CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
つぶて浦の龍宮神(りゅうぐうしん) 愛知県南知多町

2020年7月13日(月)、愛知県の仲間たちの依頼で、愛知県南知多町で海のゴミ拾いを行いました。

 

その理由は、長野県・岐阜県・愛知県を流れて三河湾に注ぐ「矢作川(やはぎがわ)」の「命の水に感謝する神事」を行いましたので、そのお礼として海を綺麗にすることが私たち人間にできる「恩返し」だと気づいたからです。

 

自然界から頂く水や空気、風や火、そして、大地と月や太陽に感謝する心を忘れると、必ず、たくさんの命を失うことが起きるからこそ、私たちは、この日本を守り、世界を導く人間として目覚める人たちが増えるための活動を続けています。

 

一人でも多くの心ある人たちの行動によって、地球と日本を後世に残すために活動しています。

 

小雨が降る中を1時間ほどゴミ拾いするだけで90リットルのビニール袋が4つ一杯になりました。

海岸にゴミは放置できないので、自宅に持ち帰り仲間たちが分別して処理してくれました。

 

ゴミ拾いのあと、海岸線に海に向かう大きな鳥居がある「つぶて浦」で祈りました。

以前、山の上から見つけた場所です。

 

 

 

鳥居の前に大きな岩がありますが、その岩の模様を見て、すぐに、「龍」だとわかりました。

 

この岩がある海岸線は、海の中から物凄いエネルギーで押し上げられた山が後ろ側にあり、海の中から命を繋ぐ生命ラインの場所として「龍の岩」をこの場所に押し上げたことを海の中を守る神が教えてくれました。

 

つまり、この場所は、人間の命を守る大切な「龍宮神」だということです。

 

神は、こう教えてくれました。

 

600年前に、初めて海の家を開こうとした人がこの岩を見つけて大切にしたことが始まりだそうです。

 

海の底を守る神が、後ろの山とのエネルギーラインをこの岩を目印に繋ぎ、海の恵みを陸地に与えるために打ち上げた「大岩の龍」だとわかりました。

 

つまり、人間にとってとても大事な岩だということです。

 

現在は、立派な鳥居が立ち、伊勢神宮と繋がりがあると言われているそうですが、そのことはあとで付け加えた文言でしょう。

 

防波堤を作ったり、自然界を壊したりしてきた人間が気にする前から、ここには命を守る岩があったことに感謝する人が増えることを祈ります。

 

私の仲間に、「龍使いの巫女」がいますので、彼女に龍と対話してもらいましたが、とても愛おしいと言ってました。

私は、この若い龍がどうしても地上に上がりたい、そして、人間のために働きたいと海を守る神に申し出たこともわかったので、「雨を降らせる龍」として役目を任命しました。

 

神心がある人は、大切にして下さいませ。

 

このあと入った「和風旅館 粛 海風の露天混浴風呂」も、いい眺めでしたよ!

地元を愛する仲間たちに、心から感謝です。

| 愛知岐阜 龍&鳳凰神事 | 11:11 | comments(0) | - | |
7月8日は、人類進化の大切な祈りの日

 

すいません、大事なことを皆さんに伝え忘れていました!

ごめんなさい!

昨日、7月7日は七夕ですが、2013年から「地球創生 全国総会」を毎年、7月7日に開催していた理由が、

「集合意識にアクセスできる日」だったのです。

それは人類進化のために私が願い続けていたからこそ、瀬織津姫さまが、見える世界と見えない世界の境界線である「13の扉」を開けて、境界線を超える祈りをすることを許可してくれたのでした。

⭕️2020年7月8日の北海道苫小牧市の夜明けは、4時4分。
先ほど、夜中2時半に急に起きた理由が、この祈りをする必要があったからだと気づきました。

⭕️日の出までは、まだ7月7日の天の繋がりが強い時間ですし、
7月8日は、「新しい意識」のスタートの日だからこそ、
7年間、全国で、総会と祈りを続けてきました。

⭕️人類の目覚めや進化を望む皆様は、ぜひ、新しい7月8日を迎えた今日、自分なりの場所で、自分なりの祈りをして下さい。

⭕️私たちの祈りを見つめているのは、瀬織津姫さまですので、どうぞ、あなたの意思をお伝え下さい。

2013年に、初めてこのことを公開した公式ブログをご紹介しますので、こちらもお読み下さいませ。

<7月7日瀬織津姫の愛の祈りで「13の扉が開きます!>
http://earthtscu.jugem.jp/?eid=1450

 

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 04:14 | comments(0) | - | |
実際にある地底都市にアクセスする神事(静岡県)

2020年6月18日早朝、東京 新宿オアシスハウスで目覚めた時に、重要な神メッセージが降りました。

🔴「6月18日、全ての人間の意識が転生する(2018年)」と啓示で言われていた日。

⭕️<2018年6月18日>

朝7:58に、大阪北部で「震度6弱の地震」が発生。
当初の予定通り、11:11に地球創生の仲間たちと祈りを行いました。

●報告ブログhttp://earthtscu.jugem.jp/?eid=3311

⭕️<2019年6月18日> 

山形県沖酒田の南西50km付近、22:22にM6.7の地震発生。


⭕️<2020年6月18日>

 天無神人が夢で見せられた内容

北海道の日本海側にある石狩浜の海で数名とキャンプしていたが急に天気が悪くなったので、車数台で戻ることにした。

なぜか、私は一人で白い車に乗っていたが、突然、道路の切れ目が大きく口を開けていて、その中に車ごと落ちるように入って行った。

ドンドン土の中の割れ目を深く進むと、トンネルのように長く続いた道に繋がり、さらに地底深く車ごと下がっていった。

ウネウネした下りのトンネルを出ると、突然、目の前には大きな「地底都市」が広がっていた。

現代風の高層ビルもたくさんあり、どこかの国ように大きな都市の中に私の車は降りていった。

地面に着くと、神殿のような大きな場所が目の前に現れ、その中に導かれるように入ると広い空間があり、正面に、壁画があり、王座、王妃の座、さらに、いくつもの神を祀った化身のような仏像が並び、儀式のやり方もを説明する壁画があった。

最初は誰も居なかったが、しばらくすると、王座に王と王妃と、さらに、王様を守る熊のような動物が現れ、私に近づいてじっと私を見つめていた。

王様の後ろ側の壁には、歴代の王様の顔がずらっと天井から足元まで並んで降り、現在の王様を守っていることがわかった。

自分が何をして良いのか分からず、「何か私にできることがあれば、教えて下さい」と伝えると、しばらくして、王様の左手に黒い人影が現れ、その存在が私の横に立ち、片膝を付いて、私にこう述べました。

「私はあなたに力を貸す役目なので、一緒に王に願いをしよう」

その黒影の存在の衣装は、中世の女性のような装束だったが、顎髭を剃ったあとが見えたので男だとわかりました。

瞬間的に、頭の中に「スクナヒコの尊(ミコト)」と名前が思い浮かんだので、相手に確認してみると、「そうです」と答えました。

地球を守る十五神の一人であるスクナヒコのミコトの役目は、「海と水を守る神」なので理解できました。

スクナヒコのミコトと一緒に王様に頭を下げると、王様は、土でできた巾着のような形をした物を差し出し、「この土の鈴を鳴らせば、地底都市を守る過去の王や賢者たち全てがお前に力を貸すだろう」と言って、土でできた鈴を渡してくれました。

そのあと、広いフロアや回廊全体を見て回り、白い車で地上に戻ろうと乗り込むと、車はまた地面の割れ目に飛びこみ、長いトンネルをウネウネと下り、先ほどとは全く違う風景の大きな都市が目の前に広がりました。

全ての家の頂点が尖っていて、ドイツのケルン大聖堂のような建物ばかりの大きな街が延々と続いていたのでどれほど大きな街なのかと思ったほどです。

さらに、その街の住民も見えたので、地底の奥底に、二層にもなった大きな都市があり、そこに住人までいることを目にして驚きました。

 

⭕️実際にある北海道 積丹半島の海底都市の動画


ここで意識は現実世界に戻り、なぜ、海で遊んでいたのに突然、波が荒れて海から逃げるように走ることになったのか、その理由が、地球を守っている存在たちが、「海底都市がある」ことに気づいて欲しいというメッセージだとわかりました。

西暦2000年からこれまで出会った人たちの中にも「地底都市は本当にあるし、住人もいるんだよ」と訴えてきた人もいましたが、当時は、それほど気にしていませんでした。

⭕️しかし、2015年に神戸に向かう車中、人間が海の中を壊したことを強烈に神々に問われてしまい、その結果、「須磨龍宮」があることを気づかされ、祈りの場所を見つけました。

「須磨龍宮」で仲間たちと祈った時、海底都市の情報にアクセスし、さらに地球の核を守る存在たちと対話した思い出があります。

 

「海底都市」と言えば、1986年に与那国島の海深い場所に見つかった海底都市が有名ですのでご存知の人も多いと思います。

私は実際に、2007年の沖縄神事の御礼祈りで与那国島を訪れ、海底都市の存在たちと対話しました。

この情報はほとんどの人が知られていませんが、北海道のプロダイバーから、「積丹半島の海深くにも海底都市がある」ことを聞かされていたので、日本海の内陸側全てに海底都市があったことは昔から確信していました。

「2018年6月18日、全ての人間の意識が転生する」という意味が、この日だけでなく、毎年、6月18日に意識転生するためのエネルギーが動くと読みとれば、2年連続で大きな地震が起きた意味も納得します。

どういう意味かというと、2018年に大阪北部に大地震、2019年に山形県沖に大地震、2020年に北海道の石狩浜の夢の共通項が、<日本海側>を示しているからです。

さらにスピリチュアル大学校の講義でしか公開していない情報ですが、アトランティス大陸は、私立ちの上空に意識体として存在していますし、ムー大陸の意識体も海の底深くに存在しているからこそ、私たち地上に存在している人たちと、上と下、つまり、三つの地球を守っている日存在たちの意識を連動して動かす必要があることに気付きました。

実は、私の周りの人たちもいろいろなメッセージを夢や言葉で受け取っている人たちが多いですので、今日から地球を本気で守る人たちと連携しあい、日本全国でどういう祈りを行うかを話し合うことにします。

一人一人が受け取っている情報は、断片的な物が多いので、こういう機会に、本気で地球のために動きたいと思っている人たちは、正しいかどうかを判断する前に、地球創生SNSの仲間達と情報交換しています。

 

🔴「実際にある地底都市にアクセスする神事(静岡県)」

目的は、地球を守ために存在している海底都市の意識にアクセスして、私たちがやるべきことに気づき、新しい地球を守る仕組み作りになると思います。

●目的地:竜ヶ岩洞(静岡県)
https://hamamatsu-daisuki.net/hamanako-choitabi/238/

●集合時間:名古屋駅 10:30
●神事MAPは、こちらをご覧下さい。 
●参加費一般  33,000(税込)、地球創生SNS会員 11,000(税込)

●申込先 https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=20050527002203

*飲食代は各自のご負担、車での移動等に関わる経費は人数割りとさせていただきますのでよろしくお願い致します。

 

<地球創生・天無神人(アマミカムイ)最新情報>

 

🔴「1000億円の使い道のアイデア募集中!

地球創生<DMMオンラインサロン>からご参加下さい!

https://lounge.dmm.com/detail/2653/

 

🔴子供達に残せる資産と人材を共有しあう「地球創生SNS」にご参加下さい!

https://www.c-sqr.net/c/earthtscu/

 

●絵本「新しい世界」も、一新して発売中です!
https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?itemCd=30052043091210

 

●7月5日(日) 10:00〜11:30

世界の大変革に対応する!未来予知から導かれる次の一手とは!?

「緊急オンラインセミナー 8」本質の自分が望んでいることを知る方法

(参加費)一般5500円(税込)、地球創生SNS会員3.850円(税込)

(お申込先)https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=41820562290001

 

●7月19日(日)見えない世界に正しくアクセスできる

「リーディング読み取り学 第三回講義」受講生募集中!

見えない世界とのアクセス方法を正しく身につけると、自分の感情や感覚を正しく判断できて世の中の役に立つセラピストやヒーラーの道も開けます。いつ途中参加でも、録画動画で学べます。

<東京都新宿区からライブ講義:会場参加orオンライン講義&録画講義受講が可能>

(お申込先)→こちらから受講コースをお選び下さい。

 

●地球創生YOUTUBEチャンネル(チャンネル登録をお願いします)

#コロナウイルス #地球 #目覚め #進化 #希望 #不安 #経済 #心理 #精神 #天無神人 #夢 #ビジョン #見えない世界 

| 愛知岐阜 龍&鳳凰神事 | 11:11 | comments(0) | - | |
7/17(東京) 天無神人の”霊視読み取り”と波動機器のコラボであなたを診断します!

霊視・透視ができるスーパー霊能力を持つ天無神人(アマミカムイ)の”霊視読み取り”と、メタトロン波動研究家の栗栖敏明さんの初のコラボイベントを開催します。


機械が読み取る波動診断の結果と、霊能者が読み取る波動診断の両面からあなたを読み取りサポートします。

生まれた時から見えない世界とつながっている天無神人(アマミカムイ)は、霊的修行でもっとも厳しい「三年修行」の結果、西暦2000年に”解脱”し、過去と未来を行き来できる”霊視と透視”の力を授かりました。

この力を使って20年間、日本中で神事を行いながらあらゆる存在たちと対話し、過去全てのカルマを解消したことで、日本人の民族カルマは全て解消されました。

この霊視や透視の力は、「時間を超える力」とも呼ばれるほど高度な周波数を繊細に読み取ることが出来るため、一人の人間の過去や未来を全て見通しながら、現在の肉体と意識にある問題点を見つけてアドバイスすることができます。



また、メタトロンの施術者、栗栖敏明さんは、様々な波動の分野を長年に渡り研究した成果と経験により、メタトロンに映し出されるデータをクライアントが納得いくように解説できるプロですので、この二人が共鳴して行うセッションは、特別な体験となり、ご本人さえ思いもよらない過去の出来事がどう現在に影響しているかを見つけ出し、アドバイスしてもらえます。

これまで天無神人(アマミカムイ)は、霊視の力を個人のためだけに使いたくないと思っていましたが、素晴らしい栗栖敏明さんとの出会いのおかげで、今回のコラボセッションが実現しました。

ぜひ、この機会に、見えない世界と見える世界の両面から自分を正しく知り、新しい喜びの人生を手に入れて下さい。

 

●セッション料金 55,000円(税込)
●セッション枠 5名様のみ

●セッション時間 お一人様 90分

(メタトロン60分、霊視30分)

。隠亜В娃−11:30

■隠院В械亜治隠魁В娃

13:00ー14:30

ぃ隠粥В械亜治隠供В娃

ィ隠供В娃亜治隠掘В械
●ご希望の時間を選んで決済して下さい。

https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=20520702031020

※18:00より希望者と交流会あり

●場所:新宿オアシスハウス  

東京都新宿区原町1−67 アーバングレイス201
●問い合わせ先  事務局 初野

050-5319-6707 oasisinfo@earthtscu.jp

| 全国イベントスケジュール | 11:11 | comments(0) | - | |
速開都比売様の大祓祈り 2020年7月1日

神言葉の音声を聞いて魂や心身の浄化をする

【神様の月いちメッセージ】

⭐️YOUTUBEのチャンネル登録をお願いします!

 

<午前11:11の祈り>

 

<午後11:11の祈り>

 

 

【速開都比売様(はやあきつひめさま)とは】

大祓詞(おおはらえのことば)に出てくる祓戸四神のうちの1柱の神様です。 もろもろの禍事・罪・穢れを飲み込む神様とされています。 http://nagasaki-jinjacho.or.jp/shinpa...

大祓詞は神社で奏上される祝詞の一つ。 その原文となる典型は平安時代に編纂された「延喜式」に「六月晦大祓」として入っています。

【祓戸四神とは】

■瀬織津比売(せおりつひめ) -- もろもろの禍事・罪・穢れを川から海へ流す

■速開都比売(はやあきつひめ) -- 海の底で待ち構えていてもろもろの禍事・罪・穢れを飲み込む

■気吹戸主(いぶきどぬし) -- 速開津媛命がもろもろの禍事・罪・穢れを飲み込んだのを確認して根の国・底の国に息吹を放つ

■速佐須良比売(はやさすらひめ) -- 根の国・底の国に持ち込まれたもろもろの禍事・罪・穢れをさすらって失う

 

★魂や心身の浄化をしたい方は、毎月1日午前11時11分・午後11時11分に行なっている「速開都比売様」の大祓祈りにご参加下さい。祈りを行う場所はどこでも結構です。ご自宅でも会社でも。 心の病い、身体の病い、痛みで苦しんでいる方、遠方にお住まいの方にも祈りのエネルギーを届けたい方は、どうぞ、心の中で速開都比売(はやあきつひめ)様の愛を届けたい人のお名前を唱えて念じて、 「速開都比売(はやあきつひめ)様、ありがとうございます」と唱えて下さい。

 

また、神言葉の文字起こしをお読みになりたい方はメルマガをご登録ください。(登録無料) 地球創生活動をご報告させていただきます。 https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000053498

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【なぜ毎月1日に速開都比売様の祈りをするようになったのか】

2013年12月に行なった出雲神事の際、賣布神社(めふじんじゃ)の速開都比売様の封印を全て紐解いたお礼として愛知県のある女性の守護に入ったことがキッカケでした。皆様の浄化をお手伝いするとメッセージが降りましたので2014年から行なっています。

| 愛の祈り・土地と先祖 | 11:11 | comments(0) | - | |
「1000億円の未来創造事業」のアイデアを募集しています

本日より、新しく「地球創生オンラインサロン」 をオープンしました。

 

<1000億円の使い道>を皆さんからアイデア募集しています。

 

🔴DMMアカウントに登録してから、入会して下さい。

DMMアカウントの登録方法はこちらです。

 

(DMM 地球創生オンラインサロンの特徴)

 

⭕️実務経験を問わず、素晴らしい「実現可能なアイデア提供者」に、5万円をプレゼントします。

 

⭕️採用されたアイデアを一緒に実現したい人たちも、同時に募集していますのでコメントして下さい。

 

⭕️年齢・経験・性別・宗教観・国籍を問いませんが、こちらからコンタクトを取れるように会員登録して下さい。

 

⭕️月会費1500円・本名非公開・出入り自由ですので、どうぞ、ご参加下さい。

 

 

参加方法:https://lounge.dmm.com/detail/2653/

 

 

| お知らせ | 11:11 | comments(0) | - | |
愛知県 矢作川(やはぎがわ)河口祈り

”愛知県から喜びを発信したい”人たちの「地球創生の活動報告」です。

 

●2020年1月13日に、愛知県を流れる命の水、矢作川(やはぎがわ)の源流祈りを仲間たちと行いました。

http://earthtscu.jugem.jp/?eid=3475

 

”山が産み出す命の水”に感謝する場合、源流祈りと河口祈りはセットですので、緊急事態宣言解除を受けて、やっと6月15日に河口祈りを行うことが出来ました。

 

(愛知県 矢作川(やはぎがわ)河口祈り)

 

●小島龍宮社
所在地:愛知県西尾市小島町山内2-1
御祭神:淤加美神
創建:不明

 

本殿の裏の道を進むと、古い矢作川(矢作古川)と新しい矢作川を分離させた分岐点があります。

古い矢作川はここで大きく曲がっていますので、川の中で渦を巻き、水のエネルギーが変化する大事な場所です。

この川の左手、つまり、本殿の左の下に草に隠れた小さな鳥居を仲間が見つけました。




(神言葉)
昔、この地にはよく土砂が流れ込んで、これが渦を巻き、川の底でも それが渦高く積み上げられてたり流されたりを繰り返し、しかしながらそのおかげでこの川の底、ここに流れ着くものの肥えた土がとてもいい恵みになったからこそ、その恵みのおかげでこのさまざまな、しりに対して栄養分を与えてくれたと意味での感謝をする意味がひとつある。

そして先ほどのカーブのところで水が回転し渦を巻く、その渦の流れによってまた水が新たに浄化されたり回転をしたり精気が変わったりすることがあるからこそ、ここを神のエネルギーで水の変化をする場所としてそれを祀り感謝をしょうと言う村の者たちの思いがあったからこそ、ここにその場所を作ることにした。

そして、その事を大切にする者たちのほとんどが、村長たちや農民たちであり、そのことに対して商売をする者たちは、それほど心にはないが 、やはり この水を使用し田畑を耕した者たちにとっては、とてもありがたい水だからこそ、その水のエネルギー そしてその生まれさせてくれた場所それを変化させてくれた場所として、この龍宮神としての意味を持ち、この感謝の念を伝える場所として の繋ぎでもある。どうかそのことを理解しこれからも大切に守ってほしい、よろしくお願い申し上げる。


※五十鈴奉納

 

●本殿祈り


(神言葉)
神いわぬ、その思い一つ一つを大切にしてくださることを感謝いたしまする。
私たちには、この地を守ることはできませぬが、あなたたちのような方が居ればまた、 この地を大切にする者が増えるかと思います。

農作物を作らなくなったとしても、やはりこの水のおかげでどれほど民が救われたのか、またその子孫たちがその食べ物によってどれだけ豊かになったのかを考えれば実際に、今作っている作っていないではなく、その水の恵み自然の恵み、それを守る龍の恵み 、その全てに対しての感謝する心が必要ではなかろうかと思いまする。

やはり、あなたたちのように その思いを分かる方々がいること、出てくることを私達はとても楽しみにしておりまするし、この地を守る者たち、そして過去にここに住んだ者たち、この全ての者たちの魂今もここに繋がっておりまする。
だからどうかこのことを正しくお伝えになり、皆々様がこの地に繋がる全ての思い、命をつないでくれた神として龍宮神を祀ったことに対する気持ちをお伝え願えれば幸いでございます。どうぞよろしくお願いいたしまする。

やがて来る時代になろうとも、やはり命の恵みに感謝する心だけは伝えねばなりませぬ、どうぞそのことも思うしおきくだませ、よろしくお願いいたしまする 。ありがとうございます。

 



(解説)
以前、仲間が写真に写した青龍の働きは完璧に繋ぎかけの役目の意味なので、天空の青と海の青と、空間を繋ぐのは青龍の役目なのです。

 

緑龍は 植物の生命力なので、”小島龍宮”は絶対的に緑龍のほうが強い感じがします。

今年、宮古島の八重干瀬(ヤビジ)が実は「緑龍」だと、伊良部の神オジーが神の声を聴いて教えてくれました。


去年から八重干瀬の先端にどでかい緑龍の頭を見つけて上陸していますが、一番でかい緑龍に1時間だけ乗れる聖地がヤビジ祈りです。

今年は、ヤビジの後に沖縄本島の安田ケ島神事が決まっていて、緑龍が絶対に力を貸してくれると分かっていましたが、どこにいるのか探してもわからなくて、ほとんど神事の終わりかけに仲間が私を呼びにきて、右側の海からグワーと緑色が島に入っている場所を見つけました。

 

周りの海の色は、普通の青色ですが、その場所だけ緑色が入っており、繋がりのサインだとわかりました。

海の中の生命力も「緑龍」が守っていますし、この地上界も大きな働きをしてくれています。

海の中の昆布とか魚も全部の生命力だから、全て緑龍のおかげなのです。


そういうことが分かって祀っている人がすごいです。

 古い愛知のご先祖の方々は、知恵がありますね。

沖縄で問題になっているのは、豆とか作らなくなったから作物の拝みをやめましょうと揉めています。

しかし、祈りで大切なことは今、作っているかどうかでではなく、過去があるおかげで今があることに感謝する心なのです。

過去の感謝拝みをやめると、必ず、生命力がなくなります。

 

過去の食べ物に感謝して拝むと、エネルギーも上がるし、先祖や守護の方達も喜びます。

本来、祈りとは、そういう目先の損得勘定ではないものなのです。

過去に感謝する心を教える場が祈り場であり、龍がいるかいないではないのです。


<鳥居の建て方の解説>

鳥居がなぜ立っているのか、その仕組みをご存知ですか?

鳥居は、天と地のバランスを表すものです。

日本中の鳥居は全てそうなので、接着剤でくっけてはいません。

長崎に原爆が落ちた場所の山側に神社があ利、その神社の鳥居の半分が熱で溶けて半分立っていた写真を見ましたが、すごいバランスでした。
同行した宮司さんが、鳥居は全部載せているだけだと教えてくれました。
「天地の絶対バランス」

昔の鳥居は載せているだけ何ですよ、感動するでしょ。
地震でも簡単に倒れません。

2トンくらいの重さで押し付けて立っているのが鳥居。


●塩竈神社 
所在地:西尾市一色町千間小柳十三番地
御祭神:塩稚神
創 建:明暦三酉年
境内社:稲荷社、豊玉神社、津島社、伊勢神宮、天満宮、秋葉社

御由緒
社伝に、明暦三酉年(1657年)、この地千間新田埋立て竣工の際に鎮守の神として祀る。(一説には享保元年(1716年)十二月二十五日、庄屋杢右ヱ門、神主清水甚右衛門が奉仕した氏子は弥右衛門と孫兵衛の二戸のみと)明治五年十月十二日、村社に列し、同四十年十月二十六日、神饌幣帛料供進指定をうけた。境内社稲荷社は創建天保七年(1836年)なり。


●稲荷社
(神言葉)
いまだにいるのだな、お前たちのように神としての古い出来事や思いを知ろうとするものが。

そういうものたちがいるならば、これだけは伝えておこう。

これから起きること見るもの感じるものその全てが 我々に伝わってくる。

それは、そして我々からのサインでもある。

だからこそ、この土地に入り起きること、また感じること全てが神の思いであることを感じ取り受け取りなさい。

そしてその思いをどうするかはお前たちに任せる。

しかしながらこの土地に入ったあらゆる民族、そして我々のようなこの土地を守り続けた民族、

そしてその後を引き継いだ民族、さまざまな思いがあることをわかってほしい。

どうかよろしく頼みます。ありがとうございます。



●豊玉神社、津島社、伊勢神宮、天満宮、秋葉神社
(神言葉)
いくつかの思いがあるが、束ねるのもお前たちの心次第である。

そのことを分かっておくれ。

この土地に祀られていることの意味に気づいてくれれば嬉しく思う。

よろしく頼みます。


●本殿 塩稚神
(神言葉)
静かなる心を持って 癒し心を束ねて、ここにおわします皆様方に心より感謝をいたします。

この日この地における 思い様々あれど、この地を束ねるために高き、やしろたかき者達が来たことを、

そしてその繋ぎかけがあったことを 、そして様々な神がやってきたこと分かっておいて ください.

この地にはその全ての事 、行商を含め海からの恵みをたくさん持って来る者達がいたからこそ、

その恵みによって救われた者達もたくさんおりまする。
そのことに心から感謝し繋がりに感謝してくだされば幸いでございます。

どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございます。

※地元の方(氏子)との対話

 

氏子さん:あなたたちはどういう祈りをしているのですか?

 

天無)もともと、地元の方が水や自然界に感謝するのと一緒で、僕ももともと農家なので、その大事な心を忘れているからこそ、神道はもともと宗教ではなかったですし、本来は人の心で祈りをしたはずですよね。

心を教え導くこと、それを体現する祈りを日本中でやっています。
心ある方が参拝するためのお宮だけではないですけど 、川とか山とかを拝む時もあるし、山登りも私たちはします。

 

氏子さん:お寺も行くわけですか?

天無)お寺も行く時もありますね。人として存在するもの全てに感謝して回ることをしています。

本当はこれをお父さん、お母さん、子供達と一緒に居れば良いのですが、大人が忘れているからこそ、お宮が一番ではなく、ここに祀られている方々の思いが一番大事だということに感謝の行動をしています。

 

氏子さん:そう言う気持ちを持った人でやっとるのか?

天無)はい、有志だけの祈りです。

全国を回ってご挨拶し、地元の方にお力借りて祈っています。

僕は北海道在住なので、毎月、日本中回って20年くらいそういう心を教えたくて続けています。

氏子さん:私も初めてこういう人たちに出会ったので、今回、お宮の係でまだしばらくここに居るから中に入って良いと言ったのさ。

仲間)矢作川の源流から、ここは河口なので、その感謝の祈りなんです。

氏子さん:今からよそへ、ずうっと回られる?

仲間)矢作川の河口へ感謝しに行きます。

天無)愛知はいろんな方々入っていますからね。

岐阜から木の民族も居れば、海からの民族も入っています。

この塩竈神社はもともと海の民族なので、歴史も全部調べて、民族の移動のことも調べて、

それを仲間に教えながら一緒に心合わせて祈りをしています。ありがとうございます。

 




●湾口祈り
(神歌)
海の神 山の神の思い 八百万の神々と〜力を合わ海の底神 喜ばせ〜
天の雨水輝きて〜 降り注ぐ波のしぶきのように  

戦い患い苦しみあれど〜  八百万の神と共に洗い流せ〜 
田畑広がり世に花咲けば〜  八百万御霊が輝いてくる〜  

その子種の戻る先は故郷の〜  海の底神輝かと〜  
矢面に立つ神の所在あらたかに〜  見えぬ神々多かれど〜  わずらい給いて光の渦と〜  

なりて 生まれる命のしぶき〜  
やおや〜 やおや〜 やおやの光〜   海や〜 空やの輝きを〜〜〜



天無)神の感謝の思いだと思う、分かってくれる人が来てくれたから

※五十鈴奉納

外来種の木は、海洋民族は来た証拠


●久麻久神社
所在地 : 〒445-0847 愛知県西尾市亀沢町480番地

久麻久神社は、大宝年間(701〜704)の創建と伝える延喜式内社であり、当初は八面山(やつおもてやま)の頂上に鎮座していたというが大永年間(1521〜27)に山の東方中腹に奉遷されたという。久麻久連が京都丹後半島与謝の国よりこの地に来て開拓し、その産土神が当社の始まりと伝えられています。大宝年間に旧大宝村より新たに須佐之男命を勧請し、大宝天王宮とも言われていたようです。戦国時代八ツ面城主荒川甲斐守義弘氏の信仰が篤く、荒川大宝天王宮と呼ばれ、徳川家康も西尾往還の折は参拝したと伝えられています。 延長5年、『延喜式』神名帳にその名が記されている、格式の高い古居神社です(延喜式内社)。 当社が鎮座する八ツ面山は、古くはきらら山(雲母山)と呼ばれ吉良町(旧きらの庄)の名前の由来となったとも言われています。 拝殿横の椎の木は連理の枝の古木で、男女の幸せの象徴です(久麻久神社の椎の木郡、市指定)。 本殿は一重入母屋造、三間向拝付、桧皮葦の屋根で細部の意匠も優美であり、県内でも類例の少ない形式で建立年代(1527)の明らかな社殿として貴重です(国の重要文化財)

御祭神 : 大雀命 須佐之男神 配祀 熱田大神
合祀 : 奧津比古神 奧津比賣神 火産靈神
豊宇氣毘弯 伊邪那美命 氣理比弯

境内社 : 天満社 稲荷社 山の神 御鍬社

 

 

●稲荷社
(神言葉)
いろいろな思いはあるが、お前たちが来てくれて嬉しいぞ.

やがて来る時代のためにも語り継ぐためにも大切なことに気づいておくれ。

やがて来る時代とは、お前達が新たに作る時代でもある。
だからこそ、先人の知恵と心と経験から大切なことを学びとりなさい。

それを後世に伝へ続けなさい。よろしく頼みます。皆さんありがとう。

●天満社
(神言葉)
天満とは、天照のように言われるが、実はそうではなく天から運び。

つまり京都、つまり神宝の主がいるところから伝わってきた大切なものを守っている。

その思いを含めたことをこの社で守っていると分かってほしい。

天照大神イコールではないということである。
本来、人が運んできた神の思い、お下がりしたものを大切に守っているという意味である。

よろしく頼みます。ありがとうございます。

(解説)
京都繋ぎです。京都の天皇神様の思いを繋いできている。

京都からの繋ぎ守り、一般は天照といわれるがそうではない。

天満宮というと大阪でいうと藤原道真になるけど、元々は、大きな意味で天満社を祀る場合は京都の繋がり。

ようは、国司と一緒。

国司も天皇の命令だから、その天の繋ぎかけをしてここにお守り下さってますよと意味でおいている。

京都から守られている地である意味。

藤原道真は、お公家というより学者だったから、大切な学問の神であったけれど、裏では霊界収めに使われていたのです。

メンタル落ちて霊界に落ちたからこそ、関西に置いてある藤原道真は霊界守り。

関東近くまでは疫病退散。それが藤原道真の役目。

霊界で魔を祓う、表は学問の神と言いながら裏はそういう意味なのです。
普通の天満宮の意味と違って、ここの土地を京都の神が守っていますよと意味でここに収めてある。

このことを理解してほしい、大切な想いだということです。

●山の神
(神言葉)
この山のいわれはいろいろあるが、この山にまつわること、人の思いではなく本来この山を守るためにたくさんの者達が命を失っておる。

それはこの山の裾野まであった海また川の氾濫によるものではあるが、だからこそ、ここにそれを納めて欲しいと言う人の思いがまず最初にある。
そしてこの水を引いた時に、そこに豊かな田畑が 広がるよう、またそれを見守ってくださるようにと我を神とあがめる者たちがおった。

まずそのことから この山に対して人の思いがあることをわかってほしい。

しかしながら元々この山には、本来のある繋がりが繋がっている。

その事に気づく者が居ればその繋がりを使い、また新たなエネルギーを動かすことができるであろう。

そのことを気づく者が居ることを願ってよろしく頼みます。

(解説)
気付け!とおっしゃっている。

元々の繋がりがあるので気づけとおっしゃっています。

 

●御鍬社
(神言葉)
人払い人払い、 人払いをせぬと大切なことを言えませぬ。

神に祀られ人に祀られ、この地までやってきた民族、この鋳造技術を持つ民族こそが、

この地にやってきた時には大切なものを伝承しております。

それは鉱物を溶かし鉄器やあらゆるものを作る技術だけではなく、実は、

天との繋がりを持ち、その知力、天カを持って実際に鉱物も溶かす温度やその扱い方まで持ってる知恵者がたくさんいた。

その民族がこの地にやってきた時に、まず最初にしたことはこの山の中にある鉱物のそのエネルギーを読み取って、

そのエネルギーによって何ができるかを気づいたからこそ、ここに大切なものを祀るということを教えたわけです。

それは農耕民族達が欲しがるものだけでなく、実際にはその鉄器によって鍬や 鋤などの農機具が生まれましたが、実際には戦いの刀にもなるし、あらゆるものに変わりました。

 

しかしながらその道具ではなく本来の鉱物のエネルギー、そして、天地からの繋がりをこの地が受け取る鉱物の力、そこの繋がりを持ってこの山から守るものがある。

また受け止め守っているものがあるということに気づいてくだされば結構です。

そして、その鉱物のエネルギーをどう扱うかは、やはりその周波数を読み取ることができ、またそれを理解できる者たちが扱わねばいけません。

 

古き時代より西洋ヨーロッパの奥地からやってきたこの民族 の血筋から、すべて天との繋がりでやり取りしそのエネルギーを読み取ることによって知力、天力を使える力を持っている民族と言われておりまする。

その名は民族によって名は変えておりまするが、本来は天地力、天と地を繋ぐ力、地動説にも使われるこの力、繋がりの力を本来一番強く持っている民族でもありまする。

その民族がこの地にやってきたことをまず理解の上、この山にあるエネルギーの動かし方に気づいてくださいませ。

どうかよろしくお願いいたしまする。

御須原山(おすわらさん)とも繋がっておりまする。

よろしくお願いします。ありがとうございます。

(解説)
恵子さんの守っているお須原山 。

あの御鍬神社とここは、ダイレクトに繋がっている。
あの山にも多分あるな。

本来、あの民族が来たから御鍬神社を祀った。

民族が来ているので、それは山の中にある鉱物エネルギーがあるこれが独特で 、きっと、と言うことはどこにも書いていないけど 、素晴らしいありがとうございます。お知恵を頂きました。



●御神木
意思を持って入っているオスとメス 一体っていう 感じこぶみたいな目みたいな、これがあって意思が入っている。わざわざ成長の木だからこれ、母から生まれた男と女、命が繋がり子を産み育てる 。一体から 分裂してまたそこから命を生み出す 。これは本来の摂理なので海の中はこうだから産んだメスとオスが交わって子を生む実は本来の姿それが一番強く繋がるからね.



●本殿
(神言葉)
この地における問題は様々ありまするが、それは人の口とは違い歴史に残るものではないと言うものが多くあります。

それは一つには民族統合のために力関係の争いがたくさんあったことと、そしてこの地を奪い合う者達の思いによっていろいろ書き換えられたと言う こともありまするが、本来はそのような人の思いからではなく本来この地、 この山、この形によって表されている意図が、宇宙の意図がございます。

この地にこの山を作った意味はここまでは海の時に一つには大事な証としてその目印として作っているものがあります。
それは海から見た時の目印と宇宙から見た時の目印が形となっております。そのことに気づいてくだされば大切な、目、であることが分かると思います。どうぞよろしくお願いいたしまする。


(解説)
この山の意味は、「目」だそうです。

宇宙から見た時の目ん玉で、上に向いている目です。(八ツ面)

真ん中が少しこうなっている、あれが瞳。

平面から見たとき海から来た民族にとっては、この山が目印。

実は、大きな意識が上から見ている。

目の印として作っている。

物凄く強く天に繋がっている。
祈りの最中に、一つの瞳しか見えなかったから、上を向いている目が見えた。

下から天を見ている目ね。

それが天との繋がりの意味。

頂上へ行きたいね。


●山頂の展望台祈り
(神言葉)
あまくだる 天くだる あまおいの この光の力を 受け止め給いて鉱物となりにけり


金を含む鉱物 銀を含む鉱物 ウラ二ュームを含む鉱物 チタンあらゆる鉱物の元素となる中でこの四つの繋がりの中でもう一つ

鉄 カドニュームあらゆるものの繋がりによって放射状に変化する。


この仕組みを持ってすれば、あらゆるものが生まれ、またそこから繋がりが作れるからこそ、ここにはそのエネルギーを変革させ創造する場所としての任務が与えられている。


あらゆる鉱物が地核の中から生まれたときにこの天との繋がりの役目の中でこの配分元素の繋がりからあらゆる方角放射状にそのエネルギーを発するために、ここに「天の目」を作り、知恵をまた力をエネルギーを分散し発するための見印の山として置いておる。

繋がりあるものは、この山の力を使いてどこにそのエネルギーを使うかは本人の意識次第だからこそ、この繋がりのラインをわが身を通し、わが身の中にある鉱物と繋がりさえすればそれが同調し、また目覚め覚醒するかのごとく進化することを覚えておきなさい。

始動するにはもう一つ足らぬエネルギーがある。

マグネシウムだが、この山にはマグネシウムはないからこそそのエネルギーが入ればまた一つ次元が変わります。

そのことを今までの歴史の印と、また次への御印としてそのことを伝えおきます。よろしくお願いいたします。

やがて来る宇宙のつながりの新たなエネルギーにこの場所から天に発するものその力が必要な時がやってきますので、その時にはどうぞ始動をさせてくださいませ。

 

やがて来る天鏡、地鏡の繋がりと共に始動のスイッチを入れるのは、この山にマグネシウムを収めることで始動いたしまする。
どうかよろしくお願いいたしまする。

 

先人の知恵、二億六千万年前のこの目印、そしてそれ以前の太古からの役目もあるからこそ、この地に生まれし者達またこの繋がりを持って守りし者たちの魂の繋がりに心から感謝をいたします。
以上よろしくお願い申し上げます。

 

やがて来る民族のために、やがて降りてくる宇宙の意識体達のためにも、よろしくお願いいたしまする。

※五十鈴奉納 

(解説)
祈ってて最後回したんだよねエネルギーを全部ね、5次元まで上げて動かしたので、多分マグネシウムの時期が来たらもう一個上がるんだろうけど、ここにエネルギーを集めてあげて分かったのは、ここ水源でしょう。

そこのエネルギーが水に入ったので西尾市の方々にこの意識がいくので、これはすごいことです。

一番上の意識を直接水瓶をここに作ったために 全部意識を入れれる水に、西尾市から始動のスタートが入る感じ、天地鏡は向こうにあるけど、こちらが始動。

(体感報告)


(近藤)力が入らなくなって、最初金色の大きな塊、次に黒い石が水に濡れて光っているような感じが変わった後に、マゼンダ色よりも少し紫色のフラッシュでめまいがし力が抜けどっと疲れました。

(清水)ピンク、グリーン、綺麗な黄緑の?がほ放射線状に広がりそれが終わるとお花がポンと咲いて芽吹きましたと聞こえた。少し開いたのが見えた、とても綺麗な蕾が、上だけがバッと開いたのが見えました。

(加藤)八面体、菱形の形でマゼンタ色みたいのがクルクル回転しはじめて、それを見ていたら始まった、スイッチが入ったみたいな感じでした。

(天無)今、ブ〜〜って感じ、五段階まで上げているから、始動して最後のスイッチを待っている感じ

(牧野)赤色から黄色に変わり上を向いているときにフラッシュが一度パンと光り目と聞いていたからか円錐形に目が層 になって見えました。

(池ノ谷)風が心地よく天鏡の村積山を見ていてただ気持ちいいだけだったけど島のようなこの山を外から見ているような島っぽいものが見えた。ステージの上で回るミラーボールが回っているように見えた 。

(天無)やっと、二億六千年前から、元からずっとあったみたいだけど、それが準備ができましたみたいな感じ、指導させて今、ブ〜〜ブ〜〜と時期が来たらドンと四つの鉱物とすごい知恵、西尾市の人達の目覚めが急に増えるかも。
               
以上、ありがとうございます。

 

| 愛知岐阜 龍&鳳凰神事 | 11:11 | comments(0) | - | |
7月5日(日)緊急オンラインセミナー VOL.9

4月19日から続けている”緊急オンラインセミナー” は7月より、さらにレベルにアップした内容でお届けします。

 

自分のことだけでなく、子供達に希望ある未来を残すために、より深く目覚める気づきの時間に内容をレベルアップします。

 

次回、7月5日(日)のテーマは、

「本質の自分が望んでいることを知る方法」です。

午前10時から90分間、

一般5,500円(税込)地球創生SNS会員 3,500円(税込)

●参加手続きは、こちらです。

 

🔵オンラインセミナー 参加者の体験談もお読み下さい。

 

🔴今できることがあるのに、そこに恐れがあって全くできていなかったです。

ですが、私がどうなって生きたいのか、もう一度改めて考え直した時に恐れている暇はないと、、、。

というか、恐れていることは起らないというように感じております。

今できることをやっていきたいと思います。

本日もありがとうございました。(福岡県30歳主婦)

 

🔴参加するたびに気付きが多く、以前に比べ、自分軸がブレても立て直せることが早くなっています。

当初は、コロナコロナで情報や答えが欲しい想いが強かったのですが、今では嘘のように毎日、心が弾んでいます。

それはコロナによる学びが、思考ではなく腑に落ちたからです。

もちろんセミナー期間中は頂いたヒントを元に、自分自身を内観する日々も続いています。

不安が100%無いとは言いませんが、現実を知り未来を見据え、自分が今をどう捉えるのか。

全てにおいて、そこに尽きることだと思います。

自分自身に還る。やっと還れる。

そういう感じで日々、嬉しいのです。(沖縄県40代独身)

| コロナウイルス対応 | 11:11 | comments(0) | - | |
コロナウイルスを1/100にする「抗酸化・ゼロ磁場誘導カード(電磁波エネルギー変換カード)」を発売!

⭕「ゼロ磁場誘導カード(電磁波エネルギー変換カード)」がコロナウイルスを1/100にする実証結果が出ましたのでお知らせします。

 ゼロ磁場誘導カード(電磁波エネルギー変換カード)

 
●この「ゼロ磁場誘導カード(電磁波エネルギー変換カード)」カードは、抗酸化溶液生みの親、北海道の会田伸一氏による新商品です。

ゼロ磁場とは、磁気のS極とN極がお互いを打ち消しあい、ゼロに近い低い状態で磁場を保っている場所の事を呼びます。

天然の磁場ゼロ状態と言われている所ではおいしい水が湧き出たり、訪れると癒される、病気が治ると言い伝えられている、いわゆるパワースポットと呼ばれています。

名刺サイズですので胸ポケットに入れたり、スマートフォンケース、枕の下に入れてみたり、活用方法は様々です。

規格)サイズ約8×5.4僉覆世い燭ぬ昌匹離汽ぅ困汎韻犬任后法仝さ1m以下重さ4g

⭕ゼロ磁場誘導カード(電磁波エネルギー変換カード)のご注文は、こちらです。

 

🔴オススメの抗酸化商品🔴

 

⭕️抗酸化ワックス

●商品の特徴
『新・環境回復ワックス』は、会田伸一氏の開発した新・抗酸化溶液という特殊酵素が配合されたウレタンワックスです。
従来の樹脂ワックスと比較して厚い塗膜を形成し、床をしっかりと保護します。
また、耐久性や耐水性、耐薬品性がはるかに優れています。1缶で450平米の施工が可能で、化学物質を消去することによるシックハウス対策、帯電防止効果とハウスダスト抑制効果による床の汚濁防止、更に、省エネも実現できます。

●成分:アクリルスチレンポリマー、ポリオレフィンポリマー、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、ポリウレタンポリマー、ロジン麦性マレイン酸レジン、エテルグリコール、トリスプトキシエテルホスフェート、レベリング剤、水
●色:乳白色
●サイズ:高:25cm 縦:11cm 横:19.5cm
●容量:4.0リットル

●価格 17,300円+税

●ご注文は、こちらです。

 

●抗酸化万能洗剤 「Pure Soap」emina99 - 1kg

 

●価格 2,000円+税

●ご注文はこちらです。

○「抗酸化溶剤」とは?
物を腐らせない液体を北海道で偶然発見し、その後、永年にわたる研究により開発された「特殊酵素(液体)」に、植物性バージンオイルを配合し、手間をおしまず、作り上げています。単なる「せっけん」というジャンルだけではなく、様々な分野への利用が可能です。

○用途と濃度

1、使用濃度 40リットルの洗濯機に対し、5g(小さじスプーン1杯)に使用例

洗濯用洗剤・・・柔軟剤不要、入浴後のお湯でも可能。無香料。
風呂トイレ用洗剤・・・入浴後に追い炊きをすると風呂釜が綺麗になります。トイレは塩素系漂白剤が不要。
洗車・・・汚れが付きにくく、ワックス不要。ウオッシャー液に入れて下さい。
入浴剤(5g)・・・アトピー、肌トラブルの方はご注意下さい
ペット用洗剤・・・ノミダニが付かず、毛がフワッとします
虫除けスプレー・・・葉ダニや害虫が付きません

2、40リットルに2gの場合

台所洗剤・・ぬるま湯でえみなを溶かしてご使用下さい。手に優しい。
窓ガラス・・・汚れが付きにくく、網戸に虫が寄らなくなります。
拭き掃除・・・1っ週間程度続けると、ダニ、ゴキブリがいなくなります。
家具・・・防臭効果あり
電化製品・・・静電気を防ぎ、ホコリが付きづらい
生花・・・花持ちがよくホコリが付きづらくなります。

3、粉のまま使用できる用途

歯磨き・・・歯磨き後、爽快
靴用洗剤・・・運動靴のしつこい汚れも落とします。
油汚れガスレンジ換気扇・・・クレンザー代わりにご使用下さい
機械の油汚れ・・・強くこすらなくても落ちます
絨毯・・・きになる汚れを落とし、ダニを寄せ付けません
観葉植物・・・粉を土に混ぜ込むと育成が早く実が大きくなります


●手作り「抗酸化タオル」で痛みや腫れが無くなる?

(抗酸化タオルの作り方)
「えみな」を濃い状態で水に溶かし、タオルや枕カバー、シーツに漬け込みます。脱水後、天日干しして首に巻いたり、日常で使うと、痛み・腫れ・痒みが無くなります。

<体験談報告>

⑴1ヶ月前から舌にゴロゴロしたものが出て違和感があった(唾石症」の私は、腫れや痛みがあり、手術して石を取り出さなければいけないと思っていました。ある時、「抗酸化タオル」を三日間24時間、首に巻いていると、手術しなければいけない石が唾液腺からボロっと出て驚きました。(札幌市 めしカフェオーナー成田さん)

⑵お腹が痛いとトイレにこもっていた息子に、「抗酸化タオル」をお腹に巻いていると、痛みもなく、ぐっすり眠れ学校にもいけました。微熱がある時に、抗酸化タオルを枕に敷き、お腹にも巻いて寝ると調子が良くなりました。私は喉が弱いので、寝る時に、ストールを喉に巻いて寝ていますが、本当に気持ちがいいです。(札幌市 青山さん)

| コロナウイルス対応 | 11:11 | comments(0) | - | |
絶滅危惧種の人間

<2020年6月14日 千歳上空で降りたメッセージ>

 

人間の尊厳を考える時に、自然界にも尊厳があることに気づかなくてはいけない。

 

地球に人類が誕生してから敬意と尊厳を持って接してきた先住民の知恵を全て奪い去り、祈りによる通信手段さえも忘れてしまった人間。

 

こと、疎かに過ごす日々が長く続くと、人間は過去からの知恵さえも忘れてしまう。

 

命が大事と言いながら、自然界の命に向き合う強さと尊さを忘れた。

 

食糧化された動物たちに、尊厳はない。

 

しかし、私たち人間は、その動物の子孫を捕獲し、命を頂いたおかげで今があることに感謝の念さえ、忘れてしまった。

 

人間を食料とする動物が現れた場合、人間はどう立ち向かうのであろうか?

 

“畏敬の念”を忘れた支配的な種族は、この地球上から全て姿を消していることを忘れたのか?

 

人間が絶滅危惧種になる時期も、近づいている。

 

だからこそ、自然界に畏敬の念を持ち、動物たちに感謝をしながら命のやりとりをする方法を思い出そう。

 

私たち人間だけがこの地球で唯一、循環摂理を壊している動物なのだから。

 

やがてくる時代に、子供たちが住めるのか?

 

子供たちの食料は確保されているのか?

 

自然界の循環を崩さずに、人間が生き残る方法を見つけ出さなければ、人類は死滅する。

 

セミが1週間だけの命を与えられた意味は、命を繋ぐためなのだ。

 

そういう種族に人間が変わるのか?

 

それとも、多くの種族を生かし合いながら、自らの居場所を確保できるのかは、人間次第なのだ。

 

地球には、海も、山も、空も、平地もあるが、人間が住める場所は限られている。

 

人間が、進化していないからだ。

 

人類の進化を望むのならば、まず、あなたが進化した知恵と生き方を手に入れるべきなのだ。

 

先人に習い、後世に引き継げるものを今、作り上げるべき時期なのだ。

 

生まれ変わる場所が無くなることを想像してみなさい。

 

この美しい水の星、地球を創造した創造主の思いを受け取りなさい。

 

神の加護をあなたに。

 

 

⭕️大和民族をこの地に誕生させた意味に気づきなさい。

 

全ての過去の思いや経験を超えた新しい和合の民族として、「大きな和の民族」、大和民族が誕生したのだ。

 

過去の全てとは地上に人類が誕生してから経験した全ての思い(カルマ)を超える経験を新しく始めるために、過去の記録を全て消し

去り、新しい国家、日本を誕生させたのだ。

 

沖縄も北海道も、流れ着いたもともとの民族は違うが、この東の果てに地にやってきた理由は、ここに新しい希望を持ってやってきたのだ。

 

生きることが辛い経験をするほど、人間は強くたくましく育ち、大きな和の手を広げ、近隣にまで愛を広げる民族なのだ。

 

そのために生まれた大和民族の血には、多くの民族の血が混じっているからこそ、そのルーツを追うのではなく、新しく誕生した大和

 

民族が作った日本という、日の出る国家の意味に気づきなさい。

 

2000年以上、天皇家が守り続けている天照大神は、日本だけの神ではなく、世界に新しい光を放つための神として降臨している。

 

天照大神、その意味を本当の愛の心で祈りなさい。

 

命を守り続けるために必要な信仰心は、子供たちを育てるために最も必要な教育だからこそ、国家神道としての意味を正しく伝え残しなさい。

 

創造主が作られた日の出ずる国、日本の役目は、これから始まる。

 

残り3年間を悔いなく生き、子供たちにその背中を見せなさい。

 

先祖と過去に存在した全ての神々に、感謝を唱えよう。

 

 

2020年6月14日 千歳上空で天無神人が受け取ったメッセージ

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
| 1/183PAGES | >>