吉岡学公式ブログ

公式HPは、yoshiokamanabu.com

<午前11:11の祈りで降りた言葉>

 

神称えますること、この御まします神称えの日を迎えますること、感謝いたしまする。

御坐す、御神々の元働きまするは、我が子の友となりしき仲間達となりき、また、はやあきつ姫様の御もと導き給いて、光あらせらるるは、この世の光と合わせまして、御自らの御魂の輝きと共に輝き、益々光放ちて世を照らし、自らを照らし、「写し鏡世」となる為の、この祈りの日々。

陰日向にお支え下さいまする先祖方々全てに感謝し、ここに起きうる一事、一喜一憂することなく、我を問う事無く、また人を問う事無く、天の定めに逆らわずに己の「箍(たが)」を外し給えと我申します。 

御坐す、御神々の思い、手、感じて馳せ給わる事、これ、おろそかなる神の願いたるならば、光の影に乗じて「己の影」を見るのではなく、陰日向に世を照らす日々、行い、言葉、想いとなりますこと、これ神の願いとあるならば、その身の願いを叶えたくば、我が身その自らの証として、身を奉らんこと、これ願うものなり。

御奉る神々のもと光、己の魂の真髄に響き渡り、神と神とを争わせず心の中で愛を統合し、無念無想なる神の光を一身に受け、その光輝かんとするもの命、朽ち果てるまでは、我が身の為とあらずんば、それが必ず、世の為となりしこと、これ我々が乗ずる神の想いと共に、皆さんが望むべき世の計らい事と共に、世を見据え、先を見据め、道を照らす者が増えること、これ世の願いとなりますれば、御坐す皆々様方に、この光をお与え致しましょう。

御神渡りー!

影踏みたからんとする光の下、したまうことをー!

これ、世の計らいとは別に、己の中の光となりて、天、いずこか分からぬ道定めにならぬよう皆んなが支えしたもう「光の意識のアンテナ」に繋ぎ給いて、神の働き、先祖の働き、全ての「タガ」を同じくするが如く、この神世、神国日本の皆様全てが光輝きますることを、御心溢れんばかりの光と共にお包み致しまするがごとく、自らの心の迷いを取り払い、肉体の苦しみを取り払い、祓い清めて高めてあげまするは、我々全ての苦しみ浄罪の如く、世の末裔に繋がることなく、この地位、天命一心持ちて、光輝きまする事、この光と共に感じたまえと申しまする。

 

 

 

<午後11:11分の祈りで降りた言葉>



従え…自らの想いに従え!素直になる事じゃ!

変わる事に、身を委ねる事に、勢いを増すことに、また、その反りが激しく反り上がる事にも…。

「勢いを増す」とは、羽根の角度が変わる事を意味する。

羽根の角度が変われば、機体は上昇するものだ。

それと同じように、皆さんの(心の)羽根の角度が上がらなければ、これより先へ進めませぬよ!

あなたが低空飛行が好きな人ならば、それはそれで良いでしょう。

目に見える範囲の風景や人が見える範囲の上空を楽しみにしたい人ならば、それはそれでよいでしょう。

しかしながら、機体を上げ、もっと大きな目で見れば、日本という小さな島国の全体が見えてくるでしょうし、それは同時に隣の大きな大陸が見えたり、また、反対に大きな太平洋が広がる姿も風景も見えるでしょう。

もっと大きな角度で上昇するならば、そこには大きな「地球そのもの」が見える人もいるでしょう。


地球全体を大きな角度で見れる人が、もう、その「次空」自体が違う所の視点に到達している人だからこそ、そのあと戻って現実をやる事の苛まれる心の苦しみには戸惑う心ばかりでしょうが、それが肉体を持って生まれた人間の務めでございまする。

より高く意識が上がれば、それだけ多くの物を見、聞き、感じ、情報すら多次元なものになってくるからこそ、あなた達人間はその高い意識を持つ人だからこそ、その肉体を朽ち果てるまで上手に使い果しながら、喜びの伝承を成すべき為に、命の限りを創り、そして、永遠なる存続を願う心を尊しとしたはずです。

それが人類の発展にもなり、地球存続の将来に良き事と思った時期もありまするが、今ではもはや「人間の増員」が害が及ぶが如く、この地球のあらゆる自然界を破壊し、調和を壊し、次元を搾取し、その次元情報から得たものを我が物顔で使う方達がたくさん居るからこそ、私達のように地球だけではない生命の有る無しに関わらず、存続する為に必要な星達全てを見守る存在達にとってはとても悲しい事でございます。

肉体が有る時期に分かること、それとは反対に、肉体が無くなってから分かることがありまする。

その両方が、同時にセットで組み込まれてるからこそ、あなた達は、「輪廻転生」という仕組みを繰り返し続けている訳ですが、どこかでその転生をおわらせる事が出来るならば、それもあなた達の選択とも言えるでしょう。

命の存続が1000年であろうが、1日であろうが、その尊き経験の意味は変わりがありません。

ただ大切な事は、何を気付き、何を得、そして、何を持って帰るか…です。

持って帰る場所は、もともとあなた達の魂が生まれた場所、そこからしか物事は始まりも終わりも有りません。


行く末、幾ばくも無い命が有ると致しましょう。

人間の時間において、尊き70年、80年、100年以上という長きに渡る時間の概念と、1日も生きられずに生まれてすぐ死ぬ子がおります。

その命の尊さを、経験する時間で比べたがるのも、人間の性(さが)でございましょう。


あなた達の魂には、そんなものは、ちっぽけなものだと誰もが言うほど大切な情報を待ち、決意し、覚悟をした方のみが、肉体を持つことを許されたのでございます。

なのに、まだ人間の肉体の有る時間だけに、囚われた意識で生きているのですか?

あなたがあと何年、生きるのか生きないのかは関係無く、あなたが学ぶべき、気付くべき事を、気付きさえすれば、よいのです。


ただ、その「目的の為」に生まれたというのが分かれば、どれ程短い時間であっても、一瞬の経験であったとしても、出会いさえも出来事さえも、全てが、あなたの魂記憶を呼び戻し、過去を乗り越える為だと気付くことでしょう。


さもすれば、その言い訳のように因果応報やカルマと言った言い方に逃げ場を作る方もおりまするが、本来は有りません。

あなた達の人間の意識において、「逃げ場」など有りません。


それはあなた達が言う「現実」という概念において、生まれ、消滅する全てが、あなた達の世界の概念だからなのです。


人間ではない「植物の概念」や、地球という「星の概念」から見れば、全くその囚われた想いに意味は有りません。


「共存共鳴」という言葉で、あらわせば尊きかなと思うかもしれませんが、本来、共存ではなく、「1つの仲間なのです。」

生命がどこから宿るのか、また死はどこに訪れ、向かうのかを分かる者達にとっては、簡単な事ですが、ただの「道」でしか有りません。


その意味が分からず、また同じ苦しみをしているのであれば、あなたの次、生まれる回数はよほど多くなるか、もしくは、生まれないかのどちらかでございましょう。


あなた達人間には「尊き役目」を与えているからこそ、そして過去の宇宙の失敗を繰り返さぬよう、再リセットを2度繰り返している為に、今度が3度目の「最後のチャンス」であると何度も伝えといるはずです。


そして、この21世紀という時代に生きる事が出来ている人達は皆、2100年、2300年、2800年、3000年へ向かう為の、ただ1つの時期を過ごしているのでございまするが、それが私達でさえも判断出来ぬほど、もっとさらに「大いなる力」のバランスにより、全ての存続が決定される訳でございますが、人間が人間の理屈で、その産み、死に、生まれ、死ぬを繰り返しの意味を天国地獄と呼ぶのか、輪廻転生と呼ぶのか、カルマと呼ぶのか、別次元と捉えるのかは、ただの妄想の一部かもしれませんよ。


あなた達が本当に目覚めれば、この「仕組み自体の意味」が分かれば、どれほど純粋でクリアなものであるかに気付くことでしょう。

そして、その知った事が、どれほど世の中に通用しないかに戸惑うでしょう。

その「戸惑い」こそが「進化のカギ」なのです。


人は「変わる時」に、必ず、戸惑います。

戸惑う理由は、「過去の自分が思った想いに囚われているからです。」

未来の貴方が選ぶ「選択の結果」から物事を考えている人はおりませぬ。


だからこそ人間は永遠に、「過去の自分の決めた囚われを超える事がテーマ」なのでございまする。

その事こそが「進化である」という意味でお伝えしております。

無限意識を持つ人達や、また転生、覚醒、解脱を経験した人達にとっては、この時代の変化に苦しむかもしれませぬが、急速に進化させる事は「崩壊」と同じだからこそ、常に「同調」を繰り返す事で、飽和、同調、飽和、同調の波が押し寄せる訳でございます。

飽和が「愛」の場合もあれば、苦しみ、災難の場合もございまする。

しかしながら、その全てが進化の為の「愛のカギ」となるものであると気付けた方達が、時代を導く役目なのです。

起きる事に、一喜一憂してはなりませぬ。

人の想いに振り回されてもなりませぬ。

ただ、ただ、貴方の一言一句、自分の想いと言葉に嘘無く、その言葉を伝えた人が、紛れも無く、その真意を汲み取ってくれる人に出会えたならば、その瞬間に、それまでの貴方がどう生きたかが、無駄な事だと言えるほど、未来は無限に明るく輝きまする。


心ある全ての方達に、全てに伝えておりまする。

カルマに囚われ、想いに囚われ、言い訳しながらも自分のしたい事をしたいという方達に聞こえぬ想いも知れませぬが、心ある人が、「神心と自分の心が同じである」と感じた瞬間に、人と違う想いさえも全てが「自分の想いで有る」と気付けば、それは大きな進化の流れに乗れた事になりまする。


さあ!これからが本番ですが、出発の出発の準備は出来ておりまするか?

シートベルトは、お締めでしょうか?

「羽根の角度」は、無限に上がっていく角度に変わりまする。

だからこそ、しっかり守り、立てながらも、流れに乗る柔軟な心と、そしてその共に歩む仲間を信じて下さいませ。

利害でも良し。

愛でも良し。

笑顔でも良し。

学びの仲間は、あなたに見合う人しか集まりませぬ。

つまり、全てが魂の仲間であり、ソウルメイトだからこそ、寄り添う者達と一緒に上がっていって下さいませ。

私達は、貴方達の過去の想いを吸い上げ、汲み取り、転生消滅させる事が役目だからこそ、未来に向けるエネルギーを生み出す方達の「愛の言葉と気付きと行動」においてこの世が変わる事、そして、地球人類、未来の地球、そして、惑星を超えた銀河そのものの進化の連動となることを覚えておいて下さいませ。


光輝く2016年12月1日の夜の言葉として、ここにお伝えさせていただきまする事を、心より感謝致しますと共に、未来共に歩まれまする明るき心高き、そして、素敵な魂の仲間の方達全てに、末代までこの想いが届きまする事、我らの願いでございまする。

どうぞ、よろしくお願い申し奉り申す。

 

 

(News)

 

◎地球創生スペシャルイベント 「2017年はこうなる!」

※前売り券は、完売いたしました。

※過去の学ぶ塾は、こちらからご覧いただけます。

 

 

◎2017年スピリチュアルカレンダー先行販売開始!

http://shop.heart-land.biz/?pid=67209306

 

 


正しい歴史事実と概念が学べる新しい学問

スピリチュアル大学校」初級クラス 第二期性募集中!

http://earthtscu.jp/spiritualcollege/index.html

 


◎地球創生SNS http://www.c-sqr.net/c/earthtscu/  
地球を愛する人たちが本名と顔写真を公開しあいながら本気で愛を育み合うための有料のコミュニケーションサイトです。ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと」

 

 

◎毎月1日は、大浄化の速開都比売(はやあきつひめ)様の祈り 
(時間:午前11:11&午後11:11) 祈りに参加される方は、
地球創生メルマガ1000名宣言(無料)http://earthtscu.jp/mail.html 
に必ず、ご登録下さい。

 


◎地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。(現在1,084名)http://earthtscu.jp/mail.html


◎地球創生基金にご支援をお願いします http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金

 

 

◎スピリチュアルセッションのお申し込み 
毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

 

 

◎「先祖神に向き合う心構え」発売中!

DVD&YOUTUBE閲覧権利

http://shop.heart-land.biz/?pid=108631700

 

 

 

◎書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中!  
「白龍を見た人は運命が変わる!」

【 2016年11月1日(火)  名古屋 愛のアンテナ神事 】

【熱田神宮】  所在地  愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1

 



由緒:名古屋市南部の熱田台地の南端に鎮座する。古くは伊勢湾に突出した岬上に位置していたが、周辺の干拓が進んだ現在はその面影は見られない。三種の神器の1つである草薙剣(くさなぎのつるぎ)を祀る神社として知られる。なおこの剣は、鎮座の後も、盗難に遭ったり「草薙剣盗難事件」、(形代が壇ノ浦の戦いで遺失する)などの受難にみまわれている。また、景行天皇43年創建と伝えられており、同年は西暦に換算した場合に113年とされることから、2013年(平成25年)に創祀1900年を迎えるとされ、同年5月8日に「創祀千九百年大祭」が行われた。建物は伊勢神宮と同じ神明造であるが、1893年(明治26年)までは尾張造と呼ばれる独特の建築様式だった(境外摂社の氷上姉子神社に尾張造の建築様式が残っている)。境内には本宮を始めとして別宮1社・摂社8社・末社19社が、境外には摂社4社・末社12社があり、合わせて45社(本宮含む)を祀っている。

祭神:熱田大神(あつたのおおかみ) 


三種の神器の1つ・草薙神剣(くさなぎのみつるぎ、草薙剣・天叢雲剣とも)を神体とする天照大神を指すとしている。

【相殿神】天照大神・素盞嗚尊・日本武尊・、宮簀媛命・建稲種命

 


【別宮 八剣宮(はっけんぐう】

 

 

 

 

 

 

 

◎八剣宮の神様からの承認の印の頂き物

 

吉岡)八剣宮の神様から細い神剣、柄なし、持ち手もなし、ただの刃だけの刀一本と、白饅頭三つを三方に乗せたのを頂きました。守りと禄の意味です。丸い饅頭で珍しく普通の平たい饅頭ではなく、まん丸饅頭を三つ頂きました。これはこの神様の禄(ろく)です。「禄」って分かりますか?福禄の禄、徳でもあり、権力の塊でもあり、守りの力にもなります。

 

「刀」は守りという意味だけど、立てると意志を立てるやいろんな意味があります。しかし、寝かして白刃で出す意味は、まっさらの状態を示すので、和合、平和という意味があり、横に置くことで「何も他意なし」という意味です。取っ手もないし、柄もない裸の刀は平定をする時の一番大事な献上の印であり、今の天皇もやりますが神への献上物として素晴らしいものです。

 

 

【摂社】一之御前神社 ・日割御子神社・孫若御子神社・南新宮社・御田神社・下知我麻神社・上知我麻神社・龍神社

【末社】御田神社・大幸田神社・清水社・東八百萬神社・西八百萬神社・内天神社・楠之御前社・菅原社・徹社・八子社・大国主社・事代主社

【六末社】乙子社・姉子神社・今彦神社・水向神社・素盞嗚神社、日長神

 

 

 

 

 

 


 

 

【南新宮社】神様からの承認の印の頂き物

 

吉岡)素盞嗚尊から数珠みたいなでかいの、周防さんの首に守りです。完璧にすごいですよ、素盞嗚尊から頂けるるのは!

 


 

 

 

◎楠之御前社の神様からの承認の印の頂き物


吉岡)伊弉諾、伊邪那美、皆さんにこれぐらい大きい三つの水晶の玉でバーンと守りの力をくれたから大丈夫です。こんなにデカいんだぞ、すごいわ!

 

 


 



 

 

 

 

※神職たちの一日祭事の列が目の前を通過


吉岡)黒装束を着ている人が、宮司だね。さっき黒装束着た二人いたでしょ、先頭がここの一番のトップの「宮司」、二番の黒は「権宮司(ごんぐうじ)」だと思います。「権宮司」は大きい神社しか置けません。次の赤装束は「禰宜(ねぎ)」で、実務を取り仕切る役目。宮司はほとんど外の外交業務が多い。その次の青装束が「権禰宜(ごんねぎ)」という役職でしょう。それ以外に神職には、「等級」もありますが、今のは役職の名前です。

 

このタイミングが素晴らしいね。神職たちがわざわざこのタイミングでお迎えに来たということは「神様のお迎え」と同じ意味です。宮司さんが私たちに頭を下げてくれたでしょう。こういう一瞬の出来事で、神の思いがわかりますね。全ての出来事が、「ベストタイミング」で起きるというのが神計らいであり、神の思いの証です。

 


 

 

 

※空に何本ものスジ雲が出る。

 

神事で雲が何本も出た時は「承認」の意味なんですよ。何度も神事で出たけど、これはデカすぎるわ!

 

 

 

 

間もなく11時11分、どこかでお祈りしますね。→ 「龍神社」でハヤアキツヒメの祈りを行いましょう。




 

【龍神社 神言葉】

 

天の繋がりを繋ぐために、今日、この日があるのだ。

 

この日、この時刻における意味を分かっているならば、この地におけるその繋がりが、今ここに繋がったということを命じておく。

 

だからこそ、お前たちがその役目を果たす為に集まったのだということを心に、肝に命じてお進みなさい、ありがとうございます。


吉岡)天の繋がりの証ですね、天に繋がったという意味でドカーンと来ています。

もともと11月1日の11時11分にここにいることが決まっていたからこそ、神事の流れに合わせてここに導かれたそうです。

この全ての出来事も、この「名古屋の愛のアンテナ立て」のためです。そこまで全部、決まっているのが神事なのです。



 

 

【土用殿】

神楽殿の北に位置し、もと、草薙神剣を奉安した御殿で、旧本殿の東に相並んで鎮座していました。

 





【清水社の裏手の湧き水】

ご神事用の湧き水を頂きました。昔、汚かったんですよ。私達が神事をしてから水がすごく綺麗になりました。最初は神様も泣いていたけど、今は大丈夫です!

 

 


【こころの小怪】

 

昔はここには、入れなかったんです、禁足地だったから。なぜかというと、熱田神宮ができた最初の頃に、日本武尊(ヤマトタケル)の奥様の宮簀姫の屋敷が裏にあったんだけど、ある理由があって実家に戻されたんです。ここに屋敷があった歴史を全部消さなければいけないので禁足地だったけど、私達が神事をする年に開放されて、思いを全部読みとることで、全ての思いは鎮魂することができました。「神の計らい」で開かれた、実際の出来事です。

 



【本殿裏】

ここは戦時中の御神体を入れる防空壕です。実際は使われなかったんだけど、御神体を入れる為の防空壕だからコンクリート固めなんです。

 

 

 


◎【一之御前神社】の神様からの承認の印の頂き物


花束を頂きました。こんな大きいやつ、一之御前(天照大神の荒魂)からの祝福です。

【本殿祈り】

 

 

 


●11/1 午後の移動

御器所八幡宮→片山八幡社→白山神社→雨宮神社、白龍神社・小碓神明社→泥江縣神社



【御器所八幡宮(東南)】 所在地: 愛知県名古屋市昭和区御器所4−4−24

熱田神宮の鬼門を鎮護するため仁明天皇勅願社として鎮座されたとの言い伝えがあり、9世紀初頭の創建とも考えられるが、創建年代は不明としている。菊理姫命までは後述の文献に記されていた祭神、八剱大神以下は神社の由緒書に合わせて記されていた祭神である。

御祭神:八幡大神(品陀和気命) 五男三女神 天児屋根命 弥都波能売命 菊理姫命 八剱大神 天照大御神 木花開耶媛命 高蔵大神 山王大神

境内社: 天神社、稲荷社、白龍社

 

 

 

 

 

【稲荷社】神言葉


いらっしゃいませ。生まれたばかりの魂のような男がいますが、その男が神男として働かれるのですか? → はい。

そうであれば、ここの本殿の神から力を頂くのと、それともうひとつ、この土地の守りとして上と下を繋ぐための神の力をあげましょう。どうぞ手を開いて下さい。

油揚げを下さいましたから手の中に入れて下さい。

 

この者(キツネ)たちが使者として働くことで大丈夫になりますので、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございます。

 


〈吉岡の解説〉


御器所八幡宮の稲荷社で、神男の周防さんに油揚げを頂きました。つまり、キツネの守りが入ったとう意味です。これは、土地神の古い守りが入ったという意味です。キツネは動物霊にも見えますが、実際は、古い時代に日本全体に住んでいた中国系に秦氏の強力な戦闘部隊を意味していますので守る力がすごく強いです。

 

神様から油揚げを頂けるということは、キツネたちを誘導できるという意味だから古い土地の揉め事も納めてくれて、あなたを守るという意味でついてくれました。京都のどこかでも、頂いたようね。土地を愛する民を大切にした秦氏の稲荷神は、正しく理解すると優しい人たちなのです。

 

 





 

 


◎【総社宮】神様からの承認の印の頂き物


こちらからも皆さんに差し上げたいものがありますので、どうか手を出して下さい。

どうもありがとうございます。頑張ります。よろしくお願いします。



〈吉岡の解説〉


本殿の隣りの赤いお社から全員に頂いたのは、赤い台に乗った白い饅頭みたいな餅みたいな物です。半分潰れたような、普通の餅がべたっとしたような状態。意味は、ひとつは力。それからすべての想いをまとめる、丸めるという意味と、福禄の意味。ありがとうという意味。自分自身の守りも同時に含めて頂きました。皆さん、頑張って下さい。

「総社宮」だから、もともと総社として働いていた神様なんです。総社とはもともとは京都から国司のお偉いさんがくる繋ぎ場所だから神職のためではなく、お役人がくるための場所でした。

 

昔は、ほんとは国司が全部の管理地を歩いて神社参拝をしたんだけど、すごく日数がかかるので國の全ての神社を代表して、この一社でまとめて祈る為のお宮が「総社宮」なのです。

 

京都の偉い管理者のための総まとめ社(やしろ)だから、庶民のためじゃないんし、全てを周れないからここで全部回ったことにする社だから「一国の総まとめ神」がいます。だから、力が強いんです。

 

前回の祈りの時ももそうでしたが、いろいろ知恵を教えてくれたのがすごいでしょ。前回、何となく本殿の左側が凄いと思っていたけど、ここが「総社宮」だとわかって意味がわりました。

 

御器所八幡の元々の意味が、「熱田神宮の鬼門守り」であり、それは、今回の神事の一番大事な目的の「東南守り」の場所なんです。

 

そこに総社があるということはもの凄く大きくて、もともと力があるわけですから凄いと思いました。

 

前回は、そこまで気付かなかったけど、やたらと教えてくれるとは思っていましたが、素晴らしいお社です。ありがとうございます。

 

 



【片山八幡神社(東北 鬼門)】 所在地: 愛知県名古屋市東区徳川2丁目13−26

御祭神:天照皇大神、誉田別尊(応神天皇)、菊理媛神

 

【谷龍神社】  祭神:闇淤加美神
伊邪那岐神が火の神・迦具土神の首を、十拳剣を以て斬られたおりに、その剣の柄に集まった血が、手の指の股から洩れ出て生まれた二神のうちの一柱。奈良県吉野郡の丹生川上神社上社・下社を本源とする。古来より雨を司る竜神としての信仰があり、祈雨・止雨の神とされる。闇は谷あいの意味であり、この神の性格は谷の水の神ということになる。

【縁 起】旧来、尾張徳川別邸(通称:大曽根別邸。現在の(徳川園)にて御鎮座なされ「姫子龍神社」と称されていたが、大正十二年当地に遷祀した。諸病平癒の霊験と諸願繁栄を徳とされている。

 



【御嶽神社遙拝所】
木曽御嶽山を奥宮とする御嶽神社を遙拝するための場
御祭神:国常立尊・大己貴命・少彦名

 


【六末社】
祭祀されるお社は左側より
宗像社、秋葉社、津島社、青麻社、金刀比羅社、愛宕社、

 

 


【本 殿】 神言葉


行ってらっしゃい。お気をつけて。みなさんが見守っておりますのでよろしくお願いいたします。

はい、ありがとうございます。

 

 

 



【白山神社(北西)】 所在地:名古屋市中村区日比津町1−1

御祭神:菊理姫神

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

〈吉岡の解説〉


ここら辺の土地、ちょっとどういう土地か調べておいて下さい。この神社の形が普通じゃないし、奉納物が凄いし、何か由緒がないと普通はこうじゃないからちょっと特殊です。

 

何か特別な意味があるからこそ、これだけ長い参道だし、デカい造り方をしているはずです。普通の町内のお宮ではないね。

 

大典祭の記念とかいう大きな灯篭があったけど、何か大事な式典をやるのか、昔は大事な場所だったかもしれないね。

 

普通の3倍くらいの敷地だから何か理由があると思うので、地元の人はちょっと調べておいて下さい。

 

※神社の神が背負っている思いを知ることは、土地の人の思いを知ることでもあり、歴史から多くの思いを学ぶことも大切な神事の過程です。

 

 



【雨宮神社(南西)】 所在地:名古屋市中川区中郷2丁目164

御祭神:高龗神、志那都比古神、天照大神
境内社:風宮社・津島社・秋葉社、中郷伏見稲荷社、猿田彦社・白龍社

文政二年(1819)に遷座され、明治五年郷社に、明治二十五年指定郷社に列す。近郷の鎮守の宮として、五穀豊穣・風雨の神と崇拝されている。例祭には、干支歳にあたる人々より健康や家内安全を祈り奉納行事が執り行われている。
 

 

 

 

 

 

 

 


【白龍神社・小碓神明社(南西)】 所在地:名古屋市港区小碓1丁目440

御祭神:天照大神
境内社:御嶽大神・秋葉神社・白龍神社



<車中に降りたメッセージ>


火の使い方には5種類あって、ひとつは燃える火を使うこと、2つは土の中のマグマの火を使うこと、3つは風の勢いをもって木が倒れ火が起きる。

 

火を起こすこと、海の中の海流の渦巻きも火と同じ意味を持っている。

 

そして、5つ目が天空の宇宙のエネルギーを火と見る場合もある。

 

その使い方を学べばできることである。よろしくたのむ。

自分が何をしようとしてるのかわかっているのか?

 

いかにして物事をなすかについては、手順、段取りがあるからこそ、その流れが組み上がっているならば、なぜそのことをもっと皆に理解させないのか!

 

そこで大切なことが組み上がるからこそ、思いをもっと合わせ、束ね、重ね、合わせてたかみに運んでいきなさい。

「潮渦巻きの使い方」を学べば、この地における物事全てが紐解けるほど強く長く時空を超えて繋ぐことができるということを教えてあげなさい。よろしく頼む。


 


【泥江縣(ひじえあがた)神社】 所在地:名古屋市中区錦1-7-29

祭神:応神天皇・神功皇后・三女神。尾張本国帳には、「泥江縣天神」とある

摂社・末社
白龍社、錦稲荷社、菅原天神社、秋葉社、住吉社、蛭子社、五條天神社、金刀比羅社、楠社、


八神社:創建当時より鎮座


一、天照皇大御神 伊勢神宮
二、伊邪那美命 熊野大社
三、保食大神 三狐神社
四、木花開耶姫命 浅間大社
五、啼佐波女命 稚児之宮
六、田心媛命 宗像大社
七、菊理姫命 洲原大社
八、日本武尊 熱田神宮
 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

◎全員を集めて地図をみながら最後にやることの最終確認


この地図は、平面で書いているけどイメージはピラミッドです。このお社の上と下にね。

 

この社の力は、名古屋城を造る時に全部の土地の納めをして守って抑え込んでいるんだけど、今回の新しい愛のアンテナの柱になるには、この空間の上に、この上を守っている「あや姫」という姫様がいるので、この力で全部をまとめていることを意識することです。

 

エネルギーの形は、「正八面体」。

 

正八面体のこの空間のエネルギーは、今まで過去に陰陽師の安倍晴明が造ったはずです。

 

でも今回は、これよりもっと高い次元のエネルギーに上げます。



さっき車中で神言葉がおりて、「火の5つの使い方」を教わりました。

 

ひとつは、普通に火をつけて燃やす力。

 

二つ目は、地の底のマグマの火の力。

 

三つ目は、風が吹いて木々同士がぶつかってこすれ合って産み出す火の力。

 

四つ目は、海の中で産まれてる渦潮の渦巻き、あれも実は火と同じ力。

 

そして、天空の中に命を産み出すエネルギーが巻いているエネルギーがありますが、これが5つ目の力で、これが全チャンネルです。

 


本殿の下には「要石」が埋まっていて、ここを守っているのが「火の力」です。

 

この「火の力」を一番上まで上げて使わないと、ここは働きません。

 

この「火の力」を使って、上との繋がり、下の海の中のもの、土の中のマグマも意識することを同時にやります。

 

 

やり方ははっきりしていて、同じ年の、同じ生年月日に生まれた3名(吉岡、Kさん、Tさん)の中に、神男を入れてボンと立てるだけで完成します。

 

大神が出会わせた同じ年の、同じ誕生日の3名にしかできない神事なので、生涯、このエネルギーを壊すことは誰もできません。



イメージとして言えば、これまでと動かす次元が違うんですよ、「五段階の火」という意味もね。

 

 

神事は、その人の意識の次元や結界を組む人の意識レベルによって、「意識担当の分」までしか組めないものなんです。

 

過去の陰陽師では安倍晴明が一番なんだけど、当時、彼は七次元まで触れる人だったからです。

 

他の陰陽師たちにはそこまで出来ないからこそ、最後のお願いはいつも彼を使って京都の結界を修復していたのです。

 

 

自然界を動かせる人は、自然界より上の意識チャンネルを持っている人だけが動かせます。

 

宇宙次元まで持っていた彼みたいな人はそういないし、誰でも動かせるわけでありません。

 

 

通常の陰陽師は、三次元世界を動かすのに四次元と五次元の仕組みを勉強しますが、それ以外に、「自然界の循環摂理」を理解しなければいけませんが、そこは六次元の管轄であり、六次元以上が宇宙と呼ばれる意識ゾーンです。

神事は、同時に瞬時にやるので感覚の世界のように見えますが、実際の次元空間を理解している人にとっては、現実と同じように動きます。

 

それが一般の人たちにわかるまでに、時間がかかるだけなのです。

 

 

名古屋に立つ「愛のアンテナ」が完成すると、同時に一昨日立てた「京都の愛のアンテナ」と連動し、さらに、2015年12月に立てた「関東の愛のアンテナ」に瞬時に繋がります。これが、今から行う祈りで一斉にボンボンボンと繋がるんですよ。

 

一昨日の京都御所の祈りを見ても、すぐに全方位に飛んでいきましたから、もう、上と下を守っている存在たちが準備してくれています。

 

 

全ての方角守りは「西」なので、先に、京都を完成させてから名古屋で最後の真ん中のアンテナを立てると、同時に動き出す仕組みが出来るという仕組みなのです。

 

祈りの中で上と下のスイッチを同時に始動しますが、最後は感覚の世界になるので皆さんは余計な意識は一切しなくて大丈夫です。

 

必ず、神々が私達の意識を使って愛のアンテナを完成させてくれますのでご安心下さい。

 



男神の役は、トコトン上にいくことです。「火の力」を使って昇っていくんです。

 

男は本来、「水」なんだけど、この「火の力」を使って昇っていき、火と水で火水(かみ)となって上がっていくんです。

 

それで一番上の天空の中の渦巻きの渦のエネルギーまで行って、ここの六次元まで行って繋ぐのが役目です。

 

イメージとしては、一番下の地の底のマグマのエネルギーまで行って自分の中で繋ぐのと同じです。

 


女性は逆に、この場、空間、三次元、平面、そしてこれを支えてる4つ(御器所八幡宮、片山八幡社、白山神社、雨宮神社・白龍神社)、熱田神宮もありますが、これは表です。

 

そして、ここを守っている下の要石、その背景にある海人族の女性たちの思いや海の神の思いや、女性たちの思いを全部引き上げてきて、ここを支えるんです。

 

過去全部の思いです。余計な民族の思いは動かないと思うのでここに集まってくる全ての力を総まとめするのが女性の役目です。

 

もともと女性は「火」を持って生まれています。

 

それぞれの「火」の力をひとつにすることをイメージして下さい。

 

では、4名(Mさん、Kさん、Kさん、Iさん)で手を繋いで、外の女性達の全部の思いをひとつに合わせ下さい。

 

3名(吉岡、Kさん、Tさん)で手を繋ぎ、意識を合わせます。

Sさんは下から上に行って、上から下に行って、自分の中で何回もやって下さい。

 

 

さっき言った5つの火のエネルギーの使い方を全部思い出して下さい。マグマの火、これが土の中から生まれてくる生命のエネルギーを創る。地上界の燃える火。自然界がぶつかって燃える火。海の中で巻いてる火。宇宙の虚空の中で巻いてるエネルギー。全部が一瞬、同時に。では祈りを行いましょう。

※1分から2分の祈り


はい、ありがとうございます。

これで無事に、名古屋に「愛の意識アンテナ」が立ちました。また、同時に東と西に繋がりました。

 

これまで「愛の意識アンテナ立て」に携わって下さいました日本中の男神、女神、巫女、神々様、そして全ての人神様に感謝いたします。


これから先も、何があっても全てを愛と歓びに変えて日本と地球を守ります。皆様、本当にありがとうございます♡

 

 

 

 

 

 

 

(News)

 

◎地球創生スペシャルイベント 「2017年はこうなる!」

※お申込みは、こちらからお願いします。

※過去の学ぶ塾も、こちらからご覧いただけます。

 

 

◎2017年スピリチュアルカレンダー先行販売開始!

http://shop.heart-land.biz/?pid=67209306

 

 


正しい歴史事実と概念が学べる新しい学問

スピリチュアル大学校」初級クラス 第二期性募集中!

http://earthtscu.jp/spiritualcollege/index.html

 


◎地球創生SNS http://www.c-sqr.net/c/earthtscu/  
地球を愛する人たちが本名と顔写真を公開しあいながら本気で愛を育み合うための有料のコミュニケーションサイトです。ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと」

 

 

◎毎月1日は、大浄化の速開都比売(はやあきつひめ)様の祈り 
(時間:午前11:11&午後11:11) 祈りに参加される方は、
地球創生メルマガ1000名宣言(無料)http://earthtscu.jp/mail.html 
に必ず、ご登録下さい。

 


◎地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。(現在1,084名)http://earthtscu.jp/mail.html


◎地球創生基金にご支援をお願いします http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金

 

 

◎スピリチュアルセッションのお申し込み 
毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

 

 

◎「先祖神に向き合う心構え」発売中!

DVD&YOUTUBE閲覧権利

http://shop.heart-land.biz/?pid=108631700

 

 

 

◎書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中!  
「白龍を見た人は運命が変わる!」

2016年1月から名古屋市内で「地球創生 学ぶ塾」を開催していますが、名古屋市内の土地祈りを正式にご挨拶していないことに気づき、会場近くの神社を巡りながら神様の思いを聞き取る「読み取り」を愛知県の仲間たちと半年間以上、続けてきました。

 

最終的な神の思いに気づくため10月31日に「名古屋の鬼門の地」に集まり、これまで回った神社の神メッセージの書き起こしを振り返りながら、神の思いの紐解きをした実況中継を記録として残しておきます。

 

 

☆洲崎神社のメッセージ 

 
内側からくるものの思いを大切に!
 


☆白龍神社のメッセージ 

 
*鎮霊社…蛇の力、辰巳の働き。
*本殿…十二支の力とその上に乗る神の理解。ウル族と秦氏。出雲。道祖神。
 


☆泥江縣神社(ヒジエアガタ)

 

『中心』、火、気柱、方位、上にいる、空間を守っている。

*錦稲荷…金屏風に守られた女性。縦の思い、結びの思いを使ってこの地を守れと言われている。
*蛭子社…畏敬の念、押さえ込む必要がある。天スメラ神の思いでこの地守り。
*本殿…火の柱、龍の如く天地に繋がる力、自然神よりも深く守るものあり。

※社の下に要石あり、蛇信仰、土地神信仰の意味、秦氏が守っていた海人族(竜宮底神) 
 


☆那古野(なごや)神社 


・「東側に大切な社がある」とお言葉を頂き、物部神社のことが分かる。
・那古野神社の元の位置が違って、元の場所での働き(力)は東西南北の摂理を動かした。

・鬼門の働き(片山八幡神社)
 


☆御器所八幡(ごきそはちまん) 


水、六つの○の紋(亀甲紋)、竜宮底神の守り、熱田神宮の鬼門守り。白山巫女6名。
*総社宮…メノウの色、この巫女たちが守っているのは出雲の霊力。全てを治める力。

弥都波能売神(ミヅハノメノカミ)で「水」を沸き出した。

 

 

 

●「尾張古地図」

 

 

吉岡)昔の時代の熱田神宮を造る時に土地神の場所の力がそこにあるはずだというとこで、そこへ行ってやっぱりあったんだとわかった。だから一番強いものを、(昔の)島に置いて熱田神宮を守らせているので、ここも凄く強力。底神(すくしん)持ってて、出雲神も持ってて、亀甲紋っていったら、とんでもない力持ってる。強力に、これで熱田神宮の神々は守られている。
 


☆物部神社   


東守り。血筋の元正し。物部一族の証。物部の霊力が入っている。

 

*天神社…土地の血の流れ、気の流れ、人の思いをひとつに合わせる。

 

東で過去の分の土地の分は全部そこで治めさせている。それで名古屋城を造る時の下の分はぐっと押さえ込んだ。

大黒天と同じ力=大国主命=出雲神の力をもって守らせている。

 

*昔の本殿…要石があった。思いの裏付け。物部の先祖の力を祭神ではなくて石の下から守らせていて、それが神力になっている。

要石自体が物部一族の先祖達の神力。

 

*守る方角を変える意味…結界が鳥居。


 
☆鹽竈神社(しおがまじんじゃ)   


大地の地の底(すく)の思いを合わせる。

 

父方、母方、女方、男方、二人前の働きをすればよいのではないか? 
地の底にある男神と女神の力を使う(循環摂理)
土の中の命を生み出す仕組みをつくる。
 


☆雨宮神社  


石と水を使え。南西守り。

 

*風宮社…鬼門(片山八幡神社)と 裏鬼門(雨宮神社)がけ。
 


☆白龍神社


*本殿…自然界の力を醸して使え。
雨宮(地=底の循環)と白龍(地上界の循環)セットになっている。
 
 


【吉岡の紐解き開始!】

 

※全ての神社を地図に落とし込み、神社を配置した理由を読み取る。

 

方位の守り方が出る。【泥江縣神社】を中心に、東西南北と北東、南西、西北、東南の神社が大切。


三角結界」で循環を作っている。

 

鬼門と裏鬼門といった時にエネルギーがどう反応するか?「鬼門掛け」をしているんだから・・・

 

解った!方位の影響って、これを反射するんだ。こっちに・・・。

 

この分がこっちに影響するんだ。で・・・、「東守りの物部!」こいつはここを切ってる・・・魔が来ない様に。

 

で、この守りがこっちにいってる。こういう組み方をしている。とんでもない組み方をしているなあ、だから絶対に魔は入れない。


やっと解った!こっちを自然界の力で、これを民族の力でやってるわ。

 

 

「西」はどこを取ってる?名古屋城はどこの位置になる? 

 

あ・・・! これ、「京都の結界の作り」といっしょだ! 

 


京都御所の最も重要な場所って、この位置につくるものなのさ。

 

一番大切な天皇を格子を作って、中心のここに置く。・・こういう守り方をするのさ。


全く同じだ!だから名古屋城を造ったのは、絶対に「陰陽師」なんだ!じゃないとこういう造り方はできない。

 

もともと守ってる力で守ってるから・・・。 じゃないと普通の人間の力じゃ出来ない。


自然界の思いも、民族の思いも、全部使って組み上げている。

 

もの凄く頭いい人間が作ったのがわかる!


 
 
【七所社】・・・ 西守り・・・「石の働きのひとつ」と考える。


あ・・・!ここに石あるんだよな。もう一個、石はどこだっけ?(→物部神社)

 

そうかそうか!で、ここに石を造ってバーンて固めてるんだ。
 
『きねこさ祭り』の神事は12名の男でやる神事で、「十二方位守りのチェック」なのさ!

 

掛けた封印が効いているかどうかの確認のために行われてるわ。

 

※諏訪湖の御神渡りと一緒さ。封印が掛かっているかどうかの試しが神事なのさ。 
 

 


【若宮(天皇)、天神社(縦:天照)、 神明社(裏:月読)】

 

天皇の神力とここで縦でバーンと入っているので、天皇家も全部ここでビンと・・・。

 

西の更に後ろ守りで守っているから、おかしなことにならないように・・・

 

西の方位守り番」をこの裏番で守って全体を守らせているから、凄く強い! 
 

 

※今、みんな、(神様たちが)とっても怖い目で見てるんですが・・・!

 

 

ここまで開けてしまったので、仕方がないでしょ。

 

でもそれぞれの神も、実は全部を知らされていないし、「お前はこの分を守れ!」としか言われてないので。全容が見えていなくて初めてここで全容を見せたから驚いているんですよ・・・。


さあ、これが「過去に掛けた封印の答え」だから、このあとどうするかっていうのが大切。

 

この封印を「愛のアンテナの土台」に造り変えないといけないので・・・。

 

 
「南」はどこの神社を取った? → 取ってない。

 

物部神社と熊野神社と・・・、ここで中心ラインを取ると・・・

 

南西の裏鬼門はどこだった? →雨宮神社と白龍神社。 

 

鬼門はどこだった? →片山八幡神社。


は? →取ってない。

 

北・南と、こっち(西北)は取ってないな? 上のラインがないな・・・。


本来で言えば・・・、俺がもしやるんだったら、ここ(北)と ここ(南)と ここ(西北)取る。

 


ここ(東南)どこ? →御器所八幡。

 

一番大事と言われた、「白山巫女」。

 

熱田の鬼門守り」なので、これを利用してる訳だ。

 

じゃあ、これに見合う反対側に何かあるはずだろう。それと、北と南は、必ず、取るわ。

 

普通は取る、俺も絶対取る!全部抑えないと気がすまん。危ないから・・・。

 

 

「片山八幡」の水平辺りなんだよ。場所的に探せ!3ヶ所、今!現実的に探せ!

 

※全員でグーグルマップを見て神社の場所を探す。

 


基本はこのライン上の可能性がある。大体同じぐらいの位置だろう、水平のライン上に・・・。

 

これぐらいの幅の線上に作ってないとおかしい。それぐらいに必ずあるはずだから、場所(神社)を探せ!

 

 
「白山巫女」が入っているのどこだ? →御器所八幡!


じゃあ、反対は、【白山神社】だ!決定!絶対にそうだよ!じゃないと話がおかしい。
 


北と南が取ってないな! 北・南を探せ!


牧野さんから北は「伊奴神社」に行ったと話しが出て、場所の確認をして決定。

 

南は? ※御器所のラインをみんなで探す。
 


いやあ、今はまだ鬼門の場所でこんな話してるからいいけど、他の方角の場所でこんなことやったら危ないわ!

 

こんな話しを紐解いたら全ての存在に問われるよ。

 

一番強いのが鬼門だからいいのさ。鬼門が最も強い場所だから。

 

もし、他の場所で紐解いたら問題になり、必ず、問われるわ。

 

 

「場所のエネルギー」って凄く影響するのさ。何かあっても「鬼門の力」で守れるから安心。
 
さっき、姫を祭っていると言ったのはどこだった? 御器所? 中心?

 

・・・・「あや姫?」


この姫が、「総まとめの姫」としているようだわ。その名前が今、スーとでてきた。

 

御器所の名前が出たら消えた。だから、そこの巫女じゃないってことさ。

 

 

この全部の結界を守るために誰かがいると考えていたらこの名前が出たんだけど、御器所の名前が出た瞬間にバーンと全部がエネルギーがでっかくなったからその人なんだよ!その女性なんだ!
 


「那古野城」を造った時の時代の初代城主は誰? 

 

たぶん、城主の娘だと思うよ。奥さんじゃなくて娘だと思う。

 

※秀吉の時代か?徳川の時にですか?

 

 

徳川は建ててないはずだ。徳川の時は城作りを止めさせたんで、豊臣の時に那古野城の許可が出たので認められて建てて良いということだったけど、それは「徳川封印」だったのさ。


豊臣は、徳川駿府城の反撃が怖かったから、その周りを城で守らせた。その1つとして「名古屋城」の許可が出たんだ。

 

当時、城を造ることはダメだったんだ。

 

「那古野城」は、徳川潰しの方位網の1つだったんだ。

 

 
渡会氏(わたらいうじ)は、時代が古すぎるので違う。

 

那古野城を造る前にこの土地を持ってたのは・・・、尾張藩の城主だ!絶対に。尾張の神と言われた人!

 

(しばらく調べるも、はっきりしない)

 


現実の、実際の話だからでも今、俺にフッと言ってきたのは、現実の話は、この「あや姫」がいるのだが、神が言ってきてるのはこの全部の方位守りを守る姫が、金屏風に守られているという。

 

「姫の力」があるから「まとめの力」としている・・・それは確か。

 

 

それが実在かと思ってみたが、「あや姫」という名前が出ないからその人ではないので、でも、居るのは確か。


で、それを「陰陽師」が造った時に、たぶん組み上げていったものだと思うので、空間に居るのは確か。

 

 

あの「火の神」の、火の力のずっと上にいる・・・。


あそこだけが火に守られているのは、その上に「あや姫」の力があるだ。

 

全方位の力」がそこに入っているから・・・。


 
で、最終的にここにアンテナを立てる組み立てをした時に、この姫の力も当然、借りなければいけないので正確かどうか判らないけど、今、上の所で「あや姫」と言ってる名前か判らないけど、居るっていう事がはっきり解ったので、その姫が空間を守っている、この方位網をね。

 

 

中心(泥江縣)の、この「火の元の柱の上」の空間に居る。

 

ここの全部を守っている、この空間の上にいらっしゃる、ここに全部が集まってる・・・
 
たぶん可能性としては、天皇家系の近くの関係者が一番強いかな。

 

 

前にも言ったけど、この愛知県って守られているのよ。

 

何故かって言ったら、ずっと体制側についていたからさ。

 

京都の天皇を中心として、公家が居て 武士の勢力関係は、常に西側を向いていたので、愛知は田舎の神社もでっかいし、天照大神がドンドンと入ってる場所が多いんだ。

 

 

静岡まで行ってしまうと、急に「西の力」が弱まっているし、勢力図も違う。

 

愛知県は他と違うのでおかしいと思ってたけど、ずっと体制側に居たから当然、陰陽師まで置いて那古野城造るってことは、「京都の陰陽師」が来てるんだ。

 

ということは、当然、守るべき血筋の元で一番強いのは天皇の血だから、この血の元の繋がりがある女を持ってきた方が強いに決まってる。
 
だから、ここで入ってると判断できる。

 

 

こっちは物部で「東」を守らせてる。

 

西は、天皇の血筋で守ってるって出てるから・・・ここの、人の分は石で繋いでるし、中心は天皇の血が入ってる娘だから人間はだれも文句言えない・・・というところでしょうね。

 

天照大神じゃなくて、「天スメラ」だから、天皇の力そのものだからね。
 
こんな話しをどんどん話していくと、どんどん寒くなっていくんですよ、私、神が入ってくるから・・・。
 

 

あと、開けてないのは3ヶ所なんで、ここ開けて許可を取らないといけないな・・・

 

 

9ヶ所、ここで全方位押さえ込まないとエネルギーが逃げるから、絶対、入れます。

 

俺の魂は、もともと陰陽師だから良く解るんですよ、こういう組み上げは・・・。
 

 

「南」の組み上げは、本来は女の力の方角だけど何を持ってきてるかは行ってみないと解らない。
 
スサノオ」という力は、もともと京都から持って来てるんだ。

 

※全員で、南の神社を探す。

 

 

西古渡神社と幡野神社などを見つけ、あとは伊奴神社(北)に行って伺う事とする。
 
 
この間1時間以上、吉岡は上と繋がったままの状態で、かなりのエネルギーを消耗。

※紐解いた資料を持って移動する。

 

 


(鬼門の場所に新しく住んだ女性の感想〉

 

この場所に済んでみて、安心感と驚きがあり、アンテナ立てが終わったあとの、事の凄さを改めて感じています。全てに感謝です!

 

 

<鬼門の場所に住んだ女性の氏神祈り・・・白山神社>

 

 

 

 

 

【伊奴神社(表は北守り、裏で北西守りもしている)】


御祭神:素盞嗚尊、大年神、伊奴姫神

境内社
玉主稲荷、大杉社、春日社、天神社、日枝社、白龍社

 


 

 


【玉主稲荷】


神)ことよりの件につきましてはお答えできるが、それ以外についてはわからないので他で聞いてくれ。

 

 


 

 

 

 

 

 

【春日社、天神社、日枝社】


神)こんな場所によくお越し下さりありがとうございます。伺いましての件、こちらではお答えしかねますので、どうぞ違うところでお尋ね下さい。
 

 

 

 

 

【本 殿】


神)やっぱりあなた方が来られたのですね、よくわかりました。その件につきましては、また違う場所でゆっくりお話ししましょうか、よろず やおら事などございますのでよろしくお願い致します。

 


(場所を変えて神と対話)


神)いかにもこの場所の役目を果たすのは、わしの役目だが何を知りたいのか?

 

須佐之男社にはよく行くが、その近くにいくつもの社がある。

吉岡)サニワによって須佐之男社を背にして左側にある幡野神社から少し北上して西古渡(にしふるわたり)神社を南守り候補に決定。


北西守りとして白山神社?


神)わしからは言えぬが、白山に行けばわかるのではないか。


吉岡)白山っぽいな、明日行きます。

神)方位 方角の意味よりも大切なことに気付けよ。

 

(南に移動)

 

【西古渡神社】

 

御祭神 :須佐男大神 他
末社  福穂稲荷
 

 

 

 

 


(吉岡)納得いかんな、どっちとも知らんとは言うが、全く知らんで知らんと言っているのか、言えなくて知らんと言っているのか、後者の方が強い感じがするので、そうなると来る順番かも知れんな。順番が違うと話せないのがあるので、今はしゃべらん。

 

 

(移動中)
 

神)しばらくすればわかるが、お前たちが分かっていないことがあるから、そのことを分からなければ解けぬぞ。



【幡野神社】(由緒書きがないので詳細は不明)
 

 

 

 

 

【末社】


神)いつの日かこの日が来るのを待ちわびておりました。この日が来るのであれば、私から話したいこともありまするが、隣の社で聞いた方がよりわかるのではないでしょうか、よろしくお願い致します。

 

 

 

【本殿】

 

神)この地の上に積み上げられている思いが何なのかは私からは言えませんが、たくさんの玉が逆三角のように積み上げられている、この力があることは確かでございます。

 

ただこの意味が、どういう意味があるかは私にはよく分かりませんが、これを守れと言われたのは確かでございます。

 

その意味についてはどこか他の場所でお聞き下さいませ、よろしくお願い致します。



(吉岡の解説)
右の小さい社では、この日が来るのを待っておりましたと言われ、話したいこともあるが、隣の社で聞いてくれと三つの玉をもらいました。この玉の話をもって隣に行った時に、よく分かりませぬが、玉がたくさん入っている逆三角状のものが空間にあって、これを守れと言われ、意味は分からないので他で聞いてくれと。霊力、神力、魂、いろんな意味があるけど、何かを守っているのは確か、あとは須佐之男で聞くしかない。
 

 

 

【須佐之男社】


御祭神 須佐之男命
末社  多賀社、秋葉社、お塚社

 

 

【お塚社】

 

田んぼの中に1つの祠があって、夫婦神が祀ってあったのをここにもってきた、元々地元が大事にしていたもの。



【本 殿】


神)よいか、このことはよく分からねばその意味が壊れてしまうからこそ、大事に扱ってほしいと思う。

 

この意味が分かれば全てのもの繋がるともなるが、1つは幡野神社が守っていた玉とは、女性の子宮の中を示しているものと、もう1つは精子の意味がある。その精子の意味については、もう1つの方だ!(西古渡神社)


その全ての「陰陽のまとめ守り」をこの地がしておる。


だからこそここは、陰 陽、男 女、北 南の結びの神場所として、その働きをしているからこそ、その役目を持ってここの土地の神、男女神と共に祀られておるが、その大いなる意味がどこまで働いているかを知る者はおらぬ。


だからこそ、このことはあまり口外してほしくはないが・・


このことの意味が崩れてしまうと、陰陽和合の本来の力が崩れてしまうほど大切な場所であり、その思いがあることを理解しておくれ。


そして、その全体における影響がどうなるかについては、まだ明日するべきことがあるだろうから、わしは言わぬが、どのようなことがあってもこの地を守るし、お前たちについて成すことがあるのならば、それを果たしなさいとしか今は言えぬ。


この意味が分かれば、男女和合、全ての命の繋がり、大切なものを守るというところで、天地 有る全ての力を使い、力を持って成し得ることを、我も願うと伝えておこう。今日はありがとう、あとはよろしく頼むぞ!

 


(吉岡の解説)

 

良かった、これで確定しました!


この前に行った幡野神社の本殿が守っていた上に逆三角の、玉がたくさんあるように見えたその状態を守っている。この状態が何を意味しているかというと、これは女性の子宮の中、子宮の壁の状態ですわ。


その玉を精子の玉とも言えるが、実はそうではなくそれは子宮で、もう1つの先に行った西古渡神社、多分あそこの何も言わぬが男だと思うわ。

 

知らんというその答えのところ、あそこを男に守らせ、幡野神社を女に守らせ、ここはその陰陽和合の場所なんで、全ての物事をまとめる男と女、北と南、全てをまとめてここにおさめるため、だから元々土地神の男女神信仰を持ってきてるし、ここで全てを守っているが、このことは口外してほしくないと・・・

 

要はこれが壊れたら全てが壊れてしまう、命の繋がりを守っているし、女のこの南の腹で、全ての男の分も守っているということもあるから。だからよく行き来していたという、男神が女の所に通って来ているようなもんだ。

 

だから須佐之男として、疫病神祓い、守りとして城守りをしていたが、本来、ここに持って来た時にはその意味でしょう。


表側とは別に、本来は多分女性が元々守っていて、命の繋がりの元で男の繋がりがあって、命を産み出すというところまであるから北軸の神が通うんですわ。

 

よく行っているというのは、そのシステムがここにできているんですよ、男と女の。

 

その全てのものをここで守っているから、ここが壊れると命の繋がりが壊れる。

 

命の繋がりというのは、結界を張るのはそうなんだけど、そこに生命循環を起こさなければいかん、そこのエネルギー源でもある。

 

だから、女の子宮が空間にある、ということで、ここは【南】確定です。

 

でもあの2つも大事で、3社セットのようなものです。

 

こっちから話して行けば言ったかも知れない、突然、男に行っても男は喋らんて(^^)


ここは南の表番、その力が二ヶ所があって守られているから北の神様からすると、男の視点から見た時に、いや須佐之男じゃなくてあそこの左の所に男がいたはずだ、というその空気で大事だと言ったんでしょうね。

 

だから1番最初に行かせたというか、僕らもそう思ったんだけど、でも本当はここでまとめている、とても大事です。

読み取りが足らなくて、気にはなっていたけど短絡的に行ってしまったからね・・・。


神言葉は、言う言葉じゃなくて言わない思いまで汲み取れるかどうか、言わない時に何かある、言ってる言葉の韻をふんでるところを読めなきゃいけないので、言葉尻を取ったらだめなんです。


1番大事なところは全て「陰」にあります、言わない間にあります。

 

「幡野神社が女性の子宮」って凄いと思う。膣もそうだけど、精子が落ちないようにガタガタになっているんですよ、この細胞のデコデコの分、これが生命エネルギーなんです。


秋葉社は「女の火」、多賀社は「福」を持っている・・・

 

いや〜、うまく組み立てたもんだ・・・とんでもなく頭の良い人だなあ、きっと。」

 

 

全ての準備は整いましたので、明日の名古屋神事に続きます。

 

 

(News)

 

◎地球創生スペシャルイベント 「2017年はこうなる!」

※お申込みは、こちらからお願いします。

※過去の学ぶ塾も、こちらからご覧いただけます。

 

 

◎2017年スピリチュアルカレンダー先行販売開始!

http://shop.heart-land.biz/?pid=67209306

 

 


正しい歴史事実と概念が学べる新しい学問

スピリチュアル大学校」初級クラス 第二期性募集中!

http://earthtscu.jp/spiritualcollege/index.html

 


◎地球創生SNS http://www.c-sqr.net/c/earthtscu/  
地球を愛する人たちが本名と顔写真を公開しあいながら本気で愛を育み合うための有料のコミュニケーションサイトです。ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと」

 

 

◎毎月1日は、大浄化の速開都比売(はやあきつひめ)様の祈り 
(時間:午前11:11&午後11:11) 祈りに参加される方は、
地球創生メルマガ1000名宣言(無料)http://earthtscu.jp/mail.html 
に必ず、ご登録下さい。

 


◎地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。(現在1,084名)http://earthtscu.jp/mail.html


◎地球創生基金にご支援をお願いします http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金

 

 

◎スピリチュアルセッションのお申し込み 
毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

 

 

◎「先祖神に向き合う心構え」発売中!

DVD&YOUTUBE閲覧権利

http://shop.heart-land.biz/?pid=108631700

 

 

 

◎書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中!  
「白龍を見た人は運命が変わる!」

 

今年ほど11月11日から上昇したエネルギーをクリアに感じた時はないと言えるほど全体の意識エネルギーはどんどん上がっています。


私がどこでそう感じたかというと、以下の2点につきます。

1,集中力が増しているので、未来計画など先の事を考えていると、良い気付きがポンポン出てくるし、タイミング良く物事がスムーズに全てうまく決まっていく。

2,何となく嫌だなあと思っていることを言葉にすると、自分の体が冷たくなり、エネルギーが下がってしまい、気力が無くなり、集中力を失う。


この2つは、通常、これほど激しくアップダウンを感じることはありませんが、1日の中でも、時間ごとに思ったことが体のエネルギーになってしまうスピードが早いことを体感しました。

これはつまり、何が起きたとしても、「絶対に人のことをマイナスに考えてもダメだし、口にすることなどとんでもないことだ!」という意味です。


日々、毎時間、「自分の想念管理」が大事な時期だと言う意味でお伝えしていますが、思ったことがリアルに体にすぐ出ますので、もし、あなたが体調不調や感情の不安定が今あるなら、「自分が思ったこと」を反省して先祖や守護たちにお詫びして下さい。


あなたが思ったことを誰かに聞かせて、相手が喜べることでしょうか?

もし、そうでないなら、考えるのをすぐにやめて下さい。

今の時期は、「誰かを批判的に思うことがもっとも問われる時期だ」と思って下さい。


あなたが思ったマイナスエネルギーは、100倍になって自分の体に戻ってきますので、何が起きても動じないで、自分が喜びを選び続けると決意して、回りの人も喜びにするために自分が何をすればよいのかだけに集中して考えて下さい。

過去を振り返って反省することも、今はしてはいけません。

ただただ、感謝で良いのです。

自分の過去の体験全てをありがとうございますと言えない自分が、”もし”いるなら、あなたが来年、体験するステージは過去最低といえる厳しいものになるかもしれません。

あなたが向き合うべきことは「問題」ではなく、「解決策」であり、その先に、具体的な愛の創造をすることの重要性をたくさん学んできたはずですので、以下の点に注意して下さい。

1,他人のマイナス発言に気を取られないこと、同調しないこと

2,自分がどうしたいのかを明確にしておくこと

3,何があっても自分が喜びにすると決めておくこと

4,喜びだけを共有できる仲間を見つけること

5,調子が良くない時は人に合わず、静かな時間を取って、自分の愛のエネルギーを安定させること

6,自分は必ず幸せになり、多くの人達と共に喜び合える日々を過ごせると決めること!


どうぞ、私の超敏感体質の体験から学んだことを参考にして、上手に年末年始を乗り越えて下さい。

地球を愛する皆様へ、この愛が届きますことを祈ります。

 

 

(News)

 

◎地球創生スペシャルイベント 「2017年はこうなる!」・・・残り8席

※お申込みは、こちらからお願いします。

※過去の学ぶ塾も、こちらからご覧いただけます。

 

 

◎2017年スピリチュアルカレンダー先行販売開始!

http://shop.heart-land.biz/?pid=67209306

 

 


正しい歴史事実と概念が学べる新しい学問

スピリチュアル大学校」初級クラス 第二期性募集中!

http://earthtscu.jp/spiritualcollege/index.html

 


◎地球創生SNS http://www.c-sqr.net/c/earthtscu/  
地球を愛する人たちが本名と顔写真を公開しあいながら本気で愛を育み合うための有料のコミュニケーションサイトです。ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと」

 

 

◎毎月1日は、大浄化の速開都比売(はやあきつひめ)様の祈り 
(時間:午前11:11&午後11:11) 祈りに参加される方は、
地球創生メルマガ1000名宣言(無料)http://earthtscu.jp/mail.html 
に必ず、ご登録下さい。

 


◎地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。(現在1,084名)http://earthtscu.jp/mail.html


◎地球創生基金にご支援をお願いします http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金

 

 

◎スピリチュアルセッションのお申し込み 
毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

 

 

◎「先祖神に向き合う心構え」発売中!

DVD&YOUTUBE閲覧権利

http://shop.heart-land.biz/?pid=108631700

 

 

 

◎書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中!  
「白龍を見た人は運命が変わる!」



2016/11/23 (水) 11:11 | 心と魂の学び
- | comments(0)

 

【2016年10月30日(日) 京都 愛のアンテナ立て神事】


(参加者) 

 

祭 祀…吉岡(北海道)

神 男…周防(滋賀県)

土地番(塩酒水奉納係)…松村(京都府)、赤木(兵庫県)、野口(大阪府)

霊界抑え…小倉(大阪府)

天皇家公家番…横田(京都府上京区)

弁天番…竹本(広島県)

愛のつなぎ番…今井、近藤、牧野(愛知県)

 

(スケジュール) 

 

京都御所を囲む四神相応になる神社でアンカー(杭打ち)祈り。


北=下鴨神社&上賀茂神社

西=松尾大社

南=城南宮(方除け)

東=八坂神社、

☆京都御所にアンテナ建て


(奉納物)

 

前日、志明院で頂いた水、京都琴引の塩、京都伏見の酒

 

(前日京都メンバーで確認し合った事)


1)余計な事は一切考えず、皆んなと意識を合わせる事だけを考えること。

2)動く時は、吉岡さん、周防さん、その後ろ土地番の松村さん・横田さん、その後に赤木さん・野口さん、その後ろ下を抑える役目の小倉さん。この並びで動くこと。
3)京都御所では、御所上空に大きな光の玉を意識する事。

(個人で勝手にアンテナをイメージしないこと)

 


【神事スタート】


京都は渋滞が付き物。これだけの数の社を日暮れまでに回るには移動工程が大事。周防さんの意見で、一番渋滞する東の八坂神社から時計周りに、北の上賀茂神社から御所に入る事にした。

 

 


【東の承認】 八坂神社 

 

祭神:十三座ー中後座、素盞嗚尊 東後座、櫛稲田姫命 
   御同座、神大市比売命 佐美良比売命
   西後座、八柱御子神
   八島篠見神 五十猛神 大屋比売神 抓津比売神 
   大年神 宇迦之御魂神 大屋毘古神 須勢理毘売命
   傍御座、稲田宮主須賀之八耳神

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


◎神様からの承認の印の頂き物

 

大神宮社外宮…吉岡さんに緑の勾玉(出雲系の神力)

大神宮社内宮…周防さんに白い紙の結び(神との約束)

厳島社…周防さんに一本の劍 (出雲の神の守り)



※七五三の時期は人が多いのに、渋滞無く「城南宮」へ。

 

 


【南の承認】 城南宮(京都の南の方除け)

 

祭神:国常立尊=神世七世の大神、八千矛神=出雲大社の神、素盞嗚尊の子、息長帯日売尊=神功皇后を合わせ祀り「城南大神」とする。

 

 

 

 

 

 

 

 


◎神様からの承認の印の頂き物

 

真幡寸神社…5つほど繋がった白の反物 (全員の身を守る神の反物)

 

真幡寸神社 祭神 纛(ハタホコ)神、雷神。纛神とは宮中の儀式などで天子の御座或いは先陣で将軍の本営等に立てられた大旗に降臨する神。平安遷都(794)以前より当地一帯を勢力下に置いていた秦忌寸氏の氏神として鳥羽郷真幡木里に纛神を祀ったのが始まり。神功皇后の三韓征伐の際に船上に立てられた旗に神功皇后八千矛神(大国主神)の神霊を添えて奉斎した。城南宮は真幡寸神社の後継社てある。


※有り難く渋滞無く、西の「松尾大社へ。

 

 


【西の承認】松尾大社 

 

祭神 大山咋神、市杵島姫命、御神体 松尾山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


◎神様からの承認の印の頂き物

 

本殿より周防さんに交わった二本の刀 (決して戦わない印)

 


※この先の下鴨神社へは既に渋滞してる道が有り。誤ると巻き込まれるので京都在住の二人が話し合い、横田さんの言われる通り進むと渋滞無く下鴨神社へ到着。

 



【北の承認1】 下鴨神社(賀茂御祖神社) 山城国一宮

 

祭神: 玉依姫命、賀茂建角身命 

※ここで大きな龍雲が現れた。陽も傾き始めた。アンカー最後の上賀茂神社へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【北の承認2】 上賀茂神社(賀茂別雷神社) 山城国一宮

 

祭神: 賀茂別雷大神

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


◎神様からの承認の印の頂き物

 

お饅頭、油揚げ (御所に行くので頂く)

 


※夕焼けの美しい空の中、いよいよ御所へ。これも渋滞無く。

 

 

 


【京都アンテナ中心納め】  京都御所 

 

 

「宜秋門」で、ご挨拶。

 

林の中に下がって、周防さんを真ん中に女性達は手を繋ぎ円陣。

 

京都御所上空に大きな光の玉を意識する。

 

1,2分で、吉岡の「はい」で終了の声。5時を過ぎていた。

 

一人の警護の方が吉岡さんに話しに来た。もう吉岡さんを知って居られる。

 

車に戻ると違う警護の方が来て、吉岡さんですよね、ブログ読んでます。と話された(^^)


レンタカーを返す道は渋滞も有ったが、ほぼ予定時間通り、直会(なおらい)へと成る。

 

※直会(なおらい)は、神が同席する。

 

 

直会(なおらい)でアンテナを確認してくれたのは、愛知の方々です。

 

・牧野さん、大きな太陽がスッと出た。

 

・近藤さん、虹色の塔が上がって行く。大きな太陽。


・今井さん、大きな光から4方にタコ足の様なものが出た。その後、八方に出る光。繋がっていると感じた。

 


◎吉岡さんの言葉・・・今日のこの日が来るまで5、6年かかったんです。今までの関わってくれた全ての人達の思いも含めての「今日」である事を感じ、関わって下さった全ての人たちに感謝して下さい。

 

 

 

【地元の人間だけの御礼祈り】


11月1日、横田さんは下鴨神社&上賀茂神社。松村さんは、城南宮に、御礼のご挨拶。

 

※地球創生神事は、土地の因縁の上に住む人達ができない神事をするからこそ、多くの人達の協力で成し得たことを地元の人が神に御礼することで、思いを守ってくれる「神の使い人」となるからこそ、「神事後の御礼祈り」がとても大切です。

 

 

 

☆神事後の小倉さんの感想☆

 

京都アンテナ神事、無事終了。

流れる様に、全てがスムーズに運んだ一日だった。

 

今回、京都神事メンバーに一番大切なことは「意識を合わせる事」だった。

 

「下(霊界・先祖・土地番)のお役目」の私は朝、家を出る前に、底(すく)の大巫女様と私と宇宙の神々とを一本の線で繋いだ。

 

そして、「龍球王国十五神」に祈り、家を出た。

 

 

神事中、ずっと後ろから祈る役目。

 

前にいる人達の横からメンバーを紐の様なもので繋ぐイメージをした。

 

何故なら前日、吉岡さんが「意識がバラけたら周防がやられるんだぞ!」と言われた言葉を重く受け止めたからだ。

 

私達がしっかりぶれずに繋がり、神男の周防さんを守り切れば、「必ず柱は立つ!」と信じていた。

 

 

家に帰り神々に御礼の祈りをし、グランディングして私の神事が終わり、やっと安堵の気持ちだった。


吉岡さんが言われた様に、今回、私達だけの神事で無く、地球創生SNSの仲間の皆んなの神事である事はメンバーとも話していた。

 

京都や関西神事に関わったメンバーも、今は居なくても全ての仲間に感謝したい。

 

遠くから参加して下さった、竹本さん、今井さん、近藤さん、牧野さん有り難うございました。

 

 

私達関西の人間だけでは決して出来なかった、「京都に愛の光アンテナ」が無事立ちました事をご御報告出来る事を皆様に心から感謝します。有り難うございました。m(_ _)m

 

そして、一日中、美しい雲や彩雲や光の空を見せてくれ、守って下さり力を貸して下さり祝福して下さって居る事を、空一面で知らせて下さっていた全ての神々に心から感謝致します。有り難うございました。m(_ _)m

 

 

 

(News)

 

◎地球創生スペシャルイベント 「2017年はこうなる!」

※お申込みは、こちらからお願いします。

※過去の学ぶ塾も、こちらからご覧いただけます。

 

 

◎2017年スピリチュアルカレンダー先行販売開始!

http://shop.heart-land.biz/?pid=67209306

 

 


正しい歴史事実と概念が学べる新しい学問

スピリチュアル大学校」初級クラス 第二期性募集中!

http://earthtscu.jp/spiritualcollege/index.html

 


◎地球創生SNS http://www.c-sqr.net/c/earthtscu/  
地球を愛する人たちが本名と顔写真を公開しあいながら本気で愛を育み合うための有料のコミュニケーションサイトです。ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと」

 

 

◎毎月1日は、大浄化の速開都比売(はやあきつひめ)様の祈り 
(時間:午前11:11&午後11:11) 祈りに参加される方は、
地球創生メルマガ1000名宣言(無料)http://earthtscu.jp/mail.html 
に必ず、ご登録下さい。

 


◎地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。(現在1,084名)http://earthtscu.jp/mail.html


◎地球創生基金にご支援をお願いします http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金

 

 

◎スピリチュアルセッションのお申し込み 
毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

 

 

◎「先祖神に向き合う心構え」発売中!

DVD&YOUTUBE閲覧権利

http://shop.heart-land.biz/?pid=108631700

 

 

 

◎書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中!  
「白龍を見た人は運命が変わる!」

半年間以上の時間をかけて地球を愛する関西の方たちのご尽力により、京都に大きな「愛のアンテナ」が完成しました。

 

この「西のアンテナ立て」は、日本人が愛を世界へ発信する為の大神からの指示による壮大な神事でした。

 

※この書き起こしは、神事に参加された皆様の言葉のまま掲載しております。

 

 

 

【2016年10月29日(土) 京都市内の事前祈り】


京都の北を守る「青龍の頭」と呼ばれている「志明院(しみょういん)」で、一番初めに神さまより頂きましたお言葉です。

 

※志明院の山門以降の写真撮影は、禁止です。

※現在、社の改修工事費用を皆様へ募っております。

 

 

 

◎志明院の左奥の岩の中で降りた神言葉(※脳を治す場所)

この地における思いが解るならば、お前達がその思いを束ねることを意志として、その思いの力を使ってこの地守りし神の思いの場所、また神仏達の心の思いを収める場所として使いなさい。

これからすることの知恵を借りたいのならば、いつでも来なさい。

これからお前達がしようとすることは、この土地だけではなく日本全国、また、地球においての働きならばそれもよかろう。

我々が見守るのは人間の思いよりも遥か上の思いであり、また深い思いであるからこそ、その思いを理解する心があるならば、自らの心を問うものでもなく、人の思いを問うものでもなく、あらるゆ事をおさめる賢い心と頭を持ちて、その肉体を使ってその働きをしなさい。

これからが本番である!

 

お前達がここまで来るまで、たくさんの者達が心を合わせて準備してくれたからこそ、「今」がある。

この時を、我々も待っていた。

 

その事を理解してもらう者達が来ることも、我々の願いである。

人の思い以上に、大きなものを持つ者達の心の働きがこれから問われる。

 

だからこそ、自らを喜びにし、人の繋がりを大切にし、世の人の繋がり思いを大きくして、この世自ら喜びの土地となるように働きなさい。

おわします皆さまの祝福と恩恵、知恵を授けましょう。

 

宜しくご精進下さいませ。ありがとうございます。

 

 

 

◎志明院右手上にあるお社の言葉

 

この時とばかりに 「命ごい」をするものが いるならば 、それは我が身にとって情けない事でもあり、その命をないがしろにするのも人ではなかろうかと、我は問う。

この地に御坐す護り主(あるじ)達、それぞれの名は変え、人によって呼び名が違うが、この地を護りし者はより多く高き志ある存在として古くから「いにしえの時」より長い年月を重ねてここに住まいするものなり。

 

それを何と呼ぶかは、その時々に御坐すもの達の呼び名であり、それが我の本当の名ではないて事を分かっておきなさい。

この地は誰もが、何人が来るべき場所ではないほど気高く、また、高き深き思いに繋がる所だからこそ、その部分の思いをどう汲み取りどう人に伝えるか、また、どう護るかはその時代時代の人の心に思いによるものであり、これからもときよりこのような事があるだろうが、ここに人が居ても居なくなっても、この地のものが変わるわけでなく、思い馳せるものさえあれば、またその歴史を語る者が居れば、それだけでこの思いの存在は繋がるものである。

ときに、この時代において成すべきこと、その使命を持って産まれた者達は、その役目を果たす為にこの地に集まりし事、これ、由々しき事なればこそ、尊き事とし、愛でる命、育む思い、それが愛となるのか、喜びとなるのか、邪となるのかは、己の心次第であると言っておこう。

 


この自然界における摂理においてはそのようなものは何もなく、また更に上にある宇宙の世界においてはそのようなものはすら何もない。

 

ただ、「虚空の闇」から産まれし、全ての命の繋がりに感謝するのみ。
 


誰がどう言おうが思おうが、心の中にある命の繋がりの元、そして、精神となるその根幹となるもの、繋がりこそ、此処に降りている一つの柱であり、エネルギーであり、それがお前達人間に繋がっているからこそ、ここから水が生み出されているのである。

この意味をよく理解し、気高く神の心を護り行く者達の思いで、この世を明るく喜びにする事を、また感謝する心を繋がること、長く長くまた遠き時代までよろしく頼むと申し上げ候。

主(あるじ)給えて、 神給えて、御給えて、光給えて、神の光、ここにありきと我 申します。


宇宙の繋がりはここに繋がりしと、これ神の元、一本成すべき者とし、この地馳せ給いて働きまする事、誓いまする。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

◎京都の結界を組んだ「晴明神社」の祈りのあとで降りた言葉

 

 

この地に「アンテナを立てる」という意味は、その人達が「自らの意志を立てる」のと同じはずなのだから、もうその準備はできてるんでしょうね。


貴方達が自分の魂の力を、守護の力と先祖の力と、そして、土地の思いとその全てをひとつに向けてひとつの思いにするということが今回のアンテナ立ての目的のはずですので、私達はそのことを見守っていますので宜しくお願いします。

そして、遠くの地からやって来た女性が一人いると思いますが(広島県より)、その方が持って来ている神の思いは後ろについている「弁天の力」と、その人に守られている自然界の海の力、山の力、風の力、その全ての自然界の神々の思いを繋ぎ運んで来てくれていることを私達は感謝しております。

 

だからこそ、その人の力を上手に使いながら、この地に「生命のエネルギー」を入れ、動かす事を覚えておいて下さい。

この土地には、いか程の場所にもあらゆるもの達との争い事や因縁や災い事がたくさんある土地だからこそ、我々がその為にたくさんの封印や災いを納める為の働きをしましたが、もうその力も弱まっているからこそ、貴方達が自らの意志と、そして、自らの命を繋いでくれた方々の思いをひとつに束ねることの意志を持って明日の神事を敢行して下さいませ。

私達は全ての存在の、「行い、心の中、その動き全て」を見守っています。


そしてもし、この地の納めでご挨拶をしておけばよいという場所があるとしたら「護王神社」の横にある本殿右手側にあるあの社の神々のご挨拶だけはしておいた方がよいと思いますよ。

 

あそこには「貴方が見ようと思っても見えぬもの達の力」があるからこそ、御所の天皇やまた一族を守って来た力がありまする。

 

だからこそ、事前にその許可と許しを得ることの方が筋が通ると思うので、「納め守り」もおとなしく済ませる事が出来ますので宜しくお願い申しあげます。

 

 

 

◎京都御所を守る西の守り「護王神社」

 

 

 


 

 

※神言葉は無く、御挨拶後の吉岡さんの説明の書き起こしです。


「御霊殿」の神様が一番強いが、ここで話をしたら、「申し訳無いがその力はわしには無いので、他でその力を許可を取ってくれ」と言われて一瞬、焦りました。

 

ここは天皇家の人が入っているのと御霊守りなど色々な大きな意味の場所で、隣の小さなお社(祖霊社)は、この神社を守っていた宮司や神職の方々、つまり、「神守り番」の方々ですが、この方々に今日の話をしたら最終的に許可をくれました。

 

ここを守った神職達が「あなたたちの思いは私達の望みでもあるので、全て守ります!」と最後に言ってくれました。

 

さっき、晴明神社の神様から貰った神札にその力を入れようと思ったけど現物は無いのでその話をすると、それでは守ります!と言ってくれました。

 

これで、明日の京都神事の許可が取れたからもう大丈夫です。

 

びっくりしたわ〜、危なかった・・・。

 

断られた時に、他にどこか行かにゃあかんのかと思ったけど、やっぱりこの社を守った神職の神力は強いですからね。

 

この神社の一番トップの力ですもの。

 

霊力自体は社に有るんだけど、それを守った人間の方が人としては強いんです。

 

いろいろな人の思いを抑え込む為にも、神職はあらゆるものを御所に入らない様にする為の祈りをずっとここでしてるからこそ、一番強いんです。

 

これでやっと明日の神事が出来ますよ。

 

 

※明日(2016/10/30)の神事本番に続きます。

 

 

 

 

(News)

 

◎地球創生スペシャルイベント 「2017年はこうなる!」

※お申込みは、こちらからお願いします。

※過去の学ぶ塾も、こちらからご覧いただけます。

 

 

◎2017年スピリチュアルカレンダー先行販売開始!

 

 


正しい歴史事実と概念が学べる新しい学問

スピリチュアル大学校」初級クラス 第二期性募集中!

 


◎地球創生SNS http://www.c-sqr.net/c/earthtscu/  
地球を愛する人たちが本名と顔写真を公開しあいながら本気で愛を育み合うための有料のコミュニケーションサイトです。ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと」

 

 

◎毎月1日は、大浄化の速開都比売(はやあきつひめ)様の祈り 
(時間:午前11:11&午後11:11) 祈りに参加される方は、
地球創生メルマガ1000名宣言(無料)http://earthtscu.jp/mail.html 
に必ず、ご登録下さい。

 


◎地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。(現在1,084名)http://earthtscu.jp/mail.html


◎地球創生基金にご支援をお願いします http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金

 

 

◎スピリチュアルセッションのお申し込み 
毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

 

◎「先祖神に向き合う心構え」発売中!DVD&YOUTUBE閲覧権利

(お申込み方法)

DVDのご注文は、WEBSHOPからお申込み下さい。YOUTUBE で見れる権利も販売しています。

 

 

◎書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中!  
「白龍を見た人は運命が変わる!」

 

 

毎年恒例の「2017年スピリチュアルカレンダー」の先行予約販売を開始します。(数量限定)

 

 

(スピリチュアルカレンダーの特徴)


2017年の月ごとのエネルギーを霊視で読み取り、月ごとのスピリチュアルアートに書き下ろし、スピリチュアルメッセージを添えて毎月のエネルギーの流れを皆様にお知らせする「未来予知カレンダー」です。


(( 愛用者のご感想 ))

・翌月のメッセージをめくるのがとても楽しみで、ワクワクしながらめくってます!

・最初はメッセージを読んでも意味が分からずにいましたが、月の終わり頃になると「あー、このことを言っていたのか〜!」と感動することが何度もありました。意識するほどいろんなことを深く気づけた瞬間でした。

・自分に必要なことを気付くために、このカレンダーのメッセージはとても深い意味があると感じました。絵を眺めているだけで、魂がゾクゾクします。これからもメッセージをたくさんお願いします。


◎大切な人への「お年始ギフト」としても歓ばれています。

 


先行予約ですので、12月中旬に「代金お支払済の方」から順次発送していきます。(数量限定)

◎ご注文&お支払は、ハートランド龍球WEBSHOPからお願いします。

 

 

(News)

 

◎地球創生スペシャルイベント 「2017年はこうなる!」

※お申込みは、こちらからお願いします。

※過去の学ぶ塾も、こちらからご覧いただけます。

 

 


正しい歴史事実と概念が学べる新しい学問

スピリチュアル大学校」初級クラス 第二期性募集中!

 


◎地球創生SNS http://www.c-sqr.net/c/earthtscu/  
地球を愛する人たちが本名と顔写真を公開しあいながら本気で愛を育み合うための有料のコミュニケーションサイトです。ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと」

 

 

◎毎月1日は、大浄化の速開都比売(はやあきつひめ)様の祈り 
(時間:午前11:11&午後11:11) 祈りに参加される方は、
地球創生メルマガ1000名宣言(無料)http://earthtscu.jp/mail.html 
に必ず、ご登録下さい。

 


◎地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。(現在1,084名)http://earthtscu.jp/mail.html


◎地球創生基金にご支援をお願いします http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金

 

 

◎スピリチュアルセッションのお申し込み 
毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

 

◎「先祖神に向き合う心構え」発売中!DVD&YOUTUBE閲覧権利

(お申込み方法)

DVDのご注文は、WEBSHOPからお申込み下さい。YOUTUBE で見れる権利も販売しています。

 

 

◎書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中!  
「白龍を見た人は運命が変わる!」



2016/11/17 (木) 11:11 | お知らせ
- | comments(0)

2016年を締めくくるビックイベントを12月に東京で開催します。

スペシャルゲストは、激流の川を数名が心をひとつにしてボートで下る「ラフティング」の世界で日本チームを二度、世界優勝に導いた浅野重人監督をお迎えします!

 

 


2017年は四国でラフティングの世界大会が行われることが決まっていますので、2016年10月に行われたラフティング・プレ世界大会 in四国で総合優勝しました!全日本代表監督として世界を飛び回りながらチームの育成をしているプロスポーツのメンタリストが、浅野重人監督です。

 


後半は、吉岡学とのスペシャルトークもありますので、どうぞ、お楽しみに!


テーマ  「2017年は、こうなる!」


◎お申込みは、「こくちーず」というイベント専用申し込みサイトからお申込みをして下さい。後日、お支払の案内メールが届きますので事前にお支払を済ませて下さい。


(日時)12月11日(日) 

開場 15:00  
開演 15:30〜19:00


(定員) 45名


(チケット価格)
一般 前売り 4,500円、高校生以下 1000円
当日チケット 5,000円


(会場)レアルセミナールーム

東京都新宿区西新宿1-3-13 ZenkenPlaza供。沓
(代表)TEL:03-6911-3939

都営地下鉄大江戸線[新宿西口駅] D4出口 徒歩1分
JR各線[新宿駅] 西口B18出口 徒歩2分
都営新宿線・京王新線・小田急線東京メトロ丸の内線[新宿駅] 徒歩5分
西武新宿線[西武新宿駅] 徒歩5分

 

◎お申込みは、「こくちーず」というイベント専用申し込みサイトからお申込みをして下さい。後日、お支払の案内メールが届きますので事前にお支払を済ませて下さい。
 

 

(News)

 

◎あなたの心を育てる「学ぶ塾」、開催中!
クリックして「開催場所と日時」をご確認下さい。
 

※過去の学ぶ塾も、こちらからご覧いただけます。

 


全ての悩みを解決する学問「スピリチュアル大学校」 第二期性募集中!

 

 


◎地球創生SNS http://www.c-sqr.net/c/earthtscu/  
地球を愛する人たちが本名と顔写真を公開しあいながら本気で愛を育み合うための有料のコミュニケーションサイトです。ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと」

 

 

◎毎月1日は、大浄化の速開都比売(はやあきつひめ)様の祈り 
(時間:午前11:11&午後11:11) 祈りに参加される方は、
地球創生メルマガ1000名宣言(無料)http://earthtscu.jp/mail.html 
に必ず、ご登録下さい。

 


◎地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。(現在1,053名)http://earthtscu.jp/mail.html


◎地球創生基金にご支援をお願いします http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金

 

 

◎スピリチュアルセッションのお申し込み 
毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

 

 

◎書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中!  
「白龍を見た人は運命が変わる!」



2016/11/17 (木) 11:11 | お知らせ
- | comments(0)

皆さん、2016年11月11日のエネルギーは、いかがでしたか?

 

私は、過去の忘れていた記憶が突然クリアに思い出せたり、未来を創造するとクリアに見えたりする体験をしました。

 

なぜそうなるのかを意識してみると、三次元世界を守っている「時間のエネルギーの玉」が分裂して、いくつもの小さい玉に分かれて中心が空洞化している状態が見えたので、その空洞が、私達の三次元世界の時間の枠を超えるからだとわかりました。

 

これで、「時間というエネルギーに包まれている世界」の一部が空洞化すると、過去と未来を行き来しやすくなることがよくわかりました。

 

 

11月11日は、「次元の扉が開く日」と言ってもいいでしょう。

 

※三次元とは、質量×距離×時間の世界

 

 

「時間」の概念を超えた体験をした人たちにはこの感覚は普通の体験ですが、「三次元世界が全てだ!」と思いこんでいる人達にとっては異常な情報に聞こえるかもしれませんが、最先端の量子物理学の世界ではこのことも立証されつつあります。

 

 

つまり、皆さんが「現実だ!」と信じている世界の概念自体が、実は、「時空を超えた世界の創造の産物」であり、それは変化することが可能だということです。

 

 

ここまで、ご理解いただけてますか?

 

三次元世界は、皆さん一人一人が意識した結果、つまり、「信じた結果」になることの立証世界でもあるのと同時に、「未来に起きることは自分が新しい創造を始めることで変えられる!」ということに気づくことが重要だとお伝えしているだけなのです。

 

 

しかし、ほとんどの人が現実に起きることに一喜一憂してしまいますよね。

 

死や、災いや、悩みを抱えている時ほどそのことしか考えられないくらい、「ひとつの思い」に心を奪われてしまいますが、どんな人にでも毎日、太陽は登ってきますので過去の失敗や辛いことに囚われない「心が解き放れた状態」になれば、「今は今、しかし、未来は未来」として、別な喜びを設定できる心になれるので起きる物事にあまり囚われなくなることができます。

 

※過去の全ての概念を超える情報は、地球創生スピリチュアル大学校 で学んで下さい。

 

 

「肉体を離れてもやることがある」と知っている人は、この肉体がある時にしかできない時間を大切に生きようとします。

 

喜びも苦しみもセットであり、善悪もセットだと知っているからこそ、自分が望む理想の未来があるとしたら、そこには今の自分の基準は通用しないことにも気づくはずですので、常に、概念は変化し続けているとわかるはずです。

 

 

ここまで理解できた人は現実世界で何が起きたとしても「自分は今、何をしなければいけないのか!」を常に、考えるようになります。

 

そして、誰もがその気付きを得るためのチャンスの日として、11月11日という日が用意されているのです。

 

 

「11月11日は、時空を超える日」、いづれ、このことを理解できる人たちが増えて国の記念日になると良いですね。

 

新しい21世紀を創造する世界のエネルギーを理解できる人たちにお会いできる日を楽しみにしています!

 

「12月の地球創生 学ぶ塾」でお愛しましょう!(^^)

 

 

(News)

 

◎地球創生スペシャルイベント 「2017年はこうなる!」

※お申込みは、こちらからお願いします。

※過去の学ぶ塾も、こちらからご覧いただけます。

 

 


正しい歴史事実と概念が学べる新しい学問

スピリチュアル大学校」初級クラス 第二期性募集中!

 


◎地球創生SNS http://www.c-sqr.net/c/earthtscu/  
地球を愛する人たちが本名と顔写真を公開しあいながら本気で愛を育み合うための有料のコミュニケーションサイトです。ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと」

 

 

◎毎月1日は、大浄化の速開都比売(はやあきつひめ)様の祈り 
(時間:午前11:11&午後11:11) 祈りに参加される方は、
地球創生メルマガ1000名宣言(無料)http://earthtscu.jp/mail.html 
に必ず、ご登録下さい。

 


◎地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。(現在1,084名)http://earthtscu.jp/mail.html


◎地球創生基金にご支援をお願いします http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金

 

 

◎スピリチュアルセッションのお申し込み 
毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

 

◎「先祖神に向き合う心構え」発売中!DVD&YOUTUBE閲覧権利

(お申込み方法)

DVDのご注文は、WEBSHOPからお申込み下さい。YOUTUBE で見れる権利も販売しています。

 

 

◎書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中!  
「白龍を見た人は運命が変わる!」

 



2016/11/12 (土) 11:11 | 心と魂の学び
- | comments(0)

「進化の三年間」として2016年から2018年まで設定されている意識の世界ですが、2016年11月11日のエネルギーは、これまでの11月11日と少し違うと感じています。

 

もともと、「1」が4つ並ぶと、三次元世界のエネルギーではないエネルギーが動くからこそ、毎年、大切な祈りの時間として皆さんにお知らせしてきましたが、2016年の11月11日は、これまでにないエネルギーが動きます。

 

 

「最高点は11時11分」ですが、ほぼ一日中、意識が現実を超える体験をする人が増えることでしょう。

 

 

なぜ、ここまで言うかといえば、私はもうその感覚を先に感じているからです。

 

人によっては、夢の中で見る風景で知らされるかもしれません。

 

 

また違う人は、現実の中で感じる感覚がいつもと違うと感じるかもしれません。

 

誰かに対する感情的な思いも、きっと、瞬時に変わります。

 

不安そのものが、突然、無くなる人もいるでしょう。

 

反対に、今まで感じたことがない不安に襲われる人もいるでしょう。

 

 

その全てが、その人にとって進化のための大切な気付きのメッセージなのです。

 

 

2001年吉岡学作品「MendaciousAmerica(偽りのアメリカ)

 

 

行末を不安に思うことは、もうやめて下さい。

 

もう二度と、同じ間違いを侵さないと自分を戒めるよりも、自分自身のあり方を100%認めて前へ進むための喜びの行動を始めて下さい。

 

 

日常生活を営んでいるほとんどの人にも、祈りに参加していない人たちにも、この三次元を超えるエネルギーは降り注がれますが、残念ながらそのことに気づく人は少ないでしょう。

 

 

なぜここまで言えるかというと、私は今日、新しく動き出すエネルギーを感じたからです。

 

夢の中で驚きの体験をして、こういうことかとわかったこともありますが、これは体験をした人にしかわからない内容ですので公開はいたしません。

 

ただ、言えることは、「時空を超えます!」

 

 

時間という概念を超えた体験を、必ず、誰もがします!

 

それが、2016年11月11日のスイッチなのです。

 

 

まだご報告をしていない神事が二つあり、2015年末に立てた「新宿のアンテナ」に次いで、今年11月に、京都と名古屋に「愛のアンテナ」が立ちましたので、これから日本列島は強力な愛の意識連動が始まります。

 

 

あなたがどういう体験をするのか、何をどう感じるのかはその人によって違いますが、全ての感覚的な体験や不思議体験の全てが、「次のステージへ進むための準備」として動き出したことをお知らせしておきます。

 

 

2016年11月11日という「1」が4つ並ぶ大切な時間を、どうぞ、大事にお過ごし下さいませ。

 

自分に無理せず、正直に、素直に生きることをオススメいたします。

 

 

祈りをする方は、一瞬でも良いので、11時11分の1分間だけでも意識を合わせてみて下さい。

 

必ず、2017年以降の自分の必要なメッセージや感覚があなたに届けられます。

 

地球を愛し、日本を愛する全ての皆様へ、この時間を大切にお過ごし下さるようお願いいたします。

 


 

(News)

 

◎地球創生スペシャルイベント 「2017年はこうなる!」

※お申込みは、こちらからお願いします。

※過去の学ぶ塾も、こちらからご覧いただけます。

 

 


全ての悩みを解決する学問

スピリチュアル大学校」 第二期性募集中!

 


◎地球創生SNS http://www.c-sqr.net/c/earthtscu/  
地球を愛する人たちが本名と顔写真を公開しあいながら本気で愛を育み合うための有料のコミュニケーションサイトです。ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと」

 

 

◎毎月1日は、大浄化の速開都比売(はやあきつひめ)様の祈り 
(時間:午前11:11&午後11:11) 祈りに参加される方は、
地球創生メルマガ1000名宣言(無料)http://earthtscu.jp/mail.html 
に必ず、ご登録下さい。

 


◎地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。(現在1,084名)http://earthtscu.jp/mail.html


◎地球創生基金にご支援をお願いします http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金

 

 

◎スピリチュアルセッションのお申し込み 
毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

 

◎「先祖神に向き合う心構え」発売中!DVD&YOUTUBE閲覧権利

(お申込み方法)

DVDのご注文は、WEBSHOPからお申込み下さい。YOUTUBE で見れる権利も販売しています。

 

 

◎書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中!  
「白龍を見た人は運命が変わる!」

 

| 1/151PAGES | >>