PROFILE

CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

LATEST STORY

CATEGORIES

recent comment

2018.04.04 Wednesday

宇宙の全ての真理・摂理・魂の意味をお話しします!

0

    ●Facter協会認定 スピリチュアル大学校の「最終章」となる特別講義のご案内です。

     

    「人類進化の三年間」の最後の年である2018年5月から12月まで、スピリチュアル大学校で教える最高レベルの学問となる「上級クラスの2科目 【次元超越学】・【未来エネルギー学】(各7回講義)」 をスタートします。

    この「上級クラス」で教える内容は、吉岡学が1998年から意識覚醒(三年修行)の最後の年・西暦2000年に解脱し、全宇宙の創造主「マスター」と直接、対話して教わった「宇宙の誕生秘話」や「全宇宙の歴史」、また、「魂転生して地球に生まれた魂の本当の意味や目的」、さらに、「人類誕生秘話」をお伝えすると同時に、私たち人間が考える「全ての意識や無意識の思考がなぜあるのか?」、その仕組みと、真実の全てをお伝えします。

     

    「宇宙の摂理や仕組み」を正しく知ることは、あらゆるものに共通する「本質」を悟る「道」であり、同時に、これまでの「生死の概念」や「体験することの意味を超える学問」となりますので、受講後は、三次元世界にあるもの全ての意味や感じ方が変わり、自分が存在することの「本当の意味」を理解することになるでしょう。

     

    この宇宙の「摂理」や「真理」とよばれる情報を、2018年5月から公開する理由は、「あなたがこれまで悩み苦しんできた過去全ての囚われの概念」から解放される準備が整ったことと同時に、地球創生の啓示「2023年 審判の日」に向けて、残り5年となったからこそ、私が知り得る全ての真実を語り尽くし、皆さまへ伝え残すことを覚悟したからです。

     

    2019年からは、全く新しい次元のエネルギーがこの地球に流れ込み、意識や発明や全ての法則が変わりますが、未来を創造するために、新しいエネルギーを上手に使うには、あなた自身が「過去を超える意識になること(解脱※)」が必要なのです。

     

    21世紀に存在し、まだ、命があるうちに過去全ての体験や思いを愛に転換することができた人たちは、さらなる高い意識レベルに到達し、人類を導く知恵と勇気を手にすることになるでしょう。

     

    ※「解脱」とは、現実世界から意識(魂)だけ抜け出て、ある存在と対話し、物事全ての摂理や真実を悟ることです。ただし、対話する「ある存在」のレベルは、その人の「魂レベル」で違いますし、学びもそれぞれ違います。

     

    
☆☆☆「上級クラス」の受講基準は、「一切ありません」。全ての方が、受講可能です。

    ☆☆☆「上級クラス」の受講は、初級クラスや中級クラスを受講していない方でも可能です。

     

    ●上級クラスのライブ講義は、名古屋・東京・札幌での開催が決定しています!

    ●上級クラスのライブ講義は、インターネット回線でライブ配信されますので、ご自宅でもライブ視聴が可能です。

    ●上級クラスの録画講義は、登録後8ヶ月間(2018年12月31日まで)は、いつでも、何度でも、閲覧可能です。

     

    ☆スピリチュアル大学校「上級クラス」は、あなたの疑問に全てお答えします!



     

    上級クラスでお教えする講義の内容は、現在、マスターから少しづつ降りてきており、2018年5月の講義に向けて、準備が整っています。

     

    上級クラスの内容は、これまで誰にも聞けなかった精神世界の情報や宗教の教えに対する疑問に加えて、スピリチュアル大学校の授業でも聞けなかった「見えない世界」と「この三次元世界の全ての質問にお答えしますので、受講を希望される方は「上級クラス受講申込書」に自分が聞きたいことを質問して下さい。質問の答えは、必ず、授業の中でお話しいたします。

     

    <授業科目> ●

【次元超越学】●

     

    「
次元超越学」は、いわゆる「仙人道」とよばれる解脱、真理到達、時空を超える次元意識の特別コースです。 目に見えない世界を完全に理解することで、現実世界を正しくコントロールできる思考と概念を習得します。思いを現実することができる5次元、6次元、7次元の思考を全て解析します。

     

    [
講義の概要]

    1.見える世界と見えない世界の違い


    2.神と呼ばれる存在の本当の意味


    3.宇宙に存在する意識体やUFOについて


    4.地球上に起きた歴史と宇宙の歴史の関わり


    5.世界のあらゆる文明が始まった理由

    
6.パラレルワールドやブラックホールの意味


    7.宇宙の果てや「無」について

    
8.全宇宙の創造主マスターと対話した内容の全て

     

    <授業科目
>
 【未来エネルギー学】●

     

    [未来エネルギー学]では、三次元の物質(質量、体積)概念を超える意識エネルギーを正しく使う方法を学びます。 三次元の常識を超える治療家としてのヒーリング技術の習得、空間地場の波動調整エネルギー修復技術習得、新しい未来エネルギーの創造と活用など


を学びます。

     

    ●授業料



     

    ○二科目セット受講料

    一般受講料  313,200 円(290,000円+税 ) 



    地球創生SNS会員受講料  210,060 円(194.500 円+税) 




     

    ○一科目のみ受講料

    一般受講料 194,400円(180,000円+税)

    地球創生SNS会員受講料   129,000円 (120,000円+税)

     

    <割引情報>

    

🔴早期割引(4月30日までに全額授業料をお支払いいただいた方は、1万円引き)

    

🔴初級クラスもしくは中級クラスのいづれかの受講者は、それぞれ2万円引き!



    🔴初級クラスと中級クラスの両方を受講した方は、4万円引き!



     

    ※4月30日までにお支払いが可能な一般の方で、初級クラスと中級クラスの両方を受講した方の授業料は、313,200円−10,000円−40,000円=263,200円(一般受講料)となります。2018年4月吉日    Facter協会  会長   吉岡学

     

    ●お申込み方法

     

    以下の「上級クラス申込書」をクリックしてプリントし、ご記入の上、メール もしくは FAXでお送り下さい。

     

     

    ※お問い合わせは、メールでお願いします。

     

     

    <<お知らせ>>

     

    動画:スピリチュアル大学校 代表 吉岡 学による、「女性が目覚める最後の時のお話し」をご覧下さい。

    https://www.youtube.com/watch?v=0qELJO4esLs

     

     

    ●精神世界の老舗雑誌「アネモネ12月号」に「龍と鳳凰のミラクルパワー」として吉岡学の特集記事が掲載されましたが店頭で品切れが続発していますので、ご注文は、ハートランド龍球WEBSHOPからお願いします。

     

     

    <2018年の全国イベント情報>

     

    ◎5月13日(日) 京都府京都市「人間塾」 

    テーマ「啓示:2018年6月18日 全ての人間の意識が転生する」

    人間が生きながら転生することがあり得る事は以前、ご説明しましたが、この日は世界中の人間の意識転生が同時に起きる日のようです。この転生は「目覚め」というレベルではなく、すべての人が全く違う意識のレベルに進化到達するという意味です。
     
    これは守護霊たちにとっては、望んでいることですから大喜びなのでしょうが、現実を生きる人間にとっては、大きな心の混乱を経験することになります。

     

    私の経験から考えると、完全に意識が転生すると目の前で起きることの感じ方も変わり、人によっては視覚・味覚・聴覚・触覚・臭覚の五感も変わります。当然、第六感と呼ばれる直観の感度も上がり、生きる価値観のすべてが変わることを意味します。
     
    過去の経験に倫理観と概念を加えて生き方を決めていた皆さんにとっては、意識の根底をひっくり返されたように感じることでしょう。

     

    言い方を変えると、あなたの魂が望んでいたレベルに上がるという意味でもありますが、現実に囚われることで、やらない理由にしている自分の甘えに気づかされる時が来るということです。
     
    10年を切った残された時間に、私たち一人一人が何に気づき、何を実践するかは、あなた自身の今後の変化の連続で決まります。

     

    皆さんに気づいてほしいことは、守護霊や神がこの地球や私たち人間を救ってくれるのではないということです。

     

    私たちが望むことができるように、大切な気付きや導きをしてくれているの存在が守護霊や神仏なのです。
     
    だからもうその対象に「お願いごと」はやめて、自分がこれからどう生きるか「宣言」だけを神仏に唱えるようお願いします。
     

    (2008.12.31に一般公開した啓示)

     

    【時間】開場15:00 開演15:30〜18:00

    【会場】ベーコンラボ京都駅(京都府京都市下京区塩小路町520)

    【参加費】一般5,000円 SNS会員3,500円

    【お申込み】お名前、年齢、住所、連絡先をメールでお知らせ下さい。

     

     

    ○地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。

    (現在1,195名)http://earthtscu.jp/mail.html


    ○地球と人を愛し、共に、未来を希望に変えたい人たちの有料SNS「地球創生SNS」https://www.c-sqr.jp/c/earthtscu/

     

    ○地球創生活動へご支援金をお願いいたします。

    地球創生基金 記号19070 番号9613551
    支店名九〇八 普通口座 0961355

     

    ○スピリチュアルセッションのお申し込み 
    毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

     

    ○人生が喜びに変わる「DVD 先祖神に向き合う心構え」をご覧下さい。DVDと動画配信が選べます http://shop.heart-land.biz/?pid=108631700

     

    書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中! 
    「白龍を見た人は運命が変わる!」


    2018.04.03 Tuesday

    速開都比売様の大祓祈り 2018年4月1日 午後11時11分の祈り

    0

      間違いなくこの世は変わります!

      それはあなた達の意識だけではなく、現実を変えようとする動かそうとする大きなエネルギーが動いているからです。

      だから、それに必要な人達には、大きなエネルギーがかかっているので、体に感じる方も、意識も感じる方も、感覚的に変わっている方もいることでしょう。

      それは、一人の人間の力ではなく、多くの存在たちの意識が共に一緒に動いているのだという事を意識して下さいませ。

      今日という日の時間が、「一秒」、「一瞬」、「一分」、「一時間」、「一年」、「一生」全てが同じように流れている「リズムが変わる時」だと思って下さいませ。

      昨日までのあなたがどのようなリズムで動いていたかはわかりませんが、今日この時から動き出しているリズムが変わっています。

      少しだけアップテンポになったと感じている方も居ることでしょう。


      とても大きな力によって、激しく揺さぶられていると感じる方も居ることでしょう。

      しかしながらそれは、あなたの今までのいる自分の普通だと思っている事が「変わるのですよ」というお知らせでもあるのです。

      あなたが変わらなくても、世の中はどんどん変わっていきます。


      これほど短時間に、意識も、現実も、お金の価値観も、生きる価値観も、考える事すらも変わる体験をした事がある方はそれほど多くはありません。

      中には、名を残すほどの有名な発明をした方や、世の中を変えるほどの決断をした方は同じようなリズムを感じていたかもしれません。

      その方も同じように、ただその時が「変化の時だと」気づいたからこそ、自分が今なすべき事を素直に捉えて、ただ行動に移しただけなのですよ。

      大きな意識や流れや想いや、また誰かの意思や可能性について、もし、あなたが共感する部分があるのなら、それはあなたの中にもある「可能性」だと感じて 下さいませ。

      その方が素晴らしいのではなく、そのよい言葉や、明るい未来や、可能性に共感したあなたがすばらしいのです。

       

      という事は、あなたも一緒に変わっていくという事なのですよ。

      もし、躊躇や迷いや不安の人が・・・、自我や我儘が出てきそうな時は、ちょっとだけ時間を巻き戻して下さいませ。

      3年前、5年前、10年前の自分だったらこの選択をどうしたかと、そして同時に、3年後、5年後、10年後の自分だったら、この瞬間の決断をどうするだろうかと、ただその事を考えてるだけで、あなたは必ず自分がどうしたいかを気づくはずです。

      もし、あなたを否定する人が現れたとしましょう。

       

      あなたが自分でこうしたいと思う事を否定する方は、あなたを攻撃しているように感じるかもしれませんが、そうではなく、「もっとちゃんとした覚悟を持って地に足をつけて、しっかりと周りの人に分かるように意思と行動を一致させなさい!」という意味だと思って下さいませ。

      もし、あなたの周りにあなたの事を否定する人が一人も否定せず、誰もが「素晴らしい!」、「ぜひやって下さい!」、「あなたならきっとできるでしょう!」と言う人ばかりならば、あなたはもう「次のステージ」へ進まなければならないと思ったほうがよいでしょう。

      世の中もそうですが、「地球の鼓動」を一番感じるのは、「海の波の音」ではございませんか?

      辛い時や苦しい時に海に向かって、ただ波の音を聞いて居れば心が穏やかになり、自分らしさを思い出し、ただそこにたたずんでいるだけで、自分の本当に何がしたかったかを思い出す人も居るでしょうが、実は、その波の満ち引き起こすには、進もうとする波と、反発して引きもどそうとする波のぶつかり合いによって起きるさざ波なのです。

      それが、「地球の鼓動」でもあります。


      地球は、確かに回転はしています。

      でも、もし地球の周りの空間が動いているとしたら、その地球が回っているという考え方も変わりませんか?

      全ては、あなたが何かを固定して考えている事に気づけば、その固定した考えを少しだけ視点を変えてみるだけで、今の自分の置かれている立場や状況や起きていることが問題ではなく、あなたが何を選択するのか、その為に何を気づけばよいのか、必ず、知恵が湧くように、さざ波や問題や、嫌な言葉や嫌な人が居てくれるのではありませんか?

      あなたがそこを避けて自分の居場所を探そうとするならば、それはただ海に向かって静かにその「地球の鼓動」を聞くことだけで良いのではありませんか?

      あなたがあなたらしく生きる事をする為に、この時代に肉体を持ち、多くの魂たちと、大きな約束を持って、生まれてきた人たちばかりでございまする。

      「自分の役目は何だろう?」と問いかけをすることもたくさんあるでしょうが、その答えを全て知ろうとする事よりも「今あなたがすぐに出来る事」をすぐやる事だけで良いのです。

       

      そう、あなたが普通にすぐできる事を出来ない人はたくさん居るのですよ。

      あなたが出来ないと思っている事を、普通にできる人も周りにたくさんいるでしょう。


      だから、周りの人と比べてはいけません。


      ただ、「教えてください」、「手伝ってください」、「私にできることはありますか?」と、ただそう言えば良いのです。


      皆一緒に力を貸しあうだけで、難しい事が、簡単に紐解けてきます。

      その為には、一人で机に座って居たり、部屋を出ずに引きこもって居たり、インターネットの世界を現実と思い込んで居たり、ゲームの世界だけに没頭して居たりしてはいけません。

      毎日、「出来れば一人」でよいのです。

      誰かとお話をするか、会ってお話をすることが出来なければ電話でもなんでも結構です。

       

      自分の何かを気づく為には、誰かとのコミュニケーションの中でしか新しい気付きは起きません。

      そう、プログラムされているのです。


      コンピューターが賢いと思っている皆さんにお伝えいたしますが、コンピュータは一人で考えているのでしょうか?

       

      いいえ、人間が情報を提供し、そのたくさんの情報をすべて記憶し、それを判断する力は素晴らしいと思います。

      誰かと相談したり、話し合いをたくさんの人としながら、アイデアを導くことはとても出来ません。

       

      それは人間だけに与えられた「肉体」・「行動」・「言語」そしてもう一つ、「テレパシーで会話する力」も本来、皆さん、お持ちなのですよ。

      見えない存在たちと話が出来る人達を「特別」だとは思わないで下さいませ。


      誰もが喋らなくても、「察することや」、「感じる事」は出来るようになっております。

      そう、あなた達のDNAには記憶されているからこそ、これからそのスイッチが一つ一つ目覚めて行くことになるでしょう。

       

      つまり、インターネットという世界を介さずとも、もっと早く、もっと正確に、もっと素晴らしく、あなたに必要な情報や価値ある出会いが起きる事を、今日の大切な時間のお知らせにしておきまする。

      これから、3ヶ月間、あなた達がどれほどのスピードで変化していくかを私たちは見守っております。


      「2018年6月18日、全ての人間の意識が転生する日」までに、あなたがどこまでのステージになるのかは、全て自分の選択だけですので、どうか、あなたが自分で喜びを感じられるときの過ごしかたをして下さいませ。

      「楽しく」、「美しく」、「心爽やかに笑顔で生きる事」だけでよいのです。


      そうすれば必ずや、良い結果が導かれるようになっております。

       

      どうか、よろしくお願いもうしあげます。
       

       

      <<お知らせ>>

       

      ●スピリチュアル大学校 代表 吉岡 学による、女性が目覚める最後の時のお話

      https://www.youtube.com/watch?v=0qELJO4esLs

       

       

      ●精神世界の老舗雑誌「アネモネ12月号」に「龍と鳳凰のミラクルパワー」として吉岡学の特集記事が掲載されましたが店頭で品切れが続発していますので、ご注文は、ハートランド龍球WEBSHOPからお願いします。

       

       

      <2018年の全国イベント情報>

       

      ◎5月13日(日) 京都府京都市「人間塾」 

      テーマ「啓示:2018年6月18日 全ての人間の意識が転生する」

      人間が生きながら転生することがあり得る事は以前、ご説明しましたが、この日は世界中の人間の意識転生が同時に起きる日のようです。この転生は「目覚め」というレベルではなく、すべての人が全く違う意識のレベルに進化到達するという意味です。
       
      これは守護霊たちにとっては、望んでいることですから大喜びなのでしょうが、現実を生きる人間にとっては、大きな心の混乱を経験することになります。

       

      私の経験から考えると、完全に意識が転生すると目の前で起きることの感じ方も変わり、人によっては視覚・味覚・聴覚・触覚・臭覚の五感も変わります。当然、第六感と呼ばれる直観の感度も上がり、生きる価値観のすべてが変わることを意味します。
       
      過去の経験に倫理観と概念を加えて生き方を決めていた皆さんにとっては、意識の根底をひっくり返されたように感じることでしょう。

       

      言い方を変えると、あなたの魂が望んでいたレベルに上がるという意味でもありますが、現実に囚われることで、やらない理由にしている自分の甘えに気づかされる時が来るということです。
       
      10年を切った残された時間に、私たち一人一人が何に気づき、何を実践するかは、あなた自身の今後の変化の連続で決まります。

       

      皆さんに気づいてほしいことは、守護霊や神がこの地球や私たち人間を救ってくれるのではないということです。

       

      私たちが望むことができるように、大切な気付きや導きをしてくれているの存在が守護霊や神仏なのです。
       
      だからもうその対象に「お願いごと」はやめて、自分がこれからどう生きるか「宣言」だけを神仏に唱えるようお願いします。
       

      (2008.12.31に一般公開した啓示)

       

      【時間】開場15:00 開演15:30〜18:00

      【会場】ベーコンラボ京都駅(京都府京都市下京区塩小路町520)

      【参加費】一般5,000円 SNS会員3,500円

      【お申込み】お名前、年齢、住所、連絡先をメールでお知らせ下さい。

       

       

      ○地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。

      (現在1,195名)http://earthtscu.jp/mail.html


      ○地球と人を愛し、共に、未来を希望に変えたい人たちの有料SNS「地球創生SNS」https://www.c-sqr.jp/c/earthtscu/

       

      ○地球創生活動へご支援金をお願いいたします。

      地球創生基金 記号19070 番号9613551
      支店名九〇八 普通口座 0961355

       

      ○スピリチュアルセッションのお申し込み 
      毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

       

      ○人生が喜びに変わる「DVD 先祖神に向き合う心構え」をご覧下さい。DVDと動画配信が選べます http://shop.heart-land.biz/?pid=108631700

       

      書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中! 
      「白龍を見た人は運命が変わる!」

       


      2018.04.02 Monday

      速開都比売様の大祓祈り 2018年4月1日 午前11時11分の祈り

      0

        いつまでもいつまでも命が続く限り、あなたたちが望むような世界ができることを、私たちは見守っておりまする。

        「そのとき」までに、あなたたちが気づき、そして行動し、世の中をあなたたちが望む未来となるように行動する人が、一人でも増えるために、私たちはいつも力を与えておりまする。

        そのことを、どうぞお気づき下さいませ。

        あなたがもし、何かで困惑し、混乱しているとすれば、それはあなただけの問題なのか、それとも、相手だけの問題なのか、周りにいる人たちの問題なのか、地域や社会や国の問題なのかをよく考えてみて下さいませ。

        あなた一人に起きることが、「あなただけにしか起きないことなどありません」とお伝えしておきます。

        この地球に人間が生まれてから長い年月が過ぎ去る中で、どのような体験をしてきたか、その体験の記憶は「魂」に刻まれておりまするが、同時に、女性たちの「細胞」一つ一つに、そして、「子宮」にその記憶は刻まれておりまする。

        あなたたちが言う脳の記憶とは別に、もう一つ女性たちの子宮には、遥か彼方、「宇宙の時代に過ごした星の記憶」や「この地球に転生してきた全ての体験の記憶」、そして、あなたがこの星に生まれることを願い、それが許されたときに「約束してきたこと」まで記憶されておりまする。

        「そのことをもう思い出す時期」が来ていることに気づいて下さい。

        あなたたち人間には「限りない使命」と「可能性」を望んだからこそ、私たちも相談し、人間という種族をこの地球に誕生させることを許可しました。

        しかしながら、その歩みは遅く、「過去の失敗を繰り返さないように」と思いながらも、また同じように過去の星で経験したことと同じような体験を何度も何度も繰り返しておりまする。

        そのことがなぜ起きるのかは、あなたが「過去に経験したことを避けよう」としたことが原因なのです。

        避けようとすれば、その問題を乗り越える知恵を身につけていないため、必ずや同じことが何度も何度も繰り返し起きてるしまいます。

        そのことがあなたたちのいう「引き寄せの法則」とも言えるでしょう。

        ”避ければ寄ってくる”

        それは互いの過去の記憶、つまり、「過去に出会った人たちとのカルマ」があるからなのです。

        今世、「家族」を組んでいる人たち全てにおいて、命を生み出した関係性の親子、ご先祖、その繋がり全てにおいて家族という良い面と同時に、古き時代のカルマを乗り越える契約をしたもの同士が家族となり、「互いを守り合う学び」をしているはずでございます。

        そのように設計した理由は、あなたたちが「過去に経験したこと」を全て乗り越えて、「新たな可能性や希望」を発信することができるように、「創造力」を与えたのでございまする。

        未来は、あなたたちの「創造力」の中にありますが、その中でも「命を生み出す仕組みを持っている女性」は、全てのことを記憶している最も「大元の意思に近い存在」だからこそ、全てを愛し、受け止め、癒し続けることができるような強い力と繋がりを持って生まれておりまする。

        今世、生まれるときに「男」として、または、「女」として生まれるかは、あなたが自分の使命を果たすための大切な最初の選択であったことを思い出して下さいませ。

        生きることを喜びにするためには、「性」を喜びにしなければいけません。

        女性として生まれてきたことを感じ続けること、男性として生まれてきた喜びを感じ続けることこそが、これからの新しい未来を創造する力だからこそ、どうか!!あなたたちの全ての生き方や概念や価値観を超えるほどの喜びを教授しあえる仲間たちとの触れ合いから、「新たな希望や喜び」を創造して下さいませ!!!

        私たちは子どもを望む人たちに、いつもそのチャンスを与えようと努力しておりまするが、母になる覚悟がない方や、先祖が問う力によって生まれない場合もございます。

        先祖全てが、命を望むわけではございません。

        生まれることを苦しいと思っている先祖もまだおりますので、まずは、あなたが生まれたこと、ただその一点にのみ「感謝」をして下さいませ。

        そして、あなたの肉体全てをお腹の中で育てた母の痛み、苦しみ、悲しみ、辛さも感謝をして下さいませ。

        そしてまた、そのお母さんが生まれるまでに、お腹で育ててくれたおばあちゃん、ひいおばあちゃん、ご先祖の女性たち、全てに感謝をして下さいませ。

        そうすると今、あなたの体を形成している全ての細胞の周波数に変化が起きますので、「命」を望む前に、まず「自らを感謝の塊」にして下さいませ。

        そうすれば、どんな災いや苦しみや痛みがあったとしても、あなたはその全てを「感謝で丸める」わけですから、先祖も必ずあなたの命に対して、サポートして下さいますよ。

        男性たちはその命を生んでくれた母にのみしか、感謝の思いを伝えずにおりませぬるが、どうぞ、「命種」における感謝をして下さいませ。

        「天の種」として生まれた男性には、その女性たちにはできない可能性を与えておりまする。

        ただ肉体が強く生まれたわけではなく、母に生み育ててもらった恩返しを、「どう、この世の中に返すか」がテーマなのでございます。

        母は、女性は、全ての人々は、その「命を授かったことへの恩返し」を「世の中に返すため」に生まれてきたことを思い出して下さいませ。

        生み育ての父母、ただ産み、ただ育てた父母もおりますでしょう。

        しかしながら、父母以外の方たちがたくさんいたからこそ、あなたはここまで育ってきたわけですよね?

        だったら、その「恩返し」をまずこの「地球」にして下さいませ。

        海に、山に、風に、大地に、そして、人間の知恵を授けた最後の神として「火の神」を与えたわけ、もう一度、考えて下さいませ。

        この地球の奥底深くに、火の海とも言えるマグマの炎や熱さのエネルギーこそ、この地球の「胎動記憶」と同じです。

        地球の鼓動として地盤が揺れるときこそ、「地球の繋がり」を感じ、その苦しみを喜びに変えるよう、祈りや行動をして下さいませ。

        命を授ける天の雨と、命を育て育む大地の母の愛と恵みに心から感謝しながら、自らが女性として生まれてきた全てを喜びに生きられるよう、どうぞ、あなたが新しい喜びを設定し、分かちあえる人たちとともに、時代を切り開いていって下さいませ。

        命を産み守り、育てるのが女性の役目でございます。

        そのためにあなたは今世、女性として生まれてきたのですから、どうか、頼りない男性であっても戦わずに、その支える力で、「男のやる気」を振り絞らせて下さいませ。

        全ては、「女性の知恵と笑顔と喜び」によってこれからの時代が、生まれ変わることをお伝えしておりますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げ奉ります!!

         

         

         

        <<お知らせ>>

         

        ●スピリチュアル大学校 代表 吉岡 学による、女性が目覚める最後の時のお話

        https://www.youtube.com/watch?v=0qELJO4esLs

         

         

        ●精神世界の老舗雑誌「アネモネ12月号」に「龍と鳳凰のミラクルパワー」として吉岡学の特集記事が掲載されましたが店頭で品切れが続発していますので、ご注文は、ハートランド龍球WEBSHOPからお願いします。

         

         

        <2018年の全国イベント情報>

         

        ◎5月13日(日) 京都府京都市「人間塾」 

        テーマ「啓示:2018年6月18日 全ての人間の意識が転生する」

        人間が生きながら転生することがあり得る事は以前、ご説明しましたが、この日は世界中の人間の意識転生が同時に起きる日のようです。この転生は「目覚め」というレベルではなく、すべての人が全く違う意識のレベルに進化到達するという意味です。
         
        これは守護霊たちにとっては、望んでいることですから大喜びなのでしょうが、現実を生きる人間にとっては、大きな心の混乱を経験することになります。

         

        私の経験から考えると、完全に意識が転生すると目の前で起きることの感じ方も変わり、人によっては視覚・味覚・聴覚・触覚・臭覚の五感も変わります。当然、第六感と呼ばれる直観の感度も上がり、生きる価値観のすべてが変わることを意味します。
         
        過去の経験に倫理観と概念を加えて生き方を決めていた皆さんにとっては、意識の根底をひっくり返されたように感じることでしょう。

         

        言い方を変えると、あなたの魂が望んでいたレベルに上がるという意味でもありますが、現実に囚われることで、やらない理由にしている自分の甘えに気づかされる時が来るということです。
         
        10年を切った残された時間に、私たち一人一人が何に気づき、何を実践するかは、あなた自身の今後の変化の連続で決まります。

         

        皆さんに気づいてほしいことは、守護霊や神がこの地球や私たち人間を救ってくれるのではないということです。

         

        私たちが望むことができるように、大切な気付きや導きをしてくれているの存在が守護霊や神仏なのです。
         
        だからもうその対象に「お願いごと」はやめて、自分がこれからどう生きるか「宣言」だけを神仏に唱えるようお願いします。
         

        (2008.12.31に一般公開した啓示)

         

        【時間】開場15:00 開演15:30〜18:00

        【会場】ベーコンラボ京都駅(京都府京都市下京区塩小路町520)

        【参加費】一般5,000円 SNS会員3,500円

        【お申込み】お名前、年齢、住所、連絡先をメールでお知らせ下さい。

         

         

        ○地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。

        (現在1,195名)http://earthtscu.jp/mail.html


        ○地球と人を愛し、共に、未来を希望に変えたい人たちの有料SNS「地球創生SNS」https://www.c-sqr.jp/c/earthtscu/

         

        ○地球創生活動へご支援金をお願いいたします。

        地球創生基金 記号19070 番号9613551
        支店名九〇八 普通口座 0961355

         

        ○スピリチュアルセッションのお申し込み 
        毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

         

        ○人生が喜びに変わる「DVD 先祖神に向き合う心構え」をご覧下さい。DVDと動画配信が選べます http://shop.heart-land.biz/?pid=108631700

         

        書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中! 
        「白龍を見た人は運命が変わる!」


        2018.04.01 Sunday

        お母さんを含めた すべての女性たちへ伝えたいこと

        0

          お母さんを含めたすべての女性たちへ伝えたいこと

           

          1、まず、親は人間として不完全であることを認めること。

           

          命を産んでくれた親としては最も尊敬し感謝するべき存在ではあるけれど、人間としては20代や30代で、なかには10代で子供を産んだ母親が、突然すばらしい親になるわけではなく、その未熟さゆえに自分の思いでしか、自分のやり方でしか子供を育てられなかった不完全な人間であると理解して下さい。同時に、社会においても、男性たちが働く社会の全てを知っているわけではなく、自分の価値観や概念だけで物事を教えている不完全な人間の一つの概念で教えてくれた存在であるということを認めることで、自分の親に対する葛藤がひとつ外れます。

           

           

          2、命を授かった、子供を産んだ女性たちすべては、それまで一人の女性が妻となり、命を宿って10ヶ月間お腹の中にいるその期間の後、すぐにお母さんとしての役目を果たさなければいけなくなります。本能的にできる部分もあるでしょう。おっぱいを飲ませたり、添い寝をしてあげたり、愛情をそそぐことは誰もが本能的にもっている優しさです。

           

          しかしながら、一人の人間を導くということに関しては、自分が足りないものがたくさんあるということを理解し、たくさんの経験者たちから多くを学ぶ努力をしなければなりません。それが子供を育てるときに最も大切なことですが、間違ってはいけないのは「正解さがし」をしてはいけません。親が教えることは子供にとってはすべて正しいと思って信じますので、親が迷ってはいけません。間違いに気づいたら、後から「ごめんなさい」と言って正しい答えを教えればよいだけです。「ごめんなさい」を素直に言える親になりましょう。

           

           

          3、子供を育てる時にまず最初に思い出すことは、自分が子供の時に自分の母親にどう育てられたか?を思い出します。


          なかには父親の発言や、行動や、暴力や、逆に何もしてくれないことを思い出す人もいるでしょう。関わる時間がどうしても多い母親を自分の前に進んでいる素敵な人間だと思って見ていたのに、必ず、誰もがその素敵だと思った親に対して葛藤の心が生まれる時があります。その葛藤を苦しみをまだ抱えたままの人たちは、まずその幼い自分を癒すことから始めてください。親も不完全でした。そして、今あなたが子供を産んでもまだ不完全な人間です。ですが、その前にまず自分を癒しましょう。癒された自分が接する子供はそのままあなたの癒しを受け止めることでしょう。

           

           

          4、子供に教えたいことは希望も含めて、自分の希望も含めてたくさんあるでしょうが、「子供がどうしたいか?」を必ず、意思を確認する習慣と時間をとってください。

           

          親が考える完全な環境や経済や周りの状況すべてにおいて、子供たちには善悪がありません。逆に、親が誰とも接せず子供に悪影響がないように全てを取り払った場合、その子供が大人になって世の中に出ると、たくさんの接しなければいけない苦しみに葛藤します。小さなうちから傷ついて、苦しんで、悩んで、その相談ができる相手が親であることの安心感を持つことで、人を信じることを覚えるのです。だからこそ、「子供がどうしたいか?」常にその意思を引き出してあげてください。

           

           

          5、子供が自立しようとするとき、女の子は小学校3年生くらいから、男の子は小学校5〜6年生くらいから、なかにはもっと早い子もいますが、「自立」とは自分の世界観で自分が思ったことを自分なりにやりたいという意思ですので、まずその意思を認めましょう。


          しかしながら、環境や周りにいる人たちの気持ちや、大人たちの気持ちなどわかるわけがない子供たちにとっては、何が悪くて何が正しいのかを失敗しながら覚えていくのですから間違いを責めるのではなく、人を傷つけたことを責めるのではなく、なぜそれをしたのかを徹底的に聴いてあげてください。自分が良かれと思ってしたこと、それが人を傷つける結果になったということの理由を気づける子供に育ててあげて下さい。そして、間違ったことに気づいたら「ごめんなさい」と言い最後に「教えてくださいと」言える子供になれば、どんな社会に放り出されても生きてはいけます。

           

           

          6、大人が歳を重ねて育っていくときも、子供が親を超えようと乗り越えていくときも同様ですが、母親と父親だけが世の中の概念の基準になってはいけません。


          その母親も父親も両親がいるならば、4名の祖父母に「教え」を乞う時間を作りましょう。近くに祖父母が居ない方たちは、祖父母に近い年齢の方々に親の価値観ではない、もっと多くの経験をしている大人たちの言葉を聴く時間を与えましょう。最初はわからなくてもいいのです。ただ大人たちの会話を聴いているだけで、「なぜ?」「どうして?」と疑問が湧いてきます。そのことを聴いた時に、優しく自分の体験談を含めて話してくれる沢山の大人たちが居ることで子供の心は大きな世界観をもち、世の中に出ても素直に人に尋ねられる子供に、そして、人間にも成長することでしょう。

           

           

          7、子供を育てる時も、自分が進学する時も、会社に入り転勤する時も、必ず、人生には「節目」というものがあります。「節目」という時に、必ず、同時に起きるのは「人の縁」が変わるということです。


          仲が良かったお友達と別れ新たな人たちに出会う、その体験を私たちは繰り返すように決められています。行きたくなかったとしてもその場所に行って、そこで、生き抜くことを身につけ学ばなければいけません。そして大切なことは、そこで自分の自己表現をし、他人に認めてもらえる人間となることです。その為には別れということも大切ですし、たくさんの人の死を近く感じることも大事です。
           今いる大切な人たちから学ぶことの大切さを伝えてあげてください。

           

           

          8、今までの時代のように多くの人たちが、多くの大人たちが自分たちの自由に好きに生きることを許された時間は、実は、そんなに長くはありませんでした。それまでの戦争前までの時間はほとんどが制限をされ、その中で共に助け合い生きる時代の日本でした。


          西洋の文化が入り、個人と自由の価値観をたくさん学びそれを実践し、家を出て一人で生活をし、自立したと言っているその子供たちの心の中に最も教えなければいけないのは責任性です。その責任を正しく教えられる親であり、大人が増えることが必要なのです。

           

           

          9、いつまでも誰もが自分の命が続くと思って生きていますが、実は、突然の事故や病気や様々な出来事によって、昨日まで居た人と会えなくなる経験は人生の中で沢山あります。大好きな人に亡くなられた人の心の傷は、一生抱えていくことでしょう。

           

          しかし、どんなに寂しく辛い別れがあったとしても人は生きていかなければなりません。住むところがあっても、お金があっても、会社があっても生きてはいけないのです。その時に、支えてくれる人たちが必要なのです。近くに家族がいるならよいでしょう。家族ではない近くにいる人たちとそれを支え合える関係性を作っていくことが、これからの時代に最も大切なことなのです。だから、今から自分の本音を伝えてその本音を受け止め合えるよい仲間を増やす努力をしてください。

           

           

          10、これから皆が進む道は、全てが女性たちの基準で動き出します。

           

          命を産んだ女性たち、自分の子供を産んでいなくても命を頂き母という女性から生まれた全ての人間には、過去の壮大なカルマ、苦しみ、悩み、思い、葛藤が詰まっています。

           

          それを乗り越えるために生まれてきた全てのひとたち・・・中でも今世、女性として生まれた人たちは、自分が苦手なこと、やりたくないこと、避けて通りたいことが、実は、大きな乗り越える壁のテーマだからこそ、もし、逃げ続ければ、人生は苦しい日々となってしまいます。

           

          たったひとつでよいですので、自分が避けてきたことを一つだけチャレンジして下さい。そのひとつをあなたが乗り越えれば、その愛の学びは多くの人たちに同時に連鎖し、皆がそれを乗り越える知恵や勇気を手に入れることでしょう。

           

          そして、乗り越えたあなたは、言葉にすることや表情や明日生きる希望の意味さえ変わってしまうことでしょう。生きている間にしかできないこの学びを達成した人と、それが達成できない人たちの苦しみは、親が死んだ後にお墓の前で泣く人たちを見ればわかるでしょう。

           

          命を生んでくれたすべてのお母さんたち、おばあちゃんたち、曾おばあちゃんたちのその乗り越えてほしいすべての思いを一念に背負った女性たちがいるからこそ、命は永遠に続いていくのですから・・・


          どうぞ、たったひとつでよいので自分のチャレンジしなかったテーマに向き合いクリアしてください。

           

          それが、新しい気づきと希望の扉となることでしょう。
           どうぞ、よろしくお願いいたします。ありがとうございます。

           

           

          【 2018.3.26に下ろしたメッセージ 】

           

           

          <<お知らせ>>

           

          ●スピリチュアル大学校 代表 吉岡 学による、女性が目覚める最後の時のお話

          https://www.youtube.com/watch?v=0qELJO4esLs

           

           

          ●精神世界の老舗雑誌「アネモネ12月号」に「龍と鳳凰のミラクルパワー」として吉岡学の特集記事が掲載されましたが店頭で品切れが続発していますので、ご注文は、ハートランド龍球WEBSHOPからお願いします。

           

           

          <2018年の全国イベント情報>

           

          ◎5月13日(日) 京都府京都市「人間塾」 

          テーマ「啓示:2018年6月18日 全ての人間の意識が転生する」

          人間が生きながら転生することがあり得る事は以前、ご説明しましたが、この日は世界中の人間の意識転生が同時に起きる日のようです。この転生は「目覚め」というレベルではなく、すべての人が全く違う意識のレベルに進化到達するという意味です。
           
          これは守護霊たちにとっては、望んでいることですから大喜びなのでしょうが、現実を生きる人間にとっては、大きな心の混乱を経験することになります。

           

          私の経験から考えると、完全に意識が転生すると目の前で起きることの感じ方も変わり、人によっては視覚・味覚・聴覚・触覚・臭覚の五感も変わります。当然、第六感と呼ばれる直観の感度も上がり、生きる価値観のすべてが変わることを意味します。
           
          過去の経験に倫理観と概念を加えて生き方を決めていた皆さんにとっては、意識の根底をひっくり返されたように感じることでしょう。

           

          言い方を変えると、あなたの魂が望んでいたレベルに上がるという意味でもありますが、現実に囚われることで、やらない理由にしている自分の甘えに気づかされる時が来るということです。
           
          10年を切った残された時間に、私たち一人一人が何に気づき、何を実践するかは、あなた自身の今後の変化の連続で決まります。

           

          皆さんに気づいてほしいことは、守護霊や神がこの地球や私たち人間を救ってくれるのではないということです。

           

          私たちが望むことができるように、大切な気付きや導きをしてくれているの存在が守護霊や神仏なのです。
           
          だからもうその対象に「お願いごと」はやめて、自分がこれからどう生きるか「宣言」だけを神仏に唱えるようお願いします。
           

          (2008.12.31に一般公開した啓示)

           

          【時間】開場15:00 開演15:30〜18:00

          【会場】ベーコンラボ京都駅(京都府京都市下京区塩小路町520)

          【参加費】一般5,000円 SNS会員3,500円

          【お申込み】お名前、年齢、住所、連絡先をメールでお知らせ下さい。

           

           

          ○地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。

          (現在1,195名)http://earthtscu.jp/mail.html


          ○地球と人を愛し、共に、未来を希望に変えたい人たちの有料SNS「地球創生SNS」https://www.c-sqr.jp/c/earthtscu/

           

          ○地球創生活動へご支援金をお願いいたします。

          地球創生基金 記号19070 番号9613551
          支店名九〇八 普通口座 0961355

           

          ○スピリチュアルセッションのお申し込み 
          毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

           

          ○人生が喜びに変わる「DVD 先祖神に向き合う心構え」をご覧下さい。DVDと動画配信が選べます http://shop.heart-land.biz/?pid=108631700

           

          書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中! 
          「白龍を見た人は運命が変わる!」


          2018.03.27 Tuesday

          名古屋 鳳凰・天之御中主神事 最終報告

          0

            約1年間、毎月、神の思いを読み取りながら続けてきた名古屋神事が、ついに、2018年3月13日の神事をもって完成しました。

             

            新しい時代の日本を守るために、そして、大きな愛を日本から世界へ発信するための日本の中心地として愛知県名古屋市に大きな「愛の柱」が完成しました。

             

            この最終神事の日は、日本全国から20名が集い、人も神も一体となった喜びを同じく感じたほど、大きな神事が完成しましたので皆様にご報告申し上げます。

             

            まず、前回の2月の神事のあと、サニワを繰り返して、誰が、どこで、何をやるかは決まっていました。

             

            ※この日の参加者に渡した神事の中で行うことを説明した資料をここに記録として残します。

             

             

             

            日本の中心地となる新しい宇宙神の場所は、2月に訪れた「白山社」です。

             

            ※2018年2月13日の名古屋鳳凰神事 http://earthtscu.jugem.jp/?eid=3279

             

            「白山社」で最初に「地球の核」を開けて、核の中のエネルギーと宇宙の大元マスターをつなぎ、地球と龍王神界、鳳凰神界、カシオペア、ペガサスと龍が繋ぎ、そのエネルギーを愛知県名古屋市の白山社につなぎ、大きな柱が完成しました。

             

            次に、新しく白山社に繋がったエネルギーは愛知県全体の神々の場所と、日本全列島の命を守る龍宮底神(りゅうぐうすくしん)へつなぎ、天から多くの神々が我々が行う神事を見下ろしながら見て下さっていました。

             

            サニワで愛知県の女性たちが見たビジョンをつなぎ合わせて神の意図を読み取った結果、この神事の最終形は以下のような図になり、女性たちは3月13日の神事の中でそれぞれの役目を果たしながら、「2018年3月18日女性が目覚める最後の日」と、「人類進化」のための新しい愛の柱が愛知県名古屋市に完成しました。

             

             

            この絵を書いた女性は、2018年3月13日に地球の核を開けるために名古屋に生まれ育ち、私たちと出会い、そして、一年間一緒に動き回った結果、全ての神々の思いを束ねる柱となるために生まれてきた女性が描いてくれたイラストです。

             

            ※こ希望の方には、ポストカード1枚540円、A4サイズ1枚 2,160円 に送料164円で全国へ発送いたしますのでWEBSHOPからお申し込み下さい。

             

             

            <<2018年3月13日 名古屋鳳凰・天之御中主神事の内容>>

             

            神事の場所: 白山社 名古屋市昭和区石仏町1−71

             

            ※2月の鳳凰神事で「中心の治め場所」として決まった場所

            末社) 山神社、金刀比羅社、鹽竈社  兒子宮社 秋葉社 津島社

            ※女性横一列に整列、後ろに男性整列して祈り。



            神言葉)


            こんなにも早く出来事がそろうとは思わず、こちらの準備が足らず申し訳ありませんでした。こちらには用意するものがあれば言ってくだされば解ったので、それほどではないと言うことであれば、ただ見守ることだけをさせて頂きます。それにしても、皆様方よくおこしくださいました。心より感謝奉り申し上げます。

            おわします皆々様方のご多幸を心からお祈りいたします。我々に出来る事があればお力添えいたしますので、どうぞ何なりとお申し付け下さいませ。また、皆さんのご活躍を心より祈願いたします。いつもありがとうございます。感謝いたします。


            吉岡)準備はできたかな? 神達は待っていてくれたので・・・。一瞬ですが・・・。やりますよ!では、宜しくお願いします!

             


            <本殿祈り>

             

            まず、同じ年の同じ誕生日の三名で「魂の柱立て」を行いました。


            吉岡)今ので、「地球の核」は開きました! よし! 全員、本殿前に入っていいよ!

            1)神が決めた「陣形」を素早く組み、本殿前に整列後、五十鈴の音と共に祈りが始まる。

             


            2)全員一旦下がり、関西、関東、岐阜・愛知、北海道の順番でお礼の祈りを捧げる。

             

             

             

             


            3)16名の女性だけで縦に一列になり、先頭は愛知、関東、最後に関西と繋がりお礼の祈りを捧げる。

             



            ※同じ年の同じ誕生日の三名で祈り。

            (吉岡:開けたものは閉じなければいけない)終了。

            4)五十鈴(いすず)の音色で奉納。

             

             

             

            ※参加者の記念撮影

             

            ○一年間、頑張って神の思いを汲み取ってくれた神巫女たち

             

             


            <参加者の体感報告>

             

            *無心でした。

            *無心だし、祈ってる時は感動したし、最初に三名で祈ったときに一番エネルギーを感じ、玉がぐるぐるぐるっと回りました。

            *今日は何も考えずに、色は、真っ赤、黄色、金色、ほんとにいろんな色が出てきました。

            *紫とか黄色だったんですけど・・・

            *赤とか黄色・・・

            *多賀城生まれで、多賀城と塩釜神社の思いが出てきまして・・・

            *光であとはマゼンタ・・・  メビウスの帯がレインボーでした。

            *無心なんですけど、ライブラリーと全部美しくて、もうどうしていいか・・・

            *あちらのほうではようこそいらっしゃいましたと言ったので、海の中の感じで、くるくるくるっとなるような・・・

            *全部が赤くて、そこにいろんな色が入ったりとか、ここに来た時にありがとうございますって・・・

            *無心で役目としての繋ぎをさせていただいたときに、ハート・・・

            *末社の方では熱さ、本殿の祈りのときはまさに赤の世界と言う感じの中で帯が・・・

            *無心で、自分の役目 馬になってあちこち駆けずり回っているイメージ、太陽という役目もありましたので太陽の光りがバーと降りてくるようなイメージ、ひたすらそれをしていて、素晴らしいことがおきてるということだけは解ってるという感じ。

            *何かが繋がって、すごいすがすがしい感じがして・・・

            *車に乗って加藤さんから火のエネルギーが繋がってきて、そこからご神事スタートという感じがしました。正面を通り過ぎたときは白山の上の神様と繋がった感じがしました。正面でみんなで拝んだときはマスターの大元と繋がった感覚で、女性が一列になったときに、糸、線がしゅるしゅるしゅるっとここの中に吸い込まれていきました。繋がったんだなあと。愛知の方が拝んだときに、御前峰の白山の気がここまで来て、今(隣にいる)幸子さんは白山の神の気で、私に伝わって来ています。

             


            吉岡の解説)

             

             

            一番最初に三人でやった時に、もう一発で、「地球の核」をボンと開けたんですよ。あ、開いた! とすぐに解って、それから神事が始まって、いろんなところに繋がっていろいろやって完成して、全部終ったので、最後三人で核の扉を閉めました。そういうやり方になりました。

            これは私の意図ではなく、神の采配で自然にそうなりましたから早かったですね。素晴らしい神事でした!


            このあと、ここまで私たちを気づかせてくれた神々のいる場所にお礼を言いに行きますが、たぶん、そっちの方が感覚的な体験ができると思うので、まず自分の中の思いをリセットして、ただただ神々に感謝の心でお願いします。

             

             


            【お礼参り】

             

            私たちが今日、この大きな神事をできた理由は、多くの神々に導かれたおかげですので、神事の成功のお知らせと感謝をするために、とても働いてくれた大巫女がいる白龍神社と、最初の気づきを与えて下さった朝日神社と愛知県全体を守る熱田神宮へお礼に行かせていただきました。

             

            ☆白龍神社

             

             


            ☆朝日神社 (鳳凰神事の始まりの場所)


            神言葉)


            今回のこと、心からお喜び申し上げます。

             

            人と神を結び、神と神を結び、神と天地を結び、地球と天を結び、その全てのこと行いいたしますること心からお喜び申し上げまする。

            私たちは共におわしますこと、感謝いたします。

             

            そしてこの地を守ること、また守らせていただくこと心より感謝いたします。


            この地に繋がります神々と共に、また繋がりまする全ての存在たちと共に、皆様方のお働きに心から感謝申し上げます。

            そして、これより始まりまする新たな時の流れ、時の時空、神軸、神の軸が変わることをお気づきならば、それ一人ひとりの心根に繋がりますること同じでありまするがゆえに、今回の新しい「神軸」が、この地球に立ったという事を、その意味を感じ取りながら、この地、愛を発信する名古屋の地に、この大切な場所から地球のそして日本の地軸、核芯の繋がる場所としてお守りさせていただきますることを、ご報告いたします。

            そしてこれよりまた新たな時、場所に繋がりまする皆様方のお働きに心から感謝すると共に、これより動き始めまする新たなエネルギー、地軸、時間軸、感覚、神の役目も徐々に変わって行くことでございましょう。

             

            これによりまた、新たな神界に進むことと思いますので、どうぞよろしくお願いいたしまする。

            ありがとうございます。
            ありがとうございます。
            ありがとうございます。



            ☆熱田神宮


            ◎下知我麻神社 (底神)

             

             


            神言葉)
            お久しぶりでございます。この地おわす神の元みな感謝しておりまする。 
            心からありがとうございます。そしてみなの気持ち伝えたく思います。
            どうぞ、よろしくお願い致します。

             


             


            ◎龍神社


            神言葉)
            マカチマカチ、海の外、山の外、天の外、宇宙の外、地球の元、果てしなく続くもの。
            それ己の中にあるものと繋がり、その破片一つ一つこそが全てのなしあぐるもの。  

            その在りか、何処に在るか探すのではなく、自らの中に在ると思うことを知れ。
            それが悟りでありそこが命の元であり、全てのエネルギーの元であると気づきなさい。

            それを守るのが我々龍の役目であり、この宇宙全ての雫を守る役目を持っているからこそ,水の様に、空気の様に、風の様に、大地の様に動けるのです。どうぞそのことを宜しくお伝え下さいませ。ありがとうございます。

             

             


            (熱田神宮にてご神事の感想)

            ◉熱田神宮、広かったけど凄く神様、神様で、気持ちがドンドン和んできて感動したし、何か光栄だった、ありがとうございます、楽しかった。

            ◉ありがとうございます。なかなか参加出来なかったですが今日、名古屋の神事が最後で、やっと参加が出来たので本当にありがたかったと思います。今日、参加をして本当にここまでのご神事をいろいろ掘り起こして下さって、皆様方に感謝の思いで一杯です、ありがとうございます。後は、長くこの地でご先祖様や神様達、見えない存在の方達に感謝の念で、胸が一杯で回らせて頂きました。いつもは地元の友達としか回らないのですが、いろんな方と地域の方と回れたということがもの凄く良かったです、ありがとうございました。

             

            (吉岡より:何処が感動しました?)白山神社で塩釜神社と繋がった時に涙が込み上がってポロポロ泣いて、よく分からないですが、ありがとうございます。

            ◉ありがとうございました。皆様お疲れ様でした、もう思考停止状態に入っているので、ベットが恋しい感じになっています。とても感動する心が震えるひと時となりました、皆さんありがとうございました。

             

            (吉岡より:何回来てくれた?3回です。素晴らしい!3度目の正直が納めって素晴らしいね、良い時にまた居る、凄い、もう完全感覚だけで途中からね、訳が分からなかったけど何とかちゃんと収まったので、ありがとうございます。)

            ◉去年から、初めから参加させて頂き、あっと言う間の一年でした。ありがとうございます。今日、朝から無心なんですけども、本当に絵、絵のとうりのメビウスと言うのか、そのイメージと愛と感謝の一日でした。ありがとうございます。
            (吉岡より:どこ感動でした?)一番最初の白山社です。

            ◉今日は、ありがとうございます。私も、去年の夏一回、愛知の方に入らせて頂いたのが初めてで、今日で2回目ですけども、やはり最初の方の白山神社は凄く感動して、愛知の皆さんや、それに関わって下さった皆さんが、ここまで意識一つにしてご神事してきたと本当に感謝で、ありがとうございます。最後に熱田神宮に来たかったので、龍宮底神で鈴を鳴らさせて頂いた時に、凄い暖かいエネルギーがフワ〜っと自分の中に、来させて頂いて沖縄の分をかずちゃんのアドバイスを頂いて繋がせて頂けた事を、ただただ感謝です、本当にありがとうございます。

            ◉今日は、本当にありがとうございます。もういいとこ取りで下の方をしっかり皆さんやって下さって、最後の所にポッと来て一番楽な所に来させて頂いて本当に申し訳なかったなと思うと同時に、皆さんに本当にありがたかったな感謝しています。今日は、昨日の足の痛さから考えると、こんなに元気に回れるとは思っていませんでしたけど、お陰様でここまでなんとも無く無事に回らせて頂いた事に感謝しています、本当にありがとうございます。

            ◉今日は、ありがとうございます。ご一緒できて本当に嬉しいです、この熱田神宮を回らせて頂いて初めて来たのですが、いろんな所がその時暖かくなって感激しました、最後の本殿も、とっても喜びで一杯です。ここに来て太陽を見ていたら凄いハートの光が集まって、丸く赤い光りが周りに、本当に星みたいに光りが散らばっていて凄く綺麗でした、ありがとうございます。

            ◉ありがとうございます。最初の所から、有難い事でございますの連続だったので、私自身が有難い事でございますと返すしかなく回らしてもらったので本当に感謝の一日でした、ありがとうございます。

            (吉岡:全国の人が来ると全然エネルギー違うよね、溢れるよね!)

            ◉今日はありがとうございます。白山の祈りは、本当に感無量というか、込み上げてくるものがありました。無事に納める事が出来て感激で言葉がないと言うくらい感謝で一杯です、熱田の本殿のエネルギーが凄くて、このご神事の凄さを体感させて頂きました、皆様ありがとうございます。

            ◉ありがとございます。本当に私も最後・・・愛知の方々の優しい凄い何か歓迎されているって気持ちが感じられて凄い嬉しかったです。それで準備をここまでして下さって、積み上げて、積み上げてるって言う事が本当に大事な事であり、それであっての今日なんだって事が感じられて、どうもありがとうございます、感謝です。

            ◉ご神事に参加させて頂くに当り、愛知の皆さんが築き上げて積み重ねて、最後の今日のこの時を迎えられたということと、関東から来るに当たって、私は何が出来るのだろうと思った時に、愛知の皆さんがされて来た事に対して、完全に無色透明なサポートだけだと思って来たのですけど、それが本当に役に立っているかどうかは分からないと思っていた所に、清水さんが皆さんが来た時に凄いエネルギーが、と言ってくれた時に本当に有り難くて、光り岩神事の時も愛知の皆さん来て下さってサポートして下さり今回、関東のメンバーが黒沢さんから号令もあり、皆さんと参加出来て非常に繋ぎになるなと、愛知から来て繋いで頂いたものを私達が愛知に来て繋いで、繋ぎ返せるなと、本当に今日は参加させて頂きましてありがとうございます。

            ◉皆さんお疲れ様でした。今日はありがとうございます、朝からもう生み出しのエネルギーみたいな感覚でチョット強いエネルギーが来ていて、朝の集合の時に皆さんのお顔見たら何か嬉しくて、凄いやっとこれで出来るみたいな感覚だったんですけど、白山、最初の所で終わってから本当に新しいエネルギーが生み出せたみたいな感覚で楽になって、後はお産の経験のある人は分かると思いますが、後産と言うのかそういうのを整えて回っている感覚で今は凄く楽になってます、本当に皆さん集まって頂いた事で凄いエネルギーが生まれた事を感謝します。

            ◉今日はありがとうございます。白山では、もう凄い喜びが溢れて来て、もう一体になったと言うか皆さんがこうバーッと光って八方に広がると言うのが凄く湧いて来て、皆さんが順番に関東だけで祈った時も皆さんが繋いでくれるというのが凄く感じて、ありがとうと言うのが凄く思いました、よろしくお願いします。

            ◉祈り合わせとかは、させては頂いていたのですけど本当に参加させて頂きたいなと思っていて、それが現実になって凄く嬉しかったです。最初白山の所に、神様の言葉を吉岡さんが言って下さった所で感動して次、本殿に向かった所で余りの緊張で 、何か緊張し過ぎてしまった所がありました。ただ、その時も頭の後ろと体がフワ〜とした感覚がずっと、その後も続いていて、ご飯を食べたらそれは無くなりました。その後、三重県に住んでいたので、熱田神宮は1〜2回は来た事がありましたが、こんなにキチンと回らして頂いたことが無くて本当に初めてで、ドンドン体も暖かくなってきて凄い優しい暖かいものを感じる事が出来ました。ご神事の在り方とか、まだ分からない所があったのですが今日、少し学ばせて頂けたと思いますし、それを必ず新宿の神事に繋げていきたいと思ってます、ありがとうございます。

            ◉これまで本当にありがとうございました。皆様のお力添へ、本当に遠くから送って頂けるエネルギーを感じながら、この名古屋の神事を無事、終わる事が出来ました。本当に感無量で言葉は無いですけど感謝、感謝でこれからもドンドン繋げていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

            ◉本日は祈り合わせの方々も含め、凄くたくさんのエネルギーを皆さんが送って、ここに持って来て下さって、感覚ですね、エネルギーの感覚がよく分からないですけど、体は溶けていくような感じです、で、何をしているんだろうとハッキリしている、これは明確で無いんだと思いながら、自分の変な意識が全く無い状況ってそういう風なのかなと思っています。で、始まりですので、はい、その時に居て下さって、ありがとうございます。この先が、皆様のお役目が、たくさん繋げていってもらえる事をよろしくお願いします、ありがとうございます。

            ◉皆さん本日、本当にありがとうございました。感動のポイントはですね、最初、駅に着いた時からもうドンドンこう上がっていく感じですね、加藤さんと池の谷さんがいろいろ話をして段取りして下さっている時に、車の中のエネルギーがドンドン変わっていく、そこに恵子さんが入るとまた変わって神様のお役目の方、神の人が動かれる事はこういう事なんだなと最初に感じられたのは凄い嬉しかったですね。後、マックスは、今この場で感動、喜びの言葉ですね、皆さんからこう順番に聞けた事で胸が一杯です、本当にありがとうございます。

            ◉どうも今日は、ありがとうございました。私も余り体感は無い方なのですが、今日、最初に白山神社で皆んな揃って神事をやった時、何かとっても気持ち良くなって、エネルギーがスーっと通った感じがしていて凄くよかった。最後に熱田神宮の本殿でお参りした時に、何か凄い暖かいエネルギーが伝わってきて、多分皆さんのエネルギーも一緒に伝わってきて、そういうエネルギーも一緒に感じていたと思うのですが、とっても凄い暖かい感じがしていて、来て良かったなと思いました、今までどうもありがとうございました。

            ◉本当に皆さん、ありがとうございました。感謝でございます、私の過去性のカルマも出て来まして、神のお役目もいろいろやらさせて頂きました本当に悲願達成でございます、ありがとうございました。この一言でございます。



            (吉岡より)


            今日の神事は、完全に女性の神事です。だから女性達をメインでずっとさせて頂きましたけど、本当に、朝の白山神社のあの美しさは最高でしたね。

             

            写真はいづれ上げますけど、感動です、女性の力で新しいエネルギーを動かしました。

             

            朝日神社のお礼は僕は行けなかったけれど、車の中から神とお話をしてお礼を言われました。

             

            皆さんに感謝をしていたのと、今回の神事で新しくスイッチが入ったので、もう新しい事が起きます!と。

             

            それで、「時間の軸と感覚が変わってきますよ!」という事を言われましたので是非、それを今度、新しい方向に整えて進んでいって下さいと言われています。

             

            今回参加された皆さんを今日、行った神々だけではなく、愛知の全ての神々がお守り致しますと、おっしゃっていましたので自信を持ってお帰り下さい。

             

            中心の柱役をやってくれて加藤さんにお願いして、絵を描いてもらったポストカードを、お持ちですよね。

             

            この目には見えないと思うけど、この上でそれが本当に起きたのです。

            それが完成したので、エネルギーとして絵に入っています。

             

            そこには今日の神事のものが入っていますから、是非、必ず、どこか自分の大事にしたい地元の神社や、この神事をしたお礼をどこかへ行って伝えて下さい。

             

            氏神でもどこでも良いですからその時に見せて、『やって来ましたよ!』と伝えると、凄く神様たち喜ぶからすぐ分かりますよ。

             

            神様たちの連絡網で、もうこの神事の情報は飛んで伝わっていますけど、そのお礼をすると地元の方は大事に守られますので、よろしくお願いします。

             

            愛知の方と関東の方は、4月に沖縄本島の東の沖縄龍宮神へつなぎに行きますし、7月には北の北海道でこのエネルギー繋いでくれます。

             

            日本中、自分たちが動いて新しい神ネットワークを作って行きますので、新しいスタートをしたことで「終わりが始まり」となり、ドンドン新しい感覚になり進化していきましょうね、今日は本当にありがとうございます。

             

             

             

            ●3月14日(水)のお礼祈り

             

            ☆若宮八幡宮

             

             

             

            ○尾張大国霊神社(総社)

             

             

             

             

             

            <<お知らせ>>

             

            ●スピリチュアル大学校 代表 吉岡 学による、女性が目覚める最後の時のお話

            https://www.youtube.com/watch?v=0qELJO4esLs

             

             

            ●精神世界の老舗雑誌「アネモネ12月号」に「龍と鳳凰のミラクルパワー」として吉岡学の特集記事が掲載されましたが店頭で品切れが続発していますので、ご注文は、ハートランド龍球WEBSHOPからお願いします。

             

             

            <2018年の全国イベント情報>

             

            ◎5月13日(日) 京都府京都市「人間塾」 

            テーマ「啓示:2018年6月18日 全ての人間の意識が転生する」

            人間が生きながら転生することがあり得る事は以前、ご説明しましたが、この日は世界中の人間の意識転生が同時に起きる日のようです。この転生は「目覚め」というレベルではなく、すべての人が全く違う意識のレベルに進化到達するという意味です。
             
            これは守護霊たちにとっては、望んでいることですから大喜びなのでしょうが、現実を生きる人間にとっては、大きな心の混乱を経験することになります。

             

            私の経験から考えると、完全に意識が転生すると目の前で起きることの感じ方も変わり、人によっては視覚・味覚・聴覚・触覚・臭覚の五感も変わります。当然、第六感と呼ばれる直観の感度も上がり、生きる価値観のすべてが変わることを意味します。
             
            過去の経験に倫理観と概念を加えて生き方を決めていた皆さんにとっては、意識の根底をひっくり返されたように感じることでしょう。

             

            言い方を変えると、あなたの魂が望んでいたレベルに上がるという意味でもありますが、現実に囚われることで、やらない理由にしている自分の甘えに気づかされる時が来るということです。
             
            10年を切った残された時間に、私たち一人一人が何に気づき、何を実践するかは、あなた自身の今後の変化の連続で決まります。

             

            皆さんに気づいてほしいことは、守護霊や神がこの地球や私たち人間を救ってくれるのではないということです。

             

            私たちが望むことができるように、大切な気付きや導きをしてくれているの存在が守護霊や神仏なのです。
             
            だからもうその対象に「お願いごと」はやめて、自分がこれからどう生きるか「宣言」だけを神仏に唱えるようお願いします。
             

            (2008.12.31に一般公開した啓示)

             

            【時間】開場15:00 開演15:30〜18:00

            【会場】ベーコンラボ京都駅(京都府京都市下京区塩小路町520)

            【参加費】一般5,000円 SNS会員3,500円

            【お申込み】お名前、年齢、住所、連絡先をメールでお知らせ下さい。

             

             

            ○地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。

            (現在1,195名)http://earthtscu.jp/mail.html


            ○地球と人を愛し、共に、未来を希望に変えたい人たちの有料SNS「地球創生SNS」https://www.c-sqr.jp/c/earthtscu/

             

            ○地球創生活動へご支援金をお願いいたします。

            地球創生基金 記号19070 番号9613551
            支店名九〇八 普通口座 0961355

             

            ○スピリチュアルセッションのお申し込み 
            毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

             

            ○人生が喜びに変わる「DVD 先祖神に向き合う心構え」をご覧下さい。DVDと動画配信が選べます http://shop.heart-land.biz/?pid=108631700

             

            書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中! 
            「白龍を見た人は運命が変わる!」


            2018.03.25 Sunday

            時の流れが早すぎませんか?

            0

              2018年は「進化の三年間の最後の年」だからこそ、膨大にやることが増え続けていますが、なんとか皆さんのご協力を得ながらひとつひとつのことをクリアしています。

               

              しかし、それにしても「時間の流れが早い」!!!!!

               

              時間は、感覚的なものだからこそ、楽しければあっという間に過ぎ去るし、嫌だなあって思っているととても長く感じるものですよね?

               

              つまり、「同じ1分間」でも感覚の違いによって、10秒にも、10分にも感じるものだと言うことです。

               

               

              でも、2018年の時の流れ(意識の変化)は、そんなものじゃないんです。

               

              私は普段から思ったことは全てメモしてすぐ処理するか、「即行動!」に移す性格ですので、常に頭の中に「やらなければいけないことがないクリアな状態」を維持していますが、今は、恐ろしいほど早い情報量と気づきのため、普段になく、行動が遅れてしまいがちです。

               

              たとえば・・・3月23日から24日になった途端に、3月23日までにやろうと思って書き出したことがすっぽり抜け落ちてしまい、何をやるべきかの優先順位がわからなくなる一瞬がありました。

               

              そんなことは私にとって、ありえないことなので、自分でも驚きました。

               

               

              この意味は、3月24日から確実に、一段、エネルギーシフトが起こり、次のステージへステップアップされたために起きた現象だと、今日わかりました。

               

              今日は2018年3月25日ですが、もう、4月からのエネルギーに入っているとお知らせします。

               

               

              4月がどういう月かは、スピリチュアルカレンダーをお持ちの方ならわかると思いますが、「魂の再生」が始まります。

               

              そう、大きな愛のエネルギーによって、強制的にです(^^)

               

               

              2018年6月18日は、「全ての人間の意識が転生する日」ですので、もう止められません。http://earthtscu.jp/revelation.html

               

               

              新しいエネルギーの流れに乗るコツは、過去の思いやこだわりをちょっと横において、「新しい波にのることだけ」に集中して下さい。

               

              一生のうちで、2018年を肉体を持って経験する魂たちの役目は決まっていますので、その役目を皆さんに気づいていただくための大きな宇宙の愛の最後の時間が、2018年という一年間なのです。

               

               

              素敵な気づきやアイデアがどんどん出たり、煮詰まっていたプロジェクトが動き出したり、性格が変わったかと思うほど態度や行動が素敵になる人も当然、増えていことでしょう!

               

              お一人お一人への気づきは、その人に必要な形で届けられているはずですので、逆らわずに、素直に流れに乗って下さいね。

               

               

              「新しい人の出会い」がもっとわかりやすいですよね!

               

              この時期は、卒業、進学、入学、新社会人になる子供達もたくさんいると思いますが、お母さんたちも一緒に意識変化していかないと、子供達に置いてきぼりにされますよ!(^^)

               

               

              子供は子供で勝手に気づいて成長していくものですので、大人のあなたが「人としてどんどん素敵になる」ことこそ、大事なことなんですよ!

               

              だって、いづれ、「これが私のお母さんだよ」と、子供の結婚相手に紹介される人なのですから、どんどん素敵に成長して、多くの人から喜ばれる人間になる努力を惜しまないで下さいね。

               

               

              いくつになっても、「人間成長」は必要です。人生の学びに、終わりはありません。

               

               

              私も先日、また素敵な77歳の素敵なおじいちゃんにお会いしました。

               

              世の中を変える行動を一人で実践し続けているおじいちゃんです。

               

              通称「あおいくまさん」と、呼ばれています。http://aoikuma.info/tamatebako/

               

               

              一緒に、食事をしながらたくさん素敵な体験談や気づきを教えていただきました。

               

              でも最後に、こう言われました。

               

               

              良いことをたくさん知っていても、行動しなければ何もおこらないよ。

               

              だから、必ず、やろうと思ったことはすぐにやってみてねと。

               

               

              私も今日、ひとつ、普段の自分じゃないことをやってみました。

               

              だって、そうしたほうが良いと自分で気づいたことだから・・・。

               

              みなさんにも、この気づきが届きますようお願います。

               

               

               

              <<お知らせ>>

               

              ●スピリチュアル大学校 代表 吉岡 学による、女性が目覚める最後の時

              https://www.youtube.com/watch?v=0qELJO4esLs

               

               

              ●精神世界の老舗雑誌「アネモネ12月号」に「龍と鳳凰のミラクルパワー」として吉岡学の特集記事が掲載されましたが店頭で品切れが続発していますので、ご注文は、ハートランド龍球WEBSHOPからお願いします。

               

               

              <2018年の全国イベント情報>

               

              ◎5月13日(日) 京都府京都市「人間塾」 

              テーマ「啓示:2018年6月18日 全ての人間の意識が転生する」

               

              人間が生きながら転生することがあり得る事は以前、ご説明しましたが、この日は世界中の人間の意識転生が同時に起きる日のようです。この転生は「目覚め」というレベルではなく、すべての人が全く違う意識のレベルに進化到達するという意味です。
               
              これは守護霊たちにとっては、望んでいることですから大喜びなのでしょうが、現実を生きる人間にとっては、大きな心の混乱を経験することになります。

               

              私の経験から考えると、完全に意識が転生すると目の前で起きることの感じ方も変わり、人によっては視覚・味覚・聴覚・触覚・臭覚の五感も変わります。当然、第六感と呼ばれる直観の感度も上がり、生きる価値観のすべてが変わることを意味します。
               
              過去の経験に倫理観と概念を加えて生き方を決めていた皆さんにとっては、意識の根底をひっくり返されたように感じることでしょう。

               

              言い方を変えると、あなたの魂が望んでいたレベルに上がるという意味でもありますが、現実に囚われることで、やらない理由にしている自分の甘えに気づかされる時が来るということです。
               
              10年を切った残された時間に、私たち一人一人が何に気づき、何を実践するかは、あなた自身の今後の変化の連続で決まります。

               

              皆さんに気づいてほしいことは、守護霊や神がこの地球や私たち人間を救ってくれるのではないということです。

               

              私たちが望むことができるように、大切な気付きや導きをしてくれているの存在が守護霊や神仏なのです。
               
              だからもうその対象に「お願いごと」はやめて、自分がこれからどう生きるか「宣言」だけを神仏に唱えるようお願いします。
               

              (2008.12.31に一般公開した啓示)

               

              【時間】開場15:00 開演15:30〜18:00

              【会場】ベーコンラボ京都駅(京都府京都市下京区塩小路町520)

              【参加費】一般5,000円 SNS会員3,500円

              【お申込み】お名前、年齢、住所、連絡先をメールでお知らせ下さい。

               

               

              ○地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。

              (現在1,185名)http://earthtscu.jp/mail.html


              ○地球と人を愛し、共に、未来を希望に変えたい人たちの有料SNS「地球創生SNS」https://www.c-sqr.jp/c/earthtscu/

               

              ○地球創生活動へご支援金をお願いいたします。

              地球創生基金 記号19070 番号9613551
              支店名九〇八 普通口座 0961355

               

              ○スピリチュアルセッションのお申し込み 
              毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

               

              ○人生が喜びに変わる「DVD 先祖神に向き合う心構え」をご覧下さい。DVDと動画配信が選べます http://shop.heart-land.biz/?pid=108631700

               

              書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中! 
              「白龍を見た人は運命が変わる!」


              2018.03.22 Thursday

              「女性が目覚める最後の時」ラジオdeハピネス2018年3月11日放送

              0

                ● ラジオdeハピネス 2018年3月11日放送

                 

                (アナウンサー杉山明久実さんの紹介文) 

                 

                ここ数年間、世の中はすごいスピードで変化し続けていますが、その中でも、2018年3月という時期は、大きな節目のタイミングのようです。どのように捉えて、どのように準備することが良いのか、吉岡さんにお聞きしました。

                2016年、2017年、2018年。
                かつてない程の変化が起こる、特別な3年間であると、昨年末に吉岡さんに教えていただきました。


                そして、その時に「準備を年末までに終わらせた人が、この波に乗れるのです。」とも、教えていただき、「間に合わない!」と、年末に慌てた方も多数いらっしゃったはずです。

                 

                さらに、今年に入って、「ギリギリ間に合うのは、この3月まで」とのメッセージを追加でいただき、ほっとしたのも束の間、今は既にその3月が半分近く過ぎています。

                そして、もう一つ。
                「2018年3月18日は、女性が目覚める最後の時(内なる蓋を開ける最後の時)」


                これは、5、6年前に、吉岡さんに降りてきたメッセージでした。
                まさに、その3月18日が目前にせまってきています。

                さて、そんな重要な時間をどのように受け止めて、行動したら良いのでしょう?順番にうかがいました。

                まず、エネルギーのシフトは、3ヶ月単位で起こるのだと吉岡さんはおっしゃいます。


                一つの区切りが終わると、次の区切りが始まるのですが、その新しい区切りにちゃんと移行するためには、準備が必要なのだそうです。


                例えるならば、次の部屋に入るには、正装しておくことが望ましいのに、何の準備もせずに普段着でドアを開けてしまったという感じです。普段着のままでは、中に入れてもらえないのです。


                この例えで言うと、私たちがついつい行ってしまうのは、「ドアを開けた後で、どうしようかと考える」というパターンです。
                これでは、準備不足であり、全く間に合わないのです。

                少し先の未来の情報が降りて来る吉岡さんは、その未来に備えて何を準備しておけばいいのかを、あらかじめ私たちに伝えてくださっているのです。私たちにとって、「事前に情報を知る」ということは、とても価値の高いことです。


                なぜならば、「事前に情報を知る」ことで、意識が変わり、意識が変わることで、出会うこと、出会う人にも変化が起こり、自分のするべきことにも、早目に気づくことができるのです。

                「準備が9割、実際現地に行って何かをするのは1割。」と、吉岡さんは続けます。


                確かに、『備えあれば憂いなし』という諺にもあるとおり、如何なる物事も、成果をあげるためには、綿密な準備があってこそなのです。

                吉岡さんは、いつも、未来に目を向けて、私たちに方向を示すための球を投げてくださっています。
                ところが、その球を受け取った人間が、「白い球だ」、「黒い球だ」、と勝手に思うのです。


                投げられた時点の球の色は、本当は透明なのです。
                球に色がついてしまっているのは、受け取った側の心の問題です。

                受け取ったものの本質を見極め、きちんと受け取り、腑に落とす必要があるのです。
                吉岡さんが投げる球は、私たちにとってマイナスは無く、全てプラスの情報なのです。

                さて、冒頭の3月18日についても、同じです。


                『女性が生まれ変わる最後の日』と聞いた瞬間に、
                「私、『勝ち組』か『負け組』かのジャッジを受け取るのかしら?」と、おびえる方もいるかもしれません。


                「私はダメ、もう無理。」と、あきらめモードに入ってしまう方もいるかもしれません。
                逆に、「よし頑張ろう!そのタイミングで私は上がれるんだ!」と受け取る方もいるでしょう。

                同じ情報でも、どのように受け止めて、どのように活かすかで、向かう方向は、変わっていくのです。

                意識の世界は、希望とする意識を持って動いた人の方向に向くのだそうです。
                愛・喜び・希望をもっていい方向に進もうと旗を振った人に、これから追随する人が出てくるのです。

                吉岡さん曰く、意識の世界の大半を作っているのは女性なのだそうです。


                理解の前に、感覚で受け止める力を持っている女性たちの意識が変わっていくことで、男性も変わり、未来も変わるのだと、吉岡さんはおっしゃっています。

                そして、個別意識だった女性たちの意識が集結しだす時期が、ちょうど『今』であり、大いなる扉が開かれるのが、実はこの18日というわけです。ぜひ私たちもワクワクしながら自分なりの準備をして、扉の向こう側へ向かって進んでいきましょう。

                詳しくはぜひ動画をご覧くださいませ。

                 

                スピリチュアル大学校 代表 吉岡 学さんによる、女性が目覚める最後の時

                 

                https://www.youtube.com/watch?v=0qELJO4esLs

                 

                 

                <<お知らせ>>

                 

                精神世界の老舗雑誌「アネモネ12月号」に「龍と鳳凰のミラクルパワー」として吉岡学の特集記事が掲載されましたが店頭で品切れが続発していますので、ご注文は、ハートランド龍球WEBSHOPからお願いします。

                 

                 

                <2018年の全国イベント情報>

                 

                ◎5月13日(日) 京都府京都市「人間塾」 

                テーマ「啓示:2018年6月18日 全ての人間の意識が転生する」

                 

                人間が生きながら転生することがあり得る事は以前、ご説明しましたが、この日は世界中の人間の意識転生が同時に起きる日のようです。この転生は「目覚め」というレベルではなく、すべての人が全く違う意識のレベルに進化到達するという意味です。
                 
                これは守護霊たちにとっては、望んでいることですから大喜びなのでしょうが、現実を生きる人間にとっては、大きな心の混乱を経験することになります。

                 

                私の経験から考えると、完全に意識が転生すると目の前で起きることの感じ方も変わり、人によっては視覚・味覚・聴覚・触覚・臭覚の五感も変わります。当然、第六感と呼ばれる直観の感度も上がり、生きる価値観のすべてが変わることを意味します。
                 
                過去の経験に倫理観と概念を加えて生き方を決めていた皆さんにとっては、意識の根底をひっくり返されたように感じることでしょう。

                 

                言い方を変えると、あなたの魂が望んでいたレベルに上がるという意味でもありますが、現実に囚われることで、やらない理由にしている自分の甘えに気づかされる時が来るということです。
                 
                10年を切った残された時間に、私たち一人一人が何に気づき、何を実践するかは、あなた自身の今後の変化の連続で決まります。

                 

                皆さんに気づいてほしいことは、守護霊や神がこの地球や私たち人間を救ってくれるのではないということです。

                 

                私たちが望むことができるように、大切な気付きや導きをしてくれているの存在が守護霊や神仏なのです。
                 
                だからもうその対象に「お願いごと」はやめて、自分がこれからどう生きるか「宣言」だけを神仏に唱えるようお願いします。

                 

                (2008.12.31に一般公開した啓示)

                 

                【時間】開場15:00 開演15:30〜18:00

                【会場】ベーコンラボ京都駅(京都府京都市下京区塩小路町520)

                【参加費】一般5,000円 SNS会員3,500円

                【お申込み】お名前、年齢、住所、連絡先をメールでお知らせ下さい。

                 

                 

                ○地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。

                (現在1,185名)http://earthtscu.jp/mail.html


                ○地球と人を愛し、共に、未来を希望に変えたい人たちの有料SNS「地球創生SNS」https://www.c-sqr.jp/c/earthtscu/

                 

                ○地球創生活動へご支援金をお願いいたします。

                地球創生基金 記号19070 番号9613551
                支店名九〇八 普通口座 0961355

                 

                ○スピリチュアルセッションのお申し込み 
                毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

                 

                ○人生が喜びに変わる「DVD 先祖神に向き合う心構え」をご覧下さい。DVDと動画配信が選べます http://shop.heart-land.biz/?pid=108631700

                 

                書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中! 
                「白龍を見た人は運命が変わる!」


                2018.03.02 Friday

                速開都比売様の大祓祈り 2018年3月1日午後11時11分の祈り

                0

                  行く末万感、世に計らい給いて、この世に御坐す全ての方々にお伝え申しあげまする。

                   

                  心の中に潜む魔物、その扱いをどうするかはあなた次第でございまする。

                   

                  私達が、貴方達にその魔物を与えたつもりはございません。

                   

                  誰かの思いを掴んで苦しんでいる方もおれば、自らが掴んでしまった苦しみを手放せずにおる方もございましょう。

                   

                  誰かのせいにするのは簡単ではございまするが、何故に貴方が苦しんでいるのか、はたまた今をもっても苦しんでる意味が無いというのに気づかぬのであれば、無限無限にその苦しみは続く事になるでございましょう。

                   

                  世も末に、と思うほど辛く苦しく死を考えるほど痛む心を持つ者もおりまするが、それでも今日、目覚め、また明日の日が昇り希望ある人生がまだ貴方に与えられているのに、何故、貴方は過去ばかりを見るのでございまするか?

                   

                  過去の思いを掴んでいるのが自分だけと気づかずに、永遠に苦しみの坩堝(るつぼ)にはまっている事。それは深い溝に落ちた仔犬と同じでございます。

                   

                  最初はキャンキャン鳴くこともしますが、そうち鳴く声も枯れ涙も出なくなり、ただただうずくまっているばかりの、死を待つ心が、もし貴方の中にあるのなら、その思いをどうか、この時の祈りと共に洗い流して差し上げましょう。

                   

                  祈りを誰かの為にすると思うのであれば、それまた苦しき事かな。

                   

                  祈りは自らの為にするものであり、その結果が人の為になるだけでございまする。

                   

                  時には人の為に祈る時もあるでしょうが、ただただ日々、毎日眠る前に、色々あったが「ありがとうございます」、と心を洗い流すように言葉を添えておやすみになれば、明日の朝の目覚め全く違うものになるのですよ。

                   

                  私達はこの全宇宙の、生成流転の星々の誕生から消滅まで、また、生けとし生けるものの誕生から死まで、その先の行き先も含め全てを見守っている存在でございまするが、その事に気付かず、ただ1人の心になってしまったあなたは、過去の悲しき霊魂達に掴まれたり、心の隙間に入られたり、魔や邪気を払うことをせず、ただただ自分を蝕(むしば)む事をし続けている事さえ気づかずにいるのです。

                   

                  何故、そんな生き方をなさるのか。私達には分かりません。

                   

                  貴方がそれほど愚かな人だと思ってはおらず、ただ天を仰ぎ、未来を信じ、可能性ある未来を今、生きている事に喜びを見いだしたいからこそ、この祈りに心合わせていると感じておりまする。

                   

                  だからこそ、目の前の人の言う事や起きる出来事に不安になるのではなく、貴方が何をしたいのかを毎朝、明確に私達にお伝え下さいませ。

                   

                  私達は過去も現在も未来も、その全てに起きた事、またこれから起きる事について一切の口出しは致しません。

                   

                  それによって貴方たちが幸せを感じ、その喜びを人に伝えて下さる事だけを願っておりまする。

                   

                  癒し、結び、叶える力は実は、「自らを癒しきる力」こそが根本なのでございまする。

                   

                  それには今、生きている事に感謝するしかございません。

                   

                  悔し涙を流しながらでも、悲しきどん底に落ちている時でも、ただただ、「ありがとうございます」を唱える力があれば貴方の身体にも心にも力は漲ってまいりまする。

                   

                  その言葉には、私達が存在しているからでございまする。

                   

                  大和言葉の価値の高さ、意味の深さ、音、波長、エネルギーの意味を知らなくても、ただ「ありがとうございます」、とだけ唱え続けるだけで、この世に起きる事さえ変える事が出来るのでございます。

                   

                  世に御坐す全ての方々、俗世の方も、現世、幽界、霊界、天上界の方々さえも、この「ありがとうございます」という言霊のエネルギーによって生成流転の生まれ変わりの力を得て、大きな宇宙の循環が動くのでございまする。

                   

                  その時の知らせを受け取ったもの達が、まず先に行動し、態度で示し、笑顔になり、心晴れやかになるならば、幼き愚かな心の人さえも、必ずや貴方の目と言葉と行動の力によって甦る事でしょう。

                   

                  その力だけは、誰にでも与えられているものでございます。

                   

                  命を大切に思うのであれば、先ず言葉を気を付けて下さいませ。

                   

                  そして、次に、「思い」の全てを誰かに聞かせて、苦しくない生き方をして下さいませ。

                   

                  貴方達が一人でいる時、思っている事全てがこちらに記憶されているからこそ、常にその思いが変わるよう、気付かせる役目の者に伝えておりまする。

                   

                  嫌な役目をしなければいけない者もいるでしょうし、よい役目をする者もいるでしょう。

                   

                  しかし、誰かたった一人でも貴方を信じる目と言葉と行動によって人生を信じ、上向きになる人が出たならば、それは最も尊き事でございまする。

                   

                  弱き者達よ、我が身に宿る悪魔と戦うのではなく、その悪魔、魔物を愛し、許し、感謝しなさい。

                   

                  その全てが光の一部である事を気づけぬままでも、ただただ、感謝の言葉を唱えなさい。

                   

                  それだけが今、貴方達にとって最も大切な時間なのでございまする。

                   

                  誰かがこの先に、未来、多くの心を目覚めさせる事が出来るならば、この世はまだまだ無限に変化上昇する事、間違い無しでございます。

                   

                  損、得。

                   

                  好き、嫌い。

                   

                  善悪の枠を超えて、本当の愛の心になる為にも、一言一句の言葉の使い方をもっと大切にして下さいませ。

                   

                  思いは、全てこちらに聞こえておりまする。

                   

                  貴方が誰と話しているのか?

                   

                  それは貴方次第だと気付くまで、ただただ、こちらは見守る事しかできませぬが、ゆえに、どうか、この日の力を借りて新しき夜明けの世を自らをうち光らせなさいとお伝え申し上げまする。

                   

                  どうぞ、よろしくお願い致しまする。

                   

                   

                   

                  <<お知らせ>>

                   

                  精神世界の老舗雑誌「アネモネ12月号」に「龍と鳳凰のミラクルパワー」として吉岡学の特集記事が掲載されましたが店頭で品切れが続発していますので、ご注文は、ハートランド龍球WEBSHOPからお願いします。

                   

                   

                  <2018年の全国イベント情報>

                   

                  ◎3月11日(日) 京都府京都市「人間塾」 

                  テーマ「2018年3月18日は女性が目覚める最後の時(女性が内なる蓋を開ける最後の時)」

                  【時間】開場15:00 開演15:30〜18:00

                  【会場】ベーコンラボ京都駅(京都府京都市下京区塩小路町520)

                  【参加費】一般5,000円 SNS会員3,500円

                  【お申込み】お名前、年齢、住所、連絡先をメールでお知らせ下さい。

                   

                  ◎3月13日(火) 名古屋鳳凰・天之御中主神事(最終神事)

                  名古屋から日本全国に愛を発信するための重要な神事

                  【時間】10:00〜16:00

                  【場所】名古屋駅前集合

                  【参加費】一般10,000円、SNS会員8,000円

                  【お申込み】参加希望者は、こちらへお申し込み下さい。

                   

                  ○地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。

                  (現在1,175名)http://earthtscu.jp/mail.html


                  ○地球と人を愛し、共に、未来を希望に変えたい人たちの有料SNS「地球創生SNS」

                  https://www.c-sqr.jp/c/earthtscu/

                   

                   

                  ○地球創生活動へご支援金をお願いいたします。

                  地球創生基金 記号19070 番号9613551
                  支店名九〇八 普通口座 0961355

                   

                  ○スピリチュアルセッションのお申し込み 
                  毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

                   

                  ○人生が喜びに変わる「DVD 先祖神に向き合う心構え」をご覧下さい。DVDと動画配信が選べます http://shop.heart-land.biz/?pid=108631700

                   

                  書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中! 
                  「白龍を見た人は運命が変わる!」


                  2018.03.01 Thursday

                  速開都比売様の大祓祈り 2018年3月1日午前11時11分の祈り

                  0

                    女性の皆さんが、生まれ変わる日が近づいておりますね。

                    もう、間もなくでございます。

                    その準備は、できておりますでしょうか。

                    あなたたち女性の「卵巣」にあるものは、この全ての命を生み出す「命の樹」と繋がっている「女性の種のお宿」としてご理解くださいませ。

                    天に繋がる意識も産み育ての母の命の繋がりも先祖との繋がりも全て、この「命の樹」、その「種」を経由してエネルギーは繋がっておりまする。

                    行く末万感、この地球がどのような状況になろうとも、命を生み出した側から物事を考えれば、起きていることに心をとやかく心を動かさず、ただ「信じて」あげれば良いのですよ。

                    思いを張り巡らしたとしても先を全て予知することなど出来ませんので、あなたたち人間には「創造」と「選択」のチャンスをいつでも与えておりますので、その力を使うことを思い出してくださいませ。

                    もともと、あなたたち人間が誕生するまでの「生命の進化」、そして人間においての「文明の進化」、そして「意識の覚醒」と「次への導きの設定」も全てはもともと、女性たちの「子宮」、そして「卵巣」に記憶があります。

                    「子宮」には全ての物事、思い、体験、感情、過去の記憶に繋がるための「大きなお庭」として与えられており、その女性(と男性)が持つ二つの種、「卵巣の種」と命を生み出す可能性を信じ、男性を望んだ全ての結果の思いが「精子の種」となっております。

                    男性の種と女性の種が交わるとき、初めて新たな命が生まれますが、その仕組みさえも、最も低次元で「単純」でそして「純粋」な行いによって生まれるよう設計された理由は、全てが単純でシンプルであるということにおいて、自分だけでは成し得ない思いに対し、誰かの力を借りなければいけないという、「足らない」という心の気づきと同時に、与える喜びと与えられる喜びを「相互に感ずる学び」の設計がされております。

                    その男女や陰陽や相対における対象において、まだ全てを喜びにできておらぬ人たちは、まだまだ自分の意識だけが強すぎると思ってくださいませ。

                    間もなく迎えまする3月18日までに、その人たちに向けたエネルギー放射が始まりますので、良いことも悪いこともたくさん起きるかもしれません。

                    それはあなたにとって都合が良いか悪いかだけですが、本来は、あなたが喜べば周りの人たちがみな喜び、あなたが苦しめば周りの人たち全てが苦しむように設計されているからこそ、「個などはない」ということに気づくことが始まりの一歩なのですよ。

                    しかし、「個がある理由」もあります。

                    それが「進化のきっかけ」でもあるのです。

                    行く末、これから歩く道が、過ごす日々が、出会う人たちが、思うこと全てが、「与えられていると思う人」と「自分が思ったのだ」と思う人の差は、天地にかけ離れて行くことでしょう。

                    その全ての思いを湧き上がらせ、泉のごとくに、噴水のように吹き出しながら、「皆が喜ぶような美しい喜び」をたくさん体験してくださることが、私たち「守護の願い」でございます。

                    なぜ、あなたに今日、この言葉が届いたのか、その意味を感じることができるならば、それは全て、「あなたがやるべきことがある」のだと気づいて欲しいからなのです。

                    あなたにしか、できないことがあります。

                    だからこの世に「命」を授け、「肉体」を与え、「歓喜官能の世界」を与えているのですから、どれほど目の前の現実が辛く悲しくとも、顔をあげて、先を見て、これから素敵な人たちにたくさん出会い、ふれあい、お互いに心を開いて歩むことこそが、最もこれから大切なことだと、学んでくださいませ。

                    「家族」は命を守る最低限の仕組み構成でございまするが、その小さな家族の概念ではなく、「大きな家族」として、「地球家族」として、「地域家族」として、はたまた「宇宙家族」として、「全ての方たちの魂が連動する日」がやってくるのを私たちも待っております。

                    自分のことだけを考えることなどできるわけもなく、永遠にこの世は孤独などなく、ただ、あなたの視点が「内側に向いているだけだ」と気づいてくださいませ。

                    「与える喜びを感じられる人」になってくださいませ。

                    いただいた全ての「恩をお返しできる人」になってくださいませ。

                    それは家族ではなく、パートナーでもなく、子どもでもなく、自分の家族ではない「社会に還元する」ことこそが、あなたの喜びであり、自分も認められる唯一の方法でもあるのですよ。

                    「私たち神」は姿を変えて、あなたたちの知り合いとして出会うことになるでしょう。

                    そして、またあなたの大切な部分をサポートする人として、どこかで出会う人もいるでしょう。

                    全ては「神の喜び」と「守護存在たちの喜び」と「あなた自身の喜び」が一筋に繋がりますることを願いまして、この日の祈りとさせていただきます。

                    2018年3月1日午前11時11分の祈りの言葉でございます。

                     

                     

                    <<お知らせ>>

                     

                    精神世界の老舗雑誌「アネモネ12月号」に「龍と鳳凰のミラクルパワー」として吉岡学の特集記事が掲載されましたが店頭で品切れが続発していますので、ご注文は、ハートランド龍球WEBSHOPからお願いします。

                     

                     

                    <2018年の全国イベント情報>

                     

                    ◎3月11日(日) 京都府京都市「人間塾」 

                    テーマ「2018年3月18日は女性が目覚める最後の時(女性が内なる蓋を開ける最後の時)」

                    【時間】開場15:00 開演15:30〜18:00

                    【会場】ベーコンラボ京都駅(京都府京都市下京区塩小路町520)

                    【参加費】一般5,000円 SNS会員3,500円

                    【お申込み】お名前、年齢、住所、連絡先をメールでお知らせ下さい。

                     

                    ◎3月13日(火) 名古屋鳳凰・天之御中主神事(最終神事)

                    名古屋から日本全国に愛を発信するための重要な神事

                    【時間】10:00〜16:00

                    【場所】名古屋駅前集合

                    【参加費】一般10,000円、SNS会員8,000円

                    【お申込み】参加希望者は、こちらへお申し込み下さい。

                     

                    ○地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。

                    (現在1,175名)http://earthtscu.jp/mail.html


                    ○地球と人を愛し、共に、未来を希望に変えたい人たちの有料SNS「地球創生SNS」

                    https://www.c-sqr.jp/c/earthtscu/

                     

                     

                    ○地球創生活動へご支援金をお願いいたします。

                    地球創生基金 記号19070 番号9613551
                    支店名九〇八 普通口座 0961355

                     

                    ○スピリチュアルセッションのお申し込み 
                    毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

                     

                    ○人生が喜びに変わる「先祖神に向き合う心構え」をご覧下さい。

                    DVD&YOUTUBE閲覧権利 http://shop.heart-land.biz/?pid=108631700

                     

                    書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中! 
                    「白龍を見た人は運命が変わる!」


                    2018.02.28 Wednesday

                    2018年2月13日 名古屋鳳凰神事の書き起こし

                    0

                      ○白山社  名古屋市昭和区石仏町1−71


                      祭神  菊理姫命
                      末社  山神社、金刀比羅社、鹽竈社  兒子宮社 秋葉社 津島社 

                      (目的)
                      名古屋の断層を見ると龍の顔から尾でくるまれていて、口の前に何かの存在があると事前サニワで見つける事ができました。
                      ここはその龍の目の位置にあたる場所。

                      1.御器所大地を動かすための許可と承認を得る。
                      2.もう一つ下の島(子供)の意味を聞く。

                       

                      ○鹽竈社、 山神社、金刀比羅社


                       


                      (神言葉) お会いできて光栄です。
                            こちらからも、どうぞよろしくお願いします。
                            何でもお尋ね下さい。

                       
                      後ほどまた、お聞きします。よろしくお願いします。

                       


                      ○兒子宮社


                      (神言葉) 皆さんが一つになれば大丈夫です。
                      よろしくお願いいたします。

                      ○秋葉社


                      (神言葉) 後ろの神が動くはずだが、その為に何をすればよいか気づくことが大切である。よろしくお願いいたします。
                      ありがとうございます。

                      ○津島社

                      神言葉)後ろの神が言っている事がわかりますか?その後ろが働かねば動くことは出来ませぬよ、その後ろが誰なのか何なのかを分かるべきではないでしょうか、どうか気づいて下さいませ、よろしくお願いします。
                      ありがとうございます。

                      吉岡)ここの白山神社のご神体は? 祭神、菊理姫
                      誰かと何かと言っている。白山関係者3名、龍も入って、後ろにいる存在の意味をわかれと言っているので、菊理姫と前に出ているものの守っている後ろの理由がわからないと動かないので、聞き出せないから後ろの思いを汲み取ることの思いで合わせて、基本大きい神は自分では喋らないので、後ろを理解すると言ってくれるので、お願いします。

                      ○本殿

                       


                      (宇宙語)祈り

                       

                       


                      よろしくお願いします。
                      ありがとうございます。


                      (解説)
                      素晴らしい、感動した。まず、菊理姫がいらっしゃる後ろに四名、左側二名、右側二名、立っていらっしゃって、これが火、水、風、大地の巫女です。承認とりました。

                       

                      次、この左からいくよ火、水、風、大地だからね、場所ちゃんと覚えておいてね、こういう立ち位置になるので、正面向いて左側、火、水、次、右側に風、大地と並びますから、正面にご神体、菊理姫いらっしゃって、真っ直ぐ上に伸びる中心に女性のエネルギーが一体上まで繋がっていて、両側に男のエネルギー二体繋がっている。これがここを守っているライン。

                       

                      一番上にデッカイ玉がありました。この玉がこの龍の、この玉の島だって、龍の玉ですって、元々ここを守っている上の玉で、繋いでいるのはこの女性がいて男二神、、この下に火、水、風、大地が守っていて、これがここの守り方。この形がここの完成形。


                      実際の人間と同じなので、玉の役目の人誰かいたよね、金玉、銀玉は?玉の役目あるよな一名、火、水、風、大地は決まっていた?(決まっていない) 


                      四名の巫女と菊理姫も付いて行くと言ったので、ずっと一緒に動くけども、気になったのは、中心のここを守っている女性のエネルギー体一体と男性のエネルギー体二体、この守りが無いとここは働けないのでこれ絶対いる。


                      この組み方、玉からエネルギー降ろす。降ろしたものを、この四つの火、水、風、大地に分けて守っている中心の真ん中に菊理姫いらっしゃる。

                       

                      エネルギー、天から降ろして、山から降ろして自然界から降ろしてという流れですよ、だから後ろで言ったとうり、意味がわからないと働かんぞと言ったのは、後ろの四人が見えなきゃ駄目、これで御器所の分もこれを動かすことの意味も、玉のことも火、水、風も全部一辺に取れましたから

                      木は?
                      火と風がセットで、水、木、大地という話だったのですが・・・

                      吉岡)説明と、セットとの意味が分からないのと、その組み立てがわからない、火と風、火が動くには風が必要だから、セットではなくて力が必要で、四人の巫女が働くと言われているので大巫女がいて四人の働きだと木と水と土地を繋ぐと大巫女が働ける。

                      大巫女の分は今、菊理姫で動くのでいい、木というのがわからない、樹木の木のこと?それはどこから出てきた、どういう説明だった。

                       

                      (若宮八幡宮)木の分がわからん樹木の木の意味とエネルギーの気としての意味があるのか、いろいろ取り方はあるし、その背景が何で出て来たかによって意味は違うし、僕が気になったのは中心の女性のエネルギーと男性のこの二本が、ここで実態として使うのか、使わなければ見せる必要はない、何かあるなと思っているので、ここはエネルギーだから気とも言える。樹木の木と言われるとピンとこない何の話の意味なのか、白山系と目的は達成した。

                       

                      今、言ったことが必要であればどこかで確認とるか出てくるかだけど、今の段階では付いてきているから、一緒に動くので問題はないでしょう、教えてくれると思うので、この後は?もう動くと思うよ、龍の承認と同時にとっているので、動くと思うよ。


                      ○物部神社 愛知県名古屋市東区筒井三丁目31番21号

                       


                      祭神 宇麻志麻遲命(うましまじのみこと)
                      末社  物部白龍社・物部大黒天・物部天神社、須佐之男社・秋葉社

                       

                       

                       



                      物部氏の祖、宇麻志麻遲命を祭神とする。大石を神体とすることから、石神神社(いしがみじんじゃ)、石神堂(いしがみどう)、山神(やまがみ)という。社伝によればこの大石は神武天皇がこの地を平定した時に見つけた石でこれを国の鎮めとしたといわれている。元禄年中(1688〜1704)三代藩主 徳川綱誠が荒廃した社殿を修復している。

                      ○物部白龍社

                       


                      (神言葉)しばらくすれば分かると思うが、お前たちがしようとしていることは我々がしたかった事でもあるが、そのことについて力を貸すには、まだまだ我々には力不足であるかもしれぬが、ここにいる龍、そしてここを守り納めてる力が必要であれば、どんな形でも力を貸すのでよろしく頼む、そしてこの本殿宮で守っている力の方が繋がりがあるからこそ働けるのではないかと思う、どちらにしてもお前たちがしようとしていることに対しては、力を貸す所存であるし、その上において皆が喜ぶ形になることを我々も望んでいることを分かっておいてほしい、本日はよく来てくれた心から感謝いたす、ありがとうございます。
                      ありがとうございます。

                      ○物部白龍社、裏のお宮

                       


                      (神言葉)こちらこそお陰様でここの力を発揮しますことを、できるようになったこと感謝いたします。これより、皆が行うことについて出来ることがあればお力をお貸しいたしますのでどうぞ何でもお申しつけ下さいませ、よろしくお願いいたしまする。
                      ありがとうございます。

                      ○裏のお宮
                      (神言葉)地軸の中にある力に繋がる場所だからこそ、この地を守っているのであります。この地の働きをどう使うかはあなた達にお任せしますが、この場所が地軸に繋がる場所であることだけは覚えておいて下さい、よろしくお願いします。
                      ありがとうございます。


                      (解説)
                      ここが地軸に繋がる場所ですって、それをどう使うかはお任せしますと言っています。どの社も皆、お力はお貸ししますと何でも言って下さいというスタンスでございます。

                      ○本殿
                      (神言葉)打ち出の小槌のように力が発することができまする。その力があれはどんな所でも開けることができますのでどうぞ、その力をお使い下さいませ、ここにおわします神々と共に皆様がなさること全てにお力を、いたし申す。どうぞお使い下さいませ、いつまでも末永くお守りお導き下さいますこと感謝いたしまする。
                      ありがとうございます。

                      (解説)
                      ここは祈っていて、手が自然にこうなって、こうなって、その後にこうなって、あ!出る、という字です。何かなと思ったら、打ち出の小槌の力を今、頂いた。これがあればどこでも開けることができる。神場所でもなんでも大事な場所でも、そのお力を貸しますと言ってくれたので、閉じているものも開けることができるっていうことです。喜びも出しますけどね、打ち出の小槌は希望出しての力もあり、開けることもできるということです。

                       


                      ○高牟神社 名古屋市千種区今池1−4-−18

                       



                      成務天皇の時代に創建され、清和天皇の時代に応神天皇が配祀されたと伝えられる。当社及び物部神社(東区)が所在するJR中央本線千種駅周辺の地域は、古代には物部氏の拠点があったといわれる。当社は物部氏の武器庫が神社になったとされ、社名の「高牟」は古代武器の象徴だった鉾の美称という。明治5年(1873年)、近代社格制度において郷社に列した。太平洋戦争の空襲で社殿等は焼失し、戦後再建された。

                      祭神
                      高皇産霊神(たかみむすびのかみ)
                      神皇産霊神(かみむすびのかみ)
                      応神天皇(誉田別尊、ほんだわけのみこと)

                      末社 北野天神社・高牟龍神社・多賀社・金刀比羅社・厳島社・神明社・白山社・津島社・徳義稲荷社・祖霊社・秋葉社

                       

                      ○北野天神社
                      (宇宙語)ありがとうございます。はい頑張ります。

                      ○高牟龍神社


                      (宇宙語)ありがとうございます。

                      ○多賀社・金刀比羅社・厳島社・神明社・白山社・津島社


                      (宇宙語)ありがとうございます。

                      ○徳義稲荷社

                       


                      (宇宙語)ありがとうございます。

                      (解説)
                      ここは今ね、これぐらいの玉で真ん中に緑色の帯が入っていて、緑の淵に青い線が入っている。これ何の玉か聞いたら、法力の玉だって、あらゆる力を動かす法力の玉これを今、稲荷神がくれたのですごい、強いです。

                      ○秋葉社
                      (宇宙語)ありがとうございます。

                      (解説)
                      秋葉社、火の神、火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)なので火と土が繋がっている。
                      みんな、しっかりやれよとしか言わない、しっかりやれよ、しっかりよろしくと

                      高牟龍神の龍、ここの龍は僕の後ろに付いている白山巫女の四名の巫女達を守る龍として働くと言っているから。この力を繋ぎ守っていく龍として働くと言ってきたので、さっきの稲荷神が法力玉をくれるということはさっきの物部のOKが出て地軸繋がりの分の場所も教えてもらえ、そして打ち出の小槌をもらい法力の玉もらっているから、もう相当なもの動かせると思う。初めてなので玉にこんな筋が入っているのは、デカイし凄い、というとこまできています。


                      ○本殿


                      白山社で出た並び方でやりませんか?


                      吉岡さん)ここは玉が無いと言われたよな。玉、四名火、水、風、土、火が一番端、真ん中、中心女エネルギーライン、ここ(玉と巫女4名)の間に三名入り、ここ男だから純子さん真ん中入って、これを後ろ支え守りの処方、鳳凰、OK俺は一番後ろに行くから、どうかな?どうだろういけるだろう、だって玉が無いと言われ玉を持ってきたので、玉からいかんと、先頭でいけ、綺麗に並べよ。

                      (宇宙語)はい、ありがとうございます。

                      今、僕らが作った陣形こうですよ、一、三、四、二、一この陣形を作った。これで入ったら、向こうがこうなり、これが出来ました。
                      これがそのまま縦になりましたから、バンと(すご〜い)完成!!


                      今日の白山の巫女達が全部、揃わないと玉だけではできなかった。これが全部完成しました。驚いた、見事でした。素晴らしいです。こんなにカッコ良く決まるかと、これが御幣(ごへい)の切り方と同じねだね。

                       

                       

                      神のこれを見ると上の世界の写し鏡がこちらにあると言える感じ、このままスルーと入ったらピタと合う、神の世界がこの世の世界の写し鏡になったような形のように僕は感じるな、これを見ていると、それがこの形の意味。


                      ちょっと繋いで、素晴らしい高牟神社の神々のお気持ちと、皆々の神々のお気持ちに感謝し、ありがとうございます。よし、頑張るぞ!


                      ○泥江縣(ひじえあがた)神社 
                      所在地 愛知県名古屋市中区錦1-7-29
                      御祭神 応神天皇、神功皇后、三女神
                      摂社 錦稲荷社、菅原天神社、秋葉社、住吉社、蛭子社、五條天神社、金刀比羅社、八神社、楠社




                      (目的)
                      今回の神事、火と要石の分として教えて頂ける事があるかお聞きする。

                       

                      ○錦稲荷社

                       


                      (解説)
                      さっきもらった青い筋の入った玉を見せて、お力をお貸しくださいとエネルギーを繋いだら、金色の玉を2つくれて宝珠の玉だと、宝珠の玉とは、色んなものを歓びにすることができる玉のことです。

                      ○菅原天神社、秋葉社、住吉社
                      全ての玉が揃えば始動する、玉は5つあると言ったから、もらった人は覚えておいて。

                       

                      今まで鳳凰神事でもらった玉
                      ・白山の玉(昭和区の白山神社)
                      ・金玉・銀玉(神宮東公園)
                      ・黒っぽい緑の玉(物部神社)
                      ・緑の線の縁に青い線が入った法力の玉(高牟神社)
                      ・宝珠の玉(泥江縣神社)は??

                      ○五條天神社、金刀比羅社、八神社、楠社
                      またひとつ教えてくれました。
                      5つの玉の下に玉が10個あって、それが皆さんなんだって。
                      10玉と5玉、15個でセットだって。

                      ○蛭子社
                      また意味がわかりました。15にもう一つ足して16玉だって。
                      16玉は全部 お社で16社、上に8社、その上に4社、そのまた上に2社、1番上に元がある、そういう風に作っている、神の仕組みですよ。

                       

                      僕らは今5を作っていて、皆んなの10もあって元々あるものを作っている最中。
                      エネルギーが繋がっても守る存在が必要でしょ?
                      1、2、4、8、16で守っていることを教えてくれた、凄い知恵だな!

                      ○本殿

                       


                      皆んなが祈った瞬間にでっかい玉になったんですよ、全体が。
                      この玉で16社になるんだって、その玉と中の神が繋がっていて、これでお守りしておりますと。

                       

                      皆さんがやられる神事に対して、必要であればいつでも言ってください、お力をお貸しします、そのために龍を降ろしますって。
                      上から龍がダァーっと降りて皆んなにガァ‐入ったんです。

                       

                      泥江縣を守っている女のでっかい神様は、神事に関して何も言ってこないけど、力の意味を教えてくれた末社も含めて、何かをする仕組みではなく、完全に協力体制はできています。

                       

                      本殿で見た玉は、ほとんどクリアな乳白色で全員分の大きさ、全部の思いが一つになった時の玉なんですって。

                       

                      5は大事な神玉、10は人、人と神が一緒になったものが神玉の16個目、そういう仕組みでできているんだって。

                       

                      この仕組みを分かっていくとこの上に16社があって、神守りの上の仕組みがあって、それでここをお守りしてる仕組みで出来ているってこと教えてくれてるので。この知恵はどこかで使うんじゃないですか?覚えておいて下さい。



                      ○日出神社   愛知県名古屋市中区大須2-3-17
                      御祭神 軻遇突智命、宗像大神、天照大御神、猿田彦大神、月夜見命、稚日女命

                      本神社はもと愛宕社と称し、明治四十二年日出町に鎮座の神明社(旧称天道宮)、及び同一境内宗像社白髭社香良須社合殿の二社を合祀して、社名を日出神社と改めた。愛宕社は天道宮と共に清須に鎮座していたが、慶長十五年名古屋城築城の際、現地に移された。

                      (目的)
                      火の繋がりを聞く。
                      中心の一つとして科学館が出ていて、中心の守り番としてここのお力を頂けるか。

                      (中心を決める)純子さん、僕の横について入りましょう。


                      ○本殿 (神言葉)


                      火について言えば、それは我守りの火であるという意味ではあるが、それが何に使われているのかはわからず、またその意味をお前たちがどう使うかはそれもよくわからぬ。だからこそ、あまり多用、無用な扱いをしない方が良いとわしは思うぞ。


                      よくぞこの地に来てくれたことを感謝するが、この火の元はやはり関西の火の元であるからこそ、繋がりの元火をどこでとるのか、その火の意味を考えながら扱うのも大切なことであるぞ。


                      そしてこの地を中心としてとる意味は、吉岡がとった意味とはまた別に、元々ここには中心として働くべき役目、意味があったからこそ様々なものがうごめいたが、その結果として、逆に様々なものが壊され断絶され、その動きができぬようになっていることも事実ではある。

                       

                      だからその修復をして使うのか、もしくはここをこのまま放置するか、はたまたお前たちが必要と思う場所を中心地として他に探すのかは、お前たちに任せるものではあるが、元々この地が中心であった意味は、宇宙の繋がりのラインが細く1本、地に降りていたことが証である。


                      そのためにそのエネルギーがあるからこそ、細く長く繋がる糸のような、その繋がりのエネルギーがここにあるのである。
                       

                      そのエネルギーを守るために、火の神を祀り火を焚き上げることで、天に繋ぎ合わせることをしておったと思っておくれ。
                       

                      ではよろしく頼む、じゃあ皆によろしく伝えておくれ、ありがとう。

                      (解説)
                      火を多用して、色んなものをごちゃごちゃにしない方がいいんじゃないかと言っていた。


                      火でも目的が違うんですよ。秋葉の火は自然神の火、愛宕は関西の西守りの山、そこの天から降ろしている火の元なので意味が違う。
                      ここは火としては使わない方がいいであろうということが1つ、中心の地として、宇宙から細く降りたものがあったことはわかったけど、強く意思も来ないし、純子さんもピンときてない。


                      (純子さん : 丸い輪っかは浮かんだけど弱い感覚がした)
                      これからの意味に対して、どうするかは僕らの判断もありますからね、これでここは終わりましょう、ありがとうございます。



                      ○雲龍(大樟)神社跡  愛知県名古屋市中区松原1丁目3−14

                       

                       


                      大楠を御神体として雲龍神社が置かれ、地元では「くすのきさん」と呼ばれて信仰されてきた。

                      昭和20年3月の名古屋大空襲で焼かれて幹の大部分を失い一度は枯れかけたが、その後新しい芽が出て生き延びた事もあって、戦後の復興区画整理事業でも売却される事無く市の保留地となっていた。平成14年秋、名古屋市が樹を伐採して土地を売却することを地元に通達したが、市民からの反対の声が挙がった事から、神社は廃されたものの「松原緑地」として大楠は残された。

                      (目的)
                      古地図で断層の切れ込み部分(海)なので湾口龍宮底神ではないか?
                      鳳凰神事に関係あるか?
                      前回の神事で、彼女(一般参加)が西でOKが出ると言っていて、その時 西はここが浮かんだのでその確認。

                      聞くべき事をそれぞれ聞いて下さい。
                      (宇宙語)

                      何かありますか?


                      ・下にわぁーて張って上は虹
                      ・回転
                      ・十二単を着た人がいる
                      ・黄色い優しい光
                      ・天との繋がり
                      ・下に入口の様な穴
                      ・下を感じた
                      ・足元に地球を見せられ、とても汚れているから美しく綺麗にして欲しい

                      (解説)
                      湾口龍宮底神の場所としてどうかと聞いたら、それは違うと即答でした。これほど成長の素晴らしい木って神降りしてる木なんですよ。元々この木に皆が手を合わせ、心を合わせることはすごくあったし、人の願いも天に上がる、そして天の思いが精気として降りてくる、ここの人と天から繋がるものを皆が喜びに、ありがとう ありがとうと言ってまわりに広がっていた。お前たちがやろうとしている神事に対してそれは・・・って感じです。

                      ○大道米運龍神  愛知県名古屋市中区松原2-18
                      ご祭神 不明



                      (宇宙語)
                      神言葉 うまくいくよう願っています。

                      この近辺は材木商の方々の思いで、意味が全く違います。

                      ○笹島白山跡地
                      (目的)
                      湾口龍宮神の確認をするための白山神社跡地

                      昔々の繋がりがあったことは確かであるが、今もってこの地の繋がりを使う事は出来ぬであろう
                      この地にあるエネルギーは確かにあるが、この地を繋ぐにはそれなりの仕組みがなければ働かぬ
                      そしてこの弱いエネルギーではお前たちがしている事を成しえる事は難しいであろう
                      良ければこの地に来た思いだけでも繋いでくれればありがたく思う

                      円陣祈り

                      (解説)
                      この地に水の繋がりがあったことは確かだけど、この水をこの神事に使うことは難しいであろうと言っている。
                      エネルギーが弱いのとそれを使うには仕組みが必要であるから。
                      その仕組みはここに無いので、それを使うのは難しいって言ってる。
                      ただ皆の思いを繋いでほしいということでここに繋いだので、この土地の神も神社跡地の神も喜んでいるので、それでいいです。



                      ○熊野神社  名古屋市中村区権現通3丁目37

                       

                      祭神  伊邪那美命 仁徳天皇
                      末社  子安社(木花之佐久夜毘売命)
                      御霊社 白明龍神

                      地球の核繋ぎ、核開けの場所、そこへ向けての必要な事を聞く。そして最後カシオペアまで繋げるというのが、前回、サニワの時に出ていて、今日の目的として、一番最初のところの大事な事を教わり、そこが大事な核開けの場所という事が途中で判ったんだけど、カシオペアとの繋ぎはどこも出ていない?どこでそれは取る予定だったんだ?それは?

                      ・その事について知っておいた方がいい
                      ・その事について、必要な事を此処でお聞きする
                      ・ここでペガサスの事が出て来たし・・・
                      ・ペガサスは宇宙と繋がりがあるっていうこと

                      ここの大元のラインをどこでどうするか?という話か?それを聞くのがひとつと、あとは?そのほか聞かないけない事はないの?

                      それに向けて何かやるべき事はないか?

                      一人ずつ何か言って、なにかあるか?無ければ無いでいいから。
                      ペガサス、カシオペアWとの繋がりでしょ?本当は?

                      ・繋がり・・・


                      ん?ペガサスは前ここで出たんだったけ?
                      はい、ペガサス、天馬が繋いでいる・・・承認・・・


                      カシオペアと繋がりをどうするかという事だな?どこでどうやるかを聞けばいいんだな?

                      ・ひとつ気になるのは、虹の架け橋というのが出てるじゃないですか?前の直会の時に、橋?という事を自分が伝えた事で橋をどこかに掛けるという事を言って、ペガサスを使って掛けるのか?という意味なのか?

                       

                      虹の架け橋な?カシオペア、ペガサス、うん、はい

                      ・名古屋の今までの回った所との・・・あと中心だな!

                      ・今日はやらんでいいの?聞く事は全部聞いた方がいいから・・・

                      ・何を聞くかはピンと来ないけれど、最初の時(昭和区の白山神社)にいた白いぶちの猫ちゃんと同じような猫ちゃんが・・・
                      どこで?

                       

                      ここの神社で。
                      うん、まあ猫が出るのはグソウ(霊界)で、人間の霊界の事なんだけど、命の繋がりとも取れるけれどな。

                      ・今ふと、神話の事が出てきて、ペガサスがお空で四角形なんですね。四角形?冬の大三角形?四角形?四角形ペガサスに一個と、カシオペアの娘さん、カシオペアがお母さんなんですよ!その娘さん、アンドロメダ?虹の架け橋と言われた瞬間に、それがポンポンと見えたんです。

                      バラバラだけど、要はあと一回で仕上げる為に、今、必要な事で、今、出ていて聞くべき事、それと必要な事だな。

                      そこを気づかせてもらえればいいんだな!よし行くか!


                      (白明龍神の神言葉)
                      うちらが出来る事は沢山あるが、そち達がしたい事に、これ以上の力を貸す事は出来ぬかもしれぬ。それは本殿神の知恵を頂いた方が善いのではないか?それと、この地にある力は、あらゆる星たちに繋ぐ事は出来るという事は伝えておこう。その為にその守りをする為に居るのだという事だ。だから、やはり本殿神の知恵と力を授かる事が大事なのではないか!よろしく頼む

                      (宇宙語・口笛)
                      ありがとうございます
                      本殿で聞いてくれって!

                      (本殿左の社 応神天皇神言葉)
                      むしろ私たちの方がその願いを叶えて欲しいと願っておりまする。その事が解る者達がやって来たという事を嬉しく思っておりまする。だからこそ、あなた達がそれぞれの気付きを沢山集め、その知恵の中で生まれる事も大切なのではないかと思いまする。私に出来るのはそこまででございます。
                      ありがとうございます

                      (本殿右の社 子安社・木花之佐久夜毘売命の言葉)
                      この山がどうしたとか、この星がどうしたとか、の話ではなく、私たちが繋いで欲しい、完成させて欲しい、思いについて、

                       

                      もっと正しく理解して欲しいと願いまする。

                       

                      それは、あなた達が持っている星の繋がり、そして魂の繋がり、それを合わせる事で生まれるものなのでございまする。

                       

                      一人ひとりの思いではなく、皆の思いを合わせる事によって生まれる事、それが本来の完成形の神事なのでございます。

                       

                      どうか、その繋がりの事をもっと強く思い出してくださいませ。よろしくお願いいたしまする。

                      (説明)
                      左の神は、もうこれ以上自分たちに出来る事がない。逆にこちらからお願いしたいことである。更によろしく頼みますとの事。
                      木花之佐久夜毘売の方は、本来この神事は一人ひとりの思いを足して足してやるんではなくて、重ね合わせて行くものの神事ですと、だから本来の自分の魂の力、役目を合わせて完成させるべきものだという事を解ってくださいという事を言われたので、自分自身、一人ひとりがきれいにその目的を取らないと、出てこないですよ。

                       

                      知恵はいくらでももらえるけれど、自分がひとつに、最初手を合わせてるじゃないですか、同じですよ。ひとつにしなければいけないので、その意味を持って本殿に入って!知恵は聞くけど、そこで気づきが出る筈なので、そこが出てこないといけないんですよ。いいですか?お願いします

                      組み方をさっき(白山社の形)みたいに・・・さっきみたいに行こう!

                      (本殿 神言葉)


                      この星におわします皆々様方の思いひとつになるからこそ、この神事は完成致しまする。その知恵なるものは、一人ひとりの腹の中にあればこそ、その守護なる者に繋がりをお解りください。

                       

                      そして、天馬なる者その役目与えれてた事を果たしなさい。

                       

                      カシオペアなる役目を持つ者その役目を果たしなさい。火水風大地の役目もつ者その役目を果たしなさい。

                       

                      それぞれがそれぞれを身を持って繋ぎ合わせれば、どこで何かをするのではなく、私が何かをしなければいけないと気づくはずです。

                       

                      そして中心となる者、その軸を立てる事か、最後の納めであり、また始まりでもあります。

                       

                      虹の架け橋は、皆の心の中の魂の中の繋がりの事を言っております。

                       

                      それが私達との繋がりでもあるからこそ、本来の繋がり、ひとつに繋ぎ合わせ、大切なリングを重ねるように、この神事の完成形を描き、結び、魂の納める場所として、場合わせてくださいませ。よろしくお願いいたしまする。

                      (柏手 宇宙語 口笛)
                      ありがとうございます

                      (解説)
                      ここで左回転の渦が始まり、オノコロなんだよ。国造り始まりのオノコロと一緒、そのエネルギーが始まったので。だから読まないと自分の分、ちゃんと一人ひとり分、それがちゃんと立てれば出来るんです。

                       


                      ○喫茶店でさらにサニワ

                       

                      ●龍 役
                      カシオペアから繋いだエネルギーを縦に上下動く玉動く中心動かす底に繋いでまた天に繋ぐ
                      エネルギーラインを作る
                      繋いでいくとエネルギーが変化していく

                      ●天之御中主 役
                      中心に立っていながら全部 地に降りた一番上の人間から見える最高点のその位置が自分のいる位置
                      スッと真ん中を作る
                      中心=昭和区白山神社

                      ●カシオペア 役
                      全て星のエネルギーを降ろす上と下のライン繋ぎ
                      宇宙すべての星々の繋がりにに対して繋ぎ報告

                      ●ペガサス 役
                      カシオペアの降ろしたラインを繋ぐ 走り回る
                      下のWと上のWを重ね合わせながら虹の架け橋をしていく

                      ●火 役
                      火は走る 飛ぶ、飛び火するどこの火を使うのかどこに飛ばしたいのか?
                      泥江縣でウッパマ、天望山に火を飛ばし底から水に繋ぐ

                      ●水 役
                      火を受け止める
                      水は受け止める神力をどこに納めるのか?
                      底から星宮 熱田下知我麻神社に繋ぐ

                      ●風  役
                      核の思いをすべてに繋ぐ

                      ●大地 役
                      あたたかく全てを包むエネルギー
                      幅は日本を包む球体のエネルギー
                      風と大地の役目は地上中心に上ドーム、下ドームを作る。
                      中心作ったものを中心ででっかい球体大地と天空のなかで包み込む。
                      エネルギー体でこの神力固定する。
                      その風と受け止める大地。
                      日本列島全体。
                      東西でいうと日本列島の幅は同じ。
                      丸々日本を包み込む。
                      下は底で上は天まで包み込む。

                      ●鳳凰 役
                      メビウス
                      右回転歌子さん 
                      左回転幸子さん
                      メビウスの中心は核
                      地球全体の無限循環
                      全体の采配、最終形の組み立ての絵図
                      オリオン座
                      メビウスの帯の地球の中心にして回転、いろんな方向で向ける
                      幅はどれくらいかと考えると
                      オリオンのベルトとてつもない幅がある
                      オリオンのベルト=繋がりのこと
                      感覚でつながっている
                      宇宙のエネルギーを 回転させているベルト
                      オリオンのベルトの感覚で回して行く
                      中心は細いけど地球の幅くらいのベルト
                      地球の核を 中心の無限エネルギーを作ります
                      メビウスの帯を結び切りをする
                      蝶々結び
                      これで終わりという意味
                      結び切りで、そのエネルギーを固定させるため
                      もう二度とできないようにする

                      ●白山神社を中心にして軸立てをして神事立てをする
                      日本列島球体で固定させる軸の天之御中主と一番底で繋いでこの仕組みを完成させて繋いだものを宇宙のカシオペアを通して龍玉を動かし繋ぐ
                      カシオペア通して現地持ってきて固定させる

                      ●始めの頃に言っていた話でピラミッドの上と下
                      この三角形の合わせると
                      六芒星話が出てたが今どこにもでていない
                      どっかで使うのかつくるのか最初から言われてるから必要
                      ここで作ったものが神の繋がりこれが神の世界に繋がったら上の三角形と下の三角形ぼくらが作っている仕組みと同時に神世界の仕組みがあって神世界とぼくらがいるこの世界とクロスした段階で六芒星になるんじゃないかな
                       

                      吉岡)

                      最初の頃、土地から読んでいっていろいろやっていったけど、どうしてもそこから進まなくなって大地のこと調べてやったけど、最終的に完全に一人一人の感覚のラインだけで作っていった。そこから大地からはなれて感覚の世界で見るようになって自分のラインで見始めた。これで起きることが変わってきた。


                      空間になってきたので、この空間で作った意識のぶんが僕らのこの三角形を作って、やっと完成したものがよしとしたら、向こうも同時にだしてきて、人間が作ったものが上を作り、上が作ったものを見せてきているので同時なんですよ。

                       

                      これが一緒になるのは、神と人が一体になるということだから「天人合一(てんじんごういつ)神事なんですよ。


                      これが神事、6次元の最高点7次元の入り口の「天人合一神事」なんですよ。
                      天と同じ意識でやること!


                      だから、自分たちのぶんをやらないとできないですよ。

                       

                      それがひとつに合わさらないと、今日それを体験させて貰った。
                      これが最終完成形でしょう。


                      それに必要な人たちが必要なエネルギーを持って集まってくるでしょう。完成形はできている。

                      ●5つの玉 
                      銀玉金玉、宝珠金玉2つ、緑の玉、青と緑色ラインの入った宝力玉、透明の玉(皆んなが一つになった玉)

                      ●新・丸十字(新・宇宙大連合)

                      ●お礼繋ぎ場所候補
                      熱田本殿、大国魂神社、朝日神社

                       

                      では、名古屋鳳凰神事の最終回は、3月13日に行いますので、それまでみなさん、神の意識と一体になって準備しておいて下さいね。

                       

                       

                      <<お知らせ>>

                       

                      精神世界の老舗雑誌「アネモネ12月号」に「龍と鳳凰のミラクルパワー」として吉岡学の特集記事が掲載されましたが店頭で品切れが続発していますので、ご注文は、ハートランド龍球WEBSHOPからお願いします。

                       

                       

                      <2018年の全国イベント情報>

                       

                      ◎3月11日(日) 京都府京都市「人間塾」 

                      テーマ「2018年3月18日は女性が目覚める最後の時(女性が内なる蓋を開ける最後の時)」

                      【時間】開場15:00 開演15:30〜18:00

                      【会場】ベーコンラボ京都駅(京都府京都市下京区塩小路町520)

                      【参加費】一般5,000円 SNS会員3,500円

                      【お申込み】お名前、年齢、住所、連絡先をメールでお知らせ下さい。

                       

                      ◎3月13日(火) 名古屋鳳凰・天之御中主神事(最終神事)

                      名古屋から日本全国に愛を発信するための重要な神事

                      【時間】10:00〜16:00

                      【場所】名古屋駅前集合

                      【参加費】一般10,000円、SNS会員8,000円

                      【お申込み】参加希望者は、こちらへお申し込み下さい。

                       

                      ○地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。

                      (現在1,175名)http://earthtscu.jp/mail.html


                      ○地球と人を愛し、共に、未来を希望に変えたい人たちの有料SNS「地球創生SNS」

                      https://www.c-sqr.jp/c/earthtscu/

                       

                       

                      ○地球創生活動へご支援金をお願いいたします。

                      地球創生基金 記号19070 番号9613551
                      支店名九〇八 普通口座 0961355

                       

                      ○スピリチュアルセッションのお申し込み 
                      毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

                       

                      ○人生が喜びに変わる「先祖神に向き合う心構え」をご覧下さい。

                      DVD&YOUTUBE閲覧権利 http://shop.heart-land.biz/?pid=108631700

                       

                      書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中! 
                      「白龍を見た人は運命が変わる!」

                       


                      | 1/163PAGES | >>