CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
7月8日は、人類進化の大切な祈りの日

 

すいません、大事なことを皆さんに伝え忘れていました!

ごめんなさい!

昨日、7月7日は七夕ですが、2013年から「地球創生 全国総会」を毎年、7月7日に開催していた理由が、

「集合意識にアクセスできる日」だったのです。

それは人類進化のために私が願い続けていたからこそ、瀬織津姫さまが、見える世界と見えない世界の境界線である「13の扉」を開けて、境界線を超える祈りをすることを許可してくれたのでした。

⭕️2020年7月8日の北海道苫小牧市の夜明けは、4時4分。
先ほど、夜中2時半に急に起きた理由が、この祈りをする必要があったからだと気づきました。

⭕️日の出までは、まだ7月7日の天の繋がりが強い時間ですし、
7月8日は、「新しい意識」のスタートの日だからこそ、
7年間、全国で、総会と祈りを続けてきました。

⭕️人類の目覚めや進化を望む皆様は、ぜひ、新しい7月8日を迎えた今日、自分なりの場所で、自分なりの祈りをして下さい。

⭕️私たちの祈りを見つめているのは、瀬織津姫さまですので、どうぞ、あなたの意思をお伝え下さい。

2013年に、初めてこのことを公開した公式ブログをご紹介しますので、こちらもお読み下さいませ。

<7月7日瀬織津姫の愛の祈りで「13の扉が開きます!>
http://earthtscu.jugem.jp/?eid=1450

 

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 04:14 | comments(0) | - | |
絶滅危惧種の人間

<2020年6月14日 千歳上空で降りたメッセージ>

 

人間の尊厳を考える時に、自然界にも尊厳があることに気づかなくてはいけない。

 

地球に人類が誕生してから敬意と尊厳を持って接してきた先住民の知恵を全て奪い去り、祈りによる通信手段さえも忘れてしまった人間。

 

こと、疎かに過ごす日々が長く続くと、人間は過去からの知恵さえも忘れてしまう。

 

命が大事と言いながら、自然界の命に向き合う強さと尊さを忘れた。

 

食糧化された動物たちに、尊厳はない。

 

しかし、私たち人間は、その動物の子孫を捕獲し、命を頂いたおかげで今があることに感謝の念さえ、忘れてしまった。

 

人間を食料とする動物が現れた場合、人間はどう立ち向かうのであろうか?

 

“畏敬の念”を忘れた支配的な種族は、この地球上から全て姿を消していることを忘れたのか?

 

人間が絶滅危惧種になる時期も、近づいている。

 

だからこそ、自然界に畏敬の念を持ち、動物たちに感謝をしながら命のやりとりをする方法を思い出そう。

 

私たち人間だけがこの地球で唯一、循環摂理を壊している動物なのだから。

 

やがてくる時代に、子供たちが住めるのか?

 

子供たちの食料は確保されているのか?

 

自然界の循環を崩さずに、人間が生き残る方法を見つけ出さなければ、人類は死滅する。

 

セミが1週間だけの命を与えられた意味は、命を繋ぐためなのだ。

 

そういう種族に人間が変わるのか?

 

それとも、多くの種族を生かし合いながら、自らの居場所を確保できるのかは、人間次第なのだ。

 

地球には、海も、山も、空も、平地もあるが、人間が住める場所は限られている。

 

人間が、進化していないからだ。

 

人類の進化を望むのならば、まず、あなたが進化した知恵と生き方を手に入れるべきなのだ。

 

先人に習い、後世に引き継げるものを今、作り上げるべき時期なのだ。

 

生まれ変わる場所が無くなることを想像してみなさい。

 

この美しい水の星、地球を創造した創造主の思いを受け取りなさい。

 

神の加護をあなたに。

 

 

⭕️大和民族をこの地に誕生させた意味に気づきなさい。

 

全ての過去の思いや経験を超えた新しい和合の民族として、「大きな和の民族」、大和民族が誕生したのだ。

 

過去の全てとは地上に人類が誕生してから経験した全ての思い(カルマ)を超える経験を新しく始めるために、過去の記録を全て消し

去り、新しい国家、日本を誕生させたのだ。

 

沖縄も北海道も、流れ着いたもともとの民族は違うが、この東の果てに地にやってきた理由は、ここに新しい希望を持ってやってきたのだ。

 

生きることが辛い経験をするほど、人間は強くたくましく育ち、大きな和の手を広げ、近隣にまで愛を広げる民族なのだ。

 

そのために生まれた大和民族の血には、多くの民族の血が混じっているからこそ、そのルーツを追うのではなく、新しく誕生した大和

 

民族が作った日本という、日の出る国家の意味に気づきなさい。

 

2000年以上、天皇家が守り続けている天照大神は、日本だけの神ではなく、世界に新しい光を放つための神として降臨している。

 

天照大神、その意味を本当の愛の心で祈りなさい。

 

命を守り続けるために必要な信仰心は、子供たちを育てるために最も必要な教育だからこそ、国家神道としての意味を正しく伝え残しなさい。

 

創造主が作られた日の出ずる国、日本の役目は、これから始まる。

 

残り3年間を悔いなく生き、子供たちにその背中を見せなさい。

 

先祖と過去に存在した全ての神々に、感謝を唱えよう。

 

 

2020年6月14日 千歳上空で天無神人が受け取ったメッセージ

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
6月18日 海底都市からのメッセージ

本日(6/18)早朝、東京 新宿オアシスハウスで目覚める時に、重要な神メッセージが降りました。

人類進化に関わる重要なメッセージですし、人類全体の祈りをしなければいませんので、全員、必ず、お読みになり、自分自身が受け取っているメッセージがあればコメントしてください。


<これまでの6月18日の神メッセージ>

「2018年6月18日は、全ての人間の意識が転生する」と啓示で言われていた日です。

1、2018年6月18日の朝7:58に、大阪北部で「震度6弱の地震」が発生。
当初の予定通り、11:11に地球創生の仲間たちと愛の祈りを行いました。


●報告ブログhttp://earthtscu.jugem.jp/?eid=3311

2、2019年6月18日 山形県沖酒田の南西50km付近、22:22にM6.7の地震発生。


3、2020年6月18日 天無神人が夢で見せられた夢の内容

北海道の日本海側にある石狩浜の海で数名とキャンプしていたが急に天気が悪くなったので、車数台で戻ることにした。

なぜか、私は一人で白い車に乗っていたが、突然、道路の切れ目が大きく口を開けていて、その中に車ごと落ちるように入って行った。

ドンドン土の中の割れ目を深く進むと、トンネルのように長く続いた道に繋がり、さらに地底深く車ごと下がっていった。

ウネウネした下りのトンネルを出ると、突然、目の前には大きな「地底都市」が広がっていた。

現代風の高層ビルもたくさんあり、どこかの国ように大きな都市の中に私の車は降りていった。

地面に着くと、神殿のような大きな場所が目の前に現れ、その中に導かれるように入ると広い空間があり、正面に、壁画があり、王座、王妃の座、さらに、いくつもの神を祀った化身のような仏像が並び、儀式のやり方もを説明する壁画があった。

最初は誰も居なかったが、しばらくすると、王座に王と王妃と、さらに、王様を守る熊のような動物が現れ、私に近づいてじっと私を見つめていた。

王様の後ろ側の壁には、歴代の王様の顔がずらっと天井から足元まで並んで降り、現在の王様を守っていることがわかった。

自分が何をして良いのか分からず、「何か私にできることがあれば、教えて下さい」と伝えると、しばらくして、王様の左手に黒い人影が現れ、その存在が私の横に立ち、片膝を付いて、私にこう述べました。

「私はあなたに力を貸す役目なので、一緒に王に願いをしよう」

その黒影の存在の衣装は、中世の女性のような装束だったが、顎髭を剃ったあとが見えたので男だとわかりました。

瞬間的に、頭の中に「スクナヒコの尊(ミコト)」と名前が思い浮かんだので、相手に確認してみると、「そうです」と答えました。

地球を守る十五神の一人であるスクナヒコのミコトの役目は、「海と水を守る神」なので理解できました。

スクナヒコのミコトと一緒に王様に頭を下げると、王様は、土でできた巾着のような形をした物を差し出し、「この土の鈴を鳴らせば、地底都市を守る過去の王や賢者たち全てがお前に力を貸すだろう」と言って、土でできた鈴を渡してくれました。

そのあと、広いフロアや回廊全体を見て回り、白い車で地上に戻ろうと乗り込むと、車はまた地面の割れ目に飛びこみ、長いトンネルをウネウネと下り、先ほどとは全く違う風景の大きな都市が目の前に広がりました。

全ての家の頂点が尖っていて、ドイツのケルン大聖堂のような建物ばかりの大きな街が延々と続いていたのでどれほど大きな街なのかと思ったほどです。

さらに、その街の住民も見えたので、地底の奥底に、二層にもなった大きな都市があり、そこに住人までいることを目にして驚きました。

 

<読み取った夢の判断>


⭕意識が実世界に戻り、なぜ、海で遊んでいたのに突然、波が荒れて海から逃げるように走ることになったのか、その理由が、地球を守っている存在たちが、「海底都市がある」ことに気づいて欲しいというメッセージだとわかりました。

⭕西暦2000年からこれまで出会った人たちの中にも「地底都市は本当にあるし、住人もいるんだよ」と訴えてきた人もいましたが、当時は、それほど気にしていませんでした。

⭕しかし、2015年に神戸に向かう車中、人間が海の中を壊したことを強烈に神々に問われてしまい、その結果、「須磨龍宮」があることを気づかされ、過去の祈りの場所を見つけ、何度も祈りに行きました。「須磨龍宮」で仲間たちと祈った時、海底都市の情報にアクセスし、さらに地球の核を守る存在たちと対話した思い出があります。

 

●須磨龍宮の祈り

⭕「海底都市」と言えば、1986年に与那国島の海深い場所に見つかった海底都市が有名ですのでご存知の人も多いと思います。

 

●判断材料1)

私は実際に、2007年の沖縄神事の御礼祈りで与那国島を訪れ、海底都市の存在たちと対話したことがあります。

●判断材料2)

この情報はほとんどの人が知られていませんが、北海道のプロダイバーから、「積丹半島の海深くにも海底都市がある」ことを聞かされていたので、日本海の内陸側全てに海底都市があったことは昔から確信していました。

●判断材料3)

「2018年6月18日、全ての人間の意識が転生する」という啓示の意味が、この日だけでなく、毎年、6月18日に意識転生するためのエネルギーが動くと読みとれば、2年連続で大きな地震が起きた意味も納得します。

どういう意味かというと、2018年に大阪北部に大地震、2019年に山形県沖に大地震、2020年に北海道の石狩浜の夢の共通項が、<日本海側>を示しているからです。

●判断材料4)

さらにスピリチュアル大学校の講義でしか公開していない情報ですが、アトランティス大陸は私立ちの上空に意識体として存在していますし、ムー大陸の意識体も海の底深くに存在しているからこそ、私たち地上に存在している人たちと上と下、つまり、三つの地球を守る存在たちと繋がって大きな意識を動かす祈りが必要があることに気付きました。

私の周りの人たちもいろいろなメッセージを夢や言葉で受け取る人たちが多いですので、今日から地球を本気で守る人たちと連携しあい、日本全国でどういう祈りを行うかを話し合うことにします。


⭕一人一人が受け取っている情報は、断片的な物が多いので、こういう機会に、本気で地球のために動きたいと思っている人たちは、一人で正しいかどうかを判断する前に、まず、地球創生SNSに登録して全国の仲間たちと協力して意識連動に参加して下さい。

※「リーディング読み取り学」でも、読み取りについて詳しく教えていますので、いつでも受講して下さい。

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
私たちは、尊厳なき生き方をした。

私たちは、尊厳なき生き方をした。

 

所有なき土地を奪い、我が者顔に売買し、価値と富を得た。

 

そして、あらゆる自然界の生命エネルギーを奪い続けた。

 

地球は、私たち人間の存続を許すと思うか?

 

私たちは、自然界の摂理に従い、価値ある生き方をしなければ、存続は許されない。

 

 

だから、今、問う。

 

あなたは、どの生き方を選ぶのか?

 

自然界と戦って死ぬのか?

 

自然界と順応して、生きるのか?

 

 

そして、宇宙から存続を許されるのか?

 

今が、選択の時。

 

 

私たちの敵は、コロナでも、他人でもない。

 

自分の欲なのだ!

 

だから、自らの愚かさを見つめ、汝の敵(自然界)を愛せよ。

 

2020年5月8日(龍の日)に降りた神メッセージ

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
迎えるべき2020年の時流に乗る!

時の流れの速さに驚きながらも、激動の2019年が終わろうとしています。

あなたにとって2019年はどういう年でしたか?

あらゆる場所で、私は迎える時代の流れや運気の流れをお話していますが、”時流に乗る!”という言葉の通り、2020年はとても大きな時流が動き出します。

今は、その準備期間。

明日12月31日が終わり、除夜の鐘を聞いて1日がすぎるだけなのに、ものすごいエネルギーの動きを感じている人たちもたくさんいることでしょう。

反対に、混乱、迷い、不安、問題に囲まれてニッチもサッチも行かない人もたくさんいることでしょう。

でもそれもあと一日。

喪が開けるように開く2020年のエネルギーはすごいですよ!

1月は全国各地で時流に乗るためのお話しをしますので、ぜひ、ご参加下さい。

2019年に”ラジハピ”で私を見つけた人や、”ホンマルラジオ”で私を知った人や、”youtubeの天無神人チャンネル”で動画を見た人たちは、必ず、魂のご縁がある人たちですので、一緒に、一緒に、波に乗って行きましょうね!

「過去は生ゴミ!」

新しいあなたが、新しい時代に乗り遅れないように、また、もっともっと先の未来を輝かせるための情報をお話しできると思います。

神々からも、そのことを多くの人へ伝えなさいと言っていますので、どうぞ、お楽しみに!

2020年元旦の午前11時11分の速秋津姫様の地球の大祓祈りと、午後11時11分の速秋津姫様の地球の大祓祈りでは、この”天無神人公式ブログ”や”ラジハピ”や”ホンマルラジオ”や”youtubeの天無神人チャンネル”とに出会ってくれた全ての人たちと”地球創生メルマガ登録者”に、2020年の新しい光を送ります!

その光が1万人に伝わり、100万に伝わりなり、1億人に伝わり、全人類75.3億人に伝わる光を1月1日の午前11時11分に祈りで送りますので、どうぞ、お楽しみに!(^^)

祈りに参加される方は、こちらをクリックして”地球創生メルマガ”にご登録下さい(無料)

2019年、本当にありがとうございます。

そして、まもなく迎える2020年、どうぞ、よろしくお願いいたします!!!

 

 

天無神人アマミカムのお話を直接、聞いてみたい!という方は 以下のURLでイベントのスケジュールをチェック!

https://tsuku2.jp/events/eventsStore.php?scd=0000053498&oc=0003&pv=

毎月、東京・大阪・名古屋などで講演会やセミナーなどを行なっております。

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
天無神人が読み解く「2020年に起こる未来とこれからの生き方とは?」

こちらのショート動画をクリックしてご覧下さい。

2時間の本編動画は下のリンクから!↓↓↓↓↓↓↓↓

https://vimeo.com/ondemand/ningenjuku...

2019年12月大阪にておこなった「天無神人の人間塾」 新しい時代を迎えた「令和元年」も、残り1ヶ月。

「令和」時代エネルギーの本番を迎えるという2020年はどんなことが起こるのか?

2019年を振り返りながら2020年の変化に備える!

(収録内容)

*なぜ未来を伝えるようになったのか「天無神人の過去」

*日本人の凄さとは *病気は神様からのお知らせ

*仕事がうまくいかないときの対処

*趣味を仕事にする方法

*お金の問題は思いの問題

*「普通」とは一体なんなのか

*「執着」の取り扱い方

*行動を変えるときに気をつけること

*自分自身で人生の設定と選択をする方法

*家長が亡くなったときに気づくべきこと

*自分が家長になったとき気をつけるべきこと

*身内に不幸が起きたときに気をつけるべきこと

*迷いや不安を増幅させないコツ

*人助けや人を喜ばせるコツ

*人より運気がいいと思うとき気をつけること

*過去に囚われたときの対処

*誰にでも訪れる年代の学び

*神仏への向き合い方

*色が周りへ与える影響

*指や数に関する神様のお知らせとは?

*2020年を迎える準備

*目標を現実化するために気をつけること

 

 

天無神人アマミカムのお話を直接、聞いてみたい!という方は 以下のURLでイベントのスケジュールをチェック!

https://tsuku2.jp/events/eventsStore.php?scd=0000053498&oc=0003&pv=

毎月、東京・大阪・名古屋などで講演会やセミナーなどを行なっております。

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
本日の神メッセージ

本日から関西フォッサマグナ神事のため、京都に来ました。千歳空港を飛び立つ時に神メッセージが降りましたので、お伝えします。

2019年6月8日11:11  千歳空港

「美しの世」を作りたければ、まず、自分たち人間が変わることだ。

奪い合うのではなく、与え合い、励まし合い、支え合う人たちに出会いなさい。

そして、お互いに望むものを与え合いなさい。

必要なものは、必ず、誰かが持っているものである。

ただ、あなたが何を望んでいるかが不明確なら、何も実現しない。

許し合いなさい。
違いを認め合いなさい。

そして、自分が相手を思い通りしたい欲望があることをみつめなさい。

あなたは生まれた時に、何も持っていなかったからこそ、たくさんの人があなたに与え続けてくれました。

でもある時、奪われるかのように、あなたは何かを失いました。

その喪失感が、あなたを孤独にしています。

孤独は、大切なものや、大切な人を手に入れる為に必要なものなのです。

だから、また、失うかも知れないと恐れるのではなく、ただ、与えられるものや環境、したいことが出来ることに感謝して楽しみなさい。

必ず誰もが、与えられた全てを失うからこそ、今できる全てのことに、感謝して生きなさい。

愛するが故の葛藤もあるでしょう。しかし、愛する対象もいづれはいなくなります。

だからこそ、愛する対象をもっと広げて下さい。

全ての人を愛し、愛されるあなたになることこそ、この人生のテーマなのです。

新たな年、2019年からは愛する対象をもっと広げるためのことがあなたに起きます。

許せないことを許すことも、愛なのです。

戦って奪い合うのではなく、話し合って支え合いなさい。

あなたの周りにいる全ての人たちは、あなたが愛するテーマの人たちなのですから。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

○地球創生活動へご支援金をお願いいたします。

地球創生基金 記号19070 番号9613551
支店名九〇八 普通口座 0961355

| 啓示・未来予知・メッセージ | 14:02 | comments(0) | - | |
宮古島 石庭 「太陽のサークル」からのメッセージ

2019年1月25日

パワースポット石庭(いしにわ)

<太陽のサークル メッセージ>

http://stone.heart-land.biz/

宇宙根源の光が届く時、それはあなた方、人間が覚醒する時でありまする。

その時が、もうまもなくやってくると思いますが、そのための準備はもうできているでしょうか?

我々は、そのメッセージを伝えるために、また、その光を降ろすために、たくさんの者たちへ「準備をしなさい」と、地球を覚醒させ、人類を覚醒させ、新たなステージに導かなければ、このままの現状では地球は崩壊するからこそ、それを溢れんばかりの愛と知恵とエネルギーと技術を持って、この地球を救おうほどの素晴らしき人たちがたくさん増えることを願い、これまで数千年間の間にたくさんの者たちを降ろしたり、また、その意識を覚醒させたり、その気づきを与えてきましたが、もうまもなく、その時期が近付いておりますので、あなたたち人間がどれほどのステージにいるかは、これから起きる事できっと気づくことでしょう。

分かると思いますが、この世に起きる事は、自然世界の天変地異も含め、あらゆる生命循環の一部ではありまするが、それと同時に この宇宙全体において、この地球という星の「エネルギーの循環」という役目もございます。

その為に、この宮古島に「石庭(いしにわ)」と呼ばれる場所から地球の内側の核なるエネルギーを噴き出させた理由は、そのエネルギーをもって、新たな人たちが次の時代へ導くための気づきの場、気づきのエネルギーとして この地球・地上に人類に全放出するために作らされた場所でございます。

この地の主、新庄定吉氏においては、我々のメッセージをそのまま受け取り、素直にその働きをしてくれたからこそ、この地に地球の内核のエネルギーがあふれ出す場所として生まれましたが、本来ならば、これがこのような場所に生まれる事は稀であり、海の中であったり、山の上である事はありますが、この地上世界の中で「宮古島」という場所において、このエネルギーを吹きださせた理由については、あなた方が知るようなことよりもさらに深く、「地球のへそ」とという分だけではなく、もっと奥底にあるエネルギーがここには繋がっているからでありまする。

そう、ムー大陸においてのエネルギーもそうでありまするが、もっと深く、またもっと高く、そのつながりのエネルギーがあるからこそ、それをここから噴き出させることによって、「過去の魂のカルマ」を解消し、そのステージを超えるほどの大きな愛を持ち、その行動をする人たち、また、その気づきを得るものたちのためのエネルギーでございますので、どうぞ、これからこの新しい地球に導くために必要な方たちは是非ここで瞑想して下さいませ。

私たちは、その準備はできておりまするが、あとはあなたたち人間次第でございます。

ただ、何よりもそのための時間があまり少ないということだけを皆さんにお知らせ下されば幸いでございます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

<石庭メッセージ 2>
「気づき」を授かれば良いのです。

ただ、それだけでございます。

ここはそのための場所でございます。

よろしく、お願いいたします。

<石庭メッセージ3>

新しいエネルギーを動かすこと。

新しいエネルギーを動かすとは、新たなる気づきを得た者たちの、その思いの事でございます。

その思いさえあれば、この地球はいくらでも変えることができるのでございます。

新しいエネルギーを動かす、つまり、「新しい思いを動かす人たち」が喜びをもって、愛をもってよろしくお願いいたします。

気づきは、無限無限にございます。

無限無限にあるからこそ、無限無限にあなたたちは変わることが出来るのです。

もし、内なる気づきがなければ、この世にあるものだけを信じるしかない。

とても愚かな下等動物と同じになってしまいまするが、あなたたちには全ての繋がりをもつ集合意識の繋がりの他に、もうひとつ、「創造力」を含めたつながりの力をもっているのが人間でございまする。

その気づきの中にある繋がりの力を使いさえすれば、どのようなことでも時間、経験を超えて一瞬にして変わることができるのでございまする。

その方法に、どうか気づいて下さいませ。思い出して下さいませ。

あなたが昔やっていたように、一気に極端にやるのではなく、そう、静かに徐々に気づかせてあげさえすれば良いのです。

どうか、よろしくお願いいたします。ありがとうございます。

あなたが出来る事は、まだ無限にございます。

あなたしかできぬことも、まだたくさんありまする。

だからこそ、私たちはあなたにもっと気づきを、そして、もっと多くの人を目覚めさせてほしいのです。

どうか、よろしくお願いいたします。

きっと、あなたはその時を望まんとも、必要な時には必要な事が起きますので、ところがそうではないこともあるということも憶えて下さいませ。

気づきではない、そうあなたが気づくべきではないことが起きることもありまするが、それはまた誰かの役目なのだと思ってあげて下さいませ。

この世にはたくさんの気づきを持ち、その目的を果たすためにやってきてる者たちがたくさんおりますので、それぞれの星の思いだけではなく、もっと大きな次のステージにいくことを望むからこそ、そのために必要なものたちが動いておりまする。

どうぞ、その者たちに出会うことがあれば、意識でつながる事があれば、その気づきをサポートし繋いであげて下さいませ。

全ては1つの働きの中の、たった1つの出来事、思いなのでございます。

どうぞ、よろしくお願いいたしまする。

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
近年、日本で自然災害の起こる理由について

●ラジオdeハピネス 「近年、日本で起こる自然災害について」
https://youtu.be/HhvYqFbzUd8

https://tsuku2.jp/ec/viewCatalogStore.php?scd=0000053498&oc=0002

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
命を哀願する者たちが多いほど、失うものが多くなる!

今、もっとも必要なメッセージだと思いますので、公開します。

 

人生を生き抜く為には、学ぶべき幾つかのテーマがある。

ひとつには、「衣食住の確保」が前提である。

主体的に、自分で稼ぐ方法もあれば、信頼する誰かに守ってもらう生き方もあるが、選択は自由である。

主体的に稼ぐ者たちは、赤ん坊や社会的弱者も守る役目があるからこそ、両者の存在意義を壊してはいけない。

永遠なる強者は存在しないからこそ、常に、若者や新しい強者を受け入れる心を持たなければ、いづれ、疎外され、生きることが辛くなる。

人間をもともと弱く、一人では生きていけないように作った理由は、その「弱さ」こそ、お互いを活かし合う「進化の知恵」に気づかせるためである。

強者の理屈が終わりを告げた時、人間は次の段階へ「進化するための時期」が来た事を気付かなければいけない。

強者が、弱者を支配する学びの時代は終わり、これからは戦わずに、お互いが欲しいものを分かち合う時代になるからこそ、守るものがある人ほど辛い時期を経験し、与える事を喜びにするための学びをすることになるだろう。

逆に、これまで強者の影で守られて気ままに生きた者たちほど、自らが働かなければいけなくなるだろう。

「人間は相互扶助、相互幇助を前提に作られた存在」だからこそ、その先にある愛の進化を体験し、会得するために存在している。

与えられた恩は、必ず、お返ししなければいけないうえに、与えたと思っていること以上に、与えられていることに気づかない愚か者は、自らの存分に見合う生き方しか選べなくなる。

人間をまだ、活かし続ける理由は「進化の可能性がある」からであり、もし、その「可能性がない」と判断されれば、瞬時に、消滅へ舵を切る。

だから、よく覚えておきなさい。

命を哀願する者たちが多いほど、失うものが多くなるということを・・・。

私たちは、地球における全ての人間の生命力を守るためにいるからこそ、期待を裏切るならば、愛は消滅する。

全ては、人間次第なのだ。

正しい心を持つ人達に、この事を伝えなさい。

彼ら彼女らは、その使命を持っているからこそ、動き出す「時期」を待っている。

お前には、その事を伝える役目があるのだ。宜しく頼む。

否定するべき対象を理解し、ひとつには、衣食住の確保が前提である。

2015年11月6日 千歳発の上空にて降りたメッセージ

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
| 1/18PAGES | >>