お鬢水・陣馬の滝(静岡県)、精進湖(山梨県)の聖なる水
2014.06.29 Sunday 11:11
6月中旬、神奈川県と山梨県に住む二人の女性が、静岡県の大切な水の聖地で祈りを行いました。

富士山の回りにある大切な水の聖地を浄化し、自然界の命の循環の整いを龍の力を借りて行いました。



◎白糸の滝鬢水(おびんみず)・・・富士宮市

この場所は有名な白糸の滝の中腹にありますが、ここは行者たちの念が強く残っていて御霊も多かったので、本来の自然循環の再生をして場を整えました。母の子宮と同じエネルギーが命の循環を産み出してくれている場所ですので、白糸の滝の生命力はこの場所から生まれていることをご理解し、感謝の祈りをしに来て下さい。



















◎陣馬の滝・・・ 富士宮市

富士山の西にあるこの滝はとても素晴らしい自然界の精霊達がたくさん居る場所ですし、とても美味しい水が豊富に溢れているので多くの方が水を汲みに来ていますが、道が狭いので混雑しない時間帯にお越し下さい。

















◎精進湖・諏訪神社  山梨県南都留郡富士河口湖町精進

富士山信仰の方達が自らを禊する湖として人が集まり栄えた場所ですので、町並みは当時のまま宿場のなごりがあります。

その精進湖を守るように「諏訪神社」もありますが、大きな自然界の尊厳とパワーのある社だったので感動しました。

天なる神々は七色の光で歓びを表し、太い樹や神様からもたくさんメッセージを頂きました。

自らを禊たい方は、この場所を大切に守ってくれている地元の方達に感謝し、愛と歓びを感謝祈りにお越し下さい。










































◎北口本宮富士浅間神社・徐福の碑

この日の祈りを納める為に、北口本宮富士浅間神社へ行きました。









本殿の左奥の小道の先には日中友好の証である「徐福の碑」があり、巫女の魂記憶が連動したので想いを繋ぐと過去の記憶が呼び覚まされ、魂の癒しの時間となりました。丹後半島の神事(http://earthtscu.jugem.jp/?eid=1611)に引き続き、徐福の思いをさらに感じる時間となりました。











◎7月5日〜7月7日の三日間、地球創生の仲間達が関東の地に集まり、富士山の周りで命の循環に感謝する新しい生命の産み出しの祈りを行いますので、地球と宇宙を愛で結ぶ祈り合わせもご自分の感覚でお願いします。

※7月7日に祈りを行う意味は、2013年のメッセージをお読み下さい。http://earthtscu.jugem.jp/?eid=1450


◎地球創生基金にご支援をお願いします 
http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金
| ◎吉岡学 プロフィール | 山梨県 自然神神事 | comments(0) | - | pookmark |
山梨ツアー4 古代儀式復活!
2011.09.30 Friday 11:11
9月24日午前、山梨県甲州市神金地区の裂石(さけいし)の前に集まった人たちは、自分の役目を確認しながら古代神事の注意事項と流れに耳を傾けました。
 
一切、言葉を交わさないこと。
一人一人が、自分の神を信じて身を任せて動く事。
全て神があなたたちの体を使って動かすので、よけいな思考はしないこと。

儀式を始めるにあたり、神が体に乗りやすくなる麻を頭に巻きましたが、あまりに皆さんが似合っているので驚きました(^^;


 

 

 
地元を流れる川に石を拾いに行くと、必要な石が全て集まったさざれ石がすぐに見つかりました。
 

 
地元の若者が、赤米、黒米、緑米の初収穫分を持参してくれました。
 

 
自然の恵みは、少しづつ山の中から頂きます。
 

 

男種の岩も、すぐに見つかりました。



 
儀式が、始まりました。月の巫女二人が宇宙の繋がりを自分の体を通して繋ぎ、私は地球から巨石人たちの星へエネルギーを繋ぎます。すると、太陽巫女が舞いを始め、太陽神の男種たちは宇宙エネルギーとなって裂岩の子宮を通って地球に命が誕生します。
 

 

 
月と太陽は地球の命を育み続けるよう地球の周りを回ってエネルギーを送り続け、地球の自然界全ての生命サイクルが動き出しました。
 
火(太陽)の神、木の神、土の神、金(鉱物)の神、水の神が、光と風に乗って産まれました。

全ての神々がひとつになって火の周りに集まり、命の再生循環が始まります。

五穀の恵みとして収穫したお米を地元の若者が奉納すると、先祖や守護存在たちが一斉のこの火に集まりました。

命を繋いで下さる宇宙の大元に感謝したくて、今までずっと待っていたようです。


人間は火を囲み、命の誕生や育み、再生の方法を長老から教わります。

全ての命が燃え尽きる頃、地球に与えられた恵みは全て煙と共に天へ戻り、また、新しい命の再生準備が始まります。


 

 
全ての命が宇宙からエネルギーを頂き、地球が自然界を産み出したおかげで、私たち人間もその一部として命を頂いていることに感謝する古代儀式の祈りが終わりました。
 
初めて古代儀式を経験した関東の皆さんや地元の若者は、言葉にならない感動を共有することができたと思います。どうか、この大切な思いを次の世代へ繋いで下さいね。

私たちは誰もが、この大切な命の循環を繋ぐ為に地球に産まれたのですから・・・。


 
この男性が、新しい農業の生産・流通スタイルを作り出す会社を立ち上げた人です。※ちなみに独身です(^^;


 
山梨と関東を繋いでくれた雨宮君、どうもお世話になりましたm(_ _)m
 

 
この若者たちが中心となって地元でとれた野菜を試食したり販売するイベントが開催されます。人と土地に感謝の気持ちを表すでお祭りですので、ぜひ皆さんもお越し下さい♪ 裂石 近くの田畑が会場です。
 
10/10 (祝.月) 神金フェスタ2011 ※稲刈り体験も募集してます
11/23 (祝.水)勤労感謝の日


◎お申し込み・お問い合わせは、雨宮陽一さんにメールして下さい。 
・おすすめワイナリー三養酒造
http://www.fruits.jp/~sanyowine/

 
野菜は古屋農園&地下タビーズ♪が神金で作った季節の美味しく野菜を作っています。
山梨県  「勝沼朝市」コロボックル ゴゴイチに出店中です♪
山梨に来たら是非 遊びに来て下さい☆

・勝沼朝市
http://haj.web.infoseek.co.jp/

コロボックル*ゴゴイチ
http://korobo.org/

 



◎地球創生基金にご支援をお願いします 
http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金
| ◎吉岡学 プロフィール | 山梨県 自然神神事 | - | - | pookmark |
山梨ツアー3  山梨交流会
2011.09.26 Monday 11:11
山梨の若者たちとの交流会は囲炉裏のある家でとお願いしましたが、NPOで建てた素敵な家を借りることができました。
 

 
9月生まれの二人の誕生会も行い、地元の若者6名と真剣に今後の進み方について話しあいました。
 

 
明日の神事の意味を説明したあと、古代神事に必要な道具が揃うかを尋ねると、不思議なことにすべてが調達できることがわかり驚きました。

神様の導きは、いつも予想を超える現実体感で感じさせられます。
 

 
地元の古い麻の茎を持っていた22歳の若者や御影石を持っていたのは墓石屋さん、皆さんは互いに協力して米や野菜を作って売る新しい農業スタイルを始めている団長さんのチームです。
 
古代米の赤米、黒米、緑米も自分たちで作っていると聞いたので、食べ物を与えてくれた神々にご奉納する一番最初に刈り取った稲を明日、持ってきてくれることもお願いしました。

夜遅くまで色々な話をしていると、これまで苦しかった思いの鍵も外れて大泣きしたり、大笑いしあう魂の仲間の絆がまた広がりました。


女性たちから山梨の若者チームはEXILEに例えて、「山梨カミザイル」と命名されました(^^)

現在、彼女募集と嫁募集の男たちが多いので、ぜひ、都会の女性たちは遊びに来て下さいね。


熱い友情の確認はご先祖様たちも大喜びしたようで、オーブになって姿を見せてくれています。
明日の古代神事が、とても楽しみになってきました!

つづく


◎地球創生基金にご支援をお願いします 
http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金
| ◎吉岡学 プロフィール | 山梨県 自然神神事 | - | - | pookmark |
山梨ツアー2 古代祭事場を発見!
2011.09.25 Sunday 11:11
甲斐国の一宮祈りを終えた後、関東の仲間たちと山梨の人を含めた「山梨勉強会」を開催しました。人生の生き方、目的、考え方を中心に話した後、自分の夢を叶えるための方法も伝授しました(^^)


このあと、地元に住む地球創生の仲間が案内してくれた場所は、古代に祭事を行っていた祭事場でした。

山梨県甲州市塩山上小田原110  「裂石」

【auone GPS情報】 
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=1&lat=%2b35.73309&lon=%2b138.79044&fm=0 

 
山の中腹にきれいに岩がパカっと割れた姿を見ていると修験者たちが磐座(いわくら)信仰をしたことまではわかりますが、この大きな石が御影石だからこそ神が地上にこの姿で表した意味を感じていました。
 
形を見れば命を産み出す女性性器なので、自然界の命を産み出す感謝祈りはしましたが、それでは終われませんでした。帰ろとすると二人の巫女が、神エネルギーに乗られて苦しそうにしています。

体に触れて神の意思を読み取ると、三人のとても古い記憶が蘇りはじめました。

まず自分がここで祈りを捧げていた姿が見えてきて、周りの人たちの姿を見ると古代儀式をしていることがわかりました。

何に対して祈っているかというと、地球にあらゆる命を産み出す仕組みを作った宇宙人に対して祈っていたのです。

その宇宙人は、今から数億年前や数十万年前に何度も地球に降りて山や海を作り、地球という鉱物の固まりに命を吹き込んだ宇宙人でした。

宇宙風と宇宙エネルギーを組み合わせて大気を動かしたり、水や海を産み出す仕組みを作った存在と言ってもいいでしょう。
地球に生命が誕生する過程は、地球を生成している鉱物に付着していた微生物が宇宙エネルギーによって進化し人間が直立歩行するまで進化した訳ですが、新しい生命循環が動き出す為に何度も宇宙から降りた巨石人たちがいたことは覚えておいて下さい。


この巨石人が地球に降りて山を作ったり日陰を作ったりしている映像は、10年以上も前に夢で見ていましたが、誰かに伝える機会はありませんでした。

巨石人の身長は20-30mもありますが、宇宙船に乗っている時は小さな光のエネルギー体なので、とてもたくさんの巨石人が地球全体に降りて活動していました。


イースター島のモアイ像やイギリスのストーンヘンジに代表される巨石文明がどういう意味かを研究している方もいますが、実は、この巨石文明は宇宙からやってきた宇宙人たちに向けて祈った祭事場であり、通信場所でもあることまでは解明できないと思います。

日本にも巨人伝説を「デイダラボッチ」と呼んだ神話が残っている地方がありますが、実は、世界中に現れた巨人伝説は宇宙船で降りてきた巨石人のことなのです。

その巨石人を見た記憶を持つ人の子孫が、この山梨県で古代神事をしていたことにまず驚きました。私が当時のことを思い出し始めたことによって、彼女たちの記憶も蘇り始めました。

しかし、古代神事の祈りをするには今と違う儀式の道具が必要ですし、手に入るとは思えませんので、繋いで欲しい気持ちはわかったけれど、今回はできないと伝えて宿に戻りました。


宿の部屋に一人で居ると、まだ神との繋がりが続いていたので、どうしても古代神事をしなければ納得していないことを感じたので夕食の時間、食べる前に全員にこう伝えました。

明日、午前中に先ほどの裂石の場所で、古代神事を行う事を決めました。その為に必要な事をそれぞれ思い出さなければいけないので、各自、自分の守護存在と話をして聞いて下さい。


この言葉を聞くと、先ほどの二人の巫女はとてもうれしそうな顔をしていました。

私は祭司役ですので、全ての準備を整える役目がありますので、何が必要かを思い出す努力をしました。古代神事をした時の巫女は、「神代巫女」と呼ばれて大切にされていた事を二人に教えました。

記憶の中にあるチップを繋ぎ合わせるように、必要な情報が徐々に出てきました。

古代神事のキーワードは、石です。

石には意思がある」ことに気づいたのは西暦1998年頃ですが、当時、石から古代の自分の記憶を読み取る最も古い儀式ツールの
「ルーンの石」で導かれた体験をしたことがあります。


(サニワの内容を公開します)

自分が扱う石は、赤色と黒色、白色の石が必要だ。

そして、火と水、・・・土、・・・いや、それだけではない。

風がなければ生命循環は起きないので、風も必要だ。

そして、木。

木が、全ての生命の誕生の源として地上に現れている。

火、木、土、金(鉱物)、水。

古代神事をした時は、一人一人がそれぞれひとつの神の役目をしたはずだ。

今、ここに参加している人たちも古代神事の時に何をしていたかを思い出しました。

火の巫女、水の巫女、土や自然を祈る巫女、鉱物を祈る人・・・。

陰陽五行のそれぞれを神と祀るための道具も、あったはずだ。

それも、順番に思い出しました。

麻が、必要だ。儀式に、どうしても必要だか、手に入るかどうか・・・。

全ての道具が揃っても、この古代神事を動かすには、もっと重要な事を思い出さなければ生命は産まれない。

巫女の二人が、そのキーワードを握っていることまでわかったので、食事を終えてから巫女の二人と三人だけで話し合う時間を作
りました。すると、一人がキーワードを思い出しました。


月、産み出すのは、女性の月の役目だと思うのですが・・・

そう、月と太陽のエネルギーを地球に繋ぎ、宇宙からやってきた巨石人の星へ繋がなければ、生命サイクルは動かない。
そう、月の巫女と太陽の巫女。
そして、命を産み出す太陽の男種もいた。


この儀式は古代、地球のあらゆる場所で行われていた神事だった。

ムーやアトランティスでも行っていたが、今、思い出している時代は、さらに古い時代に行った神事だ。その神事が、ここ山梨で行われていたということだ。

たぶん、2〜3万年前の頃だと思う。

儀式に必要な道具が揃うかどうかは、これから合う地元の人たちの協力次第なので、話を聞いてから明日の手順を考えましょう。


つづく


◎地球創生基金にご支援をお願いします 
http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金
| ◎吉岡学 プロフィール | 山梨県 自然神神事 | - | - | pookmark |
山梨ツアー1 戦国時代のカルマが吹き出した!
2011.09.24 Saturday 11:11
9月24日〜25日は、関東地球創生関東メンバーで山梨宿泊ツアーを行いましたが、事前調査に入った仲間の一人が、戦国時代の土地のカルマにやられて一晩中、血を吐く事件が起きました。

本来なら土地の思いを受け取りやすい女性にかかりそうなものですが、今回、その男性に血を吐かせた意味を考えると、彼のせいでよほど多くの人の血が流れているとわかりました。

すぐに遠隔治療を施して対処法を教えて血は収まりましたが、すぐに一緒に行った女性に関することだとわかり、歴史的な事を調べて下さいと伝えました。

土地の歴史や隠された思いを地球創生SNSに公開してもらい仲間たちとシェアしたあと、現地に向かう車中で女性の魂に封印されている過去の魂情報を読み取りました。

すると、織田信長が武田信玄に送った女性に女の子が生まれ、その時に産まれた魂が彼女だとわかりました。どちらが勝ち残るかによって「一族根絶やし」の引き金になる子供だったのです。

彼女を守った周りの大人たちは最後まで事実を言わずに殺され続けましたが、彼女は裏で今川家が動いてくれたおかげで徳川家の駿府城まで登った記憶を持っていました。

当時は、女の子が産まれた時に死んだと伝えたり、男の子が生まれた時に女の子として育てたり、世継ぎ争いの元を絶つ非常な戦国時代に産まれた子供たちは戦いの道具にされ続けました。

当時の彼女は、事実を話せず殺された大人たちを多く見た為に、絶対に真実を言えない「封印の人生」を送っていましたが、それは今世でも同じように封印の人生を送っていたのです。

これもすぐにわかりましたが、山梨の事前調査に同行した二名の男性のうち一人の男性は、彼女を見つけて一族を根絶やしにする指令を出した関東の豪族でした。

さらに、同行したもう一人の男性は、家長の命令を受けて彼女の一族を殺しに行った武士団の武将だったのです。
山梨の地球創生の仲間も同様に、「根絶やし」に手を貸さなければいけない立場の侍でした。

誰もが自分から望んだことではなかったからこそ、自分の命を守る為に人を殺さなければいけない戦国時代の無念を晴らす為に今世、出会ったことがわかりました。

今後、同じの因縁ごとで魂争いが起きないように、全てを洗い流す祈りを川で行ったあと、甲斐国の一宮である浅間神社(あさまじんじゃ)にご報告にあがりました。
 



今回の経験で、カルマとなった両者が互いに許し合い、頭を下げ合って和合の心で同じ神に向き合う為に産まれたことを改めて全員が感じました。

私たちは誰もが同じように自分の過去世の魂カルマを乗り超える為に産まれていますが、自分一人では何もできません。

恋人になったり夫婦になったり、色々な仲間になることで過去のカルマを乗り越える場が与えられているのですが、なかなか一人では乗り越えられない方が多いものです。

だからこそ、先祖に対してお詫びの心で祈りをして守護を頂き、自分が住む国を守る宣言を皆さんにお願いしているのです。


私たちはどれほど自由に生きたいと願っても、多くの記憶を持つ古い魂だからこそ、この日本に産まれたのです。だからこそ、日本人に産まれた本当の意味に気づいて欲しいからこそ、今回、こういう経験を皆さんにも公開しています。

誰もが同じ思いで産まれてきたからこそ、この地球を、この日本を守る為に心を合わせる仲間にあなたもご参加下さい。

人生で起きる全てに失敗や辛い思いは、あなたが乗り越えるべきテーマとして与えられているからこそ、相手を恨むのではなく自分の弱さや隠したくなる心を解放しあえる素晴らしい仲間に出会って下さい。

地球創生に集まる仲間は、全員がそのことを学び合う仲間として日々、活動しています。

日本に入った民族の封印を解く為にも、あなたが産まれた土地、育った土地の歴史を調べてみて下さい。過去の自分の魂がどんな思いをしてきたかを今、繰り返していることにも気づいて欲しいのです。


あなたは、過去の失敗や苦しい事を乗り越える為に産まれてきたのに、まだ、自分の魂が望む未来へ向かおうとしないのですか?逃げずに、我を張らずに本気で自分の喜びの未来へ進みたいと願うなら、どうぞ、地球創生勉強会にご参加下さい。行きたいけど参加できない方は、地球創生SNSにご参加下さい。

どの神もご先祖たちも、大きな心であなたが今の辛さを乗り越えるのを見守っています。

私に出来る事はその少しだけのお手伝いだからこそ、自分の辛さを乗り越える勇気を持ってご参加下さい。いつでも、あなたをお待ちしています。




◎地球創生基金にご支援をお願いします 
http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金
| ◎吉岡学 プロフィール | 山梨県 自然神神事 | - | - | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Latest Entry
Category
Archive
Recent Comment
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
BOOK



Links
  • earthtscu.jpg
  • mail_magazine.jpg
  • heartland2.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM