CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
BOOK



LINKS
  • 第2回久高島
  • 吉岡学の人間塾
  • heartland2.jpg
  • mail_magazine.jpg
  • earthtscu.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 淡路島・沼島(ぬしま)の島産み祈り | main | 2012/7/24 大地震の啓示に対する祈り言葉 >>
諏訪族に関わりがある皆様へ
先日、行った諏訪神事で、「諏訪神党神家33氏」の直系の方が参加しまして、なぜ、私の一族は山梨や関東の地に下がってきたのか、その理由が知りたいという質問に対して、諏訪一族の代表神官が、直接、大切な言葉を伝えてくれましたので、書き起こした方に感謝してここに記録として残します。

 
諏訪神党神家33氏と、その他を代表して皆様へお伝えします!

諏訪家としてはあまり言い訳をしない、出来ない立場にあるが、それは、お前達の当主が決めた事だ。
 
その当主は、お前達が支えるべき神官、そして、神を移さざるおえなかった事が、最大の原因であろう。

我々、諏訪一族は思っていたより、この地に入った時に大きな因縁、カルマを背負った事により、生き残る為には、それぞれ切り捨てるべき事を切り捨て、生き残らせるべき事を生き残らせなければいけない事が何度も起きたからこそ、表にし、裏にし、また表にし、裏にして何度もその積み重ねをしてきた歴史があり、だからお前達には申し訳ないと思う心もある。

しかし、それは、私がその責任、代表として言う言葉ではないと思う。

お前達が選んだ道だとだけは、言っておこう。

私が言える事は、お前達がそれによって守るべきものが守られ、生き残られた事が、唯一嬉しい事だ。

ただ、お前達と、離ればなれになった思いを残した者達もおろう。

その事だけは、申し訳ないと、すまないと思っている。

だがそれは、お前達だけではなく、沢山の民族がそう思いながらも、この地から離れ、またこの地に舞い戻る事を夢見ている者達も沢山いることを知っておいて欲しい。

我々が守ってきた神は、本来の神の所在が、どこに置くべきかを、多くの話し合いをし、解決をするために知恵を出し合ったが、やはり、守屋家の力にはかなわず、ただ、それを表にすることも出来ず、已むおえなく、様々な手を打つことしか出来なかった事も事実だ。

だが、それは、本意ではないぞ。

本来、守るべき、語るべきものがあったからこそ、その事だけは、わかっておいて欲しい。

お前に、また、お前達にわかって欲しい事は、その事を一族一縁として関連するすべての種族達、また、それを支えてくれた民衆達の思い、お前が「長」として、その挨拶と報告をしてくれれば、多分、多くの者達の心の居場所も離れよう。

そのことを互いに確認し合うだけで、多くの者達の呪縛が剥がれるという事だけは、わかっておいて欲しい。

我々が願う道は、前に進む事しか出来ないからこそ、どうか後ろの思いは、お前達、生きている人間が支えて、手を合わせて、心を合わせて祈っておくれ。

ただ、それだけが我々の願いなのだ。よろしく頼む。

諏訪一族、一社一任、上社総代、氏神代表、御柱支え宮番、後ろ建て鏡、創始総一連の者達の代表の言葉として伝えよう。

 
※「諏訪神党」についてはこちらをご覧下さい。


☆現在、諏訪神事でわかってしまった「真実」をどのように皆さんにお伝えするか神事に関わった巫女達と話し合いをしていますが、現在のテーマは女性達が「聖母マリアとマグダラのマリアの意識統合」を求められている状況です。

その理由は、「真実」を公開すると、これまで皆さんが信じてきた価値観や倫理観や貞操感、また、人間愛や兄弟愛や親子愛の根底が壊れる内容だからこそ、全員が真実を受け止める心にステージを上げる必要性が求められています。

「真実」の公開のリミットは「8/21の次元上昇」の前までと決めた為に、あなたが信じていること全てが壊れる事実を知ったとしても、あなた自身が子供達の心に光を産み出す愛の人になって導いて下さることをお願いします。全ては愛のレベルを引き上げる為だということをご理解下さいませ


『地球創生メルマガ(無料)1000名登録』は、地球に人類が存続する意思を大神に示す宣言ですので、地球を愛する方は、ぜひ、ご登録をお願いします。詳しくは、こちらをお読み下さい。http://blog.yoshiokamanabu.com/?eid=1213 ※「地球創生メルマガ」が届いていない方は再登録をお願いします。http://earthtscu.jp/mail.html ☆7/17現在・・・702名登録☆

☆地球創世活動を支援して下さる方は「地球創生基金」へ募金をお願いします☆
郵貯から郵貯は、記号19070 番号9613551
銀行から郵貯は、支店九〇八 普通0961355
◎吉岡学公式ブログのアドレスが変更になりました。
新・吉岡学公式ブログ  http://blog.yoshiokamanabu.com
吉岡学公式ホームページ http://yoshiokamanabu.com

| 長野県諏訪 御柱神事 | 11:11 | comments(3) | - | |
コメント
皆野さま、お問い合わせありがとうございます。

諏訪大社に問い合わせると「特に決まっていない」と言われますが、実際には、下社からご挨拶がルールだと感じて神事を行いました。

この神事で廻った順番が、すべて重要だとご理解下さいませ。

行かれると、kりっとご先祖たちにきっと喜ばれますよ!!!(^^)

| 吉岡学 | 2014/07/08 5:55 AM |
私も諏訪神家33党末裔として諏訪大社を参拝したいのですが、上宮、下宮の順番は在るのでしょうか?
| 皆野 | 2014/07/06 9:18 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/10/26 8:54 PM |
コメントする