CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
BOOK



LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • heartland2.jpg
  • mail_magazine.jpg
  • earthtscu.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 今、名古屋中部空港です(^^) | main | 「ヤハラヅカサ」で原初キリストの封印を解く! >>
沖縄の神様から気づきを頂きました
2006年に知り合った沖縄の仲間たちと久しぶりの懇親会に集まってくれた沖縄の祈り人たちは、全員で9名でした。
 
誰もが、地球の為に、日本の為に、自分の土地に生まれた役目を果たすために、純粋に神様に向き合う時間を大切にしている素晴らしい人達ばかりです。

「龍球王国を守る神の役目の十五神の使い方」※http://earthtscu.jugem.jp/?eid=1342 を確認する時間のなかで、多くの神人(かみんちゅう)や神子(かみんぐわ)の方たちが、沖縄の聖地で十五神を読み上げてくれていることに感銘を受けました。

十五神の神様は、お名前と役目を読み上げるだけで、そこにいらっしゃる神様のお働きが大きくなりますし、霊場となった場所や霊たちも光になって元の場所へ戻す力があることを誰もが実感しています。

この龍球王国を守る十五神は、読み上げる人の経験や心の葛藤に関係なく、誰でも、純粋に神様の働きを大きくして差し上げることができる宇宙神の神様ですので、まだ読み上げた体験がない方は、ぜひ、気になる場所で声を出して読みあげて下さいませ。

昨日、出会った方たちとの時間は、私自身にはとても大きな意味がありました。

2005年から始まった伊良部島・宮古島・沖縄の祈りで出会った人たちのおかげで、全国の祈りができるまでに育ててくれた神と人に感謝する気持ちで今回、沖縄に来ましたが、大神の思いは、「まだまだお前の思いは足りない」とお叱りを受けてしまいました。

直接、大神の言葉を降ろしてくれたのは、皆さんが先生と呼ぶ神人(かみんちゅう)の女性ですが、神裁きと人裁きの素晴らしさは私も一緒に祈りをしたので知っています。

私自身がこれだけ宮古島と伊良部島に通う意味を確認したいと言うと、直接、私に必要な言葉を降ろせる先生だからこそ、自分の体に神様を載せて大神様の言葉を降ろして下さいました。

最初に問われたのは、

なぜ、その事を聞くのか、なぜ、宮古島に行くのか?

と問われました。

私は、

地球を愛する全ての皆様の為に、自分ができることをしに来ています

と言うと、

それは本気か!

と何度も決意を問われました。

そのあと改めて言われて言葉は、

お前の力は自分が思っているよりも、もっともっと大きな神働きができるからこそ、自分の心を改めて直して、人にも神にも、その心を問い正す事が必要だ!

と言われました。

今回の出張の前に、何となくそのことに気づいていたからこそ、身にしみる神の愛の言葉にお礼を伝えました。

どうしても苦しく辛い時期は、自らの心と体のバランスを整える為に激しい感情も動きますが、そういう心の葛藤の時間は終わりにして、本当に自分が神に向かい合う道と同じく歩く人たちの心のあり方を明確にすることの重要性に気づかせて頂きました。

大神は、自分が進むべき道をより具体的に、より明確にすることこそが、自分の人生にとっても相手の人生にとっても、必要な気付きと出会いが起きることを教えて下さいました。

改めて、今日から入る宮古島・伊良部島の神様と出会わせて頂ける皆様に、自分の真意を正しく伝える時間にしようと決意しました。

もともと今回のユークイは8回目の参加ですので、これまで導いて下さった多くの人たちに感謝を伝える目的だったからこそ色々な準備をしてきましたが、身なりや衣装にとらわれるな!とお叱りも受けました。(^^)

神様はどんなにきれいな衣装を着ていても、見るのはその人の心の中の真意だけだからこそ、神と人にまっすぐ向き合う心だけで、神ごとをしなさいと気づかせてくれました。
 
この言葉を聞いて、いつか白い衣装を着ないで神事をする自分がいることも感じました。

もともと一人で伊良部島に来た時は、普段の洋服で祈りをしていた姿を思い出しましたが、白い神衣装を着ることで、自分が神に向き合う気持ちを整えていたのも事実です。

改めて、心と体を整える為に貴重な気づきを神様が与えて下さったことに感謝が溢れます。

今、体調がすぐれないのも自分のこれまでの思いの浄化だと思っていますので、神が整えて下さる時間を大切にしたいと思い、自然の流れに身を任せようと思います。

「愚かな心で物事を判断するのではなく、神の思いで物事を判断しなさい」と言われた意味をじっくり感じたいと思っています。

今日もまた、貴重な反省と決意の日になりましたことに感謝します。

宮古島・伊良部島・沖縄の皆様、本当に、いつもありがとうございます。

また日本全国で地球を愛する活動をして下さっている皆様、本当にありがとうございます。

今から心を新たにしてスタートしますので、共に、地球を支えあう仲間となって下さいます皆様との出会いを楽しみにしています。いつもいつも、地球創世の活動を支えて下さる皆様、本当にありがとうございます。
| 南西諸島 沖縄神事 | 04:14 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする