CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
BOOK



LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • heartland2.jpg
  • mail_magazine.jpg
  • earthtscu.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 静岡ジャンクション事故調査・・・最終回-2 | main | 7月7日、瀬織津姫の「愛の祈り」に心を合わせて下さい!(^^) >>
静岡ジャンクション事故調査・・・最終回-3
(地元巫女の体験報告です)

まず、最後の狐を見つけなくてはいけないのですが、ウル族巫女に狐がいる場所を確認すると、名前を聞いただけですぐにわかりました。
 
■小芝八幡宮
 
小芝では、いきなり見通稲荷に行ってしまい失礼しました。(;^_^A アセアセ・・・
 
本殿で、初めて来た人をまずご紹介してから趣旨を説明し直しました。金山神社と金比羅社にも話しを通して、見通稲荷で祈ります。
 
九尾の狐の事を聞いても、大きな目がじっと見ているだけで、いまいち分からず・・うーん。
 
金比羅社で、関東巫女が鏡のようなものをもらいました。
 
関東巫女は、最初から横の庭が気になると言っていましたが、その通りで、吉岡さんが「庭に狐が埋まっている」と教えてくれました。
 
二つの大きな木の下に、狐が閉じ込められていました。
 
ただ、この庭には巫女やそれ以外の御霊も埋めてあったので、吉岡さんが先に御霊達を浄化してくれました。
 

 

 

 
右に白い狐、左が黒い狐。
 
金比羅でもらったのは「金色の鏡」といわれたけど、漆塗りの箱の中に鏡が三枚入っていて、それを返したら上がっていった。」と関東巫女が教えてくれました。
 
まず、関東巫女が、黒い狐を出します。
 
しかし、黒いので分かりにくいというか、見えている黒丸・・これでいいのかと、かなり悩む私。
 
これ・・巫女とか御霊じゃないよね?と、怖々頂く。時間かかってすみませんでした。(゜ー゜;Aアセアセ
 
白い狐は、あっという間でした。祈り始めたら、すぐにピョンと目の前に出て来ました。
 
これで、全ての狐は私のお腹の中に入りましたが、なぜかしら、お腹がぷっくりしているのも、仕方がないのですね(^^;
 
新しく宇宙エネルギーの地場を固定する三つ目の場所として見つけたのが、高速道路で富士川を超えた「実相寺」のある「岩本山」です。御堂がありますので、ご挨拶しました。

 
※岩本山が、一カ所目の宇宙神軸を作る場所です

 
□七面堂
 
いくつかの思いはあるが、あとは任せる
 


 
□八所権現
 
色々言ってたけど、最後は、「好きにいたせ!」って言ってました。
 

 

 
□愛宕神社
 
宇天軸、回すのであれば、いくつかの神々が働くからこそ、その神々が働きやすくなるような形を作っておくれ。

宇天番軸は、ここにはない。
 
新たに創るのであれば、その基礎固めとなる形、いにしえの方法を使っておくれと我申す。
 

 
吉岡さんが、三カ所目の宇天軸を作る為に、愛宕神社近くの自然の中に良い場所を見つけてくれました。
 
ある木の根元を掘って、まずは塩水酒で清めてから、ずっと体に身につけていた関東巫女と富士山巫女の丸玉の水晶を入れます。さざれ水晶も半分入りました。
 
二人が前に並んで正座し、その両横と後ろに私と清水巫女が座り、吉岡さんの「宇天軸」を作る祈りが始まりました。
祈りの最中、チカチカとまぶしくて、真っ赤になったり、紫になったり、白に変わったり、下に行ったり、上に行ったりと、おもしろい感覚でした。
 
この場所に、二人の巫女の意識振動数が入って、その振動数が繋ぎ目になっている事を教えて頂きました。
 
自分の分霊みたいなものなので、近くに来た時には、ここに来て祈れば感応すると言っていたような気も。

 

 
(車内での吉岡さんの話)
 
このあとも、二人づつ、セットで水晶を入れていきます。
 
次の「東雲寺」は、三角形の北になるので男軸二人の水晶を入れます。
 
南は、静岡の地元の巫女二名の水晶を入れます。
 
その作った軸を誰かが守らなければならないからこそ、その人の意識の念を物質世界に固定するのに水晶を使いました。
 
今まで集めた8匹の狐は、全部を「パトロールする役目」にします。
 
宇宙神、自然神、狐ライン、土地、霊界全てのパトロール役です。
 
久能山の守り神の白狐も、下の担当の狐もいるから丁度、全チャンネル守ることができます。
 

ウル族の関東巫女が言えば、狐はすぐに動きますよ(^^)
 
狐は、今まではどこかに固定して使っていたけれど、これなら動き回れるので、狐も喜ぶ形です。

 
昼食をとって「東雲寺」に行こうとしましたが、時間がないから「久能山」から行こうという話に。(※久能山は5時で神社の中に入れなくなります)
 
後から考えると、東雲寺が最後で正解でした。二日続けての、1159段の石階段登りに向かいます(゚ー゚;Aアセアセ

 

■久能山(※二カ所目の宇宙神軸)
 
久能山は、久能山東照宮がある有名な神山です。
 
前日に頂いた大きな白狐は、この久能山の守り神の狐でもあったので、大切な守り狐を頂いてしまいちょっと申し訳なく思っていましたが、ここに新たに要軸(かなめじく)を作る事になったので、結果、オーライ(笑)で良かったです。
 
この山が更に良くなるだけでなく、狐もパトロールで自由に動けるから、いつでも、久能山に来れますしね。
 
要軸は、狐を出した石の下に作る事にしました。
 
土をほって清め、私と静岡巫女の丸い水晶と、さざれを半分いれます。
 
正座をして祈りが始まりました。

 

 
吉岡さんの祈りが始まると、宇宙に繋がる大きなエネルギーのようなものが動いて、色が変わっていきました。
 
途中から、下へ、底へ。
 
丁度、濃いコーヒーにミルクを入れた時に周りながら渦ができるような、白い光りが闇にぐるぐると降りていって、その深さに不安を覚えた時、その先にある光りにつながり、今度は上昇してきました。
 
大きな柱が立ったように感じました。ありがとうございます。
 
そういえば確か、吉岡さんが久能山の門番さんに、この祈りの趣旨を説明したら、
 
「えっ、そんな大事なものを我々が守っていいんですか?わかりました!」
 
みたいなやり取りをしたと言っていました(笑) 

 
車で次に向かう途中、空には天の御簾が降りていました。

 
■仏谷山(※東雲寺に繋がる宇宙ラインが降りた山、三カ所目の宇宙神軸)
 
東雲寺の本殿で祈ってから、軸になる場所を探しました。少し道を上に登ってから、振り返って吉岡さんが、とても良い場所を見つけてくれました。じゃん! 大石にお地蔵さんが掘り出されています。さすがにこれは、誰も壊さなそうですよね。

 

 
他の2カ所と同じように水晶を埋めて、全員並んで祈りが始まると、他は宇宙語の祈りだったのですが、ここだけ修験が使っていた仏教系の祈り言葉でした。ここだけは、つなぎ方が違うそうです。
 
最終的に、宇宙神軸三カ所と天地の合計五カ所の全ての軸を繋いで、空間で正6面体を回転させて、大きな大きな循環エネルギーが産まれるエネルギー地場を創りました。

 

 
五カ所とは、三角地点の三つの地点+天地(上下)の二点を繋いでいるので、下記のようなピラミット形の三角に、同じ三角を逆さにしてくっつけた形になる多面体です。
 
※実は、ピラミッドの正八面体も同様の意味で作られているそうです。

 
それが動き出して、グルグルと回転していました。
 
さらに、関東巫女がもらった船玉の玉3つを入れた方がいいと言って下さったので、なるほど!と玉を入れることに。
 
石に向かって静岡の三名が並び、吉岡さんが3人の背中を叩いて体の中から頂いた玉を石に入れました。
 
「玉は、一旦、この石に入れてから、他の軸の場所に飛ばした」と言っていました。
 
この石が、三つの場所の始動スイッチですので、永遠にオンの状態になりました。
 
※ちなみに、もし、この石を壊しても宇宙のエネルギー地場は壊れないそうです。
 
回転し続けてどんどん、亜空間のエネルギーが再生されていますので、もう、起点となる場所の意味さえなくなってしまう次元に繋がるからだそうです。
 
この順番が、良かった!写真にあるのがお寺が守っている宇宙に繋がる山です。
 

 
本殿では「とても素晴らしい祈りをありがとうございました」と言っていただきました。神水を頂いてから日が暮れる中、山道を降りて清水に向かいました。

 
■秋葉寺
 

 

 
夜7時過ぎていて、真っ暗になっていました。懐中電灯がないので携帯の明かりで登ろうかと話していましたが、ちゃんと明かりが着いていて助かりました。
 
秋葉寺の一番上にある本殿で、今回の趣旨を説明してからある場所の土を掘り、塩水酒で清めて大きな要の水晶を入れ、それぞれが持っていた残りのさざれの水晶を本殿の回り全体にまきました。
 
最後に全員で水晶を埋めた場所に手をかざして、これまで向き合って来た全ての神エネルギーを注入します。
 
全員のエネルギーが水晶の中でひとつになって、大きく光っていくように感じました。
 
全ての祈りが終わり、これでジャンクション神事の全てが終了という意味合いを込めて、今まで繋いできた水、今回、使った酒と塩も全て回りにまきました。
 
長い長い、本当に色々な事があったジャンクション神事。一抹の寂しさと共に、全ての思いが神水と共に流れていきました。
静岡の神事にこれまで参加して下さった方、見守って下さった方々、祈り合わせて下さった、その全ての方々に心から感謝します。
 
そして、紆余曲折する私達につきあって下さり、新しい命の循環を創り出して下さった吉岡さんに、愛と感謝と、惜しみない拍手を送ります。皆さん、吉岡さん、ありがとうございました!!
 


 
☆☆☆次の世代の為に、清水ジャンクション神事の重要な場所の地図を公開しておきます。

 


より大きな地図で 清水JCTまとめ地図 を表示

 
☆☆☆これまで10ヶ月間、百カ所を超える地元の神社仏閣を調査し続け、足を運び、神仏と対話した地元の方達のお力によって、清水ジャンクションの原因だった壊れた亜空間は完全に修復できました。
 
この清水ジャンクション神事は、これまでに経験したことがないほど大きなエネルギーを動かす結果になりましたが、ここまでできたのも、自分が住む土地を本気で愛する巫女や神男が、互いの神や人を信じて続けたおかげです。
 
今回の神事で動かした宇宙チャンネル、自然神チャンネル、人格神チャンネル、土地の中の霊界チャンネル、そして、過去にあった結界、呪詛、念、人柱、御霊の苦しい思いを、全て愛に変える為に、どれほど人間として一人一人が苦しい思いをしたかは、一切、ここには書かれていません。
 
しかし、こうやって本気で土地を愛し、神仏を愛する方達の思いと行動によって現在、皆様が済む土地も守られているのだということも覚えておいて下さい。
 
本気で行う愛の土地祈りは、自らの自我の思いを削ぎ落とし、互いを本気で信じ続けなければできない厳しい神事だからこそ、個人の好き嫌いや、やりたいやりたくない感情を乗り超えて、神仏に向き合う強い決意が求められます。
 
誰の為でもなく、お金の為でもなく、自らの魂が選んだ責任をまっとうし続けた地元の仲間たち、そして、遠くから足を運び、地元の人を支えた仲間がいることに心から感謝いたします。
 
愛の地球にする為に・・・愛の日本にする為に・・・、本気で自分が住む土地を愛する決意がある人たちは、どうぞ、地球創世勉強会や神事ワークに参加して下さい。
 
裏も表もなく、素直に自分を表現し、互いを認め合う学び屋が、「地球創生SNS」です。
 
さらなる大きな目的を叶える為に、共に力を合わせて、魂の目的を一緒に果たしましょう!

 
★★★『地球創生メルマガ(無料)1000名登録』は、地球に人類が存続する意思を大神に示す宣言ですので、地球を愛する方はぜひご登録をお願いします。http://earthtscu.jp/mail.html 
☆6/3現在・・・821名登録
 
郵貯銀行口座名 地球創生基金
◎郵貯から郵貯へお振込みは、記号19070 番号9613551
◎銀行から郵貯へお振込みは、支店名九〇八 普通預金 口座番号0961355

 
| 中部東海 神事 | 11:11 | - | - | |