CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
BOOK



LINKS
  • 第2回久高島
  • 吉岡学の人間塾
  • heartland2.jpg
  • mail_magazine.jpg
  • earthtscu.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 第一回 地球創生総会 in 淡路島 | main | 六甲山 比命神社(兵庫県)に瀬織津姫! >>
瀬織津姫のエネルギーを繋ぎましょう!
2013年の七夕(7/7)は、瀬織津姫のエネルギーを淡路島から地球の核に繋ぐ為に、日本全国から「地球創生SNS」の仲間たちが集ってくれました。
 
特別な人は、誰もいません。ただ、心から地球を愛し、日本を愛し、自らの行動が未来に影響を与えることを知っている愛の行動を実践する仲間たちです。
 
もう、誰かの責任を問うのではなく、地球上で起きる全ての責任が人間全体にあることを気づいた人たちが自分ができることを行動し、仲間を信頼して、普通の暮らしの中で「愛の行動を実践」していく時代なのだと思います。
 
瀬織津姫のエネルギーは、太陽系全体の生命を産み出す力を持っています。

この理由は、瀬織津姫の勉強会でお伝えしています。
 
だからこそ今回、新しい命を産み出すように、淡路島の祈りで私たちの脳下垂体に真っ赤な細いシナプス回路が生まれ、人類進化のスイッチが入ったのです。
 
たくさんの人達が、どんどん見えるものや感じるものが変わってきています。
 
木々の葉っぱが揺れるだけで心が震えて気づきを与えてくれたり、肌に感じる風の感覚で心にやさしい気づきが浮かんだりします。
 
妖精と話しをしたり、精霊たちの囁きが聞こえたり、守護や神の声が聞こえる人たちも増えますが、これは特別なことではありません。
 
誰もが、生まれた時に持っていた普通の能力ですので、自分を理解してくれる大切な仲間たちと新し感覚を大切に育てて下さい。
波動が荒い言葉を使う人や怒りの感情をぶつける人たちと一緒に居たくなくなりますので、そういう時は、そっと、その人やその場から離れて下さい。
 
一人で穏やかに過ごす時間がとても大切になりますので、大きな樹を見に行ったり、植物の葉っぱを見ているだけで、頭の中が透明になり、心の迷いも囚われも溶けていきます。
 
大切なことは、あなたと同じように地球と日本を愛し、未来を信じる人たちがたくさんいることを忘れないことです。
 
精霊たちも、自然界も、全て瀬織津姫の命のエネルギーに繋がっているからこそ、私達人間は、まだ地球に生かされているのです。
 
もし、感覚が敏感になりすぎて、周りの人に融合しづらい時は、一人ぼっちの思いや寂しさが開放できていないことが原因なので、今回のように「愛の祈り」で多くの人たちと繋がった瞬間を思い出して下さい。
 
ただ、「愛の祈り」の瞬間を思い出すだけで、時空を超えて、瀬織津姫の愛のエネルギーが、あなたの中に湧き上がってきます。
今後も、「愛の祈り」は続けますので、どうぞ、次の機会をお待ち下さい。
 
これからは過去の寂しさや辛さを抱えながら、誰かにわかってほしいという甘えや依存心を動かさなくても時代になりました。
過去の自分にサヨナラして、新し生き方ができるという意味です。
 
強風が吹いて、木々の葉っぱが揺れてる時をご覧下さい。
 
木の枝や葉っぱは、右へ左へ、上に下に強い風に振られながら、「強くしなやかに」、枝(あなた)は成長していくものなのです。
 
揺れてる一枚の葉っぱだけを見て涙が出るのは、まだ、一人ぽっちだと思っている過去の自分が泣いてるだけなので、揺れてる葉っぱを支えてくれてる枝や幹の「しなやかさと強さ」から生き方を学び、大地に根をはる木々同士の繋がりを感じて下さい。
 
自然界に生かされている動物や植物は、年に一度、葉が落ちたり、毛が生え変わりますが、人間が成長するためには、年に一度、必要なモノ以外を手放すことが必要だと教えてくれていると思います。
 
今、自分の身の周りにあるものが未来に必要かどうかをよく考えて、必要がないと思ったものは手放して身軽に下さい。
 
決して、あなたは一人で生きている訳ではないですし、弱い人でもありません。
 
しっかり大地に根をはっている生きているからこそ、枝(生きる力)は太くなり、幹は伸び、新しい葉っぱ(希望)が、生まれるのです。
 
このブログを読んでいるあなたはもう生まれ変わったのですから、どんどん、新しい視点で、新しい生き方へ進んで下さい。
 
それが、全ての神や守護存在たちの思いであり、あなたが決めてきた魂の喜びの道へ進む方法です。
 
ひとつだけお願いですが、どうか、自分が住む地域で、大切な仲間と繋がって下さい。
 
愛を信じ、自分と他人を同じように大切にできる仲間に出会って下さい。
 
その為の出会いの場として、勉強会や神事ワークを行なっていますので、いつでも気楽にご参加下さい。
 
7月7日の祈りで、日本人の精神性と神様の中心地が、「淡路島」になりました。
 
これは淡路島で国産み神事と、神産み神事が終わり、新しい命を皆さんの祈りの力で誕生させたからです。
 
今回、淡路島に集まった全員に北海道生まれの女性が先住民の魂を感じてほしいとプレゼントしてくれたアイヌの民族楽器ムックリの音に、これほどすごい力があると感じたことはありませんでした。
 
短時間で、誰もが鳴らせる手のひらサイズの民族楽器をネットで購入して、あなたも一人で奏でることをオススメします。
 
ムックリの音は、頭の中に反響しながらアルファ波を出しますし、魂が震えだし、自然界の精霊たちが喜び、風や水の精霊たちが舞い踊るのを肌で感じます。
 
演奏のオススメの場所は、森の中や静かな湖や池で鳴らすると、自然界の精霊たちと魂が共振し涙が溢れます。
 
※太陽が落ちた夜に音を鳴らすことはおやめ下さい。霊界が開いて寂しい霊たちが集まります。
 
諭鶴羽山(ゆずるはやま)」の山頂で20名が同時にムックリを鳴らした時は、先住民たちが数百名、私たちの周りを取りかこむように集まってきて、笑顔で「懐かしい音だあ」と喜んでいました(^^)
 
世界中の先住民たちが天を見上げて祈りをしていた時代もありましたが、この地球上に、瀬織津姫のエネルギーが、何度、降りたか御存知ですか?
 
神の名前も役目も変わって伝えられていますが、何度も、地球人類の再生のたびに、瀬織津姫は地球にエネルギーを繋いでくれています。
 
誰が最初に、「瀬織津姫」という名前を降ろしたかは知りませんが、宇宙の摂理に気づき、自然界の摂理を体得した方がいたからこそ瀬織津姫の名を呼び、その分霊を仲間が日本中に繋いだのだと思います。
 
大切なことは、当時、瀬織津姫のエネルギーを運んだ人たちの民族や理由を探るよりも、私達が新しく降ろした瀬織津姫のエネルギーを全国に繋ぐことによって神の力が大きくなり、地域の人達の気づきも増えるということです。
 
今回、全国から集まった20名の方たちも家に戻り、自分が住む氏神様や一宮の神に、瀬織津姫のエネルギーを繋いでくれています。
 
氏神さまは、あまりに大きなエネルギーなので、驚いていたと聞いています(^^)
 
私の役目は、新しい命を産み出す瀬織津姫のエネルギーを、全国の大切な「宇宙神」の場所に繋ぐことが役目なので、一緒に瀬織津姫のエネルギーを繋いでくれる人たちに出会うことを楽しみにしています。
 
宇宙神界と自然神の調和を整える大きなエネルギーですので、自分と、他人と、神を、同じように愛せる方たちと一緒に、大きな愛のエネルギーを繋ぎたいと思っています。
 
自分が住む地域に、瀬織津姫の大きな愛のエネルギーを繋いで欲しいと思う人たちは、「地球創生SNS」や勉強会や神事に参加して、自分が住む地域の愛の仲間に出会って、一緒に瀬織津姫の愛のエネルギーを繋ぎましょう!
 
素敵なあなたに出会うことを楽しみにして、一緒に、新しい愛の創造を実現していきましょう!
 
 
郵貯銀行口座名 地球創生基金
◎郵貯から郵貯へお振込みは、記号19070 番号9613551
◎銀行から郵貯へお振込みは、支店名九〇八 普通預金 口座番号0961355
| 瀬織津姫 神事 | 11:11 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする