PROFILE

CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

LATEST STORY

CATEGORIES

recent comment

2013.09.16 Monday

兵庫県神戸市 雄岡山・雌岡山 陰陽合一神事

0
    2013年9月8日(日)兵庫県神戸市 雄岡山・雌岡山陰陽合一神事
     
    7月7日に淡路島で繋いだ瀬織津姫の大きな宇宙神エネルギーを今回は、神が生まれる意味の「神出」という地域の雄岡山・雌岡山で陰陽合一神事を行いました。
     
    このあたりに残る古い神話には色々な人達の思いが盛り込まれていますが、住み着いた全ての人達の命を産み出し、育んでくれた母神の雌岡山で祈りをする為にまず向かいました。
     
    先頭は、女性たちがつとめ、男たちは女性の祈りを後ろから支え守りました。
     
    雌岡山の頂上付近には、「姫石・裸石神社」という男女の性器を祀っている場所がありますが、こういう「道祖神信仰」はとても古い時代から日本中にありました。
     

     

     

     
    先に住んだ人たちがいる土地へ、あとから来た民族が新しい神思想を広めたことで、こういう道祖神信仰が消えてしまっているところも多いのですが、男女の性器を祀る意味を正しく理解できる人たちがいることをとてをうれしく思います。
     
    先祖信仰や道祖神信仰のように、命に直結することを大切にする受け継ぐことは、命を繋ぐもっとも大切な方法だと思いますので、次の世代に正しく受け継がれることを願いました。
     
    雌岡山の頂上には「神出神社」があり、見渡す風景全てを守っている大きな女性の神様を感じました。龍も天に登り、私達の祈りを報告してくれました。

     

     

     

     

     
    雌岡山から15分ほど離れた場所に雄岡山がありますが、車を止めて頂上まで20分ほど登ると頂上に着きます。
     
    淡路島で一緒に祈った関東の神巫女も含めて、男山と女山に瀬織津姫のエネルギーを繋いで、この場所から新しい命や意識が始まることを祈りました。
     

     

     
    雌岡山と雄岡山を繋いだあとは、新しい命が生まれるための一番大切な精子=真水を守っている「神津池」で祈りました。
     

     
    神津池では色々な想いを残した御霊たちも残っていましたが、全ての想いを天と地へ戻しながら、瀬織津姫の大きな愛の力で新しい命が生まれるための祈りを行いました。いつも、ありがとうございます。
     

    コメント
    コメントする