CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
BOOK



LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • heartland2.jpg
  • mail_magazine.jpg
  • earthtscu.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 2015年伊勢神事が完了しました! | main | 2015年伊勢神事 2 朝熊山・月夜見宮・月讀宮・倭姫宮 >>
2015年伊勢神事 1 外宮 豊受大神と内宮 天照大神

2015年1月17日〜18日に行いました「伊勢神事」のご報告をさせて頂きます。
 

◎伊勢神事に向かう車中にて

愛知県から三重県に向かう途中の「三輪峠」あたりから伊勢の神気が身体に入ってきました。「三輪峠」と言うくらいなのでわざわざ三輪山から来た巫女たちがお礼を言って下さるようで山の上に巫女様方の姿が数名見えました。ありがとうございます。


三輪の巫女たちを感じた神言葉

美しい世を作るのは 皆さんの美しい心でございます。

その心さえあれば、どんなことがあっても美しい世を作ることが出来ます。

山の神も 水の神も 地の神も人の思いも、水のまだまも、すべて、清らかにただ流れておりまする。

思い馳せまするすべての精霊たちも思いを込めまして、私達も、応援させていただきます。


天から私達を完全サポートするようにたくさんの巫女達が付いて道中の安全を守ってくれましたことに感謝いたします。




◎伊勢神宮外宮 

豊受大神宮(とようけだいじんぐう・とゆうけ)、主祭 神豊受大御神 (とようけのおおみかみ)、相殿神 御伴神(みとものかみ)三座 - 東に一座、西に二座、外宮別宮(べつぐう)は「正宮のわけみや」の意味で、神宮の社宮のうち正宮に次いで尊いとされる計4宮。多賀宮 (たかのみや) 式内社(大)鎮座地:外宮境内、土宮 (つちのみや) 鎮座地:外宮境内、月夜見宮 (つきよみのみや) 鎮座地:伊勢市宮後、風宮 (かぜのみや) 鎮座地:外宮境内、外宮摂社:度会国御神社 (わたらいくにみじんじゃ)、大津神社(おおつじんじゃ)、度会国御神社 


(解説)

度会氏(わらたいうじ)はこの伊勢神宮の外宮を伊勢の地へ誘致した方で唯一絶対の日本の宗教が神道であるとする伊勢神道を唱えた祢宜職の神官でした。

豊受大神を祭神として祀っている伊勢神道(外宮神道)と、内宮の天照大神を祀る神道とは違うことは覚えておいて下さい。

天皇派が仏教を広めようとした中で、古神道の精神と日本に神の概念を伝えた大巫女たちの思いを汲み取り、伝え守って素晴らしい方のおかげで守られたものがあることをご理解下さい。

伊勢神道の神は豊受大神としてますが、もともとは奈良の三輪山にいた大巫女のことであり、そのあと倭姫尊によって京都の元伊勢から伊勢に持って来るまでにも
いろいろな争いがありましたが、度会氏が伊勢の地に収めたほど大きな神道の二代勢力なのです。

もともとこの伊勢の地は全て渡会氏の土地でしたし、三重も和歌山も愛知も全部そうでしたから、関西や愛知の最高に力を持っていた豪族でした。

この思いを正しくわかるまで関西方面で古い時代の神事を何度もした結果、愛知の皆さんに強いカカリが出て大変でしたが、やっと正しい思いを紐解けたので今では神々にお礼を言われるほどになりました。

一年ぐらいかかったかな・・・、全部分かってお礼を言われるまでになるまで・・・

熱田神宮の神々も、今は愛知の仲間にとても感謝してくれるほどに神の思いを理解する巫女に成長しました。

熱田神宮を作ったのも度会氏ですが、すべて表に出せない影の思いの段取りをした方だからこそ、今も、外宮と内宮は全く違う意味を持って伊勢に存在していますので、どちらも必ず、ご挨拶して下さいね。


「度会国御神社」は北御門から第一鳥居をくぐり、川を越えて右に曲がった場所にありますが、この場所は一応は神域内で第二鳥居の手前という非常に微妙な位置に置かれていますが、本来はもっと真ん中に置きたいところです。

しかし、そうしたいくない方々もいらっしゃるし、過去の思いを消すに消せないほど大切なものを守っている魂がここにあるとご理解下さい。






昨年の伊勢神事で、ここの度会氏の思いを降ろす仕事をしましたけど、その事実を歴史で全部語ることは出来ません。

元伊勢の思いなど隠された思いが表に出すぎると、その思いを守る為に命を落とした人たちがバタバタしますし、度会氏はもの凄く賢い方なので個人的に色々なお話しをしましたが決して愚かな主張などいたしません。


神社地には、無駄なお宮がひとつもないんです。必ず、どこにどの神社を置くかという理由がありますし、どちら向きに置くかで全く意味が違いますので、本来の神ごとはそこまで分かってあげないとダメなんです。その部分を理解できない人は、正式な神事をしたことにならないのでご注意下さいませ。


 

●大津神社 度会国御神社の奥にあるお宮

神給え 国給え 神給え 国給え、

我祀り神としてこの地おわすものこの地守りますること、

この地おわします全ての皆様たちの思い、

国まとめ 心まとめ 地まとめ 災いなく納め申しこと、

この地の精霊たちとともに 天津神 国津神、

争いなくここに収まりますよう国、

納めの印としておわしまする
その思い、

ご理解頂ける方おわしますこと
心より感謝申し上げ奉りまおす。
 

国の争い、国にあらず。

人の心の争いなればこそ、
己の中にある争い心を問わずして、

人を問わずして、
自らの中より信ずるもの一心となりしこと、

それ、神の争いとならぬよう
心まとめ、人をまとめ、

争いまとめ直しますること、
これ皆々様方のお知らせ、

お役目としてございますること、


どうぞ、よろしくお願い申し上げ奉りまおす。


運地(うんち)、 天地(てんち)、 御地(おんち)、

この地、天(てぃん)番、国番、天津番、

そのさげ御霊、捧げ御霊、国御霊、

ここより与え捧げ祀らせて頂けますること、

どうぞ、お手を両手に広げましてお受け取り下さいますれ。
 

国給え 神給え 捧げつつ 国支えつつ 、

おわします皆々様方の御心、光輝きまして、

国と人と世の導きなせるようお力添えさせて頂きまする。
 

【解説】

全員に玉を2つづつ下さいました。左手には水晶の透明な玉、右手には、黒い木箱に入った玉です。黒塗りで中が赤く塗ってある木箱の中に同じ透明な水晶が入っていますが、多分、全く役目は違います。この使い方は後からわかると思いますが、普通に裸で2個渡すのではなく、この黒塗りの赤で塗ってある箱の玉は多分すごい力を持っていると思います。中だけきれいに朱色に塗ってある箱を開けたまま、みんなにす〜っとくれました。お役目が違うので、今日中にどこかでわかればいいかな(^^)左は純粋な無垢なものはわかるけど、右がすごく大事なものがあるのだろうと思います。これからの時代において使うくらい右の箱に入った玉の使い方が多分大事なんだと思います。そうとう大事に扱われているもの・・・。右手(神の手、導きの手)に入っているものが大事に扱われているからこそ、何かの力があると思います。







 

土の宮の左手奥に「下御井神社(しものみいのじんじゃ)」がありますが、何も書かれていないので見て感じたことをお伝えしますが、二つの沢がぶつかって流れる雨水もぶつかり、気もぶっかっているので水の神の意味だけではなく、ぶつかってひとつになるという自然界の命を生み出すエネルギーの生み出し場所としての意味がある場所です。

こういう祀り方は古神道系の自然神の拝みの形ですが、昔からこの土地の自然に湧いている生命エネルギーに感謝する場所としては祀り方もシンプルなお宮だけですのでとても良いと思います。ぜひ、ご参拝下さいませ。
 





(多賀宮 神言葉)

魂の内側から溢れいずる思いを分かち合えることを嬉しく思います。

その多幸、幸せを多くの人と分かち合って下さいませ。よろしくお願いします。



(神豊受大御神 神言葉)※遷宮する前の社地で言葉が降りました

宮たたえ、国たたえ、まちますること、この地守りまする事、神の役目なりまする事、

御、おわしまする皆様方のためにこの地、仮殿無くば、

この地の神の所在の地となりましてお言葉伝えさせて頂きます。

おわします神々の思い多きあれど、

それ、皆々様方の心と魂、繋がりましての事、


心の中におさめ給いて、

神の心で御業となりますること願いますれば、


その思いアマテラスの神と共にお働き下さいますること、

天なる神の願い、
それ心得て下さいませ。

本日はおこし下さいまして、まことにありがとうございます。
 

(解説)

今、神様がいらっしゃり、待ってて下さったんですよ、私達を。だから、凄く神気が強いでしょ。新しい場所では人が多くてゆっくり言葉を伝えられないからこそ、私達に言葉を伝えたくて待ってて下さったんです。神様達が目の前に沢山いらっしゃいますよ!一神だけではなく・・・すばらしい・・・すばらしい・・・本当に、ありがとうございます。

      


※外宮から内宮までは交通規制が多いため、バスで移動しました。

 

◎伊勢神宮内宮







奉納酒に三重県の清水清三郎商店の「作(ZAKU)」を見つけて大感激!美味しいですよ!(^^)




●滝祭宮メッセージ

土の神を祀ること 水の神を祀ること 風の神を祀ること 山の神を祀ること

全てのことひとつとなりて この社に拝みし 致しておりまする

水の神だけではなく 全ての神の元 自然の元 納めとして納めます

【解説】

さっきの下宮の名前の書いていない「下御井神社(しものみいのじんじゃ)」と同じ自然の神々が集まった場所で、そこから命が産み出す大事な場所と言う意味なので、ただの水の神のお宮ではありません。




風日祈宮


荒祭宮


御正宮







 

大山祇神社・子安神社




外宮と内宮を回ったあとに皆さんがどこに感動したかというと、ほとんどの方が遷宮する前の社の跡地でした。そこに社は無くても、神気を感じる人にとっては大事な対話ができますので、どうぞ、神心のある方達は、心手合わせて神とゆっくりお話死して下さいませ。

翌日は、自然界の神々と大切な巫女を祀る場所にご挨拶に行きました。つづく

 

<大切な愛と和の心を学ぶ「地球創生勉強会」と「神事ワーク」>
参加希望者は特別な能力が無くても大丈夫ですので安心して皆さんと一緒に「愛と和の心」を学びましょう。お申込みはお名前・年齢・住所・連絡先をメールをご連絡下さい。
 

◎2/14(土)関西勉強会 「2015年のスピリチュアルな生き方」
16:00−18:30 新大阪ココプラザ会議室802 参加費¥3500
今年最初の関西勉強会は、西暦2000年にマスターに教わった宇宙真理をベースとした地球における人間の役割や、2015年の生き方に必要なメッセージをお伝えしたいと思います。質問コーナーでは、宇宙の始まり、宇宙の仕組み、地球の誕生、生命の誕生などなど宇宙や生き方に関するすべての質問にお答えしますので、ぜひ、新しい時代の生き方を身につけて歓び溢れる人生を経験して下さい。親の価値観を超えたい人、自分の囚われを超えたい人、新しい時代に沿った生き方を選択したい人に、オススメです!

◎2/15(日)関西神事ワーク 「宇宙神との対話」
10:00−16:00  集合場所と目的地は未定  
参加費¥5000 
2015年のスタートとなる宇宙エネルギーがある場所へ行き、今後に必要なメッセージを受け取りに行く予定ですが、場所はまだ未定です。当日までに必要な場所は示されると思いますので、どうぞ、全てを私に任せて同行したい方はご参加下さい。これまでの全ての囚われを外し、新しい時代のエネルギーを動かす為に必要な場所へ行く予定ですので、きっと、必要な気付きが得られることと思います。

◎2/16(月)愛知勉強会 「全宇宙の創造主マスターが、今、皆さんに伝えたいこと
16:00−18:00. 開催場所:愛知県豊田市の個人宅 参加費¥3,500
※開催場所が個人宅ですので、参加希望者は事前にメールで、氏名・年齢・連絡先などをお知らせ下さい。


◎2/17(火)愛知神事ワーク 
10:00-17:00  場所:三重県 椿大神社(つばきおおかみやしろ) ¥5000+車代  

◎2/21(土)「関東勉強会 大人のための特別授業 2」
18:00-20:30   参加費 ¥3500 
会場:
東京都世田谷区北沢2-8-18 北沢タウンホール11階 ス第二研修室(下北沢駅より徒歩5分)
(第二回目のゲスト)
東京近郊の平凡なサラリーマンの家庭に生まれ、不自由なく育てられた女性が、いつの頃からか湧いた「自分を消したい」という強い願望を見つめながら、18才でインド放浪や芸術活動を経て、紆余曲折しながら長いモラトリアム時代を過ごし、自分を確立していく過程の40代女性のお話し。※「モラトリアム時代」とは、学生など社会に出て一人前の人間となる事を猶予されている状態を指す。


◎2/22(日)関東神事ワーク 場所:安房国(千葉県)
10:00-17:00 京急大鳥居駅10時集合 定員8名 参加費5000円+レンタカー高速代
3月に行う伊豆大島神事に必要なメッセージを安房国の必要な場所で受け取ります。

※勉強会や神事ワークに参加希望者は、メールで氏名・年齢・携帯番号をお知らせ下さい。



◎スピリチュアルセッションのお申し込み
毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」アカシックレコードを受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

◎毎月1日は、大浄化の速開都比売(はやあきつひめ)様の祈り
(時間:午前11:11&午後11:11) 

 祈りに参加される方は、地球創生メルマガ(無料)に必ず、ご登録下さい。

◎愛と調和を創造する「地球創生SNS」
http://www.c-sqr.net/c/earthtscu/ 

地球を愛する人たちと本名と顔写真を公開しあいながら愛を育み合うコミュニケーションサイトです。ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと」(登録月を含む2ヶ月間無料)

◎地球創生基金にご支援金をお願いします
http://earthtscu.jp/kikin.html
郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金

 ◎書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中!  
「白龍を見た人は運命が変わる!」




◎吉岡学公式ホームページ 
http://yoshiokamanabu.com

◎吉岡学のFaceBook
https://www.facebook.com/manabu.e.yoshioka

| 出雲伊勢 天照大神神事 | 10:00 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする