PROFILE

CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

LATEST STORY

CATEGORIES

recent comment

2017.01.11 Wednesday

2017年1月11日のメッセージ

0

     

    手にするものが、”まばゆい光”のならば、あなたは”祝福”を受け取ったと思って下さい。

     

    もし、手にしたもの”が、”暗闇の光”ならば、それはあなたの”使命”だと思って下さい。

     

     

    ”祝福の光”は、多くの人の魂を輝かせるために与えられた力ですので、ヒーリングや言霊として多くの人を癒やして下さい。

     

    また、”暗闇の玉”を持つ人は、光の中に埋もれた闇の心を救いあげる強い力ですので、心の闇を持つ人達を癒やして下さいませ。

     

     

    これまでも多くの人達に私たちは無限なる力を与えてきましたが、これからはさらに”普通”の人達にこの力を授けます。

     

     

    あなたが手にするものが、全てあなたの手からあふれるエネルギーとして人に伝わり、ものに伝わり、多くの場所を癒やすことになるでしょう。

     

     

    ”形や方法”にこだわらないで下さい。

     

    心から素直に相手に向き合うだけで、あなたが何を意識しようと私達が全ての力であなたの”役目”を働かせます。

     

     

    あなたはまわりの人や、大切な人に”喜ばれる為”に生まれてきました。

     

     

    そのことを忘れた人たちの多くは”自らの役目”を探してさまよっていますが、もう、その旅も終わりにいたしましょう。

     

     

    あなたたち日本人の魂の力は、世界中のどの民族が努力してもできないほど強く深く高い周波数のエネルギーを動かせる民族だからこそ、私たちは永い時間をかけて”日本”という国家の安泰をサポートして来ました。

     

     

    2019年に天皇が入れ替わるのも、同じ意味があります。

     

    2016年から2018年までの3年間だけ、特別なエネルギーを加速する期間にしたのも同じ理由です。

     

     

    ”日本”という国家は、天皇が亡くなると年号が変わりますよね?

     

    その意味は、”新しい意識のスイッチ”としてとらえて下さい。

     

     

    2019年から始まるエネルギーはそれまでのエネルギーとは全く違い、過去に封印されていたあらゆる知恵や発明が一気に開花するよう世の中に出てきます。

     

    しかし、その発明は今まであなたたちにとって”進化”する意味での良い面と、過去のシステムや利権構造が変わりますので葛藤する人たちも多くいるでしょう。

     

    しかし、これはもともと”決定”していることなのです。

     

     

    あなた達日本人の意識が、”天皇”という人神の存在によって大きく方向付けするように設定したのも、私達の”意図”なのです。

     

     

    6000年前からの約束を果たす人たちもいれば、マヤやシュメール、ムーやアトランティス、そして、レムリアなどの古代文明の叡智を現代で使うようになる人もいるでしょう。

     

     

    あなたたち日本人の魂の多くは古代の文明の大きな失敗やカルマを背負っているからこそ、私達は"21世紀の準備期間"として2018年までを設定していました。

     

    つまり、2019年から世の中に出る発明や新しい"超意識"のエネルギーこそが、”21世紀の目的”であり意味だからこそ、「進化の三年間」を無駄にしないよう生きて下さい。

     

     

    過去の囚われを終わらせて前へ進む人たちがいるからこそ、あなた達はそのあとをついていけば良いだけなのです。

     

     

    多くの人達はもう目覚めていますが、まだ、最後の目覚めに必要なことが起きますので、どうぞ、過去の失敗に囚われず、新しい知識や意識を受け入れて前へ進んで下さい。

     

     

    あなた達は、”進化”の為に生まれてきたのです。

     

     

    私達はあなたたちのことを「進化の旅人」と呼んでいます。

     

    いつの時代でも同じように、大きな変化が起きる前にその”準備”をする人たちが生まれています。

     

     

    あなたたちはそのために自らの過去の記憶を思い出し、その思いを見つめ直して全ての思いを”愛”に変えるための時間を費やしてきたはずです。

     

     

    さあ、2017年1月11日のこの時間を持って”過去の自分と離別”しましょう。

     

    ”進化”の為に必要なメッセージを受け取り、約束の仲間たちに会いに出かけて下さい。

     

     

    全てはあなたの”行動”によって出会う人達と共に、”新しい未来”は作られるのです。

     

    魂の約束を果たすために。

     

     

    (News)

     

    ◎2017年スピリチュアルカレンダー販売中!

    http://shop.heart-land.biz/?pid=67209306

     

     

    ●地球創生SNS http://www.c-sqr.net/c/earthtscu/  
    地球を愛する人たちが本名と顔写真を公開しあいながら本気で愛を育み合うための有料のコミュニケーションサイトです。ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと」

     

     

    ●地球創生まなぶ塾 2017年1月度の予定●

     

    ※お申込みは、お名前・連絡先・年齢を書いてメールでお申込み下さい。

     

    ◎2017年1月15日(日)京都 

    テーマ「先祖に喜ばれる仏壇とお墓の扱い」

    15:00受付 15:30〜18:00参加費3500円

    会場)京都ベーコンラボ 京都府京都市下京区塩小路町520 三ッ林ビル 4階

    ポイント)宗派や宗教の違いに一切、関係なく、「ご先祖の扱い」に関してもっとも重要なことをお話ししながら、仏壇やお墓の使いについて質問を受ける時間にいたします。

     

    ◎2017年1月17日(火)愛知県名古屋市

    テーマ 「2017年はこうなる!」

    15:15受付 15:30〜18:00 参加費3500円

    会場:名駅モリシタ名古屋駅前中央店 第1会議室

    ポイント)「自己評価UP」と「お金に対するブロックを外す」

     

    ※お申込みは、お名前・連絡先・年齢を書いてメールでお申込み下さい。

     

     

    ◎浅野重人トークライブ動画配信中!

    「2017年はこうなる!」

    https://vimeo.com/ondemand/95674

     

     

    ◎DVDも発売中!http://shop.heart-land.biz/?pid=112032538

     


    正しい歴史事実と正しい精神世界が学べる学問

    スピリチュアル大学校」初級クラス 第二期性募集中!

    http://earthtscu.jp/spiritualcollege/index.html

     

     

    ◎毎月1日は、大浄化の速開都比売(はやあきつひめ)様の祈り 
    (時間:午前11:11&午後11:11) 祈りに参加される方は、
    地球創生メルマガ1000名宣言(無料)http://earthtscu.jp/mail.html 
    に必ず、ご登録下さい。

     


    ◎地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。(現在1,096名)http://earthtscu.jp/mail.html


    ◎地球創生基金にご支援をお願いします http://earthtscu.jp/kikin.html
    郵貯銀行 支店名908 普通 0961355 地球創生基金
    郵貯銀行 記号19070 番号 9613551 地球創生基金

     

     

    ◎スピリチュアルセッションのお申し込み 
    毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

     

     

    ◎「先祖神に向き合う心構え」発売中!

    DVD&YOUTUBE閲覧権利

    http://shop.heart-land.biz/?pid=108631700

     

    ◎書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中!  
    「白龍を見た人は運命が変わる!」

     


    コメント
    コメントする