CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 2018年1月 名古屋鳳凰神事のご報告 | main | 共有意識の時代になりました! >>
2018年の波に乗るコツ

 

●ラジオ de ハピネス  2018年1月28日放送 

http://ra-ha.jp/archive18/0128yoshioka.html

 

<ラジオdeハピネス 杉山明久実アナウンサーのご紹介文>

昨年末、大反響だった『2018年』の未来予測によって、大急ぎで今年への準備をした方が続出しました。

 

乗り遅れてしまって、間に合わないと思っている方に向けて、吉岡さんから朗報を語っていただきました。

前回の吉岡さんのお話では、『2018年』は、これからの1000年の中でも、かなり特別な年だとのこと。


心がけと準備次第で、これまでの努力に『時』が味方してくれる特別な1年が、今年、『2018年』なのです。

しかし!
『2018年』に結果を出すためには、昨年末に準備をする必要があったとのことでした。

そのため、すでに年が明けてからこの情報をお聞きになった方の中には、『間に合わなかった』と、がっかりされている人もいるようなのです。

そこで、今からでも間に合う、チャンスをつかむ方法と、ポイントをお話していただきました。

具体的な実例を、番組の中で語っているので、ぜひ動画をご覧いただきたいのですが、実例の一連の出来事の中で、特に重要なポイントがあるのです。

それは、『実行』すること。

ピンときたら、即実行。
特に、今年は、またとないチャンスの『時』なのです。

本人の実力や年齢、性別などを超えて、『時』が味方してくれる特別なタイミング。


このタイミングをつかむ、重要なキーが『実行』なのです。
さすがに、行動しないままでは、欲しい結果は得られません。

とはいえ、3年前か5年前なら、『実行』しても上手くいかなかったことでも、全く同じことをしてもうまくいくのが、今年『2018年』なのだそうです。

さらに、吉岡さんから重要なポイントとなるメッセージをいただきました。


それは、うまくいかない人といく人の違い。
自分が「こうしたい」と思った瞬間に、頭の中に出た『絵』の違いで、結果は大きく変わるというのです。

 


●うまくいかない人=『不安要素の絵』


「うまくいかなかったらどうしよう」と考え、失敗した時の『絵』を、残念ながら多くの人が、こちら見てしまうのです。
だから、「世の中って、そううまくいくことばかりじゃないんだよ。」みたいな言葉が蔓延するのでしょう。

●うまくいく人=『ワクワク要素の絵』


これこそが流れに乗っている人が見る『絵』です。
ことを起こす前から、プラスの喜びのイメージが出て来た人は、バッチリ上手くいきます。
脳の中では、すでにうまくいくイメージを創りだしているので、状況を想像したときには、いいことしか思いつかないのです。

吉岡さんはさらに続けます。
「信じない人はうまくいきません。」


「この三年間は、今までのように努力したり、忍耐したりしなくても、やるべきことをちゃんと信じてやっていれば、容姿も性格も年齢も過去も関係なく、一気に上がる凄い時期なのです。」

でも、もう年末年始はとっくに終わっちゃったし、2018年のパワーに乗っかるのには間に合わないのかな?


そう思っている方もいるかもしれませんが、でも、大丈夫。
まだ間に合うのです。

そして、『信じる』対象は、これを知った時の、自分自身の直感です。
自分を信じて、行動を起こした人が、今年、飛躍できるのです。

詳しくはぜひこの動画と、吉岡さんのHPをご覧くださいませ。

 

●Youtube動画  http://ra-ha.jp/archive18/0128yoshioka.html

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする