CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
BOOK



LINKS
  • 第2回久高島
  • 吉岡学の人間塾
  • heartland2.jpg
  • mail_magazine.jpg
  • earthtscu.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< お母さんを含めた すべての女性たちへ伝えたいこと | main | 速開都比売様の大祓祈り 2018年4月1日 午後11時11分の祈りで降りた言葉 >>
速開都比売様の大祓祈り 2018年4月1日 午前11時11分の祈りで降りた言葉

いつまでもいつまでも命が続く限り、あなたたちが望むような世界ができることを、私たちは見守っておりまする。

「そのとき」までに、あなたたちが気づき、そして行動し、世の中をあなたたちが望む未来となるように行動する人が、一人でも増えるために、私たちはいつも力を与えておりまする。

そのことを、どうぞお気づき下さいませ。

あなたがもし、何かで困惑し、混乱しているとすれば、それはあなただけの問題なのか、それとも、相手だけの問題なのか、周りにいる人たちの問題なのか、地域や社会や国の問題なのかをよく考えてみて下さいませ。

あなた一人に起きることが、「あなただけにしか起きないことなどありません」とお伝えしておきます。

この地球に人間が生まれてから長い年月が過ぎ去る中で、どのような体験をしてきたか、その体験の記憶は「魂」に刻まれておりまするが、同時に、女性たちの「細胞」一つ一つに、そして、「子宮」にその記憶は刻まれておりまする。

あなたたちが言う脳の記憶とは別に、もう一つ女性たちの子宮には、遥か彼方、「宇宙の時代に過ごした星の記憶」や「この地球に転生してきた全ての体験の記憶」、そして、あなたがこの星に生まれることを願い、それが許されたときに「約束してきたこと」まで記憶されておりまする。

「そのことをもう思い出す時期」が来ていることに気づいて下さい。

あなたたち人間には「限りない使命」と「可能性」を望んだからこそ、私たちも相談し、人間という種族をこの地球に誕生させることを許可しました。

しかしながら、その歩みは遅く、「過去の失敗を繰り返さないように」と思いながらも、また同じように過去の星で経験したことと同じような体験を何度も何度も繰り返しておりまする。

そのことがなぜ起きるのかは、あなたが「過去に経験したことを避けよう」としたことが原因なのです。

避けようとすれば、その問題を乗り越える知恵を身につけていないため、必ずや同じことが何度も何度も繰り返し起きてるしまいます。

そのことがあなたたちのいう「引き寄せの法則」とも言えるでしょう。

”避ければ寄ってくる”

それは互いの過去の記憶、つまり、「過去に出会った人たちとのカルマ」があるからなのです。

今世、「家族」を組んでいる人たち全てにおいて、命を生み出した関係性の親子、ご先祖、その繋がり全てにおいて家族という良い面と同時に、古き時代のカルマを乗り越える契約をしたもの同士が家族となり、「互いを守り合う学び」をしているはずでございます。

そのように設計した理由は、あなたたちが「過去に経験したこと」を全て乗り越えて、「新たな可能性や希望」を発信することができるように、「創造力」を与えたのでございまする。

未来は、あなたたちの「創造力」の中にありますが、その中でも「命を生み出す仕組みを持っている女性」は、全てのことを記憶している最も「大元の意思に近い存在」だからこそ、全てを愛し、受け止め、癒し続けることができるような強い力と繋がりを持って生まれておりまする。

今世、生まれるときに「男」として、または、「女」として生まれるかは、あなたが自分の使命を果たすための大切な最初の選択であったことを思い出して下さいませ。

生きることを喜びにするためには、「性」を喜びにしなければいけません。

女性として生まれてきたことを感じ続けること、男性として生まれてきた喜びを感じ続けることこそが、これからの新しい未来を創造する力だからこそ、どうか!!あなたたちの全ての生き方や概念や価値観を超えるほどの喜びを教授しあえる仲間たちとの触れ合いから、「新たな希望や喜び」を創造して下さいませ!!!

私たちは子どもを望む人たちに、いつもそのチャンスを与えようと努力しておりまするが、母になる覚悟がない方や、先祖が問う力によって生まれない場合もございます。

先祖全てが、命を望むわけではございません。

生まれることを苦しいと思っている先祖もまだおりますので、まずは、あなたが生まれたこと、ただその一点にのみ「感謝」をして下さいませ。

そして、あなたの肉体全てをお腹の中で育てた母の痛み、苦しみ、悲しみ、辛さも感謝をして下さいませ。

そしてまた、そのお母さんが生まれるまでに、お腹で育ててくれたおばあちゃん、ひいおばあちゃん、ご先祖の女性たち、全てに感謝をして下さいませ。

そうすると今、あなたの体を形成している全ての細胞の周波数に変化が起きますので、「命」を望む前に、まず「自らを感謝の塊」にして下さいませ。

そうすれば、どんな災いや苦しみや痛みがあったとしても、あなたはその全てを「感謝で丸める」わけですから、先祖も必ずあなたの命に対して、サポートして下さいますよ。

男性たちはその命を生んでくれた母にのみしか、感謝の思いを伝えずにおりませぬるが、どうぞ、「命種」における感謝をして下さいませ。

「天の種」として生まれた男性には、その女性たちにはできない可能性を与えておりまする。

ただ肉体が強く生まれたわけではなく、母に生み育ててもらった恩返しを、「どう、この世の中に返すか」がテーマなのでございます。

母は、女性は、全ての人々は、その「命を授かったことへの恩返し」を「世の中に返すため」に生まれてきたことを思い出して下さいませ。

生み育ての父母、ただ産み、ただ育てた父母もおりますでしょう。

しかしながら、父母以外の方たちがたくさんいたからこそ、あなたはここまで育ってきたわけですよね?

だったら、その「恩返し」をまずこの「地球」にして下さいませ。

海に、山に、風に、大地に、そして、人間の知恵を授けた最後の神として「火の神」を与えたわけ、もう一度、考えて下さいませ。

この地球の奥底深くに、火の海とも言えるマグマの炎や熱さのエネルギーこそ、この地球の「胎動記憶」と同じです。

地球の鼓動として地盤が揺れるときこそ、「地球の繋がり」を感じ、その苦しみを喜びに変えるよう、祈りや行動をして下さいませ。

命を授ける天の雨と、命を育て育む大地の母の愛と恵みに心から感謝しながら、自らが女性として生まれてきた全てを喜びに生きられるよう、どうぞ、あなたが新しい喜びを設定し、分かちあえる人たちとともに、時代を切り開いていって下さいませ。

命を産み守り、育てるのが女性の役目でございます。

そのためにあなたは今世、女性として生まれてきたのですから、どうか、頼りない男性であっても戦わずに、その支える力で、「男のやる気」を振り絞らせて下さいませ。

全ては、「女性の知恵と笑顔と喜び」によってこれからの時代が、生まれ変わることをお伝えしておりますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げ奉ります!!

 

 

 

<<お知らせ>>

 

●スピリチュアル大学校 代表 吉岡 学による、女性が目覚める最後の時のお話

https://www.youtube.com/watch?v=0qELJO4esLs

 

 

●精神世界の老舗雑誌「アネモネ12月号」に「龍と鳳凰のミラクルパワー」として吉岡学の特集記事が掲載されましたが店頭で品切れが続発していますので、ご注文は、ハートランド龍球WEBSHOPからお願いします。

 

 

<2018年の全国イベント情報>

 

◎5月13日(日) 京都府京都市「人間塾」 

テーマ「啓示:2018年6月18日 全ての人間の意識が転生する」

人間が生きながら転生することがあり得る事は以前、ご説明しましたが、この日は世界中の人間の意識転生が同時に起きる日のようです。この転生は「目覚め」というレベルではなく、すべての人が全く違う意識のレベルに進化到達するという意味です。
 
これは守護霊たちにとっては、望んでいることですから大喜びなのでしょうが、現実を生きる人間にとっては、大きな心の混乱を経験することになります。

 

私の経験から考えると、完全に意識が転生すると目の前で起きることの感じ方も変わり、人によっては視覚・味覚・聴覚・触覚・臭覚の五感も変わります。当然、第六感と呼ばれる直観の感度も上がり、生きる価値観のすべてが変わることを意味します。
 
過去の経験に倫理観と概念を加えて生き方を決めていた皆さんにとっては、意識の根底をひっくり返されたように感じることでしょう。

 

言い方を変えると、あなたの魂が望んでいたレベルに上がるという意味でもありますが、現実に囚われることで、やらない理由にしている自分の甘えに気づかされる時が来るということです。
 
10年を切った残された時間に、私たち一人一人が何に気づき、何を実践するかは、あなた自身の今後の変化の連続で決まります。

 

皆さんに気づいてほしいことは、守護霊や神がこの地球や私たち人間を救ってくれるのではないということです。

 

私たちが望むことができるように、大切な気付きや導きをしてくれているの存在が守護霊や神仏なのです。
 
だからもうその対象に「お願いごと」はやめて、自分がこれからどう生きるか「宣言」だけを神仏に唱えるようお願いします。
 

(2008.12.31に一般公開した啓示)

 

【時間】開場15:00 開演15:30〜18:00

【会場】ベーコンラボ京都駅(京都府京都市下京区塩小路町520)

【参加費】一般5,000円 SNS会員3,500円

【お申込み】お名前、年齢、住所、連絡先をメールでお知らせ下さい。

 

 

○地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。

(現在1,195名)http://earthtscu.jp/mail.html


○地球と人を愛し、共に、未来を希望に変えたい人たちの有料SNS「地球創生SNS」https://www.c-sqr.jp/c/earthtscu/

 

○地球創生活動へご支援金をお願いいたします。

地球創生基金 記号19070 番号9613551
支店名九〇八 普通口座 0961355

 

○スピリチュアルセッションのお申し込み 
毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

 

○人生が喜びに変わる「DVD 先祖神に向き合う心構え」をご覧下さい。DVDと動画配信が選べます http://shop.heart-land.biz/?pid=108631700

 

書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中! 
「白龍を見た人は運命が変わる!」

| 愛の祈り・土地と先祖 | 09:11 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする