CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
BOOK



LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • heartland2.jpg
  • mail_magazine.jpg
  • earthtscu.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< スピリチュアル大学校 「次元超越学」・「未来エネルギー学」 受講生募集中! | main | 2018年 宮古島・伊良部島神事 ご報告2 >>
2018年 宮古島・伊良部島神事 ご報告1

2006年から毎年一度、大潮の時期に1時間だけ浮き上がる幻の大陸「八重干瀬(ヤビジ)」の登って宇宙神祈りを行って来ましたが、13年目の今年は、初めて神々が上陸する許可を与えて下さいませんでした。

 

波が高く船を出せなかった為ですが、これも神の意図として参加者は多くの学びと気づきを仲間たちと共有でさせて頂きました。

 

2019年4月は「八重干瀬(ヤビジ)」に上陸して地球を見守る宇宙神たちに人類進化のご報告できるように精進しますので、地球を愛する皆様もご協力をお願いします。

 

なお、今回の沖縄神事でおりた神言葉は重要なメッセージが多くありましたので、仲間たちの書き起こしが完了しましたら改めて皆様にもご紹介させて頂きます。

 

●4月13日(金)張水御嶽(はりみずうたき)にご挨拶

 

宮古島神事では必ず、最初にご挨拶するべき場所は張水御嶽ですが、奥で地元の方の「拝み」をしていたので声を出さずに祈りの目的をご報告させて頂きました。

 

 

最近、観光客が増えていて若い男性数名に聞かれたので、「宮古島で唯一、鳥居をくぐって挨拶して良い場所が張水御嶽ですので旅の安全とお礼を心の中で唱えて下さい。他の鳥居がある場所は、絶対に、潜らないように。もし潜ると、霊に乗られて大変なことになりますので。」とお伝えしました。

 

 

●4月13日(金)島唄ライブ居食屋・和おん

 

大神島の神導きで出会わせて頂いた山本ご夫妻が経営する「島唄ライブ居食屋・和おん」に全国から集まってくれた地球創生の仲間たち15名と楽しい時間を過ごさせて頂きました。現在は、毎日、大変混み合っていますので、必ず、事前に予約してから起こし下さい。

 

 

 

 

●4月14日(土)1日目 宮古島祈り

 

 

●島尻部落の拝み

 

正式に、大神島へ渡る時は、必ず、事前に島尻部落ある御嶽(御嶽)で神オバーたちの承認を得なければ行けませんが、今回、初めて、私が立つ場所がいつもより手間で止められました。

 

理由を聞いてみると、「3年以内に親族が亡くなっている参加者がいるため」でした。神ごとをする人は、自分の思いとは別に親族の悲しみを背負っていますので、その人が一人でも参加すると、他の皆さんに霊界が近づくため神ごとでは亡く、霊界ごとになってしまうので沖縄では神ごとをする人は、厳しく行動を制止させるルールがあります。

 

 

●大神島 龍宮神拝み

 

船で大神島に降り立つとすぐに神水で、手、足、口を洗い、禊をしなければいけません。

 

そのあと、龍宮神で祈りと全員が真っ白になり、神が皆さんに乗っていることがわかります。

 

 

●井戸の感謝祈り

 

公民館の横にある井戸は飲み水用ではありませんが、畑に必要な命の水であることは変わりませんので感謝祈りをしました。

 

 

集落の横にある井戸水は大事な飲み水でしたので、島の人の命を守ってくれた感謝祈りを捧げました。

 

 

注)大神島の人と神の思いが「立て札」に書かれていましたので、島の中を勝手に徘徊することは絶対におやめ下さい。

 

 

●遠見台の拝み

 

心が足りない私たちは遠見台を裸足で登り、清掃と感謝の祈りをさせて頂きました。

 

 

 

 

 

●大神島 龍宮底神祈り

 

今回の神事は、全国の龍宮底神から許可を頂くことが目的の神事を行なっています。

 

 

(神言葉)
すべての過去は終わりにしましょうか。
すべての過去が始まりとなるならば、それは新しい始まりとなるでしょう。


これからの時代をどう生きるのか、そして拝みをどうするのか。
この島のエネルギーをどう守り支え繋ぐのか。

それは、みなの心の中にある思いを1つに束ねなければ成せぬことであります。

 

誰かが1人強い思いがあっても成せることではありません。

この島は1人ではだれも支えられません。

たくさんの本気の人達の思いによって支えられる島だからこそ意識の力で祈るのではなく、腹の子宮の力と命の繋がりを使って祈りをする島なんです。

 

だからこそ、女たちにはその繋がりを守るよう大切な命の産道ラインを与えてあります。
その繋がりを汚すことなく喜びとなり、子が、命が、希望が、未来が、繋がるようどうぞその願いをこめて祈りをして下さいませ。

 

私たちができることは、あなたたちが真っ直ぐ神に向き合う心を支えることしかできませぬが、そのことを大切にする人たちがいてくれることを心からありがたく思っておりまする。

 

「大神のおばあ」と呼ばれる人達の心の中にある悲しみ苦しみ寂しさ辛ささえも、すべてをまとめて人の力を超える力を使ってこの島も周りの島々も沖縄も大和も世界もこの地球も宇宙もすべてが喜びになることをただただ願っておりまする。
どうか、皆様に宜しくお伝えくださいませ。ありがとうございます。

 

●山本ゆかりさんからの神言葉


女性の子宮が腐っている!
そこに種をいれたから子宮を清めなさい。


こころにある闇を取り除きなさい、そうすれば、もっと光があたるようになるので子宮を清めることをしたほうがいい。

 

●吉岡より


意味わかりますか?女性の子宮には過去自分が思ったことが全部はいっているでしょ。
自分が闇に落ちて苦しんだ思いも、男に対して向けた思いもすべてですね。自分が思ったこと全てそこにあるんですよ。

 

それを綺麗にするのは、自分しかできないのでね。
せっかく大事な神事してる人達がそんな、汚れた心で何をするのか!ってことでしょ。


これは大神の母たちに、ダメだって言われてるんでしょ。
ヤビジに行くまでにどこまで上げれるかだね。
ここで降ろすなら綺麗にしていかないとね。

 

僕が拝んでいる時に言われたのは、これまでの過去を終わりにしましょうかと言ってくれました。


これから終わりにすることで、新しい始まりになりますよねと納めてくれようとしてくれる存在もいらっしゃるんです。

 

底神(すくしん)というのは、すべての感情の根だから沖縄のユタ達の世界ででも怖くてできないんですよ。

 

闇に向かっていくんだけど自分が闇だからですよ。

自分が、光だったら闇はこわくなら。


「御霊洗い」てあるでしょ、以前、僕の仲間の女性の4名くらいドガカリして、「許さん!お前達の拝みはとおらん!」と言われ、御霊洗いしろ!と言われ、徹底的に沖縄本島でやりました。

 

あなたたち1人の分が1人の分の思いじゃないので、それを発信する意識をもっている方達でしょ。

人間的な思いも、外せと言われています。
子宮も、綺麗にしろと言われています。


優しい言葉ですね。
それ言われなかったら上だけみて、あ〜感動したで、本当のお母さんの気持ちわかってないままですよね。


それぞれ自分たちで反省し、チームで反省し、心一つにまとめて持って行って下さい。


リーダー達は、さらにまとめてください。

女性達の拝みなので、ヤビジも同様に。


あなた方ができないと、誰もができないんですよ。
よろしいですか?では、宜しくお願いします。

 

 

●池間島 大主神社(ウハルズウタキ)ご報告

 

絶対に、鳥居をくぐらないで下さい。

 

 

(神言葉)

 

●山本ゆかりさんに降りた神言葉 『守りと導きをしなさい!』


●吉岡と山本ゆかりさんの会話

 

守るべきものを守り、人を導く?、神を導く?人を導くだな。
 

自分が守るべきもの、みんなが守るべきもの、そこを明確にするべき。
一番大事なことは、守るべきものを持っているか持っていないかで全然違う。

ただ神に心を合わせているって皆さんは言ってるけど、何を守るかわからない人って神も分からないんだわ。そこすごい大事なんだよね。

 

ぼくは「地球を守る」、その宣言から入ってるから明確だから、そうかって、なるんですよ。
ウハルズの神は、宇宙神だからね。

今、神と対話して見せられたことがあるので、あなたたちの意味もあるから聞いておいて下さい。


今回の女性の神事のことで来て、拝みやって、ご報告して、八重干瀬に登っていく、(うハルズは直接、八重干瀬と繋がっているので)そのことをお話ししたら、そっちの方は分からないが・・・
 


お前の役目は、宇宙神の縦守り、龍球王国(地球)を守る十五神との対話、一番上の繋ぎをやる役目だろって言われました。

八重干瀬にしっかりした柱を立てろと言われたので、三名の柱 その周りを綺麗に円陣組んで、 ドン柱をそこに立てなければいけない。

それを覚えといて。それが一つ。

 

そして、その八重干瀬に登って行く時の儀式の形として見せてくれたんだと思うけれど、俺の左に「玉手箱」、黒っぽい紐で縛ってあって、絶対に開けるなよって言われながら、まずくれて・・・

次に、右側に、これぐらいの大きさの珊瑚が台に乗った形で、綺麗にスッと出てきて二つ目が来た。

最後に、三つ目が真ん中のこの上に来て、ここが一本、二本、三本と角が生えた帽子をくれたんですよ、これは初めて。

ウハルズの神って、人の霊格で女神と見える人もいれば、男神と見える人もいるんだけど、実は、獣の角の生えた存在に見えることがあるんですよ。それを実際に映した写真もあるけどね。

本当に、上から来たこの種族の星があるので、十五神の中にも一神あるんですよ。

その存在が、冠のような形でくれたんだよね。
 

この玉手箱と珊瑚の意味って、何か勘取りするものある?


玉手箱の意味がどういう意味かだよな。

玉手箱は時間を超えるじゃんね。開けたら老けるっていう・・・

だから竜宮城に入ってる時って時間が止まっていて、開けるとその時間が進むよね。
時間を超えるという魔力と同じなんだよ。時空を超える時間を超えるという力なんだよ。

珊瑚は、龍宮底神なので「龍宮の神」との繋がり。
ヤビジ自体が、龍宮なんですよ。と言う意味だろうなきっと。
それとここを守っているウハルズのこの王様の冠。

今まで3回ぐらい、昔の草で編んだ冠はここでもらっている。

ここで承認もらってどんどん霊格が上がっていった。

王様の角が生えたのは初めてなので、そうかあっていう感じです。
と言うことの意味をちょっとあなた方の中に入れておいて。

この力が与えてもらって、多分、それでやることがあるから覚えといて。
あなたの分の意味も、あるかなぁと思ってます。

 

 

●万古山御嶽(ばんこやまうたき)

 

アマテラス大神が祀られている御嶽で、南方から来た女性と島の男性が命を育み、その娘がアマテラス大神となって北上したことを神に教えて頂きました。

 

 

 

 

二日目の「伊良部島祈り」に続く。

 

 

<<お知らせ>>

 

●Facter協会認定 スピリチュアル大学校 上級クラスのご案内です。

 

「人類進化の三年間」の最後の年である2018年5月から12月まで、スピリチュアル大学校で教える最高レベルの学問となる「上級クラスの2科目 【次元超越学】・【未来エネルギー学】(各7回講義)」を開校します。詳細は、こちらをご覧下さい。

 

人生の迷い全てを超える「解脱コース」の授業を行います。

 

 

●動画:スピリチュアル大学校 代表 吉岡 学による、「女性が目覚める最後の時のお話し」をご覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=0qELJO4esLs

 

●心と体を整える100%オーガニックのフレグランスオイルご紹介

https://www.youtube.com/watch?time_continue=601&v=RLOnKwayrcM

 

●精神世界の老舗雑誌「アネモネ12月号」に「龍と鳳凰のミラクルパワー」として吉岡学の特集記事が掲載されましたが店頭で品切れが続発していますので、ご注文は、ハートランド龍球WEBSHOPからお願いします。

 

 

 

<2018年の全国イベント情報>

 

◎5月13日(日) 京都府京都市「人間塾」 

テーマ「啓示:2018年6月18日 全ての人間の意識が転生する」

人間が生きながら転生することがあり得る事は以前、ご説明しましたが、この日は世界中の人間の意識転生が同時に起きる日のようです。この転生は「目覚め」というレベルではなく、すべての人が全く違う意識のレベルに進化到達するという意味です。
 
これは守護霊たちにとっては、望んでいることですから大喜びなのでしょうが、現実を生きる人間にとっては、大きな心の混乱を経験することになります。

 

私の経験から考えると、完全に意識が転生すると目の前で起きることの感じ方も変わり、人によっては視覚・味覚・聴覚・触覚・臭覚の五感も変わります。当然、第六感と呼ばれる直観の感度も上がり、生きる価値観のすべてが変わることを意味します。
 
過去の経験に倫理観と概念を加えて生き方を決めていた皆さんにとっては、意識の根底をひっくり返されたように感じることでしょう。

 

言い方を変えると、あなたの魂が望んでいたレベルに上がるという意味でもありますが、現実に囚われることで、やらない理由にしている自分の甘えに気づかされる時が来るということです。
 
10年を切った残された時間に、私たち一人一人が何に気づき、何を実践するかは、あなた自身の今後の変化の連続で決まります。

 

皆さんに気づいてほしいことは、守護霊や神がこの地球や私たち人間を救ってくれるのではないということです。

 

私たちが望むことができるように、大切な気付きや導きをしてくれているの存在が守護霊や神仏なのです。
 
だからもうその対象に「お願いごと」はやめて、自分がこれからどう生きるか「宣言」だけを神仏に唱えるようお願いします。
 

(2008.12.31に一般公開した啓示)

 

【時間】開場15:00 開演15:30〜18:00

【会場】ベーコンラボ京都駅(京都府京都市下京区塩小路町520)

【参加費】一般5,000円 SNS会員3,500円

【お申込み】お名前、年齢、住所、連絡先をメールでお知らせ下さい。

 

 

○地球を救うために大神へ「1000名の宣言」が必要ですので、ぜひ、地球創生メルマガ(無料)にご登録下さい。

(現在1,195名)http://earthtscu.jp/mail.html


○地球と人を愛し、共に、未来を希望に変えたい人たちの有料SNS「地球創生SNS」https://www.c-sqr.jp/c/earthtscu/

 

○地球創生活動へご支援金をお願いいたします。

地球創生基金 記号19070 番号9613551
支店名九〇八 普通口座 0961355

 

○スピリチュアルセッションのお申し込み 
毎月、関西・東海・関東地区に出張していますので、期間中に「ライフコンサルティング」や「アカシックレコード」を受けたい方は日程調整しますので、メールでお申込み下さい。

 

○人生が喜びに変わる「DVD 先祖神に向き合う心構え」をご覧下さい。DVDと動画配信が選べます http://shop.heart-land.biz/?pid=108631700

 

書籍「白龍の神導き 沖縄 宮古島・伊良部島」も好評発売中! 
「白龍を見た人は運命が変わる!」

| 宮古島・伊良部島 白龍の神導き | 11:11 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする