CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 日日是好日(にちにちこれこうじつ) | main | 2019年1月1日午前11時11分 速開都比売様の大祓祈り >>
地球新年、明けましておめでとうございます。

2019年1月1日、新しい年が明けました。「進化の三年間」のエネルギーに乗り、多くの人たちが急激な気づきと新しい人たちとの出会いによって人生の進むべき道が大きく変わったはずです。

新しいことを始めたり、新しい人と関わる時こそ、過去の自分の超える最大のチャンスだからこそ、取り組む前に、最終的にどうなりたいのか?という、「ゴールのイメージ設定」が大切です。

人間は生まれた時から「死」が決まっているのに、「なぜ、生きるのか?」、「自分が生きる意味は何?」と多くの人たちが考えたはずです。

「誰かのために生きる」ことでわかることもありますが、人間の最大欲求は、「自分のために生きる」ことだからこそ、愚かな自分を知るために、多くの他人と関わりながら、「自分の存在意義や価値」に気づくチャンスが与えられます。

「自分のために生きる」ことができることを「自立」と呼びますが、一人で一生懸命に生きた人ほど、多くの周りの人たちに助けられた経験をしています。

過去に、自分ができなかったことを同じように悩み苦しんでいる人たちを手助けしたい「優しさ」は、動物、全てに与えられている本能的な知性の一部だからこそ、その優しさを使えるようになるまでは一生懸命に自分の信じた道を進むものなのです。

いつか、今あるもの(地位・名誉・財産・命)が全て無くなり、今いる人たち(親子・兄弟・友達・同僚・パートナー)が全て自分の周りから居なくなった時、人は初めて「自分の実力」を悟りますが、そんな時に、たった一人、自分のことを本当にわかってくれる人が居てくれたなら、あなたは誰もがこの一人を探していることに気づくことでしょう。

あなた自身が、「その一人になるための生き方」をする時がやってきました。

「失うことが前提」でこの世に生まれ、また、輪廻転生して戻ってくる「魂の意味」を理解している人たちならば、「今」という時間の意味は数百倍に感じているかもしれません。

残された時間は、「2023年の審判の日」までのたった5年間です。

「進化の三年間」で大きく気づき変化したように、どこへ進むべきか、何を大切に生きるべきか、生きる指針や新しい価値観、概念をあなたの周りの仲間たちと実現する時期に入ったことをお知らせします。

わたし、天無神人(アマミカムイ)は、これから新たに取り組むことが明確に決まっていますので、ゴールへ向けて多くの人たちと意見交換をしながら実現していきます。

未来永劫、次の世代に残せる「新しい価値観」を創造し続け、未来に希望を残したいたちと一緒に前進しますので、多くの知恵や財産や人材をお借りしながら、七代先まで残せる新しい「生きがいの仕組み」の実現に、あなたのお力もお貸し下さい。

共に、未来を創る仲間として、「地球創生SNS」にご参加下さいますことをよろしくお願いいたします。

 

| お知らせ | 01:11 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする