CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 超お得な「しゃんぷう屋」出版記念イベント | main | フォッサマグナ神事 滋賀県 鏡山神事 >>
関西フォッサマグナ神事

6月9日に行なった「関西フォッサマグナ神事」は、タイトなスケジュールの中、無事に、神々の承認を得られましたことをお知らせします。

フォッサマグナが割れないようにするためには、西側と東側の陸地を固定する必要がありますので、6000年前から日本を守っている大巫女様たちのお力を借りるために、関西へ地球創生の仲間たちが19名が集合しました。

フォッサマグナ神事の全体図をご覧下さい。

紫色の部分がフォッサマグナですが、このフォッサマグナが割れるビジョンを見ている人に私は3名会っているからこそ、人間の意思で変化できることを知らせてくれていると判断しました。

白い三角形が「くさび」の役目を果たし、西側と東側の陸地を固定します。

日本の西側を守る神々の大切な神々の場所へ出向き、ひとつひとつ承認を頂くための神事です。

《神事スケジュール》
9:00  京都駅出発
10:00 近江國一ノ宮 建部大社(滋賀県) 
11:10 鏡神社(滋賀県) 
13:40 常神社(福井県) 
15:20 久須夜ヶ岳・関西最大の大きな宇宙アンテナhttp://earthtscu.jugem.jp/?eid=1722
17:20 白鬚神社参拝 
18:20 京都駅到着

 

1、近江國一ノ宮 建部大社(滋賀県)

最初はまず、土地を守る大きな神がいる一宮にご挨拶に行きました。

今回は関西の人たちが願いを立てる神事ですので、関西の神男2名(神戸と大阪)を先頭にして祈りました。

 

2、鏡神社(滋賀県)

ここは女性の神様ですので、関西の女性を先頭に祈りました。

次は、6000年前に日本までやってきた大巫女集団の「鏡族」にお願いに行きました。本殿で、次のように言われました。

神)そちらの願いはわかりますが、あなた達がそのために何を差し出すのか、どうか、それをお見せ下さいませ。

天無神人)関東フォッサマグナ神事に参加した人で、神から供物を頂いた人は、それを見せて下さい。

神)稲穂、鏡、勾玉、同行している3名の巫女、鏡一族全ての巫女達と今、話し合いをしております。

この関西の地を守るのは、大変でございます。

そのためにも、全ての巫女達の力を借りなければなりませぬ。

それぞれの巫女の出身地が違うものもおりますので、少しだけ時間を下さい。

皆様の心も今、同時に見られておりますので、どうぞ、まっすぐな気持ちをお見せ下さいませ。

しばらくすれば大丈夫だと思いますが、まだ少しだけ心が整っていない方がいるようですが、

今日の1日が終わるまでに心をひとつにして下さることを条件とし、そして、私たちの思いを支える人となり同じように、龍体日本を、そしてこの西の守りを、そして関東との繋ぎをそれぞれが心の中で繋ぐと言うことを覚悟して下さいませ。

その一念、契りを約束の証として、この今日の神事、そして鏡一族に力を貸して欲しいと言う願いに対し、許可を与えます。どうぞ、宜しくお願い致します。そして神功皇后のところへ行かれるために、このお花をお持ちくださいませ。

私たち同じようにこの日本を守るためにお働きになっていることごを理解頂き、どうぞ、よろしくお願い致します。

共に、ここから5名の巫女を連れて行かせます。

3名の巫女の後ろに、5名の巫女が並んでいることをどうぞ、ご覚悟下さいませ。

皆様を支え守る巫女でございます。どうぞ、よろしくお願い致します。

そして、男達に願いがあります。

あなた達が本気で支えねば、この女性達が働きをするのは大変でございます。

どうぞ、心をひとつにして、女性達の心と信念を支えてあげて下さいませ。

どうか、よろしくお願い致しまする。

天無神人)神様からは全員が乗れるほどの大きな円のお盆を頂きました。

全員がひとつの心になってお働きができるようにとの、心遣いでございます。

ありがとうございます。

3、常神社

次は、日本を守るためにもっとも辛い決断をした「神功皇后」がいる「常神社」へ行き、今回のフォッサマグナ神事の経緯と見えない世界のお力をお貸しくださることをお願いに上がりました。

ここは女性の神様ですので、関西の女性を先頭に祈りました。

写真は、神功皇后と直接、お話ができる唯一の常神社のやり取りの様子です。
神功皇后の後ろには、150名の巫女たちが私たちの心を見ていました。

<神言葉>

神功皇后)この地を本当に守る気があるのか、まずその頃にを示しなさい。

この地を本当の意味で守りたいと思ってるのかその心根をまっすぐ示しなさい。

心根を合わすことを考えなさい。

皆がひとつになり、我が身を超えて、この想いに合わせる心になりなさい。

あなた達の心がひとつにならなければ、この日本列島は割れまするぞ。

皆の心を感じ、その心をひとつの同じお盆の上に乗せ、同じ想いのひとつになりなさい

まずはそのことからはじめましょう。 

行く末、何が起きるかわかりませぬが、私達も同じ意味でこの日本を守るためにやってきております。 

この地には、たくさんの者たちの思いがあります。。

私はたくさんのものたちの思いがあります。

私は後からやってきたので、その者たちの思いを聞いて驚きました

6000年も前からこの地を守るために来た者たち、そして、遅れてきたものたち、あらゆるものたちがこの日本を守るために命をかけて祈りをしてきたことを聞き、またそのことを同じく私を待ってくださるための心があったからこそ、今ここに私もいます

どうか皆様も同じ気持ちで、この地、この日本を守る心になってくださいませ

そうでなければ、ただの願いならば下がりなさいと申します

その心の証、示してくださいませ

神、称えまするは神の歌

神、称えまするは、神の声

神、患い給いて、こ誘うは我が身、一心の光なりと、我が身を奉りまして、御称えますると申します。

どうか、心根ひとつ想い一つならば、その者たちの想い聞き届けてくださいませんか、よろしくお願いいたします

我が身を徹し、我が身を捨て、命を命をつなぐことを願う者たち心によってこの国は守られております。

わたくしたちも同様、そのことを願うばかりですのでどうかこの御印において、

あなた達の森の証としてくださいませ。

我が鉄心の命を懸けて、この地見守りしこと、皆皆様の心もひとつとして守りこと、承りて候なり。

天無神人)本殿を構えて神功皇后、その後ろ、約150の巫女様たち、お待ち下さいまして、また、お受け下さりありがとうございます。こちらも心より感謝するとともに、この想い引き続き、我々が引き継ぎますることを約束するが故に、この者たちの所業をお守り見守り下さいませ。どうぞ、よろしくお願いいたします。ここで頂いた御印は、丸に卍、つまり、関東と関西の祈りが絶対に外れない印として下さいました。ありがとうございます。​

 

4、久須夜ヶ岳

次は、関西最大の宇宙に繋がる久須夜ヶ岳から宇宙の存在達にフォッサマグナを守るよう伝え、同じ誕生日の3名で、魂の柱を立て固定しました。

5、白鬚神社(滋賀県)

最後は、琵琶湖を守る大切な自然界の神々がいる「白鬚神社」で琵琶湖を守る自然界の力を使って守って下さるようお願いに上がりました。今回の関西フォッサマグナ神事の納め祈り場所となった白髭神社の岩戸神社の前とピラミッド石には、新しい「魂の柱」を立てました。


 

| 自然災害・地震納め | 11:11 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする