CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< フォッサマグナ神事 滋賀県 鏡山神事 | main | <福島復興応援企画!>限定30袋 福島県田村市産 特別栽培米ひとめぼれ30kg(精米済み)10月下旬より配送 >>
フォッサマグナ神事 亀の甲岩・青崩峠(ゼロ磁場)最終章

2019年9月17日(火)、一年近くかけて行ったフォッサマグナ神事の最終段階のご報告です。

この神事が始まる前から私が気になっていた三河湾の「カニの手」が何を守っているのか?をあらゆる角度から神々に尋ね歩き回った結果、愛知県の仲間たちの読み取りと全国の仲間たちの協力のもと、日本列島分裂を守る仕組みに気づかせてもらうことができました。

三河湾や伊勢湾の海の中を守る神々の役目と、海の中と陸地を結ぶ神の役目、龍体日本列島の大事な地球内部の仕組み(神の意図)によって守られていることに気づいたからこそ、「神島」で神のバランスを動かす許可を頂き、日本列島の陸地の分断を起こさない仕組みを完成することができました。

(愛知県 三河湾のカニの手)

1、「亀甲岩(かめのこういわ)」

(豊田市大野瀬町池ケ平1−1)

まず向かった場所は三河湾や伊勢湾の島々の連結エネルギーを操作するために宇宙に繋がっている愛知県指定の「亀甲岩」です。

2018年10月に最初に訪れた時に、ひとつひとつの岩のエネルギーを読み取り、何かの仕組みがあるのに始動していないことまでは、読み取れました。

この岩の仕組みは、「時がきたら始動させるためのもの」だと感じましたが、フォッサマグナ神事の最終段階に必要な操作盤だとわかり、1年間、全員で宇宙ラインと海の中の仕組みを連結させる神事を続けた結果、今回、始動することができました。

この時に使った始動方法は、なんと、2017年9月に岐阜県で行ったカシオペア神事の際に行った一人一人の神役目をそのまま使う方法でしたので、2年前からこの「フォッサマグナ神事が天の計画」であったことに驚きました

カシオペアから宇宙エネルギーを降ろす役目の男性→その宇宙エネルギーを2名の鳳凰役の女性たちが受け取り→地球を守る龍の女性に繋ぎ、火・水・風・大地の役目の人に繋いでから、地球の核に繋ぐことで海の中の仕組みが始動するように宇宙の存在が設計した場所だったのです。

完全に始動したあと、同じ年の同じ日に生まれた3名の魂の柱を立て、完全にこのエネルギーを固定しましたので、この操作盤は二度と動かすことはできません。

岩(物質)は風化しても、この宇宙ラインのエネルギーは将来、壊されることはありません。

 

海の底から龍体日本を固定する仕組みが完成した後は、日本の空間バランスを正しく固定する場所へ移動しました。

 

2、青崩峠(長野県飯田市天竜区南信濃八重河内)

この場所が「ゼロ磁場」だと聞かされて初めて行きましたが、岐阜県のゼロ磁場と呼ばれている場所も、多くの人の念で破壊されて壊れていましたので修復しましたので、あまり期待はしていませんでした。

位置関係は、カニの手の上側を守る場所が「道樹山」、カニの手の中心を守る場所が「亀甲岩」、カニの手の下側を守るのが「青崩峠」と一直線に並んでいることを愛知県の仲間たちが見つけてくれました。

宇宙の神々は地球を創り、日本列島を作った仕組みは、必ず、山と山を繋ぐことでわかるようになっているからです。

青崩峠に行く前に神社がひとつありますので、ご挨拶しました。

○足助(あすけ)神社

この先に10分くらい行くと駐車場があり、そこから少しだけ歩くと、「青崩峠」があります。

その絶景には驚きましたが、空間エネルギーのバランスが少し崩れていて、上が無く、下にエネルギーが落ちていました。

人間の仕業か自然界バランスが壊れたのかわかりませんが、完全修復の祈りの後、絶対に、壊れることが無いように、四方+天地バランスを空間固定し、完全なるゼロ磁場に固定してから魂の柱を立てましたので、ぜひ、あなたも訪れてみて下さい。

ものすごく素晴らしい空間バランスのエネルギーは、自然界の調和に加え、宇宙のエネルギーに守られ、地球の核と繋がりながら完全調和している場所になりました。

 

(フォッサマグナ神事を終えて)

これまでの地球創生神事もそうですが、自分以外に2人の人たちが日本列島が割れる同じビジョンを見せられ、私に直接、出会わせて頂くまでの時間は、20年間もかかっています。

その時間は、天が采配した一人一人の相互覚醒が整うまでの時間だと思っています。

「天のお知らせ」や夢で見るビジョンを見る人もそうですが、守護存在たちがあなたたちにビジョンを見せる理由は、まず、あなたに自分の魂の役目として、自分にできることを行動して欲しいのです。

一人でどうして良いか不安な人は、地球創生SNSに参加して、お互いを信じあい、助け合う本気の仲間たちから多くを学んで下さい。

あなたが不安なビジョンを受け取る理由は、あなたに問題を解決して欲しいからこそ、他人と一緒に協力しあい、同じ思いで不安を愛に転換して欲しいからなのです。

全ての人の出会いや導きは、天の神の采配です。

もう「自分だけ」という世界で物事を捉えている時代ではありません。

愛を信じ、地球の未来を信じられる人は、仲間と力を合わせて気付き愛、助け愛、育みあって生きる方法を実践しなければいけない時代が来ています。

人間に地球を任せて良いかの最終判断である「審判の時」は、2023年です。

それまでに、自己覚醒と、相互覚醒を連動させて、本気で自分にできることを実践する人間になって下さい。

そうならなければ、この地球に生命体が居なくなるまでの寿命は、350年だと言われています。

その前に、人類は食べ物を奪い合う時代が来ることは、ご存知のはずです。

どんな形でも良いので、あなたできることから愛の行動を始めて下さい。

子供達に自信を持って、この地球を、そして、日本を任せられる大人の行動をして下さい。

どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

 

| 自然災害・地震納め | 11:11 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする