CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • heartland2.jpg
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 奄美大島 命の循環再生神事 3日目 今井権現 火の神(ヒヌカン)祈り | main | 2019年11月11日 11時11分の祈り >>
奄美大島 命の循環再生神事 4日目 立神岩

2019年10月17日 奄美大島 

命の循環再生神事 4日目 立神岩

奄美大島神事の最終日は、命をつなぐ宇宙神と自然神のシステムがある「立神岩」へ向かいました。

この「立神岩」は、地球内部と宇宙を繋ぎ、命を生み出すシステムがあるからこそ、「男根の証である大きな岩」が立っていますし、陸地側にはその「男根を受け入れる女性の性器の岩」もあります。

人間が「龍宮神(りゅうぐうしん)」に願いをする「平瀬マンカイ」とは違い、もっと大きな宇宙から指示で自然界が造ったシステムの「立神岩」のシステムは、天地繋ぎ、陰陽繋ぎ、男女繋ぎ、命の再生システムを始動させることで、命の存続を願う人たちの思いを実現することができます。

男根の上にある「三つの岩」は命をつなぐ場所の証で、与那国島の山の上と、台湾の山の上にあり、相互のシステムで命をつなぐ仕組みを神々が作っておられます。

男根の岩に向かって立つ男たちは、沖縄の神男、関西の神男、愛知県の神男の3名が立ち、男根に降りている宇宙のエネルギーを自らの体に入れて、神と一体になって祈りをしてくれました。

天、宇宙から降り注ぐ神のエネルギーを男たちから受け取るのは、女性の役目。

奄美大島の女性を代表に全国の女性たちが、天から降り注ぐ男たちのエネルギーを全身で受け取り、土地に、神に繋ぐ祈りをしました。

全ての祈りが終わった最後は、奄美大島生まれの女性2名と天無神人が一体となり、永遠に、この場所にエネルギーが続くための仕組みを完成させました。この場所に来て「感謝祈り」をすれば、新しい命の再生エネルギーが動きますので、どうぞ、必要な方は、祈りに来て下さい。

天の遥かなる思いを受けとった人たちや、土地の神々の思いを受け取った人たちが、たくさん全国で祈りをしています。

地球に、人類の命が続くことを願う人たちこそ、自然神に対して心からの感謝とお詫びの祈りが必要なのです。

人間は、人間だけで生きられません。

自然界の恵みを頂いてこそ生きられる命だからこそ、心ある人たちは、龍宮神(りゅうぐうしん)や男女システムがある場所で祈りを行って下さい。

神の思いを受け取る人たちが喜びとなり、命の存続を願う人たちが喜びとなる社会を私たちで創りましょう。

地球創生 代表 天無神人 https://earthtscu.jp/

 

●天無神人YOUTUBEチャンネルにご登録下さい。

○新しい地球創生メルマガにご登録下さい(無料)

 

| 奄美諸島 琉球大和繋ぎ | 11:11 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする