CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 実際の音声公開!★2★【アカシックレコード】地球に生まれた魂の目的がわかる〜全ての思いを光に導くため生まれてきた魂 ※他の人のアカシックを聞き同調すると自分の過去世を思い出します | main | 9年目の東日本大地震の気付き >>
コロナウイルスの対応 (第四弾)

2020年3月10日、政府の非常事態宣言第二弾を受けて、現在のいくつかの業種別の売上状況をご報告します。

 

(実態調査報告)

●札幌市内のガソリンスタンドに聞くと、2〜3割の売上減。(出かけない人が多い)
●苫小牧のあるスーパーは、半分以下の売上減。(余計な買い物をしない人が増えている)
●タクシーも、通常の半分以下の売上。(最低限の利用のみ)

●千歳空港の沖縄便、関西便、関東便、福島便も乗車率は、20%前後。

 但し、北海道内のは便数も少ないため平常通り。
(ツアー中止やイベント中止と旅行を控える人が8割)

 今後、乗車率が低すぎると大幅な赤字になるので、さらに大幅に便数を減らすことになることが予測されます。

 


●世界の感染者数と死亡率


中国 8,735人(3.9%)
韓国 7,382人(0.7%)
イラン 6,566人(3%)
イタリア 6,387人(5.7%)

フランス 1,126人(1.7%)
スペイン 674人(2.5%)
日本   487人(1.4%)
米国   433人(3.9%)

 

注)世界で日本ほどマスクをする民族はいません。海外でマスクをしている人は病人と見なされるからです。


●現在の状況分析と対策

昨日のニュースでも流れましたが、現在、日本国内の状況は小康状態で、今後、1、2ヶ月の間に爆発的に伸びるのか、減速するのかは予測ができないと責任者が発言していますし、さらなる可能性としては、”年を超える可能性もある”ことを示唆しました。

 

ここまでの状況は予測していましたので、私は「地球創生SNS」の全国の仲間たちに”3月末を超える可能性が高い”ことと、今後起きる二次的な問題、三次的な問題点を伝えていました。

 

コロナウイルスの対応について、政府が明確な答えを出せないのは責任問題になるので当然ですが、現時点で、私の未来予測と現実分析から大事なことがわかりましたので、皆様にお伝えしておきます。

必要と思われる方は、どうぞ、ご自由に拡散して対応策を喚起して下さい。

 

●まず、コロナウイルスが2020年2月に発生し、世界中に広がっている理由は、次のことを理解する必要があることがわかりました。

 

1)死亡率を考えると、世界人口を減らすために起きた”攻撃的なウイルスではない”ということ。

 

2)地球上にある様々なウイルスや菌は、私たち人間と同じ「意識=魂」を持っていますが、現在の人間との違いは、自然界にある生き物全てが種族同士の「共通意識」を持っているのに対し、現在の人間は自然界の一部であるという共通意識を忘れてしまったために、個人個人がそれぞれ自分勝手な判断をして自然を破壊している点です。

 

3)時代に応じて世の中に起きることは、全て、地球という生命体から人間に対するメッセージだからこそ、今、人間は大きな学びのチャンスを頂いているのだとご理解下さい。

 

4)では、この時期に何に気づけば良いのかというと・・・

 

・自分の事ばかり考えている”エゴの人間の行動”を見れば一目瞭然、必ず、周りの人たちから排他される結果になることでしょう。

 そうなりたくなければ、自分の行動と言動を見直し、あなた自身が変わって下さい。

 

・自分を守りつつ、自分の周りの人のことを考えて行動している人たちは、さらに繋がりを深め、不安を抱えて生きている人たちに自信を与えていくことでしょう。

 

・”コロナウイルスの意識”にアクセスしてみると、決して、人間を殺すことを目的にしていないとわかりました。

 

・ではなぜ、ここまで世界に一気に広がるのか?
 その理由は、今、本気で人間の未来や、自然界の未来や、地球の未来のことを考える人たちを目覚めさせるためなのです。

 

・将来を考えて、今、準備すべきことや、心がけることを互いに確認できる信頼の仲間と繋がり、地域の命の繋がりを太くする時期だとお伝えしておきます。

 

・このまま不安で生きるのか?、さらにその先、数ヶ月、もしくは1年以上、今の状況が続くと、世の中の経済循環は大きく崩れますし、これまで「普通」と思ってきたことが、一気に崩壊・消滅する事態も予測されます。

 

・山場は、2020年6月ですが、今、大切なことに気付ける人と気づけない人に”大きなギャップ”が生まれ、その人が本当に思っている心の中の思いが世の中に結果として溢れ出しますので、ただただ混乱する人と、どんどん新しい気づきを得て、希望を発信する人たちに別れていくでしょう。

 

・「二者択一」は自分の選択だと思っている人が多いですが、実は、地球が人間を、コロナウイルスが人間に二者択一を迫っているのが今の時期の学びなのです。どうぞ、しっかり物事の本質を見極めて、発言し、行動して下さい。

 

<天無神人の国内の長期予測>


1)このまま5月まで同じ状況が続くと、確実に、中小企業や自営業者の数パーセントが倒産し、廃業になりますが、大企業も実は、切り捨てなければいけない事業が出てくるので、多くの失業者が出る可能性があります。個人個人はそのことを考慮し、仕事・収入の対策を今から準備して、何が起きても対応できるように準備して下さい。

 

2)世界の国同士の入国拒否が広まっていますので、人の入国禁止だけでなく、物流の流れも制限される可能性があるため、アジアで生産している商品が入荷しない状況が今後、さらに続きます。

 

この解決策は、出来る限り、国内生産に切り替えて、内需拡大をすることにより、国内の経済は今までにない、内需拡大傾向にシフトしていきます。

 

大きな問題が起きる可能性がある分野は、

一次産業の原料素材の入荷不足、

二次産業の部品不足により製造停止、

三次産業(流通)で輸入している食料品の原料素材の入荷停止になりますので、地域によっては入荷しないものが増えます。

 

外国製品の食料品の入荷減は、外食産業や加工業に大きな打撃を与えますので、閉店するお店も全国で増えます。

 

・収益源が予測される企業の株の”売り”が増え、株価下落、日経平均も世界的なダウ平均株価も必ず、一時は落ち込みます。

 

・問題は、国家間の信用が大きく崩れますので、貨幣の価値が下がり、大きな貿易収支を出している国ほど、大きな打撃を受けますので、外需依存の商いから、内需拡大の商いに変更できた企業が、信頼と安心を手に入れ、今後、成長していきます。

 

・投資先を探している投資家たちは、現在の状況の隙間をつき、嘘やデマの噂を流して株価を操作し、多くの個人資産の損失を計画し、さらに利益を生み出すことになりますので、個人投資家は、特に注意して下さい。

3ヶ月先と6ヶ月先を見据えながら長期的な計画を立てて日本の未来に対する資金投資をして下さい。


この状況が6ヶ月間、続くと、思いもよらぬ、「三次的な社会問題」が表面化しますが、対応策の準備をしていない人たちはただ混乱しているだけで”他人のせい”にしたくなりますが、そういう状況を予測できないのは、”自分のせい”だと認めて発言と行動を変えて下さい。

 

長期的になればなるほど問題は深刻化しますが、コロナウイルスに対する対応策は、地球創生SNSの仲間たちに伝えていますので、日本の未来を本気で考えている人たちは、どうぞ、登録して、地球のため、日本のため、地域のために気づきを得て行動して下さい。

 

これからが正念場ですので、逃げない、ごまかさない、泣きわめかないと決意し、高い意識で生きて下さい。

また、次の気づきが降りれば、お伝えいたします。

 

●地球創生SNSに参加したい人は、こちらから登録して、1週間以内に年会費を決済して下さい。

 

 

| コロナウイルス対応 | 11:11 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする