CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< 2020年9月1日 速開都比売様の大祓祈り言葉(午後の祈り) | main | 体の痛みが10秒で無くなり細胞修復する<医療パッチ> >>
9月26日に向けて私たちは何に気づき何をすればいいのか!?

9月26日に向けて私たちは何に気づき何をすればいいのか!?

地球創生代表・天無神人とラフティング日本代表監督・浅野重人が語り尽くす!

https://youtu.be/B1or_XjmhhU

 

6月18日「人類が生きながらに転生する日」

2020年のこの日、 天無氏が受け取った、地球の中に現存する「地底都市」からの伝言。

そして、7/12静岡県「竜ヶ岩洞」にて行われた読み取りにて、 9/26に関する大きな啓示が降りました。

 

<啓示>9/26 「日本人の目覚めの為に日本列島が揺さぶられる」

明確に日付まで指定して伝えられたこの啓示を受け、 「今、日本人が何に気付き、私達に何ができるか?」を緊急テーマとして、FMラジオ「ラジオdeハピネス」にて特別公開収録を行いました。

対談ゲストに、ラフティング世界大会2連覇に導いた、全日本ラフティングチーム監督の浅野重人さんをお迎えし、世界を見てきたグローバルな視点で、自然と調和し、自然から学ぶ生き方をヒントに、一人一人が真剣にこれからを考える時間に。

 

ゲスト 地球創生代表 天無神人 全日本ラフティングチーム・テイケイ監督 浅野重人 ナビゲーター ラジオdeハピネス 杉山明久実 9/26の啓示で伝えられた内容は、これから日本に起きるとても重要な内容でした。

 

長くなりますが、ここに伝えられた啓示を全てお伝えします。

(竜ヶ岩洞「黄金の大滝」にて)

 

待っていたぞ、おまえたちが来ることを待っていたぞ。

優しくならば優しく、強きならば強き、その意思を明確にすることが大切である。

ならばこちらの意思もその通りに受け取るであろう。

優しくを望むならそれはやはりこの星がそして、この日本が日本列島が長く存続するためにも大切な命の繋がりを守るために生まれた者たち、繋がりの力を使わねばならぬことを伝えおく。

優しくならばその力を使い、天地を繋ぎこの地のエネルギーを正しく取り戻すためにも、日本列島の働きを正しく動かすためにも、そのエネルギーを使うことが必要であろうと伝えおく。

そして強き者、望む者、持つ者、その力を持つ者には、こう伝えおこうこれから起きることはお前たちが一喜一憂するほど、過去にないほど大きな大地震のような揺れが日本列島の龍体を揺るがすことになるだろうが、それは決してこの日本列島を破壊するためではなく、本当にその役目を持つ者たちに意識を目覚めさせるために揺るがす動きだということを伝えおく。

決して日本を、日本人を日本列島を破壊するためではないということを伝えおく、だからこそプレートが割れるとか、そのようなことが直接起きる訳ではないということを先に伝えおく。

しかしながら本当に目覚めるべき者がが目覚めなければ、この日本を守る者たち、この日本に生まれた者たち、そして天と繋がる者たち、この力を両方共に動かすことができぬからこそ、そのために大きく揺るがすことが起きるということを伝えおく。

その力は太平洋側のフリピン海プレートと太平洋プレート同時に動かすほど大きな揺れだからこそ、津波は当然起こるであろうな。

5メートルから10メートルところによれば30メートルほどの場所もあるだろうが、それはそれまでの警告のとうり準備と対処をしておけば良いのだが、そのことに気づかず今までどうりを望むならばそれは難しきことだと伝えおく。

 

時期は9月26日と伝えおく、この日が一つは契約の年、契約の日であるからこそ、その怒りではなく気づかせるために揺るがすことを起こすということを先に伝えおく。

そのための祈り、おさめようとするならば、なおさら反発するかのごとく大きなエネルギーになるからこそ、そのエネルギーはただそのまま受け止めなさい、受け入れなさい。

そして人が混乱する中で誰が人を導くのか、どう方向性を導くのか、その正しき人たちが誰なのか見つけ出しなさい。

この日本列島を守るために生まれ者たちは数多くいるのだが守るにも色々な方法があるが、一点、一箇所だけをいくら守ろうとしても無理なのである。

だからこそ琉球をはじめ北の北海道をはじめ全ての端々を守る者たち、そして中央を守る者たち、様々な場所の役目を持つ者たちがいるからこそ、その役目の者たちが気づかねば、目覚めねばいかんということを伝えおく。

そして日本海側に住まいする者その者たちはとても大切な役目を持っている。

中国と日本の間の海の底には深い亀裂が有りそこが一つは断層の間になっているのだが、それも同時に動くからこそ地の海の中の底の動きが変わり土砂の流れや魚の流れや海の海流の流れも変わるからこそ危険な時期になるということを覚えておきなさい。

突然、海の中に海流が起き渦潮のように割れこむところもおきるかもしれん。

しかしながらそれもただ揺るがしたひとつの現象なので決してこの日本列島を破壊するものではない。

あくまで目覚める者べき者たちが、目覚めるためにおこすだということを伝えおく。

 

9月26日と日が決まっている理由は、そのために気づかねば、その次のステージの11月11日により明確なことが起きるからである。

天啓の兆し、ようは天からおきるメッセージの強さもあるが地と天が両方迫ることがこれから始まるからこそ、人間たちが混乱し迷い不安そのいきよいで世を混乱させるのか、またそこで道を導くのか、また自分たちの逃げ場だけをを考えるのか、この日本を離れても同じである。

この日本に起きることは世界に飛び火し、それぞれの大事な聖地な場所を守る者たちにも同時に意識連動しているからこそ、それぞれの国に生まれた者たちはそれぞれの国の役目を発し、行動しなければならない伝令が伝わっている。

しかしながらまず最初にこの日本がそのメッセージを受け取る。

これを伝え導く役目が日本に生まれた者たちの魂役目だからこそそのことを正しく気づき、導き目覚めなさいと伝えおく。

優しき者たちの心と共に強き心を持つ者たちの心と合わせながら、この星をそして日本列島を守る者たちの志し、心根の大切な部分をつなぐためにもこの伝えおく。

 

メッセージを皆に正しく伝えなさい。

そして決して不安ではなく目覚めるべきものが目覚めよという意味だということだと伝えおく。

やがて来る時代にはさらに大きな仕掛けも仕組まれているが今、目覚めればまだ少しは和らぐであろう。

そうしなければ更に厳しき事が起きると伝えおく。

地震をおさめようとする者たちよ、ひとつ言っておくがエネルギーは必ずやどこかに反発となり帰ってくるからこそ、地球の中の生命力を勝手に動かすことはやめてほしい。

必ず出るべき所には出て、割れるべき所は割れ、壊れるべきものは壊れそして後に再生がされる。

 

それが全ての自然界の仕組みだからこそ戦ってはならぬ。

受け入れた上で、生き方を選び直しなさいと伝える。

以上、よろしくお願いいたします。

 

※読み取りの様子はYouTubeにて公開しています。こちらをご覧ください。

「地底都市からのメッセージ<啓示:2020年9月26日、日本列島が揺さぶられる>」

https://youtu.be/5YIPDqrUg5s

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする