CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
<< お詫びとお知らせ(ドメイン修復・HP閉鎖) | main | <新発売>日本の神々と天皇家のルーツと役割 ―人神学を通して見えてきたもの >>
地球創生 「命を育てよう!プロジェクト」報告

2020年の地球創生プロジェクトのひとつに、「命を育てよう!プロジェクト」があります。

コロナ禍により、食事を作る人が増えていますが、無農薬の食べ物ひとつひとつを自分で育てた経験がない人たちが多いからこそ、このプロジェクトは命を育てる喜びと同時に、本当に健康で安全な美味しい野菜や果物、お米作りを通して、食物自給率を上げる目的があります。

 

全国の地球創生の仲間たちから様々なチャレンジ報告を頂いてますが、食べ物を作り、ご近所に、「お裾分け」をすることで、命の繋がりの仲間を広げる目的もあります。

 

🔴これから人類は、健康で安全な食べ物を自分たちで作り、お裾分けをして命を守る仲間を広げる報告に進む必要があるからこそ、全国の仲間たちはレンタル畑を借りて、仲間と食べ物を作ることにチャレンジしています。

 

同じトマトでも、自分で作った完熟トマトを食べた人たちは、高級なトマトを買った味と比べ物にならないほど美味しいことを体験しています。当然です。スーパーで売られている果物は、実が青い状態で出荷するので、完熟の味など絶対に食べられませんもの(^^)

 

”本当のお金持ち”はとは、こういう自分たちの手で食べ物を作る体験を通して、子供達に本当に大切なことを伝えていく人たちだと思います。資産家のみなさん、株価を気にするより、食べ物の育成と子供達の育成に気を配る生き方に変わって下さいませ。

 

テレビや新聞で流れるマスコミ報道の多くは、関東圏を中心としたものですが、実際には、各地域で起きている問題は違いますし、地域で起きている問題を最も知らない人たちが、都会の人たちだとも言えます

 

🔴だからこそ、ぜひ、日本の「国家プロジェクト」として本気で「命を育てよう!プロジェクト」に取り組んで、日本の自給率を100%以上に上げて欲しいと思います。子供達に残すべきは、財産や資産ではなく、農地と食べ物を育てる知恵ですよ!

 

都会に住んでいるお金持ちの人ほど、災害時ほど最も食糧問題に苦しむ人たちだからこそ、大都市圏で空いてる空き地や、マンションの屋上菜園などに補助金を出して野菜を作りたい人たちに土地を提供して欲しいと思います。

 

宅地を農地に格下げすることも簡単にできるようにして欲しいものです。(資産価値は下がりますが・・・

 

🔴初めて食べ物を作る人たちが失敗や挫折を通してわかることは、命を育てるには、経験者から知恵を借りたり、虫の対策も必要だし、実は、良い土壌を作ることが最も大事なことだと気づきます。

 

🔴2020年の北海道 苫小牧市にある「苫小牧オアシスハウス」では、スタッフも1名常駐しましたので、初収穫をお裾分けしてお父さんに食べてもらいました。

 

来年は、畑を2倍にするため、何本も太い樹を切り、根っこを引き抜く作業を繰り返して、初めて耕耘機 ホンダFG201(ガソリン式)を購入し、有機肥料を入れて整地しましたので、来年の春が待ち遠しいです。

ブドウの樹も日当たりの良い場所に移動したので、たくさん実をつけてね!

 

 

🟣地球創生「命を育てようプロジェクト」

| 地球創生 全国プロジェクト | 11:11 | comments(0) | - | |
コメント
コメントする