CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Recommended LINKS
LINKS
  • 吉岡学の人間塾
  • hikari.jpg
  • ishiniwa.jpg
MOBILE
qrcode
6月18日 海底都市からのメッセージ

本日(6/18)早朝、東京 新宿オアシスハウスで目覚める時に、重要な神メッセージが降りました。

人類進化に関わる重要なメッセージですし、人類全体の祈りをしなければいませんので、全員、必ず、お読みになり、自分自身が受け取っているメッセージがあればコメントしてください。


<これまでの6月18日の神メッセージ>

「2018年6月18日は、全ての人間の意識が転生する」と啓示で言われていた日です。

1、2018年6月18日の朝7:58に、大阪北部で「震度6弱の地震」が発生。
当初の予定通り、11:11に地球創生の仲間たちと愛の祈りを行いました。


●報告ブログhttp://earthtscu.jugem.jp/?eid=3311

2、2019年6月18日 山形県沖酒田の南西50km付近、22:22にM6.7の地震発生。


3、2020年6月18日 天無神人が夢で見せられた夢の内容

北海道の日本海側にある石狩浜の海で数名とキャンプしていたが急に天気が悪くなったので、車数台で戻ることにした。

なぜか、私は一人で白い車に乗っていたが、突然、道路の切れ目が大きく口を開けていて、その中に車ごと落ちるように入って行った。

ドンドン土の中の割れ目を深く進むと、トンネルのように長く続いた道に繋がり、さらに地底深く車ごと下がっていった。

ウネウネした下りのトンネルを出ると、突然、目の前には大きな「地底都市」が広がっていた。

現代風の高層ビルもたくさんあり、どこかの国ように大きな都市の中に私の車は降りていった。

地面に着くと、神殿のような大きな場所が目の前に現れ、その中に導かれるように入ると広い空間があり、正面に、壁画があり、王座、王妃の座、さらに、いくつもの神を祀った化身のような仏像が並び、儀式のやり方もを説明する壁画があった。

最初は誰も居なかったが、しばらくすると、王座に王と王妃と、さらに、王様を守る熊のような動物が現れ、私に近づいてじっと私を見つめていた。

王様の後ろ側の壁には、歴代の王様の顔がずらっと天井から足元まで並んで降り、現在の王様を守っていることがわかった。

自分が何をして良いのか分からず、「何か私にできることがあれば、教えて下さい」と伝えると、しばらくして、王様の左手に黒い人影が現れ、その存在が私の横に立ち、片膝を付いて、私にこう述べました。

「私はあなたに力を貸す役目なので、一緒に王に願いをしよう」

その黒影の存在の衣装は、中世の女性のような装束だったが、顎髭を剃ったあとが見えたので男だとわかりました。

瞬間的に、頭の中に「スクナヒコの尊(ミコト)」と名前が思い浮かんだので、相手に確認してみると、「そうです」と答えました。

地球を守る十五神の一人であるスクナヒコのミコトの役目は、「海と水を守る神」なので理解できました。

スクナヒコのミコトと一緒に王様に頭を下げると、王様は、土でできた巾着のような形をした物を差し出し、「この土の鈴を鳴らせば、地底都市を守る過去の王や賢者たち全てがお前に力を貸すだろう」と言って、土でできた鈴を渡してくれました。

そのあと、広いフロアや回廊全体を見て回り、白い車で地上に戻ろうと乗り込むと、車はまた地面の割れ目に飛びこみ、長いトンネルをウネウネと下り、先ほどとは全く違う風景の大きな都市が目の前に広がりました。

全ての家の頂点が尖っていて、ドイツのケルン大聖堂のような建物ばかりの大きな街が延々と続いていたのでどれほど大きな街なのかと思ったほどです。

さらに、その街の住民も見えたので、地底の奥底に、二層にもなった大きな都市があり、そこに住人までいることを目にして驚きました。

 

<読み取った夢の判断>


⭕意識が実世界に戻り、なぜ、海で遊んでいたのに突然、波が荒れて海から逃げるように走ることになったのか、その理由が、地球を守っている存在たちが、「海底都市がある」ことに気づいて欲しいというメッセージだとわかりました。

⭕西暦2000年からこれまで出会った人たちの中にも「地底都市は本当にあるし、住人もいるんだよ」と訴えてきた人もいましたが、当時は、それほど気にしていませんでした。

⭕しかし、2015年に神戸に向かう車中、人間が海の中を壊したことを強烈に神々に問われてしまい、その結果、「須磨龍宮」があることを気づかされ、過去の祈りの場所を見つけ、何度も祈りに行きました。「須磨龍宮」で仲間たちと祈った時、海底都市の情報にアクセスし、さらに地球の核を守る存在たちと対話した思い出があります。

 

●須磨龍宮の祈り

⭕「海底都市」と言えば、1986年に与那国島の海深い場所に見つかった海底都市が有名ですのでご存知の人も多いと思います。

 

●判断材料1)

私は実際に、2007年の沖縄神事の御礼祈りで与那国島を訪れ、海底都市の存在たちと対話したことがあります。

●判断材料2)

この情報はほとんどの人が知られていませんが、北海道のプロダイバーから、「積丹半島の海深くにも海底都市がある」ことを聞かされていたので、日本海の内陸側全てに海底都市があったことは昔から確信していました。

●判断材料3)

「2018年6月18日、全ての人間の意識が転生する」という啓示の意味が、この日だけでなく、毎年、6月18日に意識転生するためのエネルギーが動くと読みとれば、2年連続で大きな地震が起きた意味も納得します。

どういう意味かというと、2018年に大阪北部に大地震、2019年に山形県沖に大地震、2020年に北海道の石狩浜の夢の共通項が、<日本海側>を示しているからです。

●判断材料4)

さらにスピリチュアル大学校の講義でしか公開していない情報ですが、アトランティス大陸は私立ちの上空に意識体として存在していますし、ムー大陸の意識体も海の底深くに存在しているからこそ、私たち地上に存在している人たちと上と下、つまり、三つの地球を守る存在たちと繋がって大きな意識を動かす祈りが必要があることに気付きました。

私の周りの人たちもいろいろなメッセージを夢や言葉で受け取る人たちが多いですので、今日から地球を本気で守る人たちと連携しあい、日本全国でどういう祈りを行うかを話し合うことにします。


⭕一人一人が受け取っている情報は、断片的な物が多いので、こういう機会に、本気で地球のために動きたいと思っている人たちは、一人で正しいかどうかを判断する前に、まず、地球創生SNSに登録して全国の仲間たちと協力して意識連動に参加して下さい。

※「リーディング読み取り学」でも、読み取りについて詳しく教えていますので、いつでも受講して下さい。

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
「命を育てようプロジェクト」は食料自給率を上げます!

地球創生のプロジェクトのひとつ、「命を育てようプロジェクト」は、全国の仲間たちがマンションのベランダや、畑を借りて野菜を育てるプロジェクトです。

 

この活動が、日本の"食料自給率"を引き上げることに気づいていますか?

 

日本の食料自給率は、2018年実績で、過去最低の37%ですが、国民の皆様はこの意味を正しく理解しているでしょうか?

 

簡単に考えると、「日本人が日本国内で生き残るための食料は、全国民の37%分しかない」という意味になります。

 

食料自給率を上げる対策は国や農家がやってくれると思い込んでいる皆様は、とても危険な人たちです。

 

母親にとって考えれば、「3人の子供に食べさせてあげる食糧が2人分しか国内にない」という意味なのです。

 

4人家族の年収が180万円以下で生活していた貧乏農家で育ったおかげで、食糧の1年分を自分たちで作り備蓄する生活をしてきましたので、家の食料自給率は120%くらいあったでしょう。

 

国民一人一人が自分の「家の食料自給率」を考えなければいけない時代になっていることに、ほとんどの人は気づいていません。

 

阪神大震災や東日本大震災が起きて、食べ物や天然水の貴重さを気づかされ、さらに、世界的なコロナウイルスが流行し、国家間の輸出輸入が縮小している今、命を守るべき母親や女性たちは何をするべきなのか、もっと真剣に考えて下さい。

 

今、コンビニ、スーパーが閉店し、流通が止まれば、あなたの家の備蓄は何日分ですか?

 

自分の家にいる家族分しか、守らないつもりですか?

 

病院、介護施設、養護施設、障害者施設に、いる人たちの食べ物は、国と農家任せですか?

 

遠くにいる子供達の食料は、どうするのですか?

 

皆さんが普通に食べている食べ物の7割近くが輸入だと、気づいてますか?

 

輸入が止まった時の対策は、していますか?

 

非常事態が起きれば、日本国民の7割が食べ物が無くて亡くなる状態だと気づいていますか?

 

🔴まだ、身体が動ける人は、畑や田んぼで食べ物を自分で作りましょう。

 

🔴今、行動しない人たちは、自分のことしか考えない、無責任な人たちですのでご注意下さい。

 

 🔴コロナウイルスの最大のメッセージは、互い命を守り合う為に、自然界と共生しながら、食料自給率をあげることなのです。

 

緊急時に、お金がいくらあってと、命を救わないことは、昨年の北海道の全停電で学んだはずです。

 

🔴地球を愛する人たちは、自分で食べ物を作り、「おすそ分け」をして、誰が命を守る仲間かを見極めましょう。

 

 

| コロナウイルス対応 | 11:11 | comments(0) | - | |
2020年6月、地球創生は新しいステージに進化いたします。

未来永劫、永遠に続くものを創るために、2020年6月より、『地球創生は進化』いたします。

 

私たち人間は、これまで多くの時間をかけて「支配と従属のカルマ」に振り回されてきました。

 

「個人所有が当然」だと思わされている皆さんの思考自体が、支配者たちのコントロールの中にいることにも、どうか、気づいて下さい。

 

本来、人間は地球に生まれてから一度も、何かを所有したことなどありません。

 

ただ、「所有している」と勘違いしているだけなのです。

 

肉体も同様に、「全てが自分のもの」と思った時から人間はどんどん愚かになり、周りの人から金品を奪うことしか考えられなくなりました。

 

今でも西洋諸国や欧米では、国同士の「永遠なる所有拡大」を協議しあい、”支配する側の利権の分配”を優先することしか考えておりません。

 

日本は世界で初めて、狩猟民族から「農耕民族」に進化し、定住し、助け合い、”共有し合うものを大切に守り合う価値観”を作り上げた結果、「和」という文化が生まれたのです。

 

世界で唯一、他人のものを奪わず、互いに共有し合うことで安全や安定を手に入れ、同じ土地に住み続けることができる『新しい価値観』を作りあげた世界で唯一の国民が日本人なのです。

 

国と国が領地を奪い合う”戦争”が無くならない理由は、永遠に、他人から奪って生きる価値観しかない狩猟民族の価値観と、自分が持てるものやできることを共有し合うことで生まれる農耕民族の価値観を融合させなければいけない時代を迎えております。

 

 

子供や孫、また、7代先の子供たちの未来を考えた時、希望あふれるものを残せていない今の大人たちの価値観は、人類が誕生した歴史を振り返って考えて、何も進化していないことに気付くことでしょう。

 

●だからこそ、私たち地球創生の仲間たちは、次のことを実現するために行動します。

 

1、未来に残せないものを極力使わない、減らす生き方を選びます。

 

2、人類の命を永遠に存続させるために個人所有の「消費経済」から、共有し合う「循環経済」の価値観を望む人たちと一緒に新しい現実を創りだします。

 

3、個人で所有している財産、資産、資金、土地・家・車などの一部を『共有』し合うことで、日本全国で子供や老人、宗教や国籍の違いを超えた新しいコミュニティを全国に造り、誰もが利用できる「循環実現社会」のモデルハウスを運営いたします。

 

4、経験や資格、技術や才能を有効に生かすため、『人材登録バンク』のような、人材育成と提供ができる仕組みを構築いたします。

 

5、利益を目的とする投資運用ではなく、共有し合うことで生まれる新しい価値を有効に活かすため、財産の管理、資金の管理、人材の管理をプロ集団に委託し、「長期的なグループ経営」を模索します。

 

6、税金対策や資産管理、また、家・土地不動産の管理は経営のプロ集団に委託し、人材登用は幅広い年代の人たち同志が互いに活かしあえる新しい運営方法を模索し、プロ集団に管理を委託します。

 

7、現在ある全ての資産や資金の有効な活用方法を若い世代と話し合い、全ての運営と経営を任せたいと思っております。

 

なお、私は地球創生の創設者として持てる全ての資産・財産を法人格に譲渡し、未来の子供たちに夢を託したいと思います。

 

 

| お知らせ | 11:11 | comments(0) | - | |
北海道 樽前山の祈り

2020年6月9日、地球内部の活発な活動を伝えている支笏洞爺国立公園にある北海道苫小牧市の「樽前山」に登り、神々と対話してきました。

4.4万年前に、山々の噴火によるカルデラ湖として誕生した支笏湖の北西に位置するのが、「樽前山」です。

頂上が二つあり、最高峰は東山(1022m)ですが、今回は初めて西山(994m)頂上に行きました。

 

登り始めて20分で振り返ると、”支笏湖”が見えてきます。

 

 

左手には、苫小牧市内と”苫小牧港”が広がっていて、手前は全て樹海です。

 

 

溶岩ドームが見える場所に着くと、右手に東山、左手に西山がありますので、初めて「西山」へ向かうことにしました。

今日は天気が良いので、溶岩ドームがとても美しく見えています。

 

 

左手下の樹海の手前からたくさんの燕の子供たちの泣き声が聞こえています。

 

 

左へ左へと進むと、溶岩ドームの左側に、北海道最高峰の”羊蹄山(蝦夷富士)1898m”も見えてきました。

二度、神事で登りましたが、全国の山の中でも登山の厳しさは最高レベルだと思います。

 

西山に到着しました。

 

2018年9月6日の北海道胆振東部地震(震度7)による厚真町付近の断層移動の様子がハッキリ見えていますが、いかに激しくプレート移動が起きたかがわかります。

人間が好き勝手なことをしていると、”神々はと黙っていないよ”、という結果です。

 

天の神々は今日の祈りをとても喜んで下さり、”日輪”を見せてくれました。

 

西山の少し先に、北海道を守る羊蹄山(蝦夷富士)と、地球内部の意思を示す溶岩ドームの神々と、支笏湖の神々と対話できる場所を見つけたので、地球創生の仲間たちと祈り合わせをする午前11時11分前後に、北海道の先住民アイヌの人々の心を繋いで祈りました。注)ムックリ(アイヌ楽器)の音は、風の神を動かすので風の音がうるさくてすいません。

 

 

⭕️羊蹄山の神々からのメッセージ

今のままの人間の生き方なら、人類が、あと350年持つかどうかはわからないぞ!

その前に、もっと別な行動をしないと、多くの人類が死滅することになるぞ!

生き物がどうとか、命がどうとかいう前に、まず、自分たちの行いを見直すことを始めなければ、いつまでたっても人間の愚かさは変わっていない。

私(羊蹄山)は、日本全国の○○富士と名の付く全ての山々と山と繋がっているからこそ、人間たちにどう気づかせるかを相談している最中である。

だからお前(天無神人)」も、人間たちにメッセージを伝えて、気づいた人間たちと一緒に愚から人間たちを導きなさい。

今をいくら守ろうとしても、「命を守る根底」が無くなることを想像できない愚かな人間が多すぎるからこそ、気づいた人間たちがまず、自分の行動を変えて、人間としての生き方を変えなさい。よろしく頼みます。

 

⭕️命を産み出す溶岩ドームの”母の会陰”からのメッセージ

あなたたち人間は、何をしているのか!!!

まだ、命の大切さがわからないのか!!

人間に命を与え、女性に命を産める仕組みまで与えたのに、命を産み育てる女性たち自身が、全く”命の繋がりの仕組み”をわかっていない!本当に、悲しい・・・・

私(地球内部)は、人間を抹殺したいわけではない。

ただ、浄化循環の仕組みとしてこの場所のように地球内部のエネルギーを吹き出しているだけなのだ。

世界中の活火山も、同様なのだ。

この吹き出すエネルギーは、地球の生命エネルギーそのものであるし、人間の女性たちの子宮に命を宿すためにも必要なエネルギーを繋いでいることを多くの人間が忘れてしまっていることが悲しい・・・

どこから命が生まれるのか、どこから生命エネルギーが生まれているのかもわからずに、ただ、「命が大切」などと軽々しくいうものではない。

命を産み育てるということは、多くの弱い命が亡くなることをただじっと見守り、その亡くなるエネルギーの転換をすることで、強く生き残るものが存在するのだ。

全ての命を全て平等に生かすなど、愚かな人間だけが考えることであり、自然界にはそんな理屈はありえない。

亡くなる命のおかげで、今を生きているのだからこそ、私たちに向き合う心がある人間(女性)は、「命の繋がりの祈り」を地球内部に繋がる場所で行いなさい。

全ての答えは、女性たちの子宮に起きているトラブルでわかるはずだ。

それが全て、人間のやってきたことの結果なのだから・・・

 

あなたがこのメッセージを読んで、どう行動するか、そのことを多くの神々が見ています。

あなたの足元で地球を守ってくれている存在たちがいることに気づいて下さい。

 

| 愛の祈り・土地と先祖 | 11:11 | comments(0) | - | |
速開都比売様の大祓祈り 2020年6月1日

神言葉の音声を聞いて魂や心身の浄化をする【神様の月いちメッセージ】

⭐️YOUTUBEのチャンネル登録をお願いします!

 

<午前11:11の祈り>

 

<午後11:11の祈り>

 

 

【速開都比売様(はやあきつひめさま)とは】

大祓詞(おおはらえのことば)に出てくる祓戸四神のうちの1柱の神様です。 もろもろの禍事・罪・穢れを飲み込む神様とされています。 http://nagasaki-jinjacho.or.jp/shinpa...

大祓詞は神社で奏上される祝詞の一つ。 その原文となる典型は平安時代に編纂された「延喜式」に「六月晦大祓」として入っています。

【祓戸四神とは】

■瀬織津比売(せおりつひめ) -- もろもろの禍事・罪・穢れを川から海へ流す

■速開都比売(はやあきつひめ) -- 海の底で待ち構えていてもろもろの禍事・罪・穢れを飲み込む

■気吹戸主(いぶきどぬし) -- 速開津媛命がもろもろの禍事・罪・穢れを飲み込んだのを確認して根の国・底の国に息吹を放つ

■速佐須良比売(はやさすらひめ) -- 根の国・底の国に持ち込まれたもろもろの禍事・罪・穢れをさすらって失う

 

★魂や心身の浄化をしたい方は、毎月1日午前11時11分・午後11時11分に行なっている「速開都比売様」の大祓祈りにご参加下さい。祈りを行う場所はどこでも結構です。ご自宅でも会社でも。 心の病い、身体の病い、痛みで苦しんでいる方、遠方にお住まいの方にも祈りのエネルギーを届けたい方は、どうぞ、心の中で速開都比売(はやあきつひめ)様の愛を届けたい人のお名前を唱えて念じて、 「速開都比売(はやあきつひめ)様、ありがとうございます」と唱えて下さい。

 

また、神言葉の文字起こしをお読みになりたい方はメルマガをご登録ください。(登録無料) 地球創生活動をご報告させていただきます。 https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000053498

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【なぜ毎月1日に速開都比売様の祈りをするようになったのか】

2013年12月に行なった出雲神事の際、賣布神社(めふじんじゃ)の速開都比売様の封印を全て紐解いたお礼として愛知県のある女性の守護に入ったことがキッカケでした。皆様の浄化をお手伝いするとメッセージが降りましたので2014年から行なっています。

| 愛の祈り・土地と先祖 | 11:11 | comments(0) | - | |
5/31緊急オンラインセミナー 「現実を喜びに変える考え方」

5/25に、緊急事態宣言も解除されて、皆さんの心が一安心しているのを感じていますが、いかがですか?

 

しかし、世界情勢を見ても分かる通り、現実問題としては2次、3次の緊急事態宣言が出る可能性がとても高いとお伝えしておきます。

 

昨年末から”未来予知情報”として「2020年でもっともエネルギーが高い月は、6月!」とお伝えしていますが、その6月がまもなくやってきます。

 

自分自身の心の奥底にある不安の対処と、現実的な対応に追われている人もたくさんいると思いますが、

実は、6月の判断が今後の人生の大きな分かれ目になると思って下さい。

 

コロナウイルスの問題が起きてから、大きく人間関係が変わった人たちはたくさんいるはずです。

 

突然、大事に思っていた人とのご縁が切れたり、全く知らない人とのご縁が始まったりと・・・

 

重要なことは、2020年の6月に、何を考えて、どう行動するのか、そして今、何を準備するべきなのかを気づくことが大切なのです。

 

2020年の残り半年で何か起きるのかを聞きたい人もたくさんいると思いますが、

これから日本社会は政治も、経済も、会社も、仕事も、生き方の価値観も大きく二分していきます。

 

例えば・・・貧乏人と金持ちの格差がさらに広がります。

 

本当に心優しい人と本当は自分勝手な人がはっきりわかります。

 

自分のことばかりを考えている人と世の中の人のことを考える人が明確になります。

 

今のことばかり考えて愚痴っている人と、未来に向けて新しいことにチャレンジする人に別れます。

 

自分や、自分の周りにいる人たちも同様に、二つに別れます。

 

●では、未来に対して、どう考えて、どう対応すれば良いのか?は、

「5/31の緊急オンラインセミナー 」でお話ししますので、

このチャンスに生き方を見直したい人はぜひ、ZOOMのオンラインにご参加下さい。

 

テーマは、「現実を喜びに変える考え方」

 

●お申し込みは、こちらからお願いします

 

 

これまで地球上の文明に存在しなかった「新しい世界」の価値観を一緒に学んで現実化しませんか?

 

この「新しい世界」の価値観は、人類史上最高の進化を遂げた人類の結果を具体的に示してくれているガイドブックです。

 

あなたの魂の喜びと現実世界を喜びにする最高の価値観を学ぶことでと、人生の不安や迷いは全て無くなることを確信しています。

 

21世紀の愛の学びのゴールとも言えます。

 

あなたがこの情報をキャッチできれば、新しいビジネスチャンスも大いに出てくるでしょう。

 

お金の価値観を超える最高の価値観を実現したい人たちは、どうぞ、集まって下さい。

 

あなたがやりたいことをし続けることで、新しい現実を作る”創造者”となるのです。

 

地球創生1000年プロジェクトのゴールは、この新しい世界の実現なのです。

 

地球の存続を願う全ての魂の約束をした仲間達よ、一緒に新しい価値観の現実世界を創ろうではありませんか?!

 

| お知らせ | 11:11 | comments(0) | - | |
コロナウイルス は、自然界と地球から人間に「生き方を変えなさい」というメッセージ!

世界中にコロナウイルスが広がり、死者が出たり産業別に経済破綻も進んでいますが、現在が三次的な問題だとすると、今後はさらに問題が深くなります。

 

六次的な大きな問題にまで広がることは、「4月の緊急オンラインセミナー」でお伝えし解決策も示していますので、まだ気づいていない人は、ぜひ、ご覧下さい。

 

●緊急オンラインセミナー ・過去の動画一覧

https://vimeo.com/ondemand/amamikamuionline/

 

2020年に、同じコロナウイルスによって「世界共通の人間の学び」をさせてもらっていることに気づいて、意識と行動を変えた人はどれくらいいるでしょうか?

 

緊急事態宣言が解除されたあとも、さらに現実問題は深く長期的になるからこそ、人々の意識を方向付けする役目の人たちは、今、何を考えるべきかを気づかなければいけない時期なのです。

 

現実世界を担当している人たちも、意識や精神や心の世界を担当している人たちも、家族を守るために働いている人たちも、あなたがどんな思いを周りの人へ伝えているかが、子供達の地球の未来を決定します。

 

大切なことに気づいたあなたは、コロナウイルス の前と比べて、自分の行動の何を変えましたか?

 

あなたの行動は、子供達の未来へ継承して欲しいことですか?

 

本当に、今のお仕事を存続させるべきかを本気で考えていますか?

 

コロナウイルス が広がって、長い時間を経過するほど、あなたの周りの人たちが、「本当に考えている本音」が表に出てきていることに気づいていますか?

 

⭕️人間は、緊急時になった時ほど、その人の「本質」が表に出てくるものです。

 

(増えている例)

・勝手にパニクって周りを不安の渦に巻き込む自分勝手な人

・自分の不安を周りに撒き散らす無責任な人

・自分だけ逃げることを考える卑怯な人

・自分の財産だけ守り、人のために有効活用しようと考えない利己的な人

 

4月19日の緊急オンラインセミナー で、家賃の問題が大きくなるので、参加者には大家さんに「嘆願書」を提出しましょう!とお伝えしました。

 

私も、札幌の個人の大家さんと、東京オフィースの企業の大家さんに嘆願書を出しましたが、見事に、「どちらも対応できない」と伝えてきただけで、何の温情も愛情もありません。

 

「自分の身を守ことしかできない人たち」が多いという、実例です。

 

⭕️世の中に何が起きても、一切、他人のことを気にしない人たちがあなたの周りにもたくさんいます。

 

・相当な現預金や資産を持っている人たち

・高額年金受給者

・家賃収入や不労所得で生活している人たち

 

「だから、世の中は変わらない」のだとも言えます。

 

人間が変わらないと、いつまでも続く可能性がある大きな「人類共通の問題のコロナウイルス 」が広がっているのに、自分のことばかりを考える人たちが増えれば、誰が子供達の未来に対して希望ある未来を創るのでしょうか?

 

お金だけ持っていても、良心が無い人は何もしません。

 

本当に、良心がある人は、お金があっても無くても、他人のために、そして、未来の子供達のために環境を創り、人を育成する仕事をしているはずです。

 

今まで綺麗事を言っていた自分勝手な嘘つきな人たちが、これからドンドン表に出てくるでしょう。

それは、あなたの身の回りにも同じように増えてきているはずです。

 

だからこそ、子供達の未来を本気で考えて行動する大人たちが増えなければ、この地球に人間は存続できなくなるとお伝えしておきます。

 

私が20年前から「地球創生1000年プロジェクト」の活動を続けている目的は、

地球に人間が存続できるために、人間が生き方を変えなければいけないからこそ、

そのために必要なことを仲間達に伝え、一緒に考えながら行動してきました。

 

15年間かけて、「天皇家を含む日本人共通の先祖カルマ」も外しましたし、全国の重要な土地の因縁も全て解消しました。

その一部を書籍で公開していますので、お読み下さい。

 

この事実を書籍で世の中に公開した理由は、

もう”過去の問題を他人の問題にすり替えることはできない時代になった”

という意味なのです。

 

今、私たち人間は、たった350年間で地球人口を7倍に増やしてしまいました。

 

そして、トコトン望むことを叶えるために、地球の生命力を奪い続けてきました。

 

このまま生き方を変えずに、地球に人間が住めない場所にするのか?

 

それとも、新しい価値観と新しい行動を始めることで、新しい時代を作る方向へ進むのか、

全ての人は、このどちらかの選択をこれから迫られることを体験することでしょう。

 

もし、人間が正しい選択をした場合、

最終的に、世の中がどういう新しい世の中になるのかを私は20年前に、全宇宙の創造主マスターに見せて頂きましたので、絵本にして公開しました。

 

もし、あなたが新しい選択をしたいのに、新しい発想に転換できないのでしたら、

まずは、「絵本 新しい世界」をお読み下さい。

 

あなたが進むべき道のヒントが必ず、見つかると思います。

 

●「絵本 新しい世界」のご注文は、こちらです。

 

 

| コロナウイルス対応 | 11:11 | comments(0) | - | |
緊急オンラインセミナー参加者の体験談を紹介します。

毎回、緊急オンラインセミナー に参加されている人の体験談をお読み下さい。

 

平素より大変お世話になっています。

第3回の天地無人〈緊急〉オンラインセミナーを経ての感想を、自分自身の振り返りも兼ねて記載いたします。

 

全世界COVID-19への挑戦が始まり、不安と目に見えない恐怖、怒りや非難の集団意識と束になってのみ込まれそうになる中、これから先への模索が自分の中で始まりました。

 

先人もいなければ答えも無い中、自分なりに情報収集と方向性を頭で考える日々。

 

少し疲れてきた頃にこのセミナーの情報が舞い込んできました。吉岡さんなら信じられる!何か一筋の光を掴む思いで参加させて頂きました。

 

彼の見えている見解とビジョンを照らし合わせながらまた、受け入れながら、現状を把握しすぐ出来る事を教えて頂いた第1回は言葉の通り「認識できると覚悟ができる」という意識の変換。

 

画面を離れた後、心が軽くなり口角が上がっている自分に驚きました。

 

プランター栽培準備や自転車店へ下見、日課のゴミ拾いとなるべく挨拶や声掛けを行う等、先ずは出来ることを始めました。

 

第2回は経済とメンタルの連動を教えて頂きました。不安が増幅する今だからこそ、ノートに書き出し自己対話や決めること。

 

また、再備蓄に豆類と米を買い足し現金をコインに変え手元に、同時に各申請書への情報が人を通して舞い込むようになってきました。

 

躊躇していたことも手放しFBに想いを毎日綴ることも始めました

 

「私は輝いて生きています。その輝きは周りに愛を照らします。」

 

これは10年以上前に私の内側で発見したミッションです。

 

色々な知識や体験を経ても必ず、そこへ戻され確認するというループを長い間繰り返してきました。

 

セミナー内でおっしゃっていた「皆さんは希望を与える人なんですよ!」

 

その言葉が心に響き覚悟が決まりました。

 

グループで実験する祈りの結果が楽しみで終了しました。

 

参加者皆様のお顔も把握しだし、たった3回目ですが明らかに雰囲気が変わられている方もいらっしゃいました。

 

祈りの結果には驚きました。

 

疑う事はありませんが改めて数字で見ると説得力が異なります。

 

また、参加者の質問で多くの気付きを頂き、目頭が何度も熱くなりました。

 

〇迷っていることは出来るから、出来ないなら迷わない

〇相手が決定する事を手伝ってあげる事が人と関わる人の仕事

〇個人で出来ることを整理することが大切

 

三つのカテゴリーと割合では、流石に6割は多すぎると驚きましたがこれが世の常なのでしょうね。自分の立ち位置を確認し維持する重要性と、自分で変えて行ける域に入る覚悟が出来ました。

 

そうすると学生達への関わり方も変わってくると思います。逆に真剣に打つかっていく、それがそもそも私だったのにいつの間にか猫をかぶって指導していた事にも気が付きました。

 

画面を通してのオンラインセミナーですが、具体的に頭では分からなくても、明らかに高次元の波動に触れていることを強く感じます。

 

癒され愛され守られている事を思い出させてくれます。閉ざしていた感受性が少しづつ解放されていく事も感じ取っています。不謹慎かもしれませんが、時がやっときた感じと、これからの新時代を想うとワクワク胸が躍ります。

 

まだ対処することは沢山出てくると思いますが、私たちはいつも大丈夫なんです。

 

地上戦と戦後を生き抜いてきた強いDNAが私には流れています!!ありがとうございます。

 

引き続き宜しくお願いします。愛と感謝を込めて。

| コロナウイルス対応 | 11:11 | comments(0) | - | |
神・先祖・自然・宇宙・・・誰もが見えない存在と対話できる!【リーディング読み取り学】プレ講習会を全公開!

見えない世界を正しく学ぶと、現実世界で起きている意味がよくわかりますし、

現実世界を動かす力も身につきます。

つまり、あなたが今まで見ていた世界の意味が大きく変わることで、あなたの人生は、必ず、歓びになります。

短い時間で説明していますので、どうぞ、ご覧下さい。

 

 

| スピリチュアル大学校 | 11:11 | comments(0) | - | |
私たちは、尊厳なき生き方をした。

私たちは、尊厳なき生き方をした。

 

所有なき土地を奪い、我が者顔に売買し、価値と富を得た。

 

そして、あらゆる自然界の生命エネルギーを奪い続けた。

 

地球は、私たち人間の存続を許すと思うか?

 

私たちは、自然界の摂理に従い、価値ある生き方をしなければ、存続は許されない。

 

 

だから、今、問う。

 

あなたは、どの生き方を選ぶのか?

 

自然界と戦って死ぬのか?

 

自然界と順応して、生きるのか?

 

 

そして、宇宙から存続を許されるのか?

 

今が、選択の時。

 

 

私たちの敵は、コロナでも、他人でもない。

 

自分の欲なのだ!

 

だから、自らの愚かさを見つめ、汝の敵(自然界)を愛せよ。

 

2020年5月8日(龍の日)に降りた神メッセージ

 

| 啓示・未来予知・メッセージ | 11:11 | comments(0) | - | |
<< | 2/183PAGES | >>